FC2ブログ

2018年9月の気になる官能書籍

2018年9月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!

余談ながら、2018年9月はDSKのブロガー生活5周年、レビュアー生活10周年の節目でございます。
ありがとうございます。m(_ _;)m



▼フランス書院文庫


2018/9/25 発売

淫らでごめんね-僕のかわいい奴隷たち(著:桜庭春一郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「ご主人様、琴絵の体でもっと気持ちよくなって」
四つん這いで尻をくねらせ、肉茎を締めつける膣襞。
露出癖、自慰中毒、アナル狂い、セックス依存症……
特殊な性癖を持つがゆえ、隔離されたM女たち。
欲望を満たすため、僕は朝晩、肉交に励むが、
より淫らで過激なプレイをおねだりされ……


デビュー作ですね。
ヒロインを隷属させる凌辱と言うよりも、何だか立場が逆転してそうですw



※右側の画像は、底本と思しき既出作品の表紙
2018/9/25 発売

母娘崩壊-襲われた人妻とファザコン娘(著:北都凛)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「お願い、娘の前で恥ずかしい姿を見せたくないの」
熟れた女陰に激しく押しこまれる野太い硬直。
新居への引っ越しを手伝いに来た夫の部下に、
母の由香里は貞操を、娘の沙緒里は処女を奪われる。
ストリップ調教、母娘丼接待、自宅ソープ奉仕……
それはまだ「母娘崩壊」の序曲に過ぎなかった!


久々の北都作品!……と思ったら、今回もリアルドリーム文庫既出作品の焼き直しみたいです。(^^;)



2018/9/25 発売

おいしい出張-美人課長、女社長、新入社員と(著:弓月誠)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
(莉奈課長がこんなにエッチな身体をしていたなんて)
憧れの女上司がスーツを脱いだ姿に邦彦は卒倒寸前!
出張先のホテルで、仕事に厳しい美人課長から施される、
濃厚ご褒美フェラ、セックス実習、子づくり辞令!?
さらにフェロモン美社長、新入社員とも同行することに……
手を出さないと一生後悔する、おいしすぎる夢の出張!


久し振りな気がする弓月作品ですけれども、ねっとり官能もさることながら、そろそろ弓月先生らしいイイ物語を読みたい気もしますねぇ。出張に同行するというサブヒロインらしき美社長や新入社員がちょっと余分な気もしますが……。(^^;)



2018/9/25 発売

五人のしたがり未亡人-女社長、兄嫁、女上司、女家庭教師、義母(著:神瀬知巳)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
(あなたを想うたびに、したくてたまらなくなるの……)
若くして夫に先立たれ、疼く情念に身悶える美咲。
股間から放たれる淫臭が教え子を禁断の蜜戯に誘う。
男の腰に跨がり、熟尻を揺らして狂態を晒す30歳。
「恥ずかしい」「もっとして」「中に出していいのよ」
悲哀を抱えるがゆえに艶めきを増す、汝の名は未亡人。


タイトルからして短編集ですかね。
属性を示すだけのサブタイトルは要らん気がするのですが……読んでからのお楽しみではいけないのでしょうか?(^^;)



2018/9/25 発売

向かいの隣人-シングル母娘と兄嫁(著:香坂燈也)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
(うれしいわ……私の身体で興奮してくれるなんて)
自らの乳首を弄りつつ女膣に刺激を送る白い指。
隣家の大学生に覗かれた秘密の自慰をきっかけに、
青い欲望に呑みこまれていくシングルマザーの熟肉。
関係を見咎めた娘の優樹菜が密会に割りこんできて……
窓越しの誘惑からはじまった、淫らな隣人生活!


あらすじを読む限り、兄嫁はどんな登場の仕方なのでしょうかね。



2018/9/25 発売

全裸教壇-未亡人女教師、人妻女教師、教育実習生(著:天海佑人)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
(教壇で裸になるなんて、こんな授業ありえない……)
震える指でショーツを脱ぎ、股間の翳りを隠す雪絵。
教卓に手をつかされ、立ちバックで貫かれる女陰。
弱みを握られ、校舎内で教え子に命じられる痴態。
女教師は露出することで快楽を覚えるマゾ奴隷に……
35歳、26歳、21歳……被虐に溺れる三匹の聖職者!


