FC2ブログ

年の差のある七つの姦係(著:青橋由高、フランス書院文庫)

2016/9/26 発売

年の差のある七つの姦係

著:青橋由高フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

セーター越しの豊満ボディが悩ましすぎる美人妻と……
家庭教師先にいたシングルマザーに時間外授業を施し……
美熟フェロモン全開の叔母と暮らす「同棲生活」で……
美しい兄嫁が隠していた「淫らな秘密」を知ってしまい……
大人の女体に変わりつつある義理の娘に関係を迫られ……
年の差を越えて堕ちていく、七つのおいしい禁忌(タブー)!


★★★★★ 秀逸な「繋ぎ」で別個の世界を1つに纏めた短編集の第2弾, 2016/10/2
2014年の短編集『七人のおいしい人妻』以来の第2弾だが、書き下ろしに加えて『特選小説』(綜合図書)へ個別に掲載された、執筆時期の異なる短編集を繋ぎ合わせて1つの流れをつくる手法としても第2弾となっている。収録予定作品を緻密に確認しながら「繋ぎ」のネタ探しを行った結果だと思えば、その下準備には敬意を表したいところである。

『特選小説』掲載作品と書き下ろしの内訳
第一話:小悪魔な義娘 ←→ 父     2012年2月号
第二話:女子大生の姪 ←→ 叔父    2016年1月号
第三話:憧れの美叔母 ←→ 甥     2014年8月号
第四話:美しすぎる兄嫁 ←→ 弟    書き下ろし
第五話:バイト先の人妻 ←→ 大学生  2016年4月号
第六話:フェロモン未亡人 ←→ 僕   書き下ろし
第七話:シングルマザー ←→ 家庭教師 2014年2月号

2011年、2012年、2014年の短編の登場人物を次作の主人公またはヒロインの関係者にすることで物語が繋がっていくアイデアは前作同様に秀逸。元は全く別の世界に散らばっていた人物達が同じ世界の住人に見えてくる面白さがある。

さらに特筆したいのは第一話と第二話として収録された、日本では忌避されがちな父(叔父)と娘(姪)の相姦。義理の関係にして血縁こそ避けているものの生々しさを感じないと言えば嘘になる。ヒロインのタイプが被ってしまうのも致し方ないところだが、これを青橋作品ではお馴染みのああ言えばこう言うタイプの利発な小悪魔娘キャラで軽妙に仕上げたのはさすがと言えよう。

他にも作者ならではのヒロインが次から次へと出てくるおかげで奇しくも青橋ヒロインオールスターキャストのようでもあったのは僥倖である。

官能面においては短編の限界こそあるものの概ね良好であり、例えば第三話のように家人が外泊中の三日三晩に渡って繰り広げられる情交がダイジェストを挟みながらも描かれていたのは興奮度が高かった。
『年の差のある七つの姦係』のレビュー掲載元


前の短編集が好評だったのか、今回も既出の短編をうまぁ~く繋いだスタイルの第2弾となりました。

このスタイル、好きですw

どんどん続けていただきたい!ww



にゃらさんのブログに投稿されている本作の紹介記事はコチラ。
青橋由高「年の差のある七つの姦係」(フランス書院文庫、2016年8月、表紙イラスト:村山潤一)ネタバレ有り。御注意下さい。本作も短編集につき、いつもとは形式を変更します。作品紹介(公式ホームページ)年の差のある七つの姦係 (フランス書院文庫) [文庫]青橋 由高フランス書院2016-09-26【レビュー】2014年に刊行された『七人のおいしい人妻』に続く短編集で、『特選小説』誌(綜合図書)で掲載された5話に大幅加筆を行った...
青橋由高「年の差のある七つの姦係」





今回の特徴としてはレビューにも記した 父(叔父)と娘(姪)の相姦 ですね。

これ、読んでみると思いのほか生々しい。(^^;)

今回は軽いタッチなのでイイんですけど、シリアスだったら結構くると思う。(苦笑)



海外では好まれるそうですけれども日本では向いていないのが何となく分かった気がします。

その意味で青橋先生の仕上げ方が上手でしたね。これだとイイ。全然イイ!



むしろ女性の方がリアリティのある状況を好むと思うのですが、この感覚を楽しんでいるのかなぁ?とも思いました。

DSKは……このリアリティではなく、ファンタジーとして距離を置いておきたいですねぇ。(^^;)



◆短編集としての前作
2014/8/25 発売

七人のおいしい人妻


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
テニスウェアが似合う熟妻に温泉宿で個人レッスンを……
同窓会で再会した双子妻にダブルで「美肉告白」され……
豊満ボディを密着させる息子の嫁の誘惑に乗ってしまい……
仕草も女陰も初々しい、可愛いおさな妻との新婚生活で……
三十路のむっちり人妻メイドにエッチなご奉仕を施され……
年も職業も女体の味も違う、おいしい人妻フルコース!


▼当ブログの投稿記事
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-803.html



本作が気に入ったらコチラも是非!(^^)





※各作品のあらすじはAmazonより引用。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 青橋由高

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青橋由高「年の差のある七つの姦係」

青橋由高「年の差のある七つの姦係」 (フランス書院文庫、2016年8月、表紙イラスト:村山潤一) ネタバレ有り。御注意下さい。 本作も短編集につき、いつもとは形式を変更します。 作品紹介(公式ホームページ) 年の差のある七つの姦係 (フランス書院文庫) [文庫]青橋 由高フランス書院2016-09-26 【レビュー】 2014年に刊行された『七人のお...

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2