FC2ブログ

生保レディ-契約ください(著:霧原一輝、二見文庫)

2017/3/27 発売

生保レディ-契約ください

著:霧原一輝二見文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

保険代理店の課長、琢郎は会社を辞めることにした。それを公言した途端、周囲の生保レディたちの接し方に変化が。彼は契約金の高い法人保険を数社持っており、彼女たちはそれを引き継ぎたいのだった。そして、その指名権は彼が握っている。お局様、美魔女、ギャル、人妻が魅力的な肉体を駆使してアプローチしてくるのだが―。人気作家による書下し生保官能!


★★★★☆ 退職する課長への「枕営業」, 2017/4/20
官能小説で生保レディとくれば枕営業が漏れなく付いてくるイメージだが、通常は見込み客に対して行われるものであろう。しかし、早期退職する50歳の主人公が抱えている大口契約の後継を巡って社内の生保レディ達が枕営業を駆使するというアイデアは妙味のある着眼点だった。つまり、ヒロイン達の矛先は課長である主人公ただ1人という誘惑系官能小説の王道設定を押さえつつ、誘惑する理由をも明確に与えつつ、それでいて枕営業という一見して相反する(いわゆる一竿には不向きな)要素を盛り込むことに成功したと言える。

加奈(24歳)・ゆり子(29歳)・怜香(32歳)
主人公の契約を狙っているのは社内で営業トップを競い合う3人。それまでは皆揃って主人公を見向きもしなかったのに手の平を返すような態度を見せたり、露骨に契約の引き継ぎを迫ったりしている。ややブリっ子じみた可愛らしさだったり、人妻らしい落ち着きでしっとりした風情だったり、キャリアウーマン然とした装いで居丈高なクール系だったりとそれぞれのキャラ立ちは良く、性格も様々に主人公をベッドへ誘っている。ただ、基本的にホテルばかりだったので1人くらいはオフィス内での交合があっても良かったと思う。ライバルとして競争心も旺盛な3人だけに話は纏まらないどころか却ってこじらせるばかりの様相を呈してしまい、最後は揃ってトンビに油揚げを掻っ攫われるような顛末を迎えている。当然ながら承服し兼ねる3人によって主人公へのお仕置きと相成るのだが、主人公のムスコと手管には感じ入っていただけに途中からは乱交じみた4Pに変わっており、主人公にとっては元よりご褒美な状況だったりもする。

瑞希(23歳)・志穂(38歳)
入社当時から手塩にかけて育てた後輩と言える瑞希は可憐で純真な乙女であり、有能な部下だった志穂は影響力もある良い意味でのお局様的存在。主人公の味方陣営と言える2人だが、実は百合の間柄だったりする。生娘だった瑞希の破瓜から両刀使いでもある志穂を交えた3Pへと連なる後半はまた違ったテイストを感じさせる。志穂の導きもあって開眼(?)した瑞希の変化も見落とせないし、仕事もデキて淫らさも併せ持つ志穂も独特な存在感を発揮していたように思う。後にこの2人は主人公の第2の人生にも関わっていくようである。

オフィスを舞台にした二見文庫の前作『高慢女性課長』と似通った雰囲気もあって悪くはなかったものの、基本的に流されてばかりの主人公や画一的な印象となった官能シチュエーションなどに一考の余地が残ることもあって全体的なインパクトがやや弱いと感じるのは残念な点だった。
『生保レディ-契約ください』のレビュー掲載元


生保レディとくれば枕営業
枕営業とくれば契約相手客


……あくまで官能小説での話ですが(全国の生保レディの皆さん、スンマセン)、フツーは契約の取れそうな見込み客に仕掛けるのが枕営業の常道でして、まぁ、時には契約を渋る相手が枕営業を強要するパターンもありますが、どちらにせよ本作のように大口契約を抱えた社員の退職を機に後輩の生保レディ達が後継を狙って「枕引き継ぎ」を仕掛けるアイデアはナイスでした。まず、設定のオモシロさに興味が沸きます。

あの手この手で後継を狙う、ギラギラと貪欲なサブヒロイン達と、契約にはまるで無関心で、あくまでも主人公の人柄で繋がっているメインヒロイン達といった色分けで多人数ヒロインながら明確になっていたのもさすがベテランの成せる技かと。

双方の陣営に配されたヒロイン達それぞれのキャラ立ちも悪くはなかったですけど、『高慢女性課長』のキャラがなかなかに強烈だったので、それとの比較をしてしまうとちょっと見劣りしてしまいましたね。(^^;)

DSKが勝手に期待値を上げてしまった面も否めません。orz



◆関連作品
2016/10/26 発売
高慢女性課長

Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「女子社員を一晩だけ好きにしていい」と言われた男は、自分をバカにし続けた課長・冴子を指名するが……
只野芳郎は、55歳で退職することにした。会社による中間管理職の早期退職者募集に手を挙げたのだ。実はこの制度、「お気に入りの女子社員5名を各々一晩だけ好きにしていい」という夢のような特典がついていた!真っ先に、自分をバカにし続けてきた営業部一の切れ者女性課長・冴子を指名した芳郎だったが──。書下し官能エンターテインメント!



だって、この作品に出てくる高慢な女課長の存在感と悪役感が印象的で、しかも最後にヒィーヒィー言わされてたのがちょっぴり快哉だったものですからwww






※各作品のあらすじはAmazonより引用。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 二見文庫 霧原一輝

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2