FC2ブログ

おいしい隣人妻-たなぼた(著:葉川慎司、フランス書院文庫)

2016/6/25 発売

おいしい隣人妻-たなぼた

著:葉川慎司フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

「今夜、夫は出張中なの。この意味、わかるわね?」
上品な物腰とは裏腹に濃厚な口戯を仕掛けてくる熟妻。
とろける唇の甘いスロートに、雄一郎は身も心も絶頂へ。
奈央とひとみ――完熟女体でおしみなく誘惑を仕掛け、
性悦の楽園に導いてくれる近所のおいしすぎる人妻たち。
思いがけない姦淫の果て、さらなる薔薇色の未来が!
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 奇をてらったかのような少しズラした構成は吉と出るか?, 2016/7/10
スーパーでアルバイトする21歳の主人公が一目惚れする客の【ひとみ】とその娘で20歳の【沙也香】に加えて職場の先輩で人妻の【奈央】の3人を擁したヒロインとの官能描写はどれもすこぶるいやらしい。30代後半くらいで清楚な佇まいのひとみと40代前半と思しき奔放で妖艶な奈央という好対照な魅力が与えられており、やや都合の良い誘惑アプローチながら積極的な愛撫や言葉で主人公を昂らせていく熟女の良さがしっかり表現されていた。予想外な大胆さを見せたひとみのギャップも淫猥度が高い。そして、純粋なお嬢様風情が漂う沙也香が健気な生娘として主人公に「初めて」を捧げるアプローチもなかなか良好で、いきなり最初から交わるでもなく順を追って関係を深めながら結ばれるような丁寧さがあったと思う。

また、寄せられる愛情の板挟みから都合の良い方便を時に振り撒く主人公の言動には一時期のヘタレ主人公に通ずる優柔不断が感じられ、ヒロインからの積極さと併せてやや古風なテイストを感じる一面もあった。その意味では真っ当な誘惑作品と言えるかもしれない。

ただし、この作品には構成に妙なズレを感じる。主人公が一貫して想い続けるひとみの出番は少なく、官能的には最後の最後にあるだけ。この点を除けば奈央と沙也香の2人ヒロインでもいいくらいのストーリーであり、実際に2人でほぼ成立している。それほど奈央と沙也香の存在が作中を占めているのである。ついでに言えばひとみと沙也香の母娘丼はなく、代わりに奈央と主人公との関係を訝しんだ沙也香が半ば巻き込まれる形で性交指南を兼ねた3Pに発展している。この体験から開眼した沙也香が淫らな積極性を格段にアップさせるのは良いのだが、読み手としてはひとみの出番の少なさにややもすると肩透かしとなろう。

これはもしかたしたら敢えてのズラしであり、少々奇をてらった構成を試みたのかもしれないと考えることもできそうだが、であればひとみの官能的な登場の仕方は狙ったものと言うより狙い過ぎた結果、他の2人の存在感に霞んでしまったように思えてならない。あるいは2人を描いているうちにひとみの余地がなくなったのだろうか。

しかし、ひとみが主人公に向けた最後の台詞を本作の余韻としてではなく、そこから続きがあると夢想すれば纏まりが見えてくる。奈央や沙也香との関係を継続しながらひとみとの関係もこっそり始めていく、ひとみを主軸に据えた後編が仮にあるならば、そこで最後は母娘丼から全員集合で真の完結を見ることができると思うのだが、つまりはそんな後編を是非ともお願いしたくなる物足りなさがあったと言わねばならず、乞い願うひとみ成分なのである。
『おいしい隣人妻-たなぼた』のレビュー掲載元


官能描写がめっちゃいやらしかった作品ですw

ホント興奮度高い。

それだけにヒロインの配置と言いますか、ナゼに ひとみさんが最後にチラッとだけで終わってしまうのか といった残念感が漂ってしまいましたね。



にゃらさんのブログに投稿されている本作の紹介記事
葉川慎司「おいしい隣人妻【たなぼた】」(フランス書院文庫、2016年6月、表紙イラスト:村山潤一)ネタバレ有り。御注意下さい。作品紹介(公式ホームページ)おいしい隣人妻【たなぼた】 (フランス書院文庫) [文庫]葉川 慎司フランス書院2016-06-25【あらすじ】スーパーでバイト生活を送る雄一郎は、店の常連客であるひとみに強い憧れを抱き、その気持ちを人妻パート店員の奈央に見抜かれ誘惑される。そして数日後ひとみの娘の沙...
葉川慎司「おいしい隣人妻【たなぼた】」

愛好家Sさんのブログに紹介されている本作の紹介記事
4160『おいしい隣人妻【たなぼた】』葉川慎司、フランス書院/フランス書院文庫、2016/06 発売●あらすじスーパーでアルバイトをしている青年が、週に何度かスーパーを訪れる母娘の母親の方に魅了され、同僚の美人妻にその想いを気付かれたのを切っ掛けに、同僚の美人妻、美人母娘と棚ぼた式に深い関係になっていく。●登場人物【児島雄一郎】21歳。童貞。大学生。『マルシンスーパー』で品出しのアルバイトをしている。都合のいい妄...
4160『おいしい隣人妻【たなぼた】』





いや、主人公の心が ひとみさん、ひとみさん なものですから、最後に年願成就して終わるのも悪くないにせよ、途中にもう少し場面があるか、あるいは成就してから後の性活を盛り込むかしてほしかったなぁ~といった心残りがあった訳で……。

ということで、レビューに記したように 続編希望w

これでこの作品は完結します!ww





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 葉川慎司

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

葉川慎司「おいしい隣人妻【たなぼた】」

葉川慎司「おいしい隣人妻【たなぼた】」 (フランス書院文庫、2016年6月、表紙イラスト:村山潤一) ネタバレ有り。御注意下さい。 作品紹介(公式ホームページ) おいしい隣人妻【たなぼた】 (フランス書院文庫) [文庫]葉川 慎司フランス書院2016-06-25 【あらすじ】 スーパーでバイト生活を送る雄一郎は、店の常連客であるひとみに強い憧れを抱き、その気持...

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2