FC2ブログ

兄嫁と少年(著:黒木望、フランス書院文庫)

1992/12/23 発売

兄嫁と少年

著:黒木望フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

柔らかな恥丘を艶めかしく覆う縮れた繊毛、
ねっとりとした愛液に濡れるピンクの肉襞。
兄に愛撫される久美子の秘芯を見た時から、
少年は美しい兄嫁のとりこになった。
久美子さんを抱きたい!絶対に抱いてやる!……
兄嫁の美肉を狙う、背徳の計画が動きだした。
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 主人公兄弟とヒロイン姉妹の交姦四重奏, 2017/5/26
主人公の兄と結婚したヒロインとその妹。この兄弟と姉妹のカルテットが奏でる官能の響きは甘く切なく、淫靡にして耽美といった趣の作品だろうか。「くろき・ぼう」と読む筆名の唯一となる1992年の作品だが、このネーミングセンスからして既存作家の急造ピンチヒッターとの推測は容易い。しかし、仮にそうだったとして、一度限りの変名だからこそ上梓が可能だったと思しき実質的なダブル主人公+ダブルヒロインのスワッピングと考えればなかなかに興味深い1冊なのかもしれない。

兄である〈達也〉26歳と結婚した【久美子】に一目惚れな主人公の〈裕也〉17歳。尊敬と憧憬の2人を祝福しつつも複雑な思いが残る。そこへ久美子の妹【由美子】18歳が現れ、主人公の心の奥底に潜む劣情を看破する。主人公とは逆の立場で達也への想いを募らせている由美子は姉への嫉妬心を隠そうともしない。

そんな横恋慕な2人が結託して互いの想い人を奪おうと画策するのが物語の始まりなのだが、久美子との婚約後に由美子の存在を知り、一目で見初めてしまった達也もまた同じ穴のムジナだったという展開である。2人を別れさせようと画策する由美子と同類ながら別れずとも妹との関係を認めさせようと企む達也の方が一枚上手であり、そこにはエリートらしい完璧主義的な自信の程が窺える。

由美子の主導によって巻き込まれる形の裕也と、そんな同類たる由美子の動きをも見越して振る舞う達也がほぼ交互に描かれていくのは策士が策に溺れることもなく都合が良い程スムーズである。裕也と戯れて達也を振り向かせようとする由美子。それを意識しつつもさらに前段階から種を撒いて裕也を久美子に向かわせていた達也。互いに目配せすることもなく「相手はこう反応し、こう動くだろう」という2人の読み合いが出来過ぎではあるのだが、初心で何も知らない久美子が達也によって徐々に開発されながらも裕也の存在を徐々に意識し始めたり、裕也の筆下し役を務めた由美子が恋情も抱き始たりといった紆余曲折も散りばめられている。

こうした内容なので官能的には見せつけるような場面が多くなる。裕也の気配を感じつつ久美子を責めるのは達也の企みであり、裕也との交合を達也が感づいたり久美子が目撃してしまうのは裕美子の企みである。

こうした流れを経て裕也と由美子、そして影の大ボスたる達也の想いが成就するのか?がクライマックスとなる。まぁ、そこはダークでもシリアスでもない官能小説なので結果は推して知るべしではあるが、幼い頃からずっと優等生として「いい子」を演じてきた久美子のオンナとしての心の解放を織り込むことで深みも増しており、ちょっと気風の変わった珍しい作品として記憶に留めておきたい。
『兄嫁と少年』のレビュー掲載元


僭越ながら、この作品をもちましてAmazonのレビュー投稿数合計が晴れて 2000 となりまして……。

さしずめ2000本安打達成!…………違うか。(^^;)



review2000.jpg
記念にプロフィールのレビューページをスクリーンショットww



自己顕示欲も露わにツイートも致しましたが(^^;)、「9年近く」を正確に申しますと、初投稿(2008年9月12日)から本作の投稿(2017年5月26日)までは8年8ヶ月と14日、ちょうど454週で、3178日だそうです。
日数計算 (日付-日付) - 高精度計算サイトより






3178 ÷ 2000 = 1.589
だいたい 1.6日 に1投稿……3日に2投稿弱ってところですか。

全然投稿しない日もあれば一度に複数投稿もありますから、あくまで平均なんですけど、割と投稿してますね。(汗)

数多のレビュアー先輩諸氏に比べればまだまだですけれども、今後も精進していく所存です。m(_ _;)m






関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 黒木望

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2