FC2ブログ

誘惑ショッピングモール(著:葉月奏太、竹書房文庫)

2017/6/12 発売

誘惑ショッピングモール

著:葉月奏太竹書房文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

◎奔放な人妻、淋しい未亡人…職場は誘惑美女がいっぱい!
◎今旬の作家が放つ、性春ハーレム・ロマン!
二十歳の童貞・吉成幸太は女性との出会いを求めて、近所にあるショッピングモールでバイトを始めた。そして、アパレルショップで働く清楚な年上美女の木谷麻衣に好意を寄せるが、奥手の幸太にはハードルが高かった。そんなある日、寝具売場の店員・垣内苑美と知り合い、誘惑される。苑美は童貞キラーと噂される人妻で、幸太は筆おろしをしてもらうことに。以来、苑美の繫がりで、モール内で働く奔放な女性たちと体験する機会に恵まれ、自信をつけた幸太は、いよいよ憧れの麻衣に告白するのだが、意外な展開が待っていた…!書き下ろし青春誘惑エロス。
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 一枚も二枚も上手な女たち, 2017/6/15
フードコートのたこ焼き屋でアルバイトする20歳の大学生主人公が向かいのアパレルショップに勤務する26歳の独身ヒロインに惚れるも機会を得ず悶々としているところへ同じくモール内で働く、同様に年上(30歳・34歳・23歳)の既婚ヒロイン3人と懇ろになっていく。タイトルからもイメージできる王道展開だと一見して思うだろう。ただ、夫が長期に不在だったり未亡人だったりの空閨で疼く体を持て余す3人なので誘惑と言えば誘惑なのだが若いツバメを見つけた「摘み喰い」のショッピングモールとも言えそうである。まぁ、それでも純朴で可愛げのある年下主人公を愛でつつ血気に逸った若気の至りを皆で慰めてあげたりもしているので関係は良好のようである。主人公の恋の行方という意味では王道展開らしくないところがある。

そして、ヒロイン達についてはもっと王道らしくない。人妻や未亡人を隠れ蓑に振る舞う巧妙にして相当な玉揃いであり、結局のところ王道なのは結末を除くストーリー展開だけであり、内実は一枚も二枚も上手なヒロインがショッピングモールのバックヤードを闊歩している作品なのである。

ここにあるのは人妻だろうと未亡人だろうと時には若い男子とアバンチュールを楽しむ大らかさであり、不貞と自覚しながらも一応の理由はあるという都合の良い理屈であろう。長らくの不在で家を任せている夫からすれば堪ったものではないが、だからと言って檻の中に閉じ込められているのは真っ平御免だと、そもそも私を放って置いているのは誰かと、そんな妻達の発奮のごとき意思、のようなものを感じなくもない。

さらに、ヒロインは最後まで王道らしくない。独身を快楽的に謳歌しようという想い人の本音が判明するに至り、最早全員が若者の手に負えるヒロイン達ではなくなり、ショックを受けながらもその身を委ねるように投じていくしかない主人公である。

しっとり風情の人妻に快活な若妻、憂いを醸す未亡人にまばゆいばかりの美貌を誇る独身とヒロインの描写は申し分なく、年の近い若妻との親し気な距離感が和みをもたらしている。意外にもモール内での官能場面は少なく、夫不在の人妻宅や未亡人宅に招かれて交合に及ぶことが多い。どうして招かれるのかに力点を置いたストーリーだからこそではあるが、終盤では3人に囲まれて次々に交わる(交わらされる?)場面があったり、独身ヒロインも交えたクライマックスでは百合っぽい要素も加えながらのくんずほぐれつな有様となっている。シンプルなストーリーだけに官能面は濃いぃと言えるが、3人の存在感によって本来ならメインとなるべき独身ヒロインが少々霞んでしまったようにも写る。
『誘惑ショッピングモール』のレビュー投稿元


レビューにも記したように王道らしいテイストながら王道らしくない結末を迎える作品です。

つまり、ハーレムエンドにはなりません。

一時的にはメロメロになるヒロイン達ですが、それは主人公とのアバンチュールという刹那の時だけでして、基本は良くも悪くも主人公よりずっと大人です。



にゃらさんのブログに投稿されている本作のレビュー記事はコチラから。
葉月奏太「誘惑ショッピングモール」(竹書房文庫、2017年5月、表紙イラスト:大柴宗平)ネタバレ有り。御注意下さい。作品紹介(公式ホームページ)誘惑ショッピングモール (竹書房文庫) [文庫]葉月 奏太竹書房2017-06-12【あらすじ】地方から上京した大学生の幸太は彼女が欲しいと一念発起し、出逢いを求めてショッピングモールのたこ焼き屋でバイトを始めたばかり。早くも向かいのアパレルショップの店員である麻衣に一目惚れす...
葉月奏太「誘惑ショッピングモール」

葉月先生のブログに投稿されている自著解説記事はコチラから。
『誘惑ショッピングモール』





予定調和っぽく進みながら最後で「あれっ?」と肩透かし気味になったり、あるいは「なんだよ~」と肩を落とし気味になったりする幕の引き方と言えるでしょう。

でも、今やいくらでもある葉月作品の1つと考えれば、時にはこんなこともあっていいという気がしてきました。

予定調和の作品は他にいっぱいありますからね。(^^;)



むしろ、この意外性を前向きに楽しんで、ロクでもない主婦達だと微笑ましく罵倒した方がオモシロい気がしてきましたw



いやぁ~、それにしても表紙がナイス過ぎるwww






関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 竹書房文庫 葉月奏太

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2