表紙がどことなく携帯電話のCMで X JAPAN の『紅』を熱唱している女優さんに見えなくもないですが……気のせいでしょうかw







▼マドンナメイト文庫


2018/9/11 発売

鬼畜教室-狙われた清純少女と女教師(著:羽村優希)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
童貞少年が遭遇した、学園一の美少女の……
いじめられっ子で劣等生の童貞少年・春樹は、学園一の美少女・詩織に一方的な思いを寄せていた。だが、学校で盗撮したり、偶然入手した彼女のパンティに己の欲望をぶつけたりするだけで精いっぱいだった。そんなある日、教室で異様な物音を耳にして……。


デビュー作ですね。



▼二見文庫


2018/9/26 発売

後妻の寝室(著:睦月影郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
まずは、後妻からどうぞ──。 「年上でもいいの……?」社長に依頼された、快感のミッション!
奥田為男は、会社で、同級生の上司・浩史にいじめられていた。そんなある日、宝くじで2億円を手にする。そのことで浩史の妻をモノにするが、まだ幸運は終わらなかった。なんと、社長から自分の子供だと伝えられ、自分の邸宅にいる女性を妊娠させてほしいと言われる。屋敷は、後妻で熟女の千夜子の他、魅力的な女性ばかりで……。超人気作家による書下し痛快官能!




2018/9/26 発売

人妻は昼顔夫人(著:霧原一輝)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
完璧な妻の別の顔──妻の変化に気づいた夫が寝室に仕掛けたカメラに映っていたものは──?
会社員の悠平は、妻・佐和子のあまりの完璧さに息苦しさを感じ、妻の旅行中にその妹と体を重ねてしまう。その際耳にした「姉が旅行?怪しいわね」を気にする彼だったが、実際に旅行から帰ってきた妻はいつになく激しく求めてきた。疑念に駆られた彼は寝室に隠しカメラを設置。そこには昼間の妻の衝撃の映像が──。人気作家による書下し官能絵巻!


以前からエッセンスとしてチラホラと見え隠れはしていましたが、前作『孤島の蜜嫁』(竹書房文庫)辺りから明確に「寝取られ」を打ち出しているような気がします。



▼竹書房ラブロマン文庫


2018/9/3 発売

おためし妻-一夜の媚肉(著:杜山のずく)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
家に帰ると、美女がその日の「妻」として待っていてくれる−。モテない会社員の丸山敬介がふとしたことから登録した結婚相談所は、結婚生活を体験させるため一夜かぎりの妻・〝おためし妻〟を派遣してくれる、風変わりな相談所だった!明るい若妻の千春、大人の色気漂う聖子、エキゾチック美女の梨里・エバンス、そしてかつて憧れのクラスメートだった美奈代…。そのまま結婚してしまいたいような魅惑的な肉体を持つ彼女たちに誘惑され、本来は予定されていない夜の肉姦まで交わしてしまう敬介。だがその夢の快楽生活の中で相談所の美人社長・柳ヶ瀬花恋に本気で惹かれてしまい!? 一夜の妻が代わるがわる訪れてくれる夢のハーレム生活を描く、淫ら新婚ロマン!

何も独身男性に限らす、出張中の既婚者とかにも素敵過ぎるサービスになりませんか、コレ!ヾ(^^;) ォィォィ
そうなるとただの派遣妻ですがww



2018/9/10 発売

ふしだら義母-リベンジ調教(著:鷹澤フブキ)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
平凡な青年の宮前大翔は、父の再婚相手との顔合わせで驚嘆した。そこに現れた女は、かつて純情だった自分を弄んだ上に捨てた、元女上司の慶子だったのだ…!過去を暴露しない見返りに、義母となった慶子の肉体を淫らに求める大翔。以前は勝ち気な上司だった女はそれに従うほかなく、熟れた肉体に愛憎入り混じった調教を受けて悶え啼く。自宅で犯され、野外で辱められる中でマゾの快感に目覚める慶子。彼女の妹の萌音とまで関係しつつも、慶子への執着を捨てない大翔。二人の間には快楽で結ばれた新たな絆が生まれて…!? 鬼才の女流作家が重層的に描く、かつてない背徳と快感の義母調教ロマン!

