FC2ブログ

兄嫁は二十八歳(著:高竜也、フランス書院文庫)

1991/8/23 発売

兄嫁は二十八歳

著:高竜也フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

六年ぶりに再会した兄嫁の美しさに、大樹は狂わされた。
姦りたい! 美登利さんをぼくの女にしたい!……
執念ともいえる青い欲望が、遂に実を結ぶ時がきた。
家族旅行の最中、兄が急用で帰京したのだ。
兄嫁が眠る部屋に忍びこんだ大樹の分身は、
熱く柔らかく優しい果肉を思い、猛り立っていた……。
(引用元:公式サイト


★★★☆☆ 兄嫁への青い情動から束の間疑似カップルのごとき関係へ, 2016/10/30
6年振りの再会で成熟した美しさを纏っていた兄嫁【美登利】(28歳)を目にして懸想した大学生の主人公が兄(夫)の不在時に迫る話を基本としているが、話が進むに連れて刹那の共犯めいた感情から秘密の蜜月関係になっていくような背徳感の変化に意外性を感じた作品である。

以前より「付き合う一歩手前」状態にある彼女【忍】(21歳)がいながら生じた身勝手な劣情により美登利へと強引に迫り、一方的な関係が始まる。その間は忍を邪険にしてしまうのだが、兄夫婦の再度の海外出張が決まったことで美登利はいずれ主人公の元を去ると実感してからは自分の行いがこのままではいけないと自覚したかのような素振りを見せ始める。次第に主人公の印象が変わっていくのである。美登利と忍を天秤にかけ、あるいは忍を「保険」のように考えている打算的な面もあるので成長とも言い難いのだが、それでも最後は忍を本気で愛そうと努め始めるくらいの変化を見せる主人公である。

義弟の強引な手口に夫への操も立てられぬまま屈してしまう美登利は何とかそれきりにしようと振る舞うのだが、弱みを握られて逃れられなくなる。ただ、脅されているようでありながら実はそうでもない、つまり主人公は単に自分と交わりたいだけと分かると夫不在時のアバンチュールのごときスリルと、夫とは異なる相性の夜さを覚えて秘密の関係を受け入れていく。別れが近づく終盤になると家人の目を盗んでは所構わず求めてくる主人公を喜々として受け入れ、まるでお猿さんのごとき交わり三昧の日々にエスカレートしていくのだが、それがダイジェストでさらりと描かれたのみだったのは勿体ないところである。

それでも再度の長期出張で主人公との距離ができれば時間の経過もあって自身も主人公も現状とは何かが変わるであろうとする結末は美登利のしたたかな打算ではあったが、事実、これにより主人公の気持ちが改めて忍に向かうことを思えば、自身に向けられた「はしかのような青春」を受け止めた美登利の大人としての配慮でもあったかのように思えてくるのは不思議である。

また、凌辱的な側面から始まった憂いのある雰囲気が次第に秘密めいた関係へと背徳の質が変わっていくのに合わせて忍を崇拝的に溺愛する下級生の娘が終盤から現れ、突如として百合展開が始まるのは後の伏線にはなるものの読み手を若干置いてきぼりにしたところもあって、何かにつけ不可思議な印象を残して幕が引かれる作品だったようにも感じた。
『兄嫁は二十八歳』のレビュー掲載元


書籍のオビには 高竜也が、初めて挑戦する兄嫁凌辱小説!とあります……初の凌辱作品だったのですね。

普段は相姦メインで甘い作風の御大ですから、初めて凌辱の要素を取り込もうとした結果ですから、まぁ、ドンマイ ということでw

公式サイトのシチュエーションタグにも「凌辱」の文字はありませんしww



いや、凌辱テイストでしっかり始まってはいるのですが、主人公が徐々にいいヤツになっていくものですから次第に薄れてしまっているのは否めませんで……。



しかし、転んでも……本作が転んだかどうかはさておき……ただでは起きない御大は後に凌辱的官能描写のコツを掴んでいきます。

直接の描写は控えめに留まるものの実に興奮度の高いシチュエーションで主人公以外の男がヒロインを手篭めにする、そんな場面が次々と描かれていきます。

その意味で本作はちゃんと糧になったと言いますか、その試金石にはなっていたようにも思いますね。



ですから、相姦誘惑と理不尽凌辱の融合したテイストが目白押しな1990年代の高作品は侮れないのであります。(^^)





関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 高竜也

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2