FC2ブログ

美姉はいけない若妻-亜沙子・三十歳の私生活(著:鬼頭龍一、フランス書院文庫)

2002/6/24 発売

美姉はいけない若妻-亜沙子・三十歳の私生活

著:鬼頭龍一フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

30歳、ムチムチの裸身が貪婪に快楽を求めてうねる。
なんて気持ちいいのか、硬い肉で攪拌されるこの感触は。
相手は弟、仕事一途の夫とは大違いな性欲に狂った18歳。
いけない、はしたないと蔑みつつも亜沙子はやめられない。
後ろから前から、上から下から……今日も昼間から、
美姉と弟の、禁忌を超越した獣のような交尾がはじまった。
(引用元:Amazon)


★★★★★ 強いられ続けて目覚めた被虐の恍惚, 2017/1/26
フランス書院文庫のタイトルで「美」を用いた時は、それが姉であれ母であれ実の血縁を指すのが慣例と言えるくらい多いのだが、本作は義姉、つまり兄嫁である。エリートだが残業続きで夜も淡白な夫への鬱積と満たされぬ色欲がファッションビルのレディスフロアで万引きという形で表出した時、それを義弟たる主人公が目撃したことから始まる秘密の関係、その行方である。このファッションビルのレディスフロアは後にも2度程効果的に登場しており、良く練られたストーリーの妙を感じ取ることができる。

サブタイトルへ冠されるようにヒロインは30歳の義姉【亜沙子】ほぼ1人。他に亜沙子の妹も出てくるが場面は少なく、姉の真意を看破して主人公に伝える役回りがメインと言える。万引きを秘密にすることに加えて妹に手を出さないことを条件に我が身を差し出す形になった姉のやり口に反発し、妹のためと称していつも自分が手に入れると批難している。そんな姉への敵愾心が図らずも主人公へ亜沙子自身も未だ自覚していない真意を伝えることとなり、その潜在意識を亜沙子に自覚させる秘策をも伝授したようである。この秘策を主人公が放置プレイという形で実践したことで劇的に訪れる亜沙子の変化は読後感を高める素敵なクライマックスとなっている。

しかし、そこに至るまでは時に平手打ちで応酬するほど強気な抵抗を続ける亜沙子が描かれている。エリートの妻だけにプライドが高く、浪人の身で居候中の主人公を内心では見下している。何故こんな男に嬲られなければならないのかと葛藤しながらも、そんな哀れで惨めな女だと自分を卑下することで官能的な昂りを次第に覚えていく亜沙子である。つまりM。逆に主人公は学歴がコンプレックスなので責めが強まり、結果として亜沙子の被虐に加勢する構図になっていたりする。

内に蓄積される肉欲への渇望に反して表出する態度は素直でない亜沙子。これに対してマイペースに次々と仕掛けていく主人公。元来はチェリーで臆することもあるのが焦らしの効果を生み、いかにも強いられている立場を取りながらも時に思わず促してしまうような動きを見せる亜沙子が描かれる。一方的な関係の中に亜沙子の小さな反応が盛り込まれ、それが次第にじんわりと肥大し、遂には自覚せざるを得ないほどに存在感が増すまで段階的に綴られている。

自室では電話中にちょっかいを出されたり、交わったまま宅配便の受け取りに行かされたり、外出時は全裸にコートとブーツのみの姿にさせられて男子トイレに連れ込まれたりとシチェーションは良好。抗うものの応じなければならない屈辱と、昂り始めてからの感度の良さが悩ましくもいやらしい場面として続けざまに描かれている。
『美姉はいけない若妻-亜沙子・三十歳の私生活』のレビュー掲載元


極めてざっくりした印象ですが、2000~2005年辺りの鬼頭作品は個人的にアタリが多い印象です。

……いや、大ハズレな時もありますけど、まぁ、多作ですから、それもご愛敬ってことで。(^^;)



時に複数人ヒロインもありますが、多くはほぼ1人のヒロインによる、主人公とのほぼ1対1の構図でじっくり描かれている感じ。鬼頭作品らしく途中では黄金聖水を浴びせたり浴びせられたリ飲んだり飲まれたり、そして軽い緊縛を挟みつつ最後に愛情成分がぐんと上がってクライマックス……大体こんな感じww

結構ツボにハマりますわ~www



本作でも弱みを握られたヒロインの義姉・亜沙子さんが主人公から終始一貫してネチネチ弄られてます。義弟という間柄らしい気安さもあって派手に応酬する場面もありますが、じわじわ責められているうちに段々と昂っていくいやらしさがありました。

余談ながらタイトルにヒロインの名前が入るのも好きだったり。(*^^*)




DMM.make DISPLAY


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 鬼頭龍一

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2