FC2ブログ

雪国の未亡人女教師-乱れる、溺れる、堕ちる(著:鏡龍樹、フランス書院文庫)

2017/12/26 発売

雪国の未亡人女教師-乱れる、溺れる、堕ちる

著:鏡龍樹フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
eBookJapanはコチラ。

「お願い、私の身体をあなたの肌で温めて」
教え子の肉茎に腰を揺らし吐息を漏らすあゆみ。
真夜中の寝室、喪服のままで、身体を寄せ合い、
獣のように、性悦を貪り狂う二人は知らない。
果穂と紗栄子――二人の哀しき未亡人教師もまた、
満たされない欲望で女体を疼かせていることに……
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 兄嫁を慕う主人公を後押しする女教師達の心の機微,2018/1/4
一応のメイン格となる兄嫁【果穂】は中学校の音楽教師で28歳。結婚10ヶ月で未亡人になってしまったところから話が始まる。この葬儀に参列しているのが3年前に未亡人となった担任の高校教師【あゆみ】35歳。主人公を何かと気にかけている。5年前辺りに未亡人となった、40代前半とされる学年主任の英語教師【紗栄子】が第二章より登場して未亡人女教師が3人揃う物語となっている。タイトルにあるような雪国らしさは冒頭で感じられるものの、その後はあまり活かされていない。

憧憬の念を傾ける兄嫁を悲しみから救いたいと強く願うもオンナとして意識もしているために肉欲の疼きを同時に抱える主人公。そんな「生徒」に手を差し伸べるあゆみもまた主人公を憎からず想っていることで若干の嫉妬心を滲ませるのだが、主人公にも兄を喪った悲しみがあることから癒しの筆下ろしへと繋がっていく。想いのベクトルとしては「あゆみ → 主人公 → 果穂」といった片思いのタンデムになるのだが、後々には女王様然としたキャラが鏡作品らしい紗栄子が主人公に焦らしの嫐り責めを加えつつ詰問して全体像を知るに至る。そんな紗栄子はどちらかと言えば現況を楽しんでいるような雰囲気もある

母性的な慈愛に溢れるあゆみ
凛とした魅力で惑わす紗栄子
拒みながらも昂り始める果穂

この女教師達から後押しされるように果穂へ想いを告げる主人公だが、夫を喪ったばかりの果穂だけにその心は容易に開かない。そこで、あゆみが、後には紗栄子が、段々に世話を焼くことで、つまりは2人の仲を取り持つべく3P、4Pへと雪崩れ込むことで、主人公の本気を果穂へ知らせつつ体の方は自分達もちゃっかり堪能する形となっていく。そして、この後押しは最後に実を結んでいる。

タイプの異なるヒロインを絶妙に配して多彩な官能描写を織り交ぜるのはベテランならでは。各人の心情も抜かりなく描いている。淫猥な描写も安定して続くが、これについてはちょっとばかし台詞が多い印象にも写った。とりわけ3P以上の交合においては「誰の台詞?」と思うこともあって、少し邪魔に感じるかもしれない。
『雪国の未亡人女教師-乱れる、溺れる、堕ちる』の掲載元はコチラ。


鏡龍樹」名義としてはしばらく鳴りを潜めていたのが突如として2017年3月に新作を発表。それが好評だったのか、同年12月さらに1作発表。これが本作です。

潜伏期間(?)に別名義で活動されていたのかどうか、その辺りは知る由もありませんが、今のこの時期に「鏡龍樹」なるビッグネームが現役として存在しているのは大変喜ばしいことだと思っています。



にゃらさんのブログに投稿されている本作の紹介記事はコチラから。
鏡龍樹「雪国の未亡人女教師 乱れる、溺れる、堕ちる」(フランス書院文庫、2017年12月、表紙イラスト:新井田孝)ネタバレ有り。御注意下さい。作品紹介(公式ホームページ)雪国の未亡人女教師: 乱れる、溺れる、堕ちる (フランス書院文庫) [文庫]鏡 龍樹フランス書院2017-12-26【あらすじ】交通事故で兄を亡くした裕弥は憔悴し切っている兄嫁の果穂の力になってあげたいと願うが、担任教師のあゆみの手解きを受けて自分が先に...
鏡龍樹「雪国の未亡人女教師 乱れる、溺れる、堕ちる」





内容的には、まぁ、鏡印の誘惑作品ですw

バラエティに富んだヒロインによる淫猥度の高い官能描写はベテランならでは。心情も掘り下げた、単にヤッてるだけでない物語に仕上がっています。

欲を言えばヒロインは3人も要らないので、2人、もしくは1人ヒロインをじっくり描いた作品が読みたいですね。




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 鏡龍樹

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鏡龍樹「雪国の未亡人女教師 乱れる、溺れる、堕ちる」

鏡龍樹「雪国の未亡人女教師 乱れる、溺れる、堕ちる」 (フランス書院文庫、2017年12月、表紙イラスト:新井田孝) ネタバレ有り。御注意下さい。 作品紹介(公式ホームページ) 雪国の未亡人女教師: 乱れる、溺れる、堕ちる (フランス書院文庫) [文庫]鏡 龍樹フランス書院2017-12-26 【あらすじ】 交通事故で兄を亡くした裕弥は憔悴し切っている兄嫁...

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2