FC2ブログ

なかだしメモリアル(著:東西、エンジェルコミックス)

2016/2/1 発売

なかだしメモリアル

著:東西、エンジェルコミックス


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子コミック〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子コミック〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
※電子コミックはアクションコミックスのデジタルモザイク版

成年コミック界の人気作家・東西による最新作品集。評価の高い近親モノや人妻モノなど、タブーを犯し背徳感に溺れ喘ぐヒロインの魅力はそのままに、明るくポップなエロスなど新境地も開拓して見どころ満載!★可愛すぎる義妹&美しすぎる義母との禁断愛★ギャルと清楚娘と交互に恋人ごっこ★ウブな若奥様は共同住宅みんなのもの★僕だけのメイド上司★オナホ訪問販売「性ルスレディ」…など股間直撃のネタばかり!!単行本化に際し加筆や描き下ろし漫画もプラスし充実の逸品に仕上がりました!(引用元:Amazon)


★★★★☆ 素敵なストーリーとキャラは魅力なれど清らか過ぎ?, 2016/9/18
ここ最近は連続して作品集(単行本)の上梓が続いているようで好調との印象もある作者だが、以前のような背徳の憂いを前面に出す作風からキュートな恋愛方面へ舵を切っているのが奏功しているのか、本作もまた心地良い物語と可愛げのあるヒロインを存分に堪能できる全8話(9編)+1である。

キリリとして眼鏡も魅力な年上の女上司が可愛くなる【僕だけのメイド上司】に始まり、妹キャラが炸裂する前編と妖艶な母の後編との対比が素敵な【イミテーションファミリー】(前後編)から好対照な2人のバイト仲間が健気に告白してくる【使ってください】へと続くが、内緒の趣味を持つ会社の同僚男女がばったり鉢合わせる【ヲタ充ライフ】はコスプレメイドが被るか。そして、酔いに任せて部下の男に告白しようとする【おねだりテンプテーション】もまたキュートな魅力に溢れている。上質なラヴストーリーと官能が融合した中で美麗な作画との相乗効果も感じるところである。

また、部下の女子社員との秘密はみんなの秘密?という【今夜は中出し残業】ではブラックなオチが利いていたり、途中で止まったエレベーター内で男達に迫られる団地妻の【One for All?】では扉が開いても救われない結末だったりと、執筆時期によるのかもしれないがダークな作品もあってバラエティにも富んでいると言えよう。

訪問販売の品があり得ねーなら枕営業もあり得ねー、かな?という【性ルスレディー】まで、全編を通して髪型や衣装などの変化で女性を多彩に描いているのはさすがなのだが、一部を除けば清らかさすら覚えるヒロイン達の魅力に官能面が押されているような、あるいは18~22頁のボリュームで官能要素に頼らなくても成立しているストーリーの組み立てが良好なるが故に興奮度がややもするとスポイルされているような、そんな悩ましさをも感じてしまうのは贅沢な話でもあろうか。

巻末の描き下し作品【同棲協定】は官能描写の合間に回想を挟むことで全編これ交わっているだけという、頁数の少なさを逆手に取った構成が光る8頁のオマケである。
『なかだしメモリアル』のレビュー掲載元


えー、官能ジャンルの書籍が Kindle Unlimited から軒並み撤退していく中、本作は未だ対象作品の地位を維持しています(2016/10/2現在)。

それはともかく、最近の東西作品の充実振りが目覚ましいデス。



以前は許されぬ関係に至ってしまった憂いを前面出していた印象ですが、最近はコミカルだったり健気なヒロインが可愛らしかったりと幅広いストーリーが紡がれています。

ハイレベルな画力は今更言うまでもなし。

エラそうな物言いを敢えてするならば一皮剥けたような、そんな充実の昇華を感じさせますねぇ。(^^)





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : エロマンガ・同人誌
ジャンル : アダルト

tag : 東西

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2