FC2ブログ

尼僧とシスターと僕(著:鷹山倫太郎、フランス書院文庫)

2017/11/25 発売

尼僧とシスターと僕

著:鷹山倫太郎フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
eBookJapanはコチラ。
FANZA(旧DMM.R18)はコチラ。

「マリア様、淫らな私をお赦しください……」
腕で覆った豊麗な乳房、下腹で可憐に茂る黒叢。
清廉なシスター・十和子の沐浴を覗いた瞬間から、
壮太の理性を狂わせる「最高の禁忌」が幕開いた!
欲望を法衣に隠す尼僧・芳江、純潔修道女・十和子。
二人の聖女が僕にだけ見せてくれる淫猥な素顔!
(引用元:Amazon)


★★★☆☆ 面白味のある設定だがあまり掘り下げていない,2018/8/29
官能小説によく見られる近親相姦を禁忌や背徳と言うならば、仏教とキリスト教を並べるのも別の意味で禁忌にして背徳ではないかと思う。尼僧とシスターが同時に出てくるのは意外な盲点と言うか、よくもまぁ登場させたものだと、その設定には面白味を感じた。しかし、その意味合いはさほど発揮されておらず、敬虔な教徒である前にオンナであることにフォーカスしているように感じられたので、それはそれとして官能的な妙味はあったものの、それ以上の要素も欲しかったところである。つまりは尼僧やシスターのコスプレに多少のそれらしさを加味した感じか。せっかくの設定が今一つ活かされていないようだったのが残念と言うか勿体ない気がした作品である。

基本的には生真面目なヒロイン達なのだが、昂り始めた途端に淫語を連発している。フランス書院文庫に登場する最近のヒロインにはよく見られる傾向だが、仮にもその心身を宗教に捧げる程の厳粛な女性にあっては興醒めの度合いが強かった。これだと真面目である必要を感じなくなるので、その辺りはキャラに見合った、自然な描写が欲しかったところである。
『尼僧とシスターと僕』のレビュー掲載元


通常は1ヶ月もすれば電子化される「黒本」作品ですが、本作は2018/10/12現在で電子化されていませんでした。いずれ電子化されるとは思いますが、ナゼか電子化の遅い、もしくは電子化されない作品が時にあるので何とも言えません。

どんな大人の事情があるのでしょうかね?(^^;)



あと、以前もどこかに書いたかもしれませんが、実は本来これくらいのボリュームでレビューしたいとか思っていたりw

レビューし始めの頃はこれくらいだったのですけど、どんどん長文化しまして……文章のインフレ化とも言えるでしょうか……これくらいだったらもっとラクに、スピーディにどんどんレビューしていけるんだけどなぁ、そうして以前はどんどんレビューしてたんだけどなぁ、などと思っていたりしますww

まぁ、書き出すと止まらないところもありますけどね。



にゃらさんのブログに本作の紹介記事が投稿されています。
誘惑官能小説レビュー 鷹山倫太郎「尼僧とシスターと僕」





さて、尼僧とシスターの揃い踏みなんて何と禁忌な、しかし何と素敵な設定!と思った本作。

宗教的な倒錯と官能的な倒錯が交錯してオモロイことになりそう!と期待しましたが、ほぼ僧衣と修道服のコスプレだったのが残念至極。いや、宗教に敬虔なるが故に肉欲への関心はあるものの自らを諫めているような設定もあるにはありましたし、宗教に殉じながらもそれはそれ、アレはアレと割り切るような開放的なギャップを見せる設定もあるにはありましたけど、全体的にもう少し掘り下げていただきたかったですねぇ。

人妻と未亡人で事足りるじゃん!とのツッコミが生じては尼僧やシスターを出してきた意味がない訳でして、その辺りが設定を設定することの難しさかもしれませんねぇ。




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 鷹山倫太郎

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鷹山倫太郎「尼僧とシスターと僕」

鷹山倫太郎「尼僧とシスターと僕」 (フランス書院文庫、2017年11月、表紙イラスト:川島健太郎) ネタバレ有り。御注意下さい。 作品紹介(公式ホームページ) 尼僧とシスターと僕 (フランス書院文庫) [文庫]鷹山 倫太郎フランス書院2017-11-25 【あらすじ】 大学の先輩である美紀のフィールドワークに付き合わされ、県境の集落にやって来た壮太は十和子...

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2