FC2ブログ

凌辱トリプル相姦-兄嫁と義母と姉(著:高竜也、フランス書院文庫)

1996/8/23 発売

凌辱トリプル相姦-兄嫁と義母と姉

著:高竜也、フランス書院文庫


Kindle版はコチラから。
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「姦らせてよ。由貴子さんも濡れてるくせに」
熱化した亀頭が淫裂を突くたびに疼きが走る。
したい。逞しい肉が欲しい。思いきり抱かれたい。
由貴子の懊悩をよそに、少年は強引だった。
賢太郎に理性はない。兄嫁の次は義母、実姉……。
20代の美女達を襲う計画は始まったばかりなのだから。
(引用元:公式サイト


★★★☆☆ 凌辱としても相姦としても散漫な印象, 2017/1/24
厳格な父に溺愛されていることで兄嫁や義母から一目置かれ、ちょっと我儘な実姉は気にも止めていない構図に裕福な家庭らしさがあり、つまり、姉程ではないにしても少々身勝手な主人公である。そのために兄嫁や義母へは鷹揚に接しながらチャンスを窺っている感じで、実際にチャンスが訪れている。ただ、主人公たる高校2年生の少年が性に目覚める過程を冒頭に盛り込んでいて、それによって夏の別荘暮らしを支えるスーパーマーケットのような店の母娘も出てくるためにヒロインが5人という大所帯の作品になっている。

この店の母と主人公との直接的な官能場面はなく、不倫なのか単なる浮気なのか若い男との秘密の情交を覗き見てしまうのだが、そこで描かれているのは清楚な普段からは想像も及ばない女の淫らな姿である。「一皮剥けば女も肉欲に忠実でいやらしい」がテーマになっていて、主人公が体験を重ねる度に思い至る背景となっていく。高作品ではよく見られるテーマだが、この感覚を抱いた主人公だからこそヒロインには上段から迫る側面にもなっている。

そして、元より背後の父を気にして強く出られないところに弱みも握られた兄嫁や義母は微かに抵抗するのみで半ば言いなりである。これを以って凌辱と呼ぶには弱いと思うが、状況的にはなかなか淫猥と言える。また、抗う心に反して昂る体には抗えず、感極まっては自ら望んで乱れる程に求めてしまうのだが、冷静になれば許されぬ恐ろしいことだと自覚しており、関係がズルズル続いても心の底まで覆ることはない。これは後半で不意に訪れた実姉との関係においても同様である。

最終的には店の娘とのひと夏の恋っぽい関係へと移っていく流れで、これ自体は母への複雑な思いを滲ませる娘のドラマもあるのだが、読み手としては肝心のトリプル相姦が中途半端に終わっているようなもどかしさが残る。割と場面の多かった兄嫁はまだしも義母や実姉の出番の少なさと尻すぼみな印象はやはりヒロインの多さで散漫になった割りを喰っていると思えてならない。後半からの展開が性急で消化不良なのである。

これまでも数多くの作品を上梓してきた作者だけに多少の捻りを利かせた変化球を投じたのかもしれないが、その心意気や良しとしても今回はやや的を外したようである。
『凌辱トリプル相姦-兄嫁と義母と姉』のレビュー掲載元


1996年の高作品ですが、Amazonでは紙媒体(文庫)のページが見当たりません。

たぶん、タイトルの「凌辱」が引っ掛かって一度はページが削除されたものの、電子書籍の発売に伴ってKindle版のページが後から出来たものと思われます。

……こういうパターン、結構あります。(^^;)



その際、削除されたページに投稿されていたレビューは当然ながら見られなくなりますが、投稿者のプロフィールから辿っていくと見られます。レビューそのものまでは削除しないからでしょう。

ただ、自分のプロフィールではそうなっていますが、他人様のプロフィールから削除されたページ(作品)に投稿されたレビューを確認したことはありませんので、実際はどうなっているのかよく分かりません。(汗)

……同じだと思うけどなぁ。



さて、その「凌辱」とタイトルがつけられた本作ですが、格段の変化があるという訳でもなく、まぁ、普段通りの高作品の1つと言ってもよさそうです。(^^;)

昨今のようにヒロインを従えるようなハーレムエンドにもなりませんし、相姦で描きながら最後は別の方面で結末を迎えますから、幕の引き方にはちょっと苦労されたのかな?といった推測もしたくなる後味でしたね。




DMM.make DISPLAY


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 高竜也

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2