FC2ブログ

ご奉仕します-人妻家政婦(著:渡辺やよい、二見文庫)

2014/8/25 発売

ご奉仕します-人妻家政婦

著:渡辺やよい二見文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【びかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

妻に逃げられた男が引っ越しの手伝いとして雇った家政婦・良美。彼女が発見したのは妻がこっそり所有していた「バイブレーター」だった。呆然とする彼女に男は──雇い主の「仕事の」命令であれば「承知いたしました」と何でも応じる家政婦・良美の喘ぎ声が今日もどこかの家で響き渡り……。「特選小説」誌読者アンケートで大人気のシリーズが一冊に!!


★★★★☆ 謎の人妻家政婦と雇い主との悲喜こもごも,2017/8/7
『特選小説』(綜合図書)に上梓された連作短編を纏めた1冊。ヒロインである人妻家政婦【生田良美】と雇い主との様々な人間模様と桃色模様が独立したエピソードとして綴られている。つまり、生田家政婦はエピソード毎に異なる家に派遣されており、故に主人公もそれぞれ異なっている。また、この短編は半ばシリーズ化されたようであり、本作の翌年(2015年)には続編となる『いかせてあげます』が出ている。これだけ続くというのは相当な人気を博したのではなかろうかと推測する。確かに見合う官能要素と独特の魅力がある。

展開は総じて似通っており、地味な出で立ちや無表情に隠れた美貌と仄かに漂う色気を嗅ぎ取った主人公が生田家政婦に「命令」する形でコトに及ぶのがほとんど。どんな命令も忠実にこなす生田家政婦の決め台詞は「承知いたしました」である。

ここまでは、まぁ、ワンパターンと言ってしまえばそれまでだし、中には心優しかったりオドオドしたりの雇い主もいるのに命令する段になると揃って居丈高になってしまうのは一考の余地が残るアプローチとも感じたが、迫られてからの生田家政婦の変化、そのいやらしさが諸々のネガティヴ要素を打ち消している。

それまでの無表情キャラが一転して敏感に反応し、喘ぎ、悶え、昂っては自ら求めてしまう生田家政婦。官能スイッチが入ってからの積極さは人妻らしさをスポイルしているものの(実際のところ夫ある身とは思えない素振りである)、むしろ「命令」に従うことが官能を謳歌するための隠れ蓑であるかのよう。そんな小悪魔のような佇まいこそが生田家政婦本来の姿なのであろう。そう思うと次のエピソードではどんな雇い主が現れ、どんな形で生田家政婦の被虐性を炙り出してくれるのか楽しみになってくる。

欲を言えば官能場面が一度きりで、余韻をあまり感じることなく幕が引かれるエピソードもあることか。1人暮らし、もしくは家人の長中期の外出で1人になってしまう雇い主ばかりなのも構成の変化を乏しくさせているようである。
『ご奉仕します-人妻家政婦』のレビュー掲載元


家政婦をヒロインとした連作短編形式の作品です。

いわゆる『家政婦は見た!』の路線でコミカルな場合と、あるいは『家政婦のミタ』のような無表情キャラによるシリアスな場合とが予想されますが、本作はほぼ後者でした。

推測ですが、ヒロインの設定も『ミタ』を意識したように感じます。



ですから、あっけらかんとしたノリで家政婦が雇い主を押し倒して跨るようなことはありませんw

雇い主の言葉を「命令」と受け取ることで、それがたとえ渋々であっても体を開いていく被虐を描いた作品でした。

で、昂ってくると積極的になると、それがいやらしいとww



◆続編
2015/4/24 発売
いかせてあげます

Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
寝たきりの祖父の寝室では、世話をしてくれている家政婦が祖父の顔の上にまたがって腰を細かく動かしていた。それを目撃した童貞の翔太は……。雇い主の命令なら「承知いたしました」と従順に応じる家政婦・良美が、淫ら心に支配された男たちの股間を満足させる──「特選小説」誌読者アンケートで常に上位疾走中の超人気短編集!!

◇当ブログの紹介記事
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-1261.html



続編では本作よりもちょっとだけ趣向を凝らしたストーリーも見受けられます。

また、生田弁護士の謎が判明する前日譚も収録されています。

本作がお気に召したらコチラもどうぞ。(^^)



◆収録されている各エピソードの多くが電子書籍でバラ売りされています。
Kindle
honto
ひかりTVブック
BookLive!



本作および続編からの抜粋で、と言いますか、おそらく短編が先に発売されたものと思われますが、主だったエピソードが電子書籍で発売されています。






※各作品のあらすじはAmazonより引用。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 二見文庫 渡辺やよい

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2