FC2ブログ

若未亡人・少年狩り(著:高竜也、フランス書院文庫)

1995/12/23 発売

若未亡人・少年狩り

著:高竜也フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。

男のモノって、こんなに熱く硬く逞しかったの……。
夫の一周忌が終わった夜、濡れ疼く秘唇を割り、
絡みつく膣襞を抉って侵入する剛直に亜矢子は酔った。
しかも相手は高校三年生の甥なのだ。
タブーを冒している。私は慎一の、初めての女に……。
罪の意識が強ければなお28歳の肉は燃える若未亡人。
(引用:公式サイト


★★★★☆ 亡夫の一周忌を迎えて羽を伸ばす若き未亡人とその顛末,2018/5/13
28歳の若さで亡夫の一周忌を迎えた【亜矢子】が、今後は1人の女性として新しい人生を送るために決意したこと。それは夫以外の男に抱かれるという実に官能小説的な初期設定の、ほぼ1人ヒロインと言える作品である。亡夫へ操を立てる代わりに空閨の疼きを覚える未亡人ヒロインが多く描かれる官能小説において、当時としてはやや飛んでる女性像だったかもしれないが、昨今ならむしろイマドキ風味な設定にも写る。しかし、そこは官能小説。しかも相姦の旗手たる作者だけに甥っ子と叔母という禁忌の関係があれば、勤め先たる英会話スクールの生徒に隣の大学生といった若者達と次々に関係してはオンナを再び開花させる亜矢子である。小悪魔チックに誘いつつも表向きは迫られる形をとる小賢しさとしたたかさによって女の素顔に隠された本性を示そうとする、全体を亜矢子の側から綴る文体である。

まず一周忌の夜に結ばれるのは17歳の甥っ子。自慰を見られてしまうというこの作者の定番的なきっかけで(一応は)迫られている。明日からと思っていた矢先のフライングではあったが、これ幸いとばかりに交合まで誘うも後に他で都合の良い男が現れるため次第に距離を置こうとする。甥と叔母の相姦は一度きりの過ちに留めておきたいと考え始めたからである。しかし、筆下ろしの相手となった亜矢子に甥は執着する。これが結末の布石となる。

2人目は英会話スクールの生徒。16歳の少年ながら経験は豊富で、憧れの亜矢子との関係を喜びつつ徐々に巧みな責めを見せ始める。無人の職員室で迫られるといったシチュエーションも悪くない。ただし、生徒だけに深入りは慎みたいと思い始める亜矢子である。

亜矢子にとって最も都合の良い相手は3人目たる隣の大学生である。20歳のチェリーだけに自信無さげに接するも、こちらもまた以前から憧れていた隣人美女との交合に歓喜している。偶然のきっかけから次々と若いツバメを手に入れていく亜矢子は喜色満面だが、かなりの年上だった亡夫に比べて今は年下ばかりというギャップにも新鮮味を感じているようである。

冒頭の亡夫との回想と序盤以降は距離を置き始めた甥っ子を除けば、生徒には迫られるよう仕向け、大学生には仕掛けていく感じの官能描写が交互に続いていく。実はスクールの女子生徒との百合風味な関係も少しあったりするのだが、そんな中で男子生徒の引っ越しが決まり、相手が後腐れのない大学生だけとなる絶好の状況が生まれた時に全てが破綻する。

都合の良い関係が瓦解し、都合の良くない相手だけが残り、他の男達との逢瀬も知られ、憤りに任せた責めを喰らってしまう亜矢子。しかし、それさえも愉悦に変え、捨て鉢になって快楽を享受する痴態に懲りない性分を見る思いである。罰が当たるという程でもないが、そうそう理想通りにはいかない現実のどんでん返しが痛快でもある結末と言えよう。
『若未亡人・少年狩り』のレビュー参照元


亡夫の一周忌を終えた未亡人が、今後は1人の女性として新しい人生を送る…………とても良いことだと思います。第二の人生までずっと亡夫に縛られることはないでしょう。1人の女性として再び煌めいても良いと思います。

そんな新しい人生を送るための決意、それは夫以外の男に抱かれること…………苦笑い

いや、官能小説としては極めて真っ当な決意だと思いますwww



28歳の若未亡人が男漁りに耽り、図に乗った結果の顛末が描かれた作品です。

懲りずに男を漁った結果のしっぺ返しが痛快ですw




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 高竜也

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2