FC2ブログ

ふたり人妻(著:草凪優、徳間文庫)

2016/6/3 発売

ふたり人妻

著:草凪優徳間文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

川原紗貴は、列車で、ある温泉町へ向かっていた。同行する本石実果子は、夫・祐一郎の不倫相手の人妻だ。紗貴は自宅のリビングで盛りあうふたりを目撃してしまっていた。今日こそはこの泥棒猫をとっちめてやる――。優等生タイプの紗貴とセクシーで肉感派の実果子。女盛りの三十路妻たちの温泉旅行は、次第に淫靡な雰囲気に……。彼女たちは身を焦がすような性愛への渇望を身のうちに抱えていた。書下し長篇官能。(引用元:Amazon)


★★★★☆ 秀逸な設定と良い結末, 2016/7/25
夫を寝取った人妻を旅に誘って懲らしめてやろうと画策する設定がまず秀逸。大体において男を中心に描かれがちな官能小説にあって寝取られた側の妻にスポットを当てたアイデアが光る。そして、そんな旅行が思わぬ展開を呼び、思わぬ結末へと繋がっていく妙味を感じた作品である。

夫:祐一郎(40歳)
妻:紗貴 (33歳)

この夫婦に祐一郎の部下の妻である【実果子】31歳が割り込む関係で話は始まる。紗貴は実果子を誘って祐一郎との思い出の場所へ向かうのだが、この行き先からして何となく紗貴の良くも悪くも女らしい一面が透けて見えるようであり、その後もどちらかと言えば同性からあまり好かれないタイプの、実果子曰く「隠れブリッ子」な女として紗貴は描かれていく。対して奔放な色気を振り撒く実果子はさっぱりした性格であり、何もかもが正反対な紗貴とは基本的に反りが合わないのだが、実果子もまたこの旅の本意を知りながら応じられる「ネタ」を握っている。紗貴の思惑は当初から崩れるのである。

そんな実果子も強気なようで脆い一面があり、それが祐一郎との関係へのきっかけにもなるのだが、実果子の思惑もまた祐一郎の予想外な言動から崩れていくこととなる。

堅物な紗貴との結婚生活を悪くないと思いながらも実果子との関係で気づかされた欲望から物足りなさを感じ始めていた祐一郎はこの機会に新たな関係を一旦は望むのだが、ここで思いもしないところから驚きの事実を突きつけられる。祐一郎の思惑も崩れていく。誰もが思惑通りに進まないからこそ生じる「その先」に想定外の面白味があることを示すようである。

そんな錯綜した状況が紗貴、実果子、祐一郎の視点から過去回想を含めて順に描かれていく。パートナーとの現状から不倫に走ってしまった経緯を踏まえ、その背徳と未知なる世界へのスリルとそれでいいのかとの後ろめたい自問も少々。そんな思考の蠢きが本来とは異なる相手との情交を交えて描かれている。

本作の主体は旅行と思って読むとどうやら違うと次第に分かってきて、むしろ読み返すことで真意がじわっと伝わってくる作品である。そもそも旅に出なくても不倫相手の制裁を企図することは可能なので、むしろ旅先の怪しいマッサージ店で悪戯されたり大学生2人組にナンパされたりといった官能的ハプニングを盛り込む意味合いもあったものと推察される。この悉くで事前に看破した実果子に比べて巻き込まれていく紗貴には免疫のなさや押しへの弱さを感じさせる被虐の良さがあった。祐一郎にもたらされた「秘密」も含めて官能面のメインヒロインは紗貴である。

いろいろな感情が入り混じる中で迎えるクライマックスは修羅場と化してもおかしくない鉢合わせから逆に夫婦が本来求め合うべきモノを官能的に示唆する趣があったように思う。遠慮や隠し事からすれ違いや溝が生まれることから、そうではなくお互いが向き合い、本音(本性)を曝け出すことを、開花した紗貴の性癖をトレースしながら描いていくのは官能小説の小説たる醍醐味を見たようである。
『ふたり人妻』のレビュー掲載元


官能小説の人妻モノ(未亡人でない場合)で多く描かれるのは、夫ある身ながら他の男(主人公)と禁断の関係に及ぶ、とどのつまりは不倫物語なのですけれども、その視点を妻に置いて寝取られた女との対抗軸としたアイデアが秀逸でした。

多くの場合、正妻って空気みたいな存在なことが多いんですよね。

実生活でも空気みたいな存在ですけどね。(^^;)



それを、寝取られた側の正妻が恨みを晴らすべく行動に及ぶところから話を始めたのが光りました。

正妻の制裁、正妻による制裁です。(ダジャレ)



しかし、これは速攻で形勢逆転されます。

話をすぐに動かすところはさすがの草凪先生といったところですが、ここで二股の頂点に立つ夫にも動きがあるのは予想外にして深みを与えるものでした。



登場人物の過去回想が割と多く、現在と過去が行ったり来たりするので若干読み辛い印象もありますが、夫と妻、不倫相手の3者それぞれの思惑が交錯する面白さ……これが存分にありましたね。

そして、鉢合わせの修羅場を程々に盛り込みながら進む結末は素敵なものでした。(^^)





関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 徳間文庫 草凪優

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2