FC2ブログ

美人課長・誘惑残業中-午後五時半からの江梨子(著:町村月、フランス書院文庫)

2004/8/23 発売

美人課長・誘惑残業中-午後五時半からの江梨子

著:町村月フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「こんなに硬くしてどういうつもり?」
妖しく微笑みながらストッキングの太腿を見せつけ、
脈打つ若茎をからかうように弄ぶ美人課長・江梨子。
甘く蕩ける美乳にしごかれ高まりゆく特別残業。
フェラチオ中の糸引く唇からこぼれる魔惑の囁き。
「まだイッちゃ駄目。ご褒美の時間はこれからよ」
(引用元:Amazon)


★★☆☆☆ 焦らし&お預け展開の果てに訪れる結末をどう捉えるか?, 2016/7/22
2004年に本作のみ上梓した作者はおそらく既出作家の別名義と推測される。そのせいか少々偏った属性にフォーカスされており、この路線にチャレンジしてみたかの趣も感じられる。あらすじにある『まだイッちゃ駄目。ご褒美の時間はこれからよ』がずっと続く上から目線の焦らしとお預けの作品である。

ヒロインは主人公の上司にして美人課長の【江梨子】36歳ほぼ1人と言ってよかろう。職場でのちょっとした会話から男女の仲へ……となるところが江梨子の性癖なのか思惑なのか、なかなか進展しない。むしろ「最後の一線」をダシに仕事の成績アップを図り、そのご褒美として淫らな戯れが段階的に施されていく展開である。そして、主導権は江梨子が常に握っている。24歳の若き主人公は部下でもあることから江梨子に翻弄されっ放しであり、焦らしに焦らされてはお預けを喰らってしまう状況を甘受せざるを得ない。

これが続く。ずっと続く。何しろ終盤まで江梨子と主人公の2人しか出てこないので真綿を締めるようなじわじわとした牛歩の展開なのである。女王様とまではいかないが年上の余裕を見せて主人公を焦らす江梨子と、そんな責め苦を受けながらも被虐の悦びが芽生え始める主人公。次第に下着や生理用品、果ては黄金聖水にまでご褒美がエスカレートしていく辺りはかなりマニアックな展開と言わねばなるまい。

それでも江梨子を喜ばせるため、そして江梨子をモノにするため頑張りに頑張る主人公は過労で倒れてしまう。その搬送先の病院で出会うのが看護師で一応のサブヒロイン【希美】23歳。ただ、深夜の空き病室に希美を誘って情交におよぶのは江梨子との歪な関係を再確認しつつ主人公の初合体を描く程度でしかない。そう、ここに至ってもなお江梨子との合体は果たされていないのである。結ばれることはあくまでゴールであり、その過程を偏ったルートで描くのが本作の主旨というであろうか。

それでもここまでの奮闘が認められた主人公にいよいよ江梨子と交わる時が訪れる。ここに至って江梨子の本意が主人公の推察によって明かされ、これまでとは趣を全く異にする主従の逆転が描かれるのは興奮度が高い。作者が最も描きたかった場面であろうクライマックスである。だがしかし、ここまでの経緯を鑑みた主人公が江梨子のためを思って矛先をお尻に向けるのは良いとして、肝心の「その先」でこれからという時に余韻を残した結末には大いなる肩透かしが否めず、他に方策もあったろうにと思えてならないところ。好みと言えばそれまでだが、全体の作風も含めて読み手を選ぶ作品と言うしかないであろう。
『美人課長・誘惑残業中-午後五時半からの江梨子』のレビュー掲載元


月と書いて「ゆい」と呼ぶ町村月先生唯一の作品…………まぁ、既存作家センセーの変名でしょうね。(^^;)タラッ

毎月コンスタントに6作品を世に送り出す使命を全うするため、器用で速筆なセンセーが、あるいは以前から暖められていた原稿が刹那に採用されていくのでしょうか。

と言うのも、ご存じとは思いますが、「黒本」にはこうした1冊限りのセンセーが少なくないんですよ。(汗)



にゃらさんのブログに投稿されている本作の紹介記事です。
町村月「美人課長・誘惑残業中 午後五時半からの江梨子」(フランス書院文庫、2004年8月、表紙イラスト:新井田孝)ネタバレ有り。御注意下さい。【あらすじ】入社二年目の史彦は初の大口契約のご褒美にと課長の江梨子から誘われるが、セックスを餌に散々倒錯的なプレイを要求されてしまう。【登場人物】中野史彦24歳。入社二年目の外資系保険会社に勤めている。直属の上司の江梨子に対し、憧憬に近い感情を抱いている。意外に女...
町村月「美人課長・誘惑残業中 午後五時半からの江梨子」





実情はよく分かりません。

現状の筆名では売れ行きが頭打ちになった先生が再起を図るべく名義を変えられる場合があり、それが何らかの理由で次作へ繋がらずに1冊限りの場合もあるからです。

案外このパターンも結構あるだろうなぁと思っています。



本作はどのパターンなのでしょうね。

既存作家センセーの変名だとしたら、と敢えて申しておきますがwww





関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 町村月

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

町村月「美人課長・誘惑残業中 午後五時半からの江梨子」

町村月「美人課長・誘惑残業中 午後五時半からの江梨子」 (フランス書院文庫、2004年8月、表紙イラスト:新井田孝) ネタバレ有り。御注意下さい。 【あらすじ】 入社二年目の史彦は初の大口契約のご褒美にと課長の江梨子から誘われるが、セックスを餌に散々倒錯的なプレイを要求されてしまう。 【登場人物】 中野史彦 24歳。入社二年目の外資系保険会社に勤めている。直...

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2