これ、ちょっと気になりますね!



2018/9/18 発売

ほしがる田舎妻(著:桜井真琴)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「ねえ、私と気持ちいいことしない…」のどかな農村に潜む淫ら妻たち!
25歳の高梨潤一は、東京での生活に挫折し、故郷の村に出戻った。仕事は村役場の事務員に採用されたが、山に囲まれた田舎町で憂鬱な日々を過ごしていた。そんな時、若いからと駆り出され、農家の畑仕事を手伝うことに。すると、愛らしい人妻の真奈美が誘惑してきて、潤一はとろけるような快楽を味わう。さらに、床屋の美熟女奥さんや母校の女教師からも淫らな誘いを受ける。東京でモテなかった潤一は、人妻との濃厚なセックスに夢中になるが、彼女たちには欲求不満の解消とともに、ある思惑があった…!? 山村のほしがり妻たちを描くハーレム誘惑ロマン。


桜井先生の竹書房ラブロマン文庫デビュー作ですね。
二見文庫の活劇官能のような独自の路線をコチラでも構築できるでしょうか。



▼竹書房文庫


2018/9/25 発売

ふしだら下宿〈新装版〉(著:睦月影郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
◎とろける誘惑生活…ボクの下宿はハーレム状態!
浅井史雄は東京で浪人生活を送るためアパートを探していたところ、道で困っていた老人を助ける。老人は史雄の事情を知ると「うちに下宿したらいい」と提案、行ってみると大豪邸で女子短大が隣接していた。老人は大富豪で、女子短大の元学長だった。そして、豪邸の一室を借りると、ある夜、老人の秘書である美熟女の真弓が部屋に忍んできて、童貞の史雄の筆下ろしをしてくれる。以後も女子大生や老人の若い後妻の訪問を受け、史雄は快楽づくしの日々をおくるのだが、その情事は隠しカメラで覗かれていたのだった…!? 傑作奇想エロス、待望の新装版化!




▼双葉文庫


2018/9/12 発売

熱狂工作-警視庁特殊企画課工作班(著:沢里裕二)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
真っ昼間の渋谷のスクランブル交差点で、包丁を持って暴れている薬物中毒の男に遭遇した警視庁特殊企画課の刑事・山神翔二。男は、六本木のキャバクラのナンバーワンホステスを呼べ、と騒いでいる。得意の相撲技で男の狼藉を止めた山神は、好奇心に駆られて、件のキャバクラに潜入したところ、なんとそこは、半グレ集団が仕切る麻薬シンジケートのアジトだった。書き下ろし痛快ハードボイルド警察小説!



2018/9/12 発売

淫らな君に首ったけ(著:乃坂希)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
妻は愛しているが発展的別居中の竹山光雄は、知人の三上社長からもらったチケットでジャズピアニストのレストランコンサートに来ていた。音色に聴き入っていた光雄に、座っていた女性が険しい表情で声をかけてきたことから、思いがけない僥倖に与ることになるのだが。書き下ろし長編不倫願望エロス。



※画像は底本の表紙
2018/9/12 発売

夜顔-インモラルな性戯(著:雨宮慶)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
高校生になった公太は、最初の夏休みを東京のテレビ局でアナウンサーをしている憧れの叔母の元で過ごすことになった。深夜に叔母の響子が浴室でシャワーを浴びている音を耳にして狼狽えていた公太だったが、なんと美麗な叔母から誘惑され初体験を……。やがて公太の蒼い夏は、思いもよらない方向へ進んでいく。傑作長編エロス。

加筆・修正の程は分かりませんが、どうやら2004年に発売された『美人アナ・狂愛のダイアリー』(フランス書院文庫)の再販みたいですね。



▼徳間文庫


2018/9/7 発売

したがり人妻(著:草凪優)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
傾きかけた写真館の主・三橋秀一(22)は、内気な性格が災いしてまだ童貞。お受験写真を撮りに来たセレブ妻や女子アナ志望の肉食巨乳人妻とのアヴァンチュールで、セックスの良さに開眼する。ある日写真館に訪れたカップルの女は、高校時代のマドンナ山内美羽だった。美羽は軽薄なチャラ男に骨抜きにされ風俗で働かされているという。彼女をチャラ男から奪うには性技を磨くしかないと決心した秀一は、人妻たちとトレーニングを開始した!



