FC2ブログ

理代子と高校生・相姦の血淫(著:高竜也、フランス書院文庫)

1996/2/23 発売

理代子と高校生・相姦の血淫

著:高竜也フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

我が子が通う学校で、母親が全裸を晒して犯される―
声を荒らげ抗っても、土曜の午後に助けは来ない。
乳房を貪られ、熱き肉塊を恥肉にあてがわれると、
おぞましい凌辱にも理代子の理性は麻痺しはじめる。
溢れる蜜、蠢く秘孔、発情する牝の本能…
息子との姦淫に溺れ、少年達に輪姦される母・34歳。
(引用元:Amazon)


★★★★★ 実の息子から強要された少年達との情事に淫らな花が咲き誇る, 2016/11/25
高校1年生の息子と早々に相姦関係となる実母【理代子】は34歳と若く、その美貌もあって息子の同級生や先輩といった少年達から羨望と色欲の眼差しを浴びている。そんな理代子が少年達との情事を息子から強要されるストーリーなのだが、いじめられている息子を助けるためとの名目で仕方なく、嫌々ながら応じているうちに昂りを覚え、少年達の拙い性技にもどかしくなって最後は自ら求めてしまうオンナの性を描いているので、あらすじはやけにハードな凌辱方面へミスリードしていると言わねばなるまい。何より少年達が一堂に会することはないので理代子が輪姦される場面などない。

1人目の少年はおっぱいマニア
つまりはおっぱい星人だが、不気味に始まりながらパイズリで満足して果ててしまう幼さに肩透かしな理代子。一度昂ったカラダは収まりがつかず、遂には少年を誘導して自ら跨っていく。そして、そんな痴態を覗き見る息子は嫉妬心を芽生えさせている。

2人目の少年はお尻マニア
唐突にTバックを履かされ、お尻への執拗な愛撫を施されて慄きつつ興奮する理代子。しかし、少年がそれで果ててしまい、またもや肩透かしな理代子はお仕置きと称して顔面騎乗から69を経て背面騎乗位を敢行する(少年にはご褒美でしかなかろう)。そして、息子は2人の情事をビデオに収めて嫉妬心をさらに募らせている。

3人目の少年は撮影マニア
これまでは自宅だったが、今度は少年宅に場所を変え、痴態をカメラで撮影される。途中からは理代子も応戦して写し写されの貫き貫かれである。夜通しの予定だったのを変更したのは息子の嫉妬心の表れか。帰宅までの間に外へ連れ出された先の公園(遊園地?)の観覧車で行われる撮影と前戯と合体の連続は束の間の描写ながら本作随一の官能場面として強烈な印象を残した。

4人目の少年は風変りな目隠しプレイを仕掛けてくる先輩
学校の家庭科教室に呼び出された理代子を待っていたのは官能的に大人びた振る舞いの少年(息子の先輩)だった。目出し帽を活用した目隠しプレイに抵抗も虚しく翻弄され、焦らしに焦らされ、最後は懇願させられてしまう理代子の屈辱的な被虐が何ともいやらしい。

少年達は揃って理代子を「ママ」と呼ぶのだが、その違和感と、果たして息子は本当にいじめられているのだろうか?といった疑念を含めて最後に母への想いを再確認した息子が今回の真相を伝える。それはそれでどうかと思う真相ではあるが、判明したらしたで得も言われぬ晴れやかさが滲むのは不思議である。

結末よりも今回の顛末を経て理代子に潜んでいた淫らな一面が開花したことの方が本作の醍醐味なのであろう。相姦で醸成され、理不尽と思いながらも我が子可愛さで従う母の溺愛から少年達に翻弄される中で自覚した女の愉悦と色情。被虐を演じながらも年上の余裕からしたたかに自分優位へと誘導する牝の貪欲。母でありながら、夫が長期不在中の人妻でもあるというオンナの淫靡な業が官能的にデフォルメされており、それ故に興奮が誘われる作品だったと思う。
『理代子と高校生・相姦の血淫』のレビュー掲載元


高竜也先生や、あとは鬼頭龍一先生もそうですけど、旧作は1人ヒロインを好んで読みます。

単に1人ヒロインが好みってのが大きいですが、一竿主義が蔓延る現在の「黒本」ではなかなか読めないのもその要因ですね。

で、大抵の場合、お相手の男は複数が多いです。



つまり、様々な男達から狙われ、迫られる美貌の熟女ヒロイン。



メインとなる男(主人公)がいますから寝取られ風味がスパイス的に加わる訳ですが、これがイイww

まぁ、モーレツな嫉妬に狂うこともありませんから、寝取られてるような、そうでないような感じですし、母交姦や姉交姦みたいな形もありますから、思いのほか多種多様だったりします。



そんな旧作らしさ、高作品らしさを 息子の強要的斡旋で他の少年達と交わらされる母 という方向に特化させたのが本作と言えます。

当初より男女の仲にある母子ですが、息子の頼みを苦渋の選択ながら請け負う形で同級生や先輩といった少年達と母が次々と交わるハメに陥ります。イジめられている(らしい)息子を救うためという大義名分によって言いなりになるのですが、次第に昂ってしまい、途中からは少年達の拙い性技に焦れてくる始末w

辛抱堪らなくなった果てには不意を装いつつ遂に自分から跨って腰を振り倒してしまう理代子さんです。(^^)



あくまでも自分は犯される立場なので自分からは言い出せず、それでも昂り極まっては自分から求めてしまう、それを性懲りもなく繰り返してしまい、後に後悔する。イマドキにはいないタイプの熟女にしてオンナである人妻の母が描かれています。

ずっと不在の夫が不憫にすら感じま……せんww

夫が空気みたいな存在と化しているのは(哀しいけど)イマドキと同じwww



ただ、自分の時にも見せないような淫らで積極的な母の痴態を目の当たりにして嫉妬心を煽られた息子は次第に焦りをも感じ始め、最後は落ち着くところへ落ち着きます……といっても元の鞘ですから「それでいいのか」といった見方にもなりますが、官能小説ですから母の戻るところは夫ではなく息子なのです。(笑)

その意味で本作は唐突な悲劇のバッドエンドではありません。



最近の作風ではないのでしょうけれども決して古臭いとも感じさせず、むしろ新鮮な心持ちで読めるのが高作品の醍醐味とも言えるでしょう。





そして、余談を1つ。

下の写真は紙本の目次ですが、章題の冒頭全てに「理代子」と入れて、全ての書体を変えています。



理代子と高校生・相姦の血淫_目次




6種類のフォントを使い分けるちょっとしたアイデアですが、その時その時の理代子さんの置かれた状況や心情の違いなどを示しているようでもあって、なかなかナイスだと思いました。

こういった「遊び」が電子書籍だとできないんですよねぇ。(^^;)



その後が「〇〇すぎる母」で統一されているのもDSK好みw

まぁ、自分なら何としてでも文字数と「すぎる母」の位置まで合わせようとしますけどねww

そのために時間を費やし過ぎて叱られるでしょうけれどもwww





関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 高竜也

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2