FC2ブログ

寝取り返し-お前の旦那だって僕の妻を奪ったんだから、いいだろう?(著:雑賀匡、監修:アパダッシュ、画:川合正起、オトナ文庫)

2017/1/31 発売

寝取り返し-お前の旦那だって僕の妻を奪ったんだから、いいだろう?

著:雑賀匡、監修:アパダッシュ、画:川合正起、オトナ文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
FANZA(旧DMM.R18)はコチラ。

会社員の田宮宗治は、新婚一年目にも拘わらず残業続きで妻の明海とは子作りする暇もない。ようやく定時に退社できた宗治が明海に知らせずに家路を急ぐと、公園で妙な光景を目撃した。宗治たちが住むマンションの隣人、佐々谷の妻である真梨が、ベンチで自慰に耽っていたのだ。しかも、その視線の先には、佐々谷とセックスする明海の姿が。寝取られに逆上した宗治は、それなら自分もと真梨を狙うことに!!(引用元:Amazon)


★★★★☆ 寝取られから寝取りの仕返し物語,2018/8/6
いわゆるNTRは本来の語源たる「寝取られ」から様々に派生し、今や「寝取り」や「寝取らせ」、さらには「寝取らせられ」といったように繚乱の様相を呈しているが、寝取られの屈辱的な敗北に留まらず、相手の妻に復讐の寝取りを敢行することでタイトルと相成る。これによって自身の妻に秘められていた本性を知るに至り、驚き、憤り、妬み、恨み、憎み、呆れるといった中で最後に相手の妻との間に愛が芽生えるのかという物語である。言うまでもなくゲームを原作としているが、どうノベライズするかで小説の色合いも変化するのであれば上手に纏められた作品だと感じた。原作ゲームのサブタイトルにある『復讐のネトリ』よりも本作のメインタイトル『寝取り返し』の方がニュアンスとして伝わるものがあるようにも感じる。

普段は甲斐甲斐しく振る舞い、献身的にサポートしてくれていた(と思っていた)若妻の【明海】は以前から隣のご主人〈佐々谷〉と不倫関係にあった。これを目撃したところから話は始まるが、夜の公園で不倫の2人が交合しているのを佐々谷の妻【真梨】が覗き見ながら自慰に耽っているという面白味のある冒頭でもある。これを弱みのネタとして明海を奪われた仕返しに真梨を奪い取ることを思いつく主人公。これが話の本線となって進んでいく。何事もないかのように振る舞う明海の素顔を知ってしまった主人公ながらも未練は残っており、歯ぎしりしながらも真梨を誘い出しては鬱憤を晴らす日々。様々なシチュエーションで寝取られから寝取り(寝取り返し)へと繋がっていく描写が続き、淫猥度は高い。ただ、夫には裏切られていながらも操を維持しようとする真梨が、その割に主人公の求めには従順だったりするのでここはもう少し抵抗する感じがあっても良かったように思う。

一貫して主人公の視点で進む中にあって物語の転機は真梨からやや唐突に訪れる。ヒロイン達の心情描写がないので言動から推測するしかなく、後になってからその真意が判明するのは小説的醍醐味と言える。2組の夫婦による歪な関係が明るみとなり、主人公の覚悟が決まった時に新たな未来が見えてくる結末である。
『寝取り返し-お前の旦那だって僕の妻を奪ったんだから、いいだろう?』のレビュー掲載元


個人的にはリアルドリーム文庫やオトナ文庫といった挿絵付きの官能小説は苦手でして、ナゼかと言いますと、自分が想像(妄想w)しているヒロイン像と挿絵に描かれているヒロインとが合致しないことがあるからです。マッチすれば良いのですけれど、これによって表紙で触手が伸びないこともあります。

こればっかりは仕方ありませんよね。

出版側もそれは承知のうえで発売しているのでしょうからね。



その意味で本作は画風が合致した部類になるかと思いますが、内容もなかなか良かったですよ。

と言いますか、レビューにも記したようにノベライズの良さが光っていたように感じました。

つまり、小説として読み応えがありました。



みきりっちさんのブログに投稿されている本作の紹介記事はコチラから。
寝取り返し 〜お前の旦那だって僕の妻を奪ったんだから、いいだろう?〜 (オトナ文庫 65)posted with amazlet at 17.02.15雑賀匡 パラダイム (2017-01-31)売り上げランキング: 70,923Amazon.co.jpで詳細を見る2017/01/31発売のオトナ文庫の作品です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、三十代の会社員です。そんな彼は、1年前に大恋愛の末に結婚したばかりな新婚でもあります
オトナ文庫 寝取り返し お前の旦那だって僕の妻を奪ったんだから、いいだろう レビュー





ただ、雑賀匡(さいか・たすく)先生やオトナ文庫がどういった流れにしているのか分からないのですが、他に電子化されている作品はあるのに本作は今のところ電子書籍が見当たりません。

いずれ電子化されるとは思うのですが、どうでしょうか。



◆原作ゲーム
2016/7/1 発売
お前の旦那だって俺の妻を奪ったんだから、いいだろう?-復讐のネトリ(制作:アパダッシュ)

Amazonはコチラから。
FANZA(旧DMM.R18)はコチラ。
『アパダッシュ第3弾』!!
ささやかな幸せは、一瞬にして崩れ去る!! 愛している妻を寝取られ、その復讐として相手の妻を寝取ると言う複雑に絡みあう情欲の糸!! 徐々に嫌がりながらも他人棒の虜になる人妻の姿を描きます!! 背徳感&実用度満点の今作に御期待ください!!
(引用元:Amazon)

幸せだったはずの日々は、すべて偽物だった。
ある日の夜、田宮宗治は愛する妻の不倫現場を目撃してしまう。しかもその不倫相手は、自分とも親交のある男。田宮家のお隣に住んでいる、佐々谷夫妻の旦那だった。妻の不貞を知った宗治は、復讐を決意する。とはいえただ離婚するだけではあの男を喜ばせるだけだろう。そこで宗治が目をつけたのは、佐々谷夫妻の奥さんだった。見てろよ、佐々谷。奪われる苦しみを、お前にも味わわせてやる……!
(引用元:FANZAより抜粋)



PCゲームですが、円盤でも出ているようですし、PLAY MOVIEなるアニメ(?)も作品化されているみたいです。




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 雑賀匡 オトナ文庫

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2