FC2ブログ

社外秘-人妻査定(著:成宮和美、双葉文庫)

2017/5/11 発売

社外秘-人妻査定

著:成宮和美双葉文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。

モテと出世には無縁の平社員、綱木慎吾はある日、美しき新社長、松永美重子の呼び出しを受ける。「デキる男の陰にデキる妻あり。人事の参考に、社員の妻の"夜の内助の功"を査定してほしいの」――艶っぽい目で命じる美重子は、秘密調査の武器として慎吾に数々の性技を伝授。期待と不安を胸に、慎吾はターゲットへと近づいていく。書き下ろし長編淫密エロス。(引用元:Amazon)


★★★★☆ 夫婦の思いがけない営みを描き出す設定の良さ,2018/3/21
男女の区別がつけにくい筆名だが、何となく女流作家のようにも感じられる作者のデビュー作。作中に度々登場する「男の能力アップは妻の内助の功にあり」は古式ゆかしい気もするが、家庭に入った女性にとっては不変かつ最大の栄誉と言えなくもない。そんなテーマに沿ってリストラ目前の崖っぷち社員が潜入調査するストーリーには妙味があり、それぞれの夫婦に思いもよらぬ「営み」があると浮き彫りにすることで官能面の意外性も描けていたと思う。寝取らせにドMにマザコンといった、表向きとは異なる夫の性癖と、それを受け止める、あるいは喜々として受け入れる妻の、これまた普段の装いとは異なる淫らさという双方の意外性である。時には男の心理として少々首を傾げるような場面も見られたが、全体として面白い物語になっていた。

査定対象が人妻であることから主人公が夫に変わって、つまりは人妻を「味見」することが命題となるのだが、そのために主人公へオンナを指南する役目を女社長が受け持っている。事前準備の段階から報告書提出の都度、そして結末においても登場しては主人公から搾り取っており、その頻度からしても女社長がまるでメインヒロインかのように写る。最終局面では半ば身内と言える査定対象により、その経緯から女社長のもう1つの思惑が判明しているのは物語としても上々。男勝りの強気な普段から昂るとオンナの色欲を前面に出して満たそうとしながらも主人公に責め込まれては可愛らしく悶絶するギャップがあり、独身生活を主人公で終わらせるかのような素振りをも見せる女社長の魅力は本作の屋台骨を支えていた。

官能的な脚色があるとはいえ、様々な夫婦が、その2人だけの理解によって、様々な夜の営みを繰り広げている。それを覗き見る。そんな設定の面白さが本作を印象深いものにしている。
『社外秘-人妻査定』のレビュー掲載元


意外と言っては失礼ですけれども、竹書房ラブロマン文庫や双葉文庫からも新人さんはきちんとデビューしていまして、むしろ「黒本」や「青本」の方が怪しい度が高い気もしますが(汗)、成宮先生もそんな新人さんのお1人であります……だと思います。(^^;)

面白い着眼点の作品ですよね。夫婦の営みを覗き見る訳ですから、正直ナンデモアリ。いい年したおっさんが赤ちゃんプレイしててもいいし、年下の一見純朴そうな青年が居丈高になっててもいい。SMだっていいですし、痴漢プレイみたいなのもいいでしょう。意外性を出すことがポイントになるでしょうから、その範疇ならばいかなるプレイも可能になります。

奥さんの側だって可憐で清純に見える若妻が実はドSだったり、逆に高飛車でクールな熟妻がドMだったりもイケます。もっと複雑にするならば、本作の意向とは異なってしまいますが、夫は兄嫁とデキていて、妻は義父とデキているみたいな家庭内スワッピングも描けるでしょう。

設定のポイントを少しズラすことで官能の自由度が大きく跳ね上がる好例だと思いますョ。



あと、余談ながら表紙の裸エプロンですが、よくよく考えてみれば、こんなのを喜ぶのは男ばかりで、女性からすればまず理解不能の典型でしょう。「何が楽しいのか分からないけれど、なんか喜んでるから、まぁ、いいか」と請け負ってくれているのが現実だと思うのです。拒否されるのがフツーだと思えば、これをしてくれる奥さんにはホント感謝しないといけませんよね。

でもね、たとえ理解不能でも奥さんには知っていていただきたい。

裸エプロンは男の夢なのだとwww




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 双葉文庫 成宮和美

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2