FC2ブログ

てほどき未亡人兄嫁-独り身(著:鷹山倫太郎、フランス書院文庫)

2017/1/23 発売

てほどき未亡人兄嫁-独り身

著:鷹山倫太郎フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

(!!……とうとう義姉さんが裸になって、僕の目の前に)
予想以上に豊満な美乳、肉感に満ちみちた腰まわり。
汗ばんだ太ももの狭間には夢にまで見た鮮紅色の秘唇が……
真夜中の寝室で施してくれた甘い手しごきと濃厚フェラ。
結婚指輪をはずし、憧れの兄嫁がついに一匹の牝に!
僕を大人にしてくれる最高のてほどき体験、開幕!
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 義姉の矜持が選ばせた惜別, 2017/2/14
タイトルのような「てほどき」は主人公が慕う義姉ではなくサブヒロインから受ける形なので内容を的確に表現したものではない。むしろ実の弟のように可愛がっていた主人公との許されざる関係を憂えた義姉が最後の一線を越えてもなおその矜持を残した末の行方を描いた作品である。

義姉【梓】29歳
夫(亡兄)の三回忌に前後して実家の母からはお見合いの話が絶えないようだが、義弟たる主人公の秘めた想いを知るにつけ、後々には他の女性達との決して健全とは思えない関係を知るに至り、嫉妬心に駆られながらも主人公の将来を慮る決意をする。序盤では思い余った行動に出た義弟をいなすがごとく手淫を施し、終盤では遂に情を交わして万感の思いを馳せるに至る。

熟女【志津子】39歳
主人公のバイト先であるカフェのオーナー。普段は落ち着きのある佇まいだが官能スイッチが入ると積極的かつ貪欲に求める淫らな一面を見せて主人公の筆下ろし役を果たす。豹変のギャップが意図されたものと推察するが、それがやや唐突に感じるところや昂ってからの淫語の連発が少しばかり品格を落としているようにも感じられる。淫猥さとの天秤と思えば致し方ないところか。

隣人【理沙】23歳
結婚3年目の若妻だが開放的なところがあって、主人公の動向を窺ったり、スキあらば関係を持とうと目論んだりしている。ただ、夫への操は立てているので基本的にキスやセックスはNG。そのためにお尻ばかりの官能描写となっており、しかも中盤で結構な存在感を示しているので読み手としては好みが分かれるところであろう。個人的には流し読みになってしまい少々残念だった。

全体を通じて恋愛と結婚、もしくは愛情と肉欲といったものは別物との示唆が盛り込まれており、いわゆるハーレムエンドではない結末を演出するとなれば、それが切なくなってしまうのも致し方ないところではあるが、梓が未亡人なことから事実婚だったり籍を一度抜くなり、結ばれる方策が他に考えられることから、ここでのリアリティについてはやや無理があったようにも思う。最後に見せた梓の溢れんばかりの想いがそう感じさせるのだが、であれば、夫が生存していて引っ越すことになったとか、別の方向からリアリティを持たせられる可能性もあったように感じた。

物語として見れば少しばかりの疑問は残るものの、淫らさ全開のハイテンションな官能描写は相変わらず。頁をしっかり費やし、連続情交も描くことで多少のことは脇に置いても良いかと思える淫猥度の高さがあった。欲を言えば最後に理沙が自らの決め事を反故にして一線を越えたら(もしやと期待しただけに)モアベターだったかも。
『てほどき未亡人兄嫁-独り身』のレビュー掲載元


特に結末への纏め方で天崎僚介先生の近作に似たテイストを感じまして、もしかしたら最近の「黒本」では幾つかの新たなパターンを模索しているのかな~?と思わせる作品でした。

つまり、大袈裟に言えばハーレムエンドへのアンチテーゼ。

何がなんでもハーレムエンドに至る風潮が長かったですから、ちょっと違う幕の引き方を幾人かの作家さんで試しているように感じましたけど……それとも単なる偶然なのでしょうか……実際のところはどうなんでしょ?



にゃらさんのブログに投稿されている本作の紹介記事はコチラ。
鷹山倫太郎「てほどき未亡人兄嫁【独り身】」(フランス書院文庫、2017年1月、表紙イラスト:松原健治)ネタバレ有り。御注意下さい。作品紹介(公式ホームページ)てほどき未亡人兄嫁【独り身】 (フランス書院文庫) [文庫]鷹山 倫太郎フランス書院2017-01-25【あらすじ】兄嫁の梓と同居生活を始めて半年が経ち、兄の三回忌の晩に博之は偶然兄嫁の着替えを覗き見てしまい、衝動的に抱き付いたことで梓に叱られる。梓の許しを得て一...
鷹山倫太郎「てほどき未亡人兄嫁【独り身】」





本作ではメインヒロインの兄嫁がやや強引にも思える矜持によって切ない結末を迎えています。

タイトルにもあるように未亡人=独り身な訳ですから何もそこまで兄嫁であろうとしなくても、といった印象になりました。

ハーレムエンドの回避を優先するあまりにそんな歪みが生じてしまったようにも感じましたねぇ。




DMM.make DISPLAY


関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 鷹山倫太郎

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鷹山倫太郎「てほどき未亡人兄嫁【独り身】」

鷹山倫太郎「てほどき未亡人兄嫁【独り身】」 (フランス書院文庫、2017年1月、表紙イラスト:松原健治) ネタバレ有り。御注意下さい。 作品紹介(公式ホームページ) てほどき未亡人兄嫁【独り身】 (フランス書院文庫) [文庫]鷹山 倫太郎フランス書院2017-01-25 【あらすじ】 兄嫁の梓と同居生活を始めて半年が経ち、兄の三回忌の晩に博之は偶然兄嫁の着...

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2