▼光文社知恵の森文庫


2018/9/7 発売

[カラー版]春画四十八手(著:車浮代)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「四十八手」がエロティックな意味を持つようになったのは江戸時代初期。仕掛け人は『見返り美人』の作者として有名な菱川師宣。『恋のむつごと四十八手』を刊行し、後世に続く春画のスタイルを作り出す。本書は、元祖「菱川版」を紹介しつつ、のちの浮世絵師たちの作品にその影響を探る。「日刊ゲンダイ」の人気連載『春画のウラ側』、待望の文庫化。

官能的方面ではなく、たぶん学術的方面の1冊だと思いますけど……せっかくなので、一応はご紹介しますw



▼イースト・プレス悦文庫


2018/9/9 発売

桃色仮面(著:八神淳一)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
おっぱい見せて、顔見せないなんて……普段はおとなしいOLがマスクをかぶることで正義の意識に目覚め、感度もあがり――
普段はおとなしめな性格の優希は、仕事はできるがセクハラ常習犯の部長にうんざりしていた。新人時代には酒席で豊満な胸を揉まれたことも。ある日のこと、会社の飲み会で、部長が新入社員の千奈に「縛りたいねえ、縛っていいかい」と迫り、強引にラブホテル街へと連れ出す。優希はそれを見て千奈の貞操が失われるかもしれないと思い、彼女を助けるために後を追う。その途中、コスプレ店が優希の目にとまり――おっぱい見せて、顔見せない。ピンクのキャットマスクにセクシーなコスチュームで現れたのは……?


あらすじに出てくるセクハラ部長はたぶん例の事務次官でしょうww



2018/9/9 発売

花の咲く島(著:末廣圭)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
女の口から男のエキスが……。憧れの先輩からは触ってみたいと大胆発言、旅館の女将からは淫戯に誘われて――
20歳を迎えた大学生の竜一は、祖母の願いを受けて先祖の墓参りのため八丈島へ。すると、訪ねた民家で競泳部のマドンナ・翔子先輩に遭遇!翔子は何度か八丈島に訪れているらしい。翔子に道案内を頼むが、ひょんなことから彼女をおんぶすることに。背中に伝わる彼女の胸の膨らみ、短パンからこぼれる生臀、手に吸い付く肌のぬくもりに、竜一はムラムラして……。その夜、泊まった旅館の女将は若くして未亡人となった瑠衣。漁師だった亭主とのこれまでの情事を聞くともなく聞かされているうちに、艶めかしい言葉と淫戯に誘い込まれ……。八丈島で繰り広げられる、性春官能!




▼オトナ文庫


2018/9/11 発売

俺を欲しがる二人の母(著:はやさかうたね、監修:Waffle、画:せぼい)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
颯太が一人暮らしを始めたきっかけ…。それは、父親の再婚相手である秋穂の肉感のある魅力的すぎる肢体だった。一人暮らしにも慣れてきたある日、秋穂が家事の手伝いで部屋を訪れ、颯太を誘惑してきた。憧れの肉体を前に、抗うことができず、父親の妻である彼女と一線を越えてしまう。しかも、それを見ていた実母である結衣にも迫られ、彼女とも性交することに。二人の母との関係に苦悩する颯太は…?

父の後妻たる義母と今は離縁した実母……思いのほか古典的な設定ですね。



▼リアルドリーム文庫


2018/9/22 発売

とろめき修学旅行-清純美少女と早熟美少女(著:早瀬真人、画:みな本)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
同級生の日菜子に恋をする蒼太は、
修学旅行中に元カノの美樹に仲を取り持ってもらおうとする。
ところが美樹の振る舞いはどこか淫らな空気を孕んでいて、
やがてその淫熱に蒼太と日菜子も浮かされていく。
「ねぇ、男の子がイクとこ見たいんだけど」
修学旅行は美少女たちとの淫奔旅行へ変貌する。








▼YKコミックス


2018/9/29 発売

ふたりのおうち〈3〉(著:艶々)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
味気ない日々を送る青年が心密かに憧れる年上の女性…鮮烈な失恋経験を持つ若い青年と、過去の傷を持つワケあり熟女。歳の離れた2人が運命的な出会いを果たし、古い小さな部屋で二人だけの甘い時間を過ごすが…青年と熟女の艶々官能浪漫!



