FC2ブログ

寝盗られ妻(著:川奈まり子、竹書房ラブロマン文庫)

2015/11/24 発売

寝盗られ妻

著:川奈まり子竹書房ラブロマン文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

◎快楽遊戯に堕ちていく人妻…背徳の淫惑ワールド!
裕福な矢崎家のお抱え運転手となった佐藤宏は、ある日、主人である矢崎永治の妻・美玖の痴態をのぞき見る機会に出くわす。以後も度々、彼女の淫らな姿を見る場面に遭遇し、真面目に働いていた宏だったが、美しいセレブ妻を寝盗りたいという願望が高まっていく。そして遂に、宏は美玖に迫り、彼女の身体を奪う。だが、それはすべて美玖の夫・永治の策略であった!永治はその行為をネタに、宏の妻である七恵へと接近していく…。注目の女流が放つ、寝盗り、寝盗られが交錯する享楽エロス!
(引用元:Amazon)


★★★☆☆ これまでの作風を一転する理不尽な寝取らせ&寝盗られの夫婦交姦, 2016/6/5
一般的には「寝取られ」と表現することが多いところを敢えて『寝盗られ』としたのであろうタイトルにそれだけ強烈に奪われる(盗られる)との予想も働いたが、それは予想通りであり、ある意味では予想以上だった。仕組まれた「寝取らせ」と引き換えに初心な若妻が『寝盗られ』る半強制的な夫婦交姦に翻弄される主人公の姿に胸が絞めつけられる。

【宏】 お抱え運転手として出入りする26歳の主人公。
【七恵】宏の妻。純真無垢で初心な23歳。

〈永治〉紳士然としながら冷たい雰囲気も湛える47歳の大学教授。
〈美玖〉永治の妻。妖艶な佇まいで宏を魅了する27歳。

躓きながらも懸命に暮らしてきた宏と七恵の幸せな夫婦生活が美玖の存在から次第に狂わされ、その背後に君臨する永治の用意周到な仕掛けによって墜落させられていく理不尽な物語を急に紡ぎ出した作者が意図するものは何だろうか。これまでの優しいラヴストーリーとは明らかに一線を画す作風に覚える違和感のみならず、ある意味では従前のファンを突き放すかのようでもある。

しかも、当初はあまり乗り気でなかった美玖も巻き込んで真綿を締めるような蟻地獄を1年ががりで用意しながら、目的を達したら興味も失せたとばかりに最後は自らの権力を傘に用済み扱いしてしまう永治の横柄な態度は嫌悪に値するもの。もう元の場所に戻れなくなった夫婦の淫靡な悲哀とともに後味の悪いものと言える。

しかしながら翻弄されていく、その堕ち様にフォーカスするとなれば本作は相当に退廃的な淫猥さで読み手に迫ってくることになる。永治の支配に搦め捕られた美玖が前後の玩具責めで悶々とした艶姿を宏に晒し、夫に裏切られた(と勘違いさせられている)悲しみから永治に身を委ねた七恵は短期間で調教されてしまう。

真相の判明と共に2組の夫婦が交互に絡み合うクライマックスでは、1人ほくそ微笑む永治と奈落に突き落とされる宏&七恵に対し、「おあいこ」とする美玖に何とも言えない女性的な損得勘定を見た気がした。寝取らせの駒という損な役回りながら宏とイイ思いもした美玖からすれば七恵もまた永治に寝取られながらイイ思いもしてもらわないと釣り合いが取れないといったところなのであろうか。
『寝盗られ妻』のレビュー掲載元


凌辱路線で作を重ねていた作家さんが突然に誘惑作品を出したかと思ったら途絶えちゃったとか、その逆とか、急な路線変更の後に作品が出なくなることが往々にしてあるのですが……今回もそんな懸念をしてしまうくらいに、これまでのファンを置き去りにするテイストの変化であります。



本作それ自体の作風は別にいいんです。

これまでとの継続性が途切れたことが気になるのです。

今後はこの路線なのか、それとも「今回は思い切って書いてみたかった」という変化球の意欲作なのか、あるいは官能小説はこれでおしまいとの踏ん切りから「今回は(最後だから)思い切って書いてみたかった」なのか……。



考えてみますと、あくまでも作品として表現したい作家と、それを踏まえたうえで商品として世に出したい編集(出版社)とは同じ舟に乗りながら顔向きが少し違うという関係ですから、「こんなのが書いてみたい」、「こんなのを書かせてあげたい」とは思っていても全部が実現するとは限らないんですよね。

果たして本作にはどのような意図が込められていたのでしょうか。



余談ですが、普段は甘い誘惑路線を執筆されながら本当は凌辱作品を書きたいと思っている女流作家さんは少なくないみたいですよ。



最近はご自身の体験を基にされた「実話怪談」というホラー小説の方面にも進出されている川奈先生ですから、今後の動向に注目したいと思います。





関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 竹書房ラブロマン文庫 川奈まり子

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2