FC2ブログ

美人歯科医・時間外診察(著:天乃渉、フランス書院文庫)

2005/3/23 発売

美人歯科医・時間外診察

著:天乃渉フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

白衣からのぞく乳房の膨らみ、漂う甘いフェロモン。
ズボンがおろされ、勃起に指が、熱い吐息が絡まる。
「困った患者さんね。××にも麻酔が必要みたい」
二人きりのクリニックは童貞治療の最前線。
肉棒触診、精液吸引、性の治療はますます過激に!
叔母さまはいけない美人歯科医、禁断の時間外診療。
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 叔母とその娘との淫靡な奪い合い, 2016/5/25
母娘のダブルヒロインだが主人公とのいわゆる母娘丼的な共有関係になるのではなく、主人公が密かに憧れている叔母を本命とし、逆に主人公へ憧憬含みの愛情を傾ける娘が対抗という構図で進む話である。2人のヒロインが主人公を奪い合い、ヘタレな主人公が流されるままに2人と関係していく展開には2005年という時代を感じるところもある。自宅と隣接する診療所の他にシチュエーションのないほぼ密室舞台と言えるが、それだけに淫靡な空気が全体に漂っている。大学受験を控えた主人公は叔母宅に預けられており、食事中に歯の痛みを感じたところから始まる。

歯科医の叔母【理津子】36歳は主人公の父の妹で未亡人。
普段はクールで清楚ながら時に妖艶な佇まいで主人公を翻弄するところは小悪魔の風情。基本的には挑発するような形で主人公から行動させようと振る舞うが、内心では主人公を憎からず想っているようなところもあるのか娘(加奈)と主人公の関係は気になるようで、常に予防線を張っている。主人公との関係は主に診療所。

理津子の実娘【加奈】快活な16歳は主人公に一途な生娘。
従兄である主人公には当初から母との関係を懸念しており、それに対抗しようと健気なるも積極的に行動していて合体はむしろ理津子より早い。破瓜を迎えた後は主人公への愛情と肉欲への劣情がさらに開花するが、常に自分と母(理津子)を比較して、より自分に振り向かせようと理津子へは真正面から対峙する。主人公との関係は主に自宅。

表立っては好意を示さない理津子と常に対抗意識を露わにする加奈という形で好対照に描いているのが特徴的。主人公からすれば愛情をぶつけてくる加奈は可愛いけれども思うようにいかない理津子にどうしても惹かれてしまうようである。例えれば従順な子犬と気まぐれな牝猫といったところか。

思わせ振りな態度を貫きながらも希望は程々に叶えてやることで主人公の想いを常に自分へ向かせるような策士にも写る理津子だが、それは相姦の禁忌と年の差がある中での精一杯なのかもしれず、そんな曖昧さが却って理津子の魅力に奥行を与え、花を添えているようでもある。

割と早くに交わる加奈で補いつつも本命の理津子とは終盤までお預けなのは致し方ないところもあるが、それまではノーブラ密着診察から手淫に口淫で主人公と同様に読み手を焦らしつつ、最後は恋仲を超越する「契約」によって箍を外し、診療所のあちこちでの連続情交で乱れるクライマックスには相応のカタルシスも感じられた。
『美人歯科医・時間外診察』のレビュー掲載元


1999年9月に『女高校教師-かくて姉は弟の前で牝になった』でデビュー。その後はアンソロジーを挟んで計5冊、単独長編では4作品を上梓した天乃渉先生の目下最後の作品です。

……4作品なら旧作としてコレクションしたくなるボリューム的なお手頃感がありますよねw

……なので、今後は折を見て買い揃えたいなぁ~などと思っております。(^^)



にゃらさんのブログにも本作の紹介記事があります。
天乃渉「美人歯科医 時間外診察」(フランス書院文庫、2005年3月)ネタバレ有り。御注意下さい。作品紹介(公式ホームページ)【あらすじ】歯科医を務める叔母の理津子と従妹の加奈母娘との同居を始めた亮介だが、ある日歯の痛みを訴えて治療を受けていると叔母がやたらに身体を擦り付け誘惑を仕掛けている事に気付く。一方母親との距離が近過ぎると危惧した加奈も、亮介の部屋に押し掛けては健気な誘惑を繰り返すのだった。【登...
天乃渉「美人歯科医 時間外診察」





人気のない夜の診察室という、言わば密室で歯科医である叔母の誘惑というか挑発に乗せられる主人公という構図ですが、しっとりした雰囲気がなかなか良かったです。代わりに叔母の娘……主人公の従妹ですね……は真っ正面から主人公への想いを表すことで母娘対決の構図にもなります。

この頃はまだ母娘丼の発想はなかったかな?

そんな時代性も感じられるのが旧作の良さとも言えるでしょう。





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 天乃渉

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2