▼メガストアコミックス


2018/9/29 発売

故に人妻は寝取られた。(著:あらくれ)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
全員、人妻です。全員、夫以外の男とSEXします。
時には流されて。時には脅されて。時には自分の意志で。間男に肉体を許した、ふしだらな妻たちの記録。NTR界の帝王・あらくれの真髄が詰まった衝撃のコア初コミックス。


リアルドリーム文庫から発売されたノベライズ作品『人妻とNTR温泉旅行』(著:天草白)の原作者によるコミックですね。



▼GOT COMICS


2018/9/29 発売

母さんの女穴(あな)つかわせて(著:黒猫スミス)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
実の母の気持ちいい女穴(あな)に、溜まった精液を毎晩発射!各種デジタル同人・電子書籍サイトで大人気の超肉感エロス作品が250P超のボリューム&フルカラー仕様で完全書籍化!
父が単身赴任中で母と二人暮らしの圭介。圭介の母は友人たちが羨む美人で、体も目を惹くほどのモノ。母は晩酌が大好きだけど、弱くて酒癖も悪く翌日の記憶が無い事がほとんど。圭介は酔い潰れた母を寝室に引きずっていくのが日課のようになっていた。ある夜、いつものように布団に運ぼうとした際、泥酔した母が父と間違えて圭介に迫ってきて…!?


知る人ぞ知る電子コミックの人気フルカラー作品『叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて』および書籍版『おばさんの肉体が気持ち良過ぎるから-ボクのおばさんは超名器だった』の作者による新作でしょうかね。叔母の次は実母みたいですね。







▼Kindle Unlimited ※月が変わると対象外となる場合があります。


1996/5/23 発売

美少女奴隷看護婦(著:北原童夢、フランス書院文庫)


Kindle版はコチラ。
「院長先生、恥ずかしい……もう許してください」
勤務後の院長室、制服も下着も脱がされた智代。
清純な心を手練手管で弄び、紅色の××を剥く。
こんなに美しい女体は他にない。18歳ならではの
瑞々しさだ。処女のまま美少女看護婦を奴隷にしてやる。
院長の権力を楯にした邪悪な企みが遂に始まった!




1997/5/23 発売

看護婦-トリプル牝奴隷(著:北原童夢、フランス書院文庫)


Kindle版はコチラ。
準夜勤を終えた深夜の病院で、新人看護婦は、
白衣を剥かれ、瑞々しい恥肉も露わに縛られていた!
恐怖と驚愕に震える美貌に凌辱者の怒張が迫る!
小さな朱唇をこじ開けて、理不尽なイラマチオが!
如月初美、18歳の処女肉には別の手指が侵入!
純潔を輪姦で奪われ、後には奴隷調教が待っているのだ!


今月は北原童夢先生のナース特集。1996年と1997年の5月発売作品ですから、この2作品を読むことで1年間の変化を汲み取ることができるかも?どちらもヒロインが18歳みたいですし。



にゃらさんのブログで公開されている今月の新刊情報はコチラから。
ブログ開設5周年おめでとうございます!
拙ブログ開設5周年を迎えました。これからも宜しくお願いいたします。◎フランス書院文庫2018年9月刊情報フランス書院公式ホームページの「これから出る本」コーナーにて、9月のラインナップが発表されています。(配本は9/21です。)※フランス書院文庫及び美少女文庫のタイトルのリンク先は「版元ドットコム」さんの紹介ページで、あらすじに付いても同ホームページより引用しています。天海佑人『全裸教壇 未亡人女教師、人妻女...
2018年9月刊情報






※画像およびあらすじはAmazon、公式サイト等より引用。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2018年9月刊情報

◎フランス書院文庫2018年9月刊情報 フランス書院公式ホームページの「これから出る本」コーナーにて、9月のラインナップが発表されています。 (配本は9/21です。) ※フランス書院文庫及び美少女文庫のタイトルのリンク先は「版元ドットコム」さんの紹介ページで、あらすじに付いても同ホームページより引用しています。 天海佑人『全裸教壇 未亡人女教師、人妻女教師、教...

