FC2ブログ

ミダレガミ(著:蔦谷唐円、YKコミックス)

2017/7/10 発売

ミダレガミ

著:蔦谷唐円、YKコミックス


ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子コミックはコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。

貞淑で上品だったはずの人妻のあらゆる不貞、不埒の限りを尽くしたヒアソビ…日常から突如堕ちる快楽の地獄の所業が堪能できる1冊!気づけばアナタもそちら側に…(引用元:honto)


★★★★☆ 恒常的な改名なのかシャレなのか……,2018/07/19
書店で何気なく手に取った。見覚えの無い筆名だ。パラパラと中を見てみる。ん?これはどう見ても紛れなく、寸分違わず「佐野タカシ」ではないか。ナゼ筆名を変えているのか……いろいろと謎めいている。

つたやからまる……大体において、こうしたダジャレ系の筆名は恒常的な改名と言うよりまさしく一時的なシャレと言うか、何かしらの理由で限定的な使用に留まることが少なくない。しかし、オビには『佐野タカシ改め、蔦谷唐円』とある。ならば改名と考えるのが自然なのだが、この一文、「佐野タカシ」の方が大きく、色も変えて記しているので「蔦谷唐円」が目立っていない。むしろ『改め、蔦谷唐円』の方を敢えて小さくしているようにすら写る。改名を強調していないことから今回限りの変名(別名義)と受け取ることもできる。あとがきに記されている筆名の由来についても何となくシャレで名付けたようにも感じられて……やはり謎めいている。

紛れもなく、寸分違わないのは作画だけではない。ヒロインの設定や物語においても「佐野タカシ」が前面に出ており、「蔦谷唐円」に変えるだけの作風の変化は見られない。普段は清楚で奥ゆかしく、しっとり艶っぽい作画によって神々しさすら感じさせる麗しい若妻が隠し持っていた、あるいは無自覚に秘められていたM性を主人公によって炙り出され、責められ、堕ちていく耽美な物語が続く。強いて言えば主人公に下衆っぽさが加味されたことで凌辱色がやや強まっていることか。

佐野タカシ」名義の官能作品集(短編集)では時に『密林』で取り扱われないことがあった。それを回避するための名義変更かとも思ったが、本作もまた現状では取り扱われていないことから(電子コミック化すると取り扱われることがあって、それはそれで別の謎だが)、この謎は深まるばかりである。この名義の継続性については今後の動向に注目するしかあるまい。
『ミダレガミ』のレビュー参照元


レビュー中の『密林』は、まぁ、Amazonですね。

2017年の作品ですが、1年以上経過した現在(2018/8/2)においても取り扱っていません。このテの作品は Kindle でしれっと取り扱うこともあるのですが、それも今のところありません。佐野タカシ先生の作品ではたまに見られます。それほどの内容とは思えないのですが、例の条例による有害図書扱いなのでしょう。(--メ)



そもそもナゼ改名されたのか、今後もこの名義で活動されるのか、といった諸々は現時点では何も分かりませんので、動向を注視するしかないようです。

…………個人的には一時的な名義変更だと思いますけど、どうなんでしょ?




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : エロマンガ・同人誌
ジャンル : アダルト

tag : 蔦谷唐円 佐野タカシ

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2