FC2ブログ

混浴風呂-妻の母、妻の姉、隣の人妻と…(著:小鳥遊葵、フランス書院文庫)

2017/3/25 発売

混浴風呂-妻の母、妻の姉、隣の人妻と…

著:小鳥遊葵フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

「ああ、健一さん、熱くてたくましいわ……」
柔らかい乳房で左右から男根を挟み込む妻の熟母。
潤んだ上目遣いで反応をうかがい、赤い舌を伸ばす。
同居する義母から受ける最高の「混浴接待」。
泡まみれの手しごき、深い吸茎、湯船の肉交……
浴室からもれるあえぎ声は二階や隣家まで響き……
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 地域の風習と儀式から始まった熟女達の悩ましき歓喜, 2017/4/7
ここ数作で作者が開拓してきた「離島の熟女」を前面に押し出したタイトルではないものの、本作もまた一連の作品群の延長線上にあると言える。あるいはその過程で派生した「風習と儀式」を主軸に据えた作品と申すべきか。少々突飛な儀式ではあるが、このお役目を果たすことでオンナを呼び覚まされた妻の母【冴子】44歳と、お役目に興味津々な妻の姉【梓】26歳、そして(条件が合わずに)お役目を果たすことが叶わない隣の人妻【景子】40歳という3人が若き主人公とその長大でご立派過ぎるムスコに悩ましくも艶めかしくイレ込んでいる。この意味においても作者らしさが健在の作品と言えるだろう。

高校教師で23歳の主人公は18歳の教え子(冴子の娘)と結婚して間もなく、未だに初夜も迎えていないのだが、それは初夜の前に果たすべき地域の風習があるからで、その儀式によって主人公は冴子と風呂を共にする。タイトルの所以であろう。娘のためにお役目を果たそうと努める母としての矜持と、未亡人の空閨もあって疼きを抑え切れないオンナの色欲との狭間に揺れる冴子。しかし、新妻への愛情は失わないまま冴子の熟れた美貌と色気にほだされた主人公が冴子にも想いを傾け始めたことで事態は急変し、元より淫らな儀式は当然のごとくその範疇を越えてしまうのである。

娘への後ろめたさと背徳の禁忌に(実際は再び開花したオンナの肉欲を堪えるのに)懊悩する冴子とは異なり、当初から極めてオープンかつ積極的に振る舞うのが梓と景子である。要するに、最初から資格がないので疑似体験してみたいという思いが強く、端から風習を守って静かにしていようなどという気もないことからの行動原理であろう。この2人は冴子との儀式の様子を黙する主人公に擦り寄っては内情を聞きたがり、枝葉の内容を耳にしては悶え、昂り、自らも追体験すべく主人公へ積極的に迫っていく。恥じらい無縁の貪欲さが前面に出ていて高い淫猥度なるも、今少しの節操があってもよかった気がしないでもない。

最終的に儀式には外様な梓&景子から内輪の冴子母娘への連続3Pへと雪崩れ込むクライマックスを迎えるが、母(姑)から娘(妻)への「オンナの務め」を継承する意味合いこそ汲み取れたものの、官能的なうねりと言うか抑揚が足りなかったのか、僅かばかりに食傷気味な印象も拭えなかった。幕引きとして纏まり切れていないような、そんな後ろ髪を引かれる読後感だったのが残念と言うか勿体なく、タイプの似通った梓と景子はどちらか1人ですっきりさせても充分に賄えたのかもしれない。
『混浴風呂-妻の母、妻の姉、隣の人妻と…』のレビュー掲載元


勝手に『島シリーズ』と呼んでいる小鳥遊先生の「離島の熟女」をテーマにした作品ですけど、もぅ7作を数えるんですね。

ロングセラーじゃないですか!(^^)



たぶん小鳥遊先生にしか描けない世界ですから大事にしていただきたいところですけれども、いつまでも同じことばかり描いているのもオモシロくなくなるってこと、あるんですよね。(^^;)

中華料理店に例えるなら、お客さん(読者)はいつもの店でいつものラーメンやチャーハンで全然OKなんですけど、店側(作家)は毎回同じものを調理しているとつまらなくなってきて、何だか不安になってきて、思わずエラい凝ったアレンジを施したくなる感じww

つまり、本作で言えば元設定である離島の地域性を活かしつつも「風習と儀式」を加味して、コレにシフトしているところかな?

この辺りが表現者の難しさなんでしょうけど……確かに、いつものとは違うオーダーも時にはしますからね。(^^;)



ですから、イチバン良いのは「島シリーズ」を基調としながら時々は別路線の作品を挟み込むとかw



この『島シリーズ』についてはいずれ特集を組みたいところですね、って以前にも書いた気が……。(汗)






関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 小鳥遊葵

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小鳥遊葵「混浴風呂 妻の母、妻の姉、隣の人妻と…」

小鳥遊葵「混浴風呂 妻の母、妻の姉、隣の人妻と…」 (フランス書院文庫、2017年3月、表紙イラスト:新井田孝) ネタバレ有り。御注意下さい。 作品紹介(公式ホームページ) 混浴風呂: 妻の母、妻の姉、隣の人妻と… (フランス書院文庫) [文庫]小鳥遊 葵フランス書院2017-03-25 【あらすじ】 夫を亡くした冴子は二人の娘を育ててきたが、次女で高校に...

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2