コメント

非公開コメント

No title

レビュアー生活10周年すごいですね。おめでとうございます。

私は気持ちが萎えてきているので今年は例年以上に少ないレビューになっていますよ(笑)今は官能小説よりもエロ漫画の方に気持ちが行っているというのもあるんですけどね。

さて、私が今月の官能小説で一番気になるのは、マドンナメイトの『鬼畜教室 狙われた清純少女と女教師』(羽村優希)です。

表紙画像をよく見ると、上部には「●REC 00:18:23」や「321 123」という目盛りがあり、四隅もレンズを想像させるように黒くなっていて、おそらく主人公が盗撮しているのでしょうけど、犯罪者視点として考えると結構恐いものを感じてしまいます。

公開されている情報が少ないので買うかどうかは決めかねていますが、この作品の主人公は巻き込まれるなどしてヒロインと交わる場面があるのか、それとも最後まで見ている(もしくは覗いている)だけ(つまり童貞のまま終わる)なのかなど、想像させられてしまいます。

ありがとうございます!

DSKです。
コメントありがとうございます。

>レビュアー生活10周年すごいですね。おめでとうございます。

気がついたら10年経ってたって感じですけど(笑)、思えば長かったような短かったような、そんな感じです。ありがとうございます。

>私は気持ちが萎えてきているので今年は例年以上に少ないレビューになっていますよ(笑)今は官能小説よりもエロ漫画の方に気持ちが行っているというのもあるんですけどね。

私も今年(2018年)は金太郎飴のごとき「黒本」の新作にちょっと触手が伸びにくくなってきてまして、代わりに Kindle Unlimited で出会うことになった旧作の良さにシフトしているところがあります。旧作は面白いですよ。(^^)

あと、最近では自らに課した枷(例えば「一竿」とか)でがんじがらめになっているような「黒本」を尻目に別のレーベルから物語性もある、一竿に囚われない作品が次々と出ているのを皮肉っぽく痛快に感じていますw

長らく続く寝取られブーム(最近の官能コミックは特に顕著ですよね)を別のレーベルの方が積極的に小説へ取り込んでいるように思うのですが、かつては独壇場だったハズの「黒本」が最近では遅れているように感じています。

エロ漫画もどんどんレビューされてはいかがですか?

>マドンナメイトの『鬼畜教室 狙われた清純少女と女教師』(羽村優希)

私の想像だと、ヘタレ主人公っぽいですから(^^;)、他の男に凌辱されたヒロインをあてがわれて、そのご相伴に預かる形でチェリーを卒業するのではないでしょうか。そんな気がします。以前はそんな作品も多かったですしw

思えば10年前のレビュー第1号作品もマドンナメイト文庫でしたし、義母&息子の相姦をマンションのベランダから望遠鏡で覗き見していた男が出てきてました。覗き繋がりだけの単なる偶然ですけどww

おめでとうございます

こんばんは、にゃらです。先日はお疲れ様でした。
レビュアー10周年&ブログ5周年、改めましておめでとうございます。
拙ブログへのコメントもありがとうございました。

愛好家Sさんへのコメントを拝見しますと、確かに黒本の自縄自縛振りと言いますか、一度ヒットするとどの方にも同じような作風を望むやり方はちょっと疑問を感じてはいます。

某巨大掲示板(古いですね)で「ボジョレーの品評みたい」と書かれていたような気がしますが、自分の駄文も得てしてそんな感じになっているのではと不安になります。新しいものを見いだせなくなっているのかもしれませんね。

とは言えよほどの個人的な変化が無い限り、離れることもないのだろうな…。そんな気はします。

今後とも宜しくお願いいたします。

No title

黒本の金太郎飴はどうにかして欲しいですよね。レビューしてない誘惑系も読んでいたんですけど、私の気持ちが萎えてきたのも金太郎飴(しかも背徳感が薄く容易に性的関係になれる作品が増えた気がする)が大きな要因でした。

私がブログで「こんな官能小説が読みたい!」という記事を書いたのも、金太郎飴は無関係ではなく、自分が読んできた官能小説だけでは満足できなくなっていた心の声でもあったんですよね。

