FC2ブログ

奴隷飼育-美鈴・二十三歳(著:雨宮慶、フランス書院文庫)

1995/6/23 発売

奴隷飼育-美鈴・二十三歳

著:雨宮慶フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。

美鈴23歳には魔淫の血が流れていたのだろうか?
教え子の父と大学生――二人の狂った性獣に、
清楚でいて豊麗な女体が蝕まれ、蕩けていく……
神聖な園内で、通勤途中の社内で、自宅で、
緊縛され、挑発下着姿の保母に肉鞭が飛び弾ける!
そして肛姦が終わったとき、美鈴は完璧な牝奴隷に……
(引用元:公式サイト


★★★★☆ ちょっとしたきっかけが被虐の開花を導く,2017/12/23
フランス書院文庫の公式サイトでは2人のヒロインを女教師と紹介しているが、実際はカトリック系の保育園につき、23歳のメインヒロイン【美鈴】は保母さんであり、39歳のサブヒロイン【淑子】は園長にしてシスターである。ちょっとしたことがきっかけで話が始まり、ほんの触り程度ながら電車痴漢の要素も盛り込むのは作者らしいところだが、描かれているのは秘密を握ったり握られたりする中でエスカレートしていく男女の許されぬ関係であり、言いなりにならざるを得ないヒロインの悲哀と被虐の恍惚である。巧みなストーリーは作者の真骨頂であろう。

夫と子供を喪った不幸を信仰で乗り越えた淑子は今でこそシスターだが禁欲生活を続ける未亡人でもある。普段の誠実な人柄は求道者にして教育者らしく、それは生真面目な美鈴も同じ。だからこそ2人共に秘められていた被虐性を炙り出され、それに戸惑いながらも流されるように溺れてしまうことで背徳を覚えつつ興奮してしまう2人である。

園児の父が美鈴に色目を使ってくる冒頭は後の伏線である。この男は淑子の弱みにつけこんでおり、後半は実質的な主人公となって美鈴をも毒牙にかける。娘が通う保育園の先生と園長の両方を支配するという悪党なのだが、その罰が最後に下されている。

前半の主人公は美鈴が暮らすアパートの隣人学生。ふとしたことから距離が近づき、美鈴の誘惑から関係は始まるのだが、この若者も次第に態度が大きくなっていく。身勝手な振る舞いではあるのだが、美鈴の反応を目にしたことによる変化と言えるかもしれない。敏感な感応から早々に昂ってしまい、自ら求めてしまうのは堕ち方が呆気ないように写るが、冷静になれば後悔していることから「心は拒んでも体は正直」を描こうとしているようである。

抑えの利かぬ若者らしく、美鈴を手に入れたとやや有頂天気味に所構わず交合を繰り返すのはシチュエーションの良さもあってどれもいやらしく、後半ではお株を奪われた形ながら淑子をあてがわれて喜んでいたりしている。

2人のM女を2人のS男がスワップしつつ責め立てる終盤以降は官能描写を端折りながら先を進めるようなところがあって、今少しじっくり読ませてほしい気にもなるのが惜しい。また、結末に悲劇性があるのは1995年の作品にも旧作の薫りが残っていることを窺い知るようである。
『奴隷飼育-美鈴・二十三歳』のレビュー掲載元


2018/1/8時点では公式サイトとKindle版でしか電子化されていない1995年作品のようです。

安易な出歯亀展開にはせず、それでいながらちょっとしたきっかけの連鎖でヒロインがズルズルと堕ちていくストーリーは雨宮先生ならではかと。

敏感な反応でスグに抵抗が失せてしまい、昂らされるとスグに自分から求めてしまうヒロインは旧作でよく見かけるものかと思いますが、これも時代性なのでしょうかね。

昔は2時間ドラマとかでも割と頻繁に濡れ場がありまして、当時は家族全員でテレビを観る時代ですから、その瞬間にはお茶の間を気まずくさせたものですが(^^;)、当時のドラマでもヒロインの反応はそんなものだったように思います。つまり、当時の(おそらく男が考える)女性の感応イメージだったのでしょう。

偏見と言えばそれまでですが、今より情報が乏しかった時代の産物とDSKは捉えています。



余談ですが、2018年1月の Kindle Unlimited は「黒本」対象作品が大放出!になっていまして、これまでの3~4倍くらいの多さになっています。美少女文庫の作品も結構ありました。

ここ半年くらいは1992~1995年辺りの旧作に集中していまして、中には頻繁に対象となる作品もあったりして「またか」的なマンネリ感も生じ始めていましたが、今月は2000年以降の比較的新しい作品も含まれています。

これが正月特典の大盤振る舞いなのか、それとも来月以降も続く拡充路線なのか、ちょっと気になりますのでしばらく注視したいと思います。




関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 雨宮慶

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2