FC2ブログ

着くずされた義姉(著:美野晶、竹書房ラブロマン文庫)

2016/4/19 発売

着くずされた義姉

著:美野晶竹書房ラブロマン文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

ひさびさに帰省した地元は、美女たちの帯を解き、濡れそぼつ肉体をあますところなく味わえる和服ハーレムだった…!小さな華道の家元である実家に三年ぶりに帰省した市川康明は、亡き兄の妻である真咲と再会する。家元の後継者として市川家に残っている真咲は、たおやかな美貌と着物の上からもわかる見事なボディを兼ね備えた和服美人。清楚な彼女に憧れる康明は、快活な義妹の翼、淫らな素顔を持つお嬢様の雪菜、熟した肉体を持てあます初音たちを着物姿で乱れさせつつ、真咲への想いを堪えきれなくなって…!? 凛とした美女が和服を乱されるたびに悶え濡れる。人気作家が描く和装エロスの傑作!(引用元:Amazon)


★★★★★ 得意の激甘ラヴストーリーで素敵な和装ヒロインが誕生, 2016/5/23
華道の家元に次男として生まれ、今は会社勤めで家を離れている25歳の主人公。この家元への弟子入り時に主人公の兄(次期当主候補)と結婚したメインヒロイン【真咲】30歳。今は未亡人ながら亡夫(亡兄)に代わって家元を継いではいるものの、本来は嫁の自分ではなく弟たる主人公が継ぐべきと考えている。この2人が主人公の3年振りの帰郷によって再会したことで始まる官能ラブストーリーである。

真咲には妹【翼】20歳がいて同居しており、屈託のない明るい性格で主人公を振り回している。また翼の友人で同年齢と思われる女子大生の【雪菜】は真咲が営む生け花教室に通ってきており、同じく生徒として主人公が子供の頃から知り合いの主婦【初音】35歳も通っている。この3人がサブヒロインとなるが、家元の邸宅を出入りする身として3人とも仲が良いだけでなく、真咲を含めた全員が主人公とも近しい間柄という構図。

一見すると4人ヒロインの多さを感じるかもしれないし、メインが後回しにされる可能性も危惧されるところだが、メインとサブはきっちり分けられ、しかも7章立ての4章まででサブ達との逢瀬は終えることで後半に真咲とのラヴラヴがしっかり盛り込まれている。美野作品ではお馴染みの構成だが、キャラ立ちの良いサブヒロイン達に肩入れすると多少の物足りなさはあるかもしれない。しかし、意地っ張りな真咲の本心と主人公が秘めている想いを知る3人は自分の気持ちもちょっぴりありながら、それでもこの2人を適度にからかいつつ最後は心優しく、温かく見守るのである。それだけ主人公の根本的な人柄の良さと真咲の少々面倒くさくも可愛らしい振る舞いが思わず応援したくなる形で描かれているとも言える。

夫(兄)を喪って3年が経ち、元気も取り戻した真咲には主人公との思い出があって、内心憎からず想っている。そんな主人公が久し振りに帰って来たというのに初音に呼ばれたり翼や雪菜と出かけたりして気になるばかり。そして帰りが遅いとなれば生真面目にもお小言を垂れる様子には堅物的な融通の利かなさも感じられる。ただ、そんな時に生ける花は明らかにバランスが悪く、表立って態度には表わさないもののバレバレというのは実に可愛らしい。個人的には好きなタイプの大人ツンデレキャラと言える。

実は過去に主人公の筆下ろしの相手だった初音との色っぽいやり取りや、貞淑なお嬢様ながら旺盛な官能的好奇心から目覚めている雪菜、そして奔放な翼といった面々との交わりを通じて最後は真咲と結ばれ、これまた美野作品ではお馴染み(?)の温泉旅行に出かけては心と体の融合三昧となる官能面も基本的には押しに弱い女性の悶える様が淫靡に描かれている。今回は和装を存分に加味した官能ラヴコメとして、(それでもこれをマンネリと見る向きはあるかもしれないが)その破壊力は未だ健在としたい。
『着くずされた義姉』のレビュー掲載元


官能小説に限らず小説には作者による得意技と言いますか、お得意のストーリー展開が生じる場合があります。

それはいずれ「お決まりパターン」となり、さらには「マンネリ」と称されてしまう場合もあります。

作家からすると「コレだ」というのを見つけた際に、その成功パターンをどうしても踏襲してしまうのだろうと推測します。



美野作品の場合は主人公の念願が成就してメインヒロインと恋仲になってからの後半で時折見られます。

多人数ヒロインながらメイン成分もしっかり注入する素晴らしい構成ではありますが、温泉旅行に出かけると最近はさすがにちょっと「またか」といった気がし始めてきたので(笑)、そろそろ新しいパターンをご準備された方がよろしいのでは?といったところでしょうか。



今回はメインヒロインの魅力がDSK的にツボだったので全然良かったですけどねw





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 竹書房ラブロマン文庫 美野晶

コメントの投稿

非公開コメント

安定した美野作品

DSK さま

美野先生は未亡人を描かせると上手いなとつくづく思った作品です。
ヒロインの貞淑な印象から、それが崩れていきながら艶美な肉体を駆使した官能描写。
安定感があります。
妖艶な着物姿で主人公としっぽり旅行をすると言うような展開は、読んでいてワクワクしますし、現実にそんなことはないのですが憧れてしまいます。
ご指摘の通りお得意のストーリー展開なのですが、これが心地よい気がします。

サブヒロインたちもヒロインをしっかりサポートする(盛り上げる?)ようなキャラになっていて、主人公の大願成就ということで読後感もスッキリさせてくれます。
表紙のイラストも素敵な女性ですし、満足のいく作品でした。

あえて難を言うとすれば、和服を纏うためかもしれませんが家元に設定したことで、背景の説明が回りくどくなってしまったかなと思いました。

安定と新鮮の狭間

DSKです。
コメントありがとうございます。

ストーリー展開を安定したお馴染みパターンにしておきながら舞台設定や人物設定を鮮明にすることで作品毎の違いを出してきたのが「パターンを掴んでからの」美野作品だと思います。

基本的にはデビュー作から構築されていますが、作を重ねる毎にブラッシュアップしてきた印象ですね。あとはマッサージ系のパターンも後から誕生したと思います。

ですから、設定を鮮明に打ち出せている間はどの作品も読んでて面白いのですけれど、同じ流れが繰り返され始めるとマンネリの言葉がチラつき始めるので(^^;)、今回はその兆しが「温泉旅行」、とりわけ温泉『旅館』に感じられますよ、との指摘をさせていただいた次第です。

これ、たぶん温泉旅館以外の場所へ行けばまた違った印象にもなると思うんですけどねww
リゾートホテルとかwww
Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2