夫婦交換作品とか、心と体が入れ替わる作品とか、私から見たらエロ漫画でも少ないと思うのに、官能小説はもっと少ないようで、需要があまりないのではないかとガッカリしてしまいます。

黒本は主人公もヒロインも18歳未満が希少になった事で全体の年齢層が上がった印象ですが、私が毎回チェックしているマドンナメイトの告白本に出てくる女性は四十代や五十代以上がほとんどの状況になってしまい、自分の嗜好と乖離する推移に呆然とするばかりです。

フランス書院は公式サイトでログインするのに会員登録が必要なんだから、集計しやすいように選択式でも良いから会員向けアンケート(ヒロインの職業や続柄、プレイ内容などを問う)を実施して、どんなニーズがあるのか調べて欲しいですね。

エロ漫画は、なかなか良いと思う2作(今月と来月発売予定)を見つけたので、それはレビューする意欲満々ですよ。

お疲れさまでした&ありがとうございました!

>にゃらさん

DSKです。
コメントありがとうございます。

レビュアー10周年&ブログ5周年、改めましておめでとうございます。

ありがとうございます。
継続は力なり、ではありませんが、レビューやブログに残してきた内容が今後データベース的な役割を果たすようになれば幸いです。

>黒本の自縄自縛振りと言いますか、一度ヒットするとどの方にも同じような作風を望むやり方はちょっと疑問を感じてはいます。

昔は作家毎のパターンというのはあって、代表的な方々だと高竜也先生や鬼頭龍一先生、あるいは牧村僚先生、雨宮慶先生といったお歴々にはそれぞれの作風がありました。しかし、現在は全体的な方向性に作家が合わせるような流れを感じますよね。

作家が描く「作品」と、本として売り出す「商品」とが混然一体となって1つの官能小説になるのですが、どうやら商品としての押し出しが強くなっているように感じます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

エロ漫画レビュー楽しみ!

>愛好家Sさん

DSKです。
コメントありがとうございます。

>黒本の金太郎飴はどうにかして欲しいですよね。レビューしてない誘惑系も読んでいたんですけど、私の気持ちが萎えてきたのも金太郎飴(しかも背徳感が薄く容易に性的関係になれる作品が増えた気がする)が大きな要因でした。

旧作みたいに序盤は戯れに終始して中盤でやっとお口奉仕、終盤になってようやく結ばれたかと思えば結末(しかも悲劇w)というのは、それはそれで物足りないと指摘され、最初から最後までヤリっ放しだと物語性に欠けると指摘される……まぁ、どんなスタイルであっても文句の1つは出てしまうのが読み手の身勝手なところでして、とりわけ自分のフェチと言いますか、性癖に合致しないと面白くないとなりますから難しいのでしょうけれども、だからこそ毎月6冊も発売するのだからバラエティに富んだ作品を並べていただきたいですよね。

チャーハンの隣にキムチチャーハンとレタスチャーハンが並んでいるより、ラーメンやギョウザが並んでいないとww

>私がブログで「こんな官能小説が読みたい!」という記事を書いたのも、金太郎飴は無関係ではなく、自分が読んできた官能小説だけでは満足できなくなっていた心の声でもあったんですよね。

分かります。
自分は二見文庫や竹書房ラブロマン文庫、悦文庫辺りにそういったのを求めましたから。

>夫婦交換作品とか

自分も交姦モノは大好物ですよw

>四十代や五十代以上がほとんどの状況になってしまい、自分の嗜好と乖離する推移に呆然とするばかりです。

未成年への配慮というご時世と読者の高齢化でしょうね、たぶん。
ローリー方面を好む読み手も存在しますが、大体は高齢化に比例して求められるヒロインが熟女化しますから。

>フランス書院は公式サイトでログインするのに会員登録が必要なんだから、集計しやすいように選択式でも良いから会員向けアンケート(ヒロインの職業や続柄、プレイ内容などを問う)を実施して、どんなニーズがあるのか調べて欲しいですね。

これ賛成。
もっとも、自分は会員ではありませんが。(汗)

>エロ漫画は、なかなか良いと思う2作(今月と来月発売予定)を見つけたので、それはレビューする意欲満々ですよ。

おぉ、それは楽しみです。(^^)
Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2