FC2ブログ

保健教師(著:橘真児、二見文庫)

2009/2/26 発売

保健教師

著:橘真児二見文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「どうなってるのか、先生に見せなさい」カーテンを閉めた保健室のベッドでは、好奇心旺盛な女教師が──
高校三年生の則広は保健委員長。彼にとって、ひと回り年上ながらずっと憧れを抱いている養護教諭・すみれと保健室でふたりきりのときが一番の幸せな時間だった。ところが、すみれが不在の日、別の女教師二人から思わぬ行為を迫られてしまう。さらにその事実をすみれの妹が知ることになり…。保健室を舞台に繰り広げられる、学園官能の傑作書き下ろし!
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 純朴な保健委員長と初心な養護教諭との純愛, 2017/1/24
メインヒロインと心が通じ合うまでにサブヒロインとイタしているというかイタされているので物語として真正面から描かれた純愛でもないが、29歳の養護教諭【すみれ】先生が醸し出すピュアな雰囲気が何とも心地良く、これなら確かに一目惚れする生徒が現れてもおかしくない雰囲気があったと思う。他にも清楚な装いに反して肉食系の片鱗を見せる24歳の担任教師【鮎美】先生や、体育会系らしいさっぱりした性格にダイマイトボディがギャップで年齢非公開ながら25~26歳らしき体育教師【唯】先生といった女教師にさまざな理由で言い寄られる主人公は保健委員長を全うする生徒として信頼はされているものの、ちょっぴり安全パイ的な扱いのようでもあり、ある意味では体よく処女喪失の相手をさせられているような感じでもある。そう、登場する女教師が揃って生娘という珍しい作品でもあったりするのである。教育現場という閉ざされた社会特有の現象を暗に示していると考えるのは深読みのし過ぎだろうか。

女子高生ヒロインは出てこないのかとなればさにあらず、主人公と一悶着ある勝気で高飛車な同級生【マリ子】が後半から出てくる。すみれ先生の妹である。しかし、マリ子は官能面よりも主人公とすみれ先生の愛のキューピッドとして存在感を放っており、唯先生との情事に鉢合わせたり、マリ子と共に行動したりの主人公にやきもきしている(主人公は嫌われたと勘違いしている)すみれ先生の真意を伝える役目を担っている。自らの内なる想いを封じて姉の幸せを願う姿はいじらしく、なかなかに破廉恥な場面が続きながら想いは果たせなかったマリ子にも機会を与えてほしかったと思えてくる。

話が進むに連れて恋愛要素が高まり、最後はピュアな愛情を交わし合うハッピーな結末ではあるのだが、前半は半ば押し切られる形で鮎美先生や唯先生のお相手を務めるハメに陥る主人公という構図である。交わる前に果ててしまうといった失態も演じているが、それもこれもすみれ先生と結ばれるための予行演習とばかりに励む主人公の姿があり、時には周辺リスクも考慮せずに教室内で交わるような大胆さも見せ、最後はその演習の成果が得られた形になっているとも言える。

匂い(臭い)に敏感だったり恥垢を舐め取ったりと作者らしいフェチ描写は健在。全体的にソフトな官能描写だが、生娘からの卒業にフォーカスした鮎美先生や保健体育授業のリハーサルから発展した唯先生と愛情面に特化したすみれ先生とを分けることで筋を一本通した印象になっている。
『保健教師』のレビュー掲載元


久し振りの橘作品でしたけれども、本当は相思相愛なのにちっとも気づかない鈍感な主人公へ相手の気持ちを伝えさせる演出が上手いと思いました。橘作品って、こんなに胸キュンの恋愛官能小説だったっけ?と思ってしまうくらいラヴリーな作品でしたねぇ。(*^^*)

そして、何気に ヒロインが全員処女 でして、その破瓜の過程がそれぞれ異なっていて……早く喪失したがっていたり、あっけらかんとしていたり、そして、恥じらったり……これがそのままキャラの違いにもなっていたなぁ、とか思ってみたり。

2009年の作品だからなのか、橘作品だからなのか、何だか久し振りに胸いっぱいの愛を感じた作品でした。



◆胸いっぱいの愛と言えば……
2014/6/4 発売
LED ZEPPELIN Ⅱ 2014 REMASTER/DELUXE EDITION

Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
ジミー・ペイジ監修の超最新デジタル・リマスター音源のオリジナルCDアルバム+未発表音源を収録した「コンパニオン・オーディオ」ディスクの2枚組デラックス・エディション!(引用元:honto)



「胸いっぱいの愛」と書いたら "Whole Lotta Love"(胸いっぱいの愛を)の旋律が頭をよぎりまして……スミマセン、それだけです。m(_ _;)m

LED ZEPPELIN の代表曲の1つと言うよりライヴではお約束の様式美としてラストを飾っていた名曲中の名曲ですが、元々は1969年に発売されたアルバム(2枚目)のオープニング・ナンバーでした。

このアルバムは最終的に BEATLES/"ABBEY ROAD" をビルボードチャートの1位から引き摺りおろした後、7週に渡って1位に居座り続けたというモンスター・アルバムでした。全米で7週連続1位って途轍もないことですけれど、こちらも BEATLES と同様にイギリスのバンドだったりします。



デデーーーデデーーーデッデデ デッデデ デッデデ デッデデ デッデデ デッデデ デッデデ デ
デデーーーデデーーーデッデデ デッデデ デッデデ デッデデ デッデデ デッデデ デッデデ デ
デデーーーデデーーーデッデデ デッデデ デ  デデーーーデデーーーデッデデ デッデデ デ



こっちの話題も書き出すと長くなるので(汗)この辺りで……。




DMM.make DISPLAY


関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 二見文庫 橘真児

コメント

非公開コメント

No title

こんばんわ。 全員処女ってすごいですね!w
男の方も童貞なのかしら?
ブリーフっぽそうw

主人公の童貞率は高いw

DSKです。
コメントありがとうございます。

とりわけ橘作品の主人公は童貞クンが多いですよ。
大体は序盤で卒業しますけどねww
Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2