FC2ブログ

Sweethearts(著:如月群真、メガストアコミックス)

2011/4/25 発売

Sweethearts

著:如月群真、メガストアコミックス


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

あたしと 私と セックスしてください。Hから始まる恋の告白♥ 学園内で繰り広げられる、特別な性教育!? 新人グラドル&学園のアイドルを相手に、実技演習=セックスをするのはどの男子?見事選ばれた笹野くん、美少女2人の魅力に耐え切れず、学園中のそこかしこでセックス三昧。青少年のリビドーは誰にも止められない!! (引用元:Amazon書籍ページ)

「…すぐにでも笹野くんと…エッチしたいの…」性教育の最終講義はクラスの女子と実技セ○クス!! 童貞の笹野は、密かに憧れていたグラドルの白石とクラスの人気者・茜の初えっちの相手をさせてもらえることに…!! 笹野の性の虜になった美少女二人は競い合ってお口で、おっぱいで、子宮で、彼の精○を受け止めちゃう!(引用元:Amazon Kindleページ)


★★★★★ 主人公ラヴ全開の中編を含む学園モノ作品集, 2016/5/6
タイトル作の中編を核として、他に5編+αの短編が並ぶ4冊目の作品集。まさにタイトル通りの主人公ラヴなヒロインがてんこ盛りと言うべき甘いテイスト。これが酒池肉林の如月ワールドで描かれている。

メインの中編(全4話+番外編)は起承転結に則った構成を基本としながら、最初から主人公ラヴな状況を用意することでスピーディな展開を呼び込んでいるようである。全体像の紹介後はスグに合体シチュエーションが設けられおり、以前から主人公へ一途な想いを傾けていたクラスメイトとタレント活動もしているクラスの人気者という2人のヒロインが健気な鍔迫り合いを始めている。目立たないタイプと目立つタイプのそれぞれ美少女という好対照なヒロインはキャラ立ちも良く、恥じらいながらも積極的に求めるいやらしさがある。

妄想が暴走気味な生徒会長が後輩の男の子に告白されてから実に可愛らしい官能的恋煩いに陥る【Immoral Girl】や、学園祭のミスコンで票稼ぎのために対立候補ともども肉弾選挙活動を繰り広げる全2話の【ミスコン狂騒曲】といった短編でもセミロングの黒髪も眩い美少女が健気なのだけれども方向性がアレで笑ってしまう振る舞いを見せてくれる。また、許嫁のいるお嬢様ながら旺盛な好奇心のために告白してきた男子生徒とセフレとして付き合うこととなる【好奇心が止まらない】では黒髪ロングの正統派がギャップのある淫ら可愛い姿を披露している。このお嬢様に仕えてお世話をしている幼馴染み兼親友(学内では生徒会長)がキリリとした眼鏡っ娘でイイ味を出していたので、官能的にも役割があればさらに良かったかもしれない。

如月作品としては珍しい部類に入ると思われる女教師がメインヒロインの【DOKIDOKI交際チェッカー】は恋に悩む男子生徒を不憫に思った教師の話だが、美少女で鍛え上げた画力が今回に限っては災いしたのか、若い女教師の年上お姉さん的な雰囲気は滲み出ているものの、女子生徒とは明らかに異なる大人の女には成り切れていなかった点が悔やまれる。決して悪くないし、今後も継続してほしい女教師ヒロインではあるが、やはり如月作品は綺麗より可愛い美少女による快活に淫らな作風なのだと再確認した次第。

やや胴長の日本人体形を僅かに感じさせながらも、その絶対的な美少女作画は本作においても他の追随を許さないところあり。様々にタイプの異なる容姿ながら全部如月テイストでもある女子高生(と女教師)のオンパレードである。細く括れた腰から少し突き出されるお尻のラインが可愛いことをきちんと分かっている立ち姿や、裸体においても下から見上げるアングルでちょっとだけたわみながら、それでも形を維持する美巨乳の描写などは惚れ惚れするばかり。

むしろ女の子の方が淫らという肉欲が入り乱れる作風には賛否ありつつも、それを凌駕する圧倒的な作画のパワーで読み手を捩じ伏せてしまうのが如月作品の真骨頂であり、醍醐味なのであろう。
『Sweethearts』のレビュー掲載元


過去の作品で未だに人気があるなぁ~と判る最もシンプルなバロメーターは、Amazonの書籍ページを見た時に(マーケットプレイスではなく)正規の在庫があることですね。

2011年に出た本作も5年以上が経過した現時点で 残り12点(入荷予定あり) と表示されています。

鵜呑みにはできませんけれども 入荷予定あり です。



hontoでも 発送可能日:1-3日 で在庫ありとしていますし、DMM.R18でもやはり在庫ありです。

紙媒体のコミックが、です。



つまり、大方の書籍サイトで過去作が今も現役であり続けていること。

増刷が繰り返されているってことですね。



ヒジョーに分かりやすく、ヒジョーに残酷でもあるのですが(^^;)、まぁ、一部の選ばれし人(とその作品)ですよね。

1人でも多くの作家さんが、1作品でもいいから、こうなることを願って止みません。m(_ _;)m





関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : エロマンガ・同人誌
ジャンル : アダルト

tag : 如月群真

コメントの投稿

非公開コメント

正当派日本人の美少女

DSK さま

この作品ぐらいから画力が安定してきたような印象を受けます。
如月ワールドの中でもとんでもない設定のファンタジーではなく、他の高校を舞台にした官能作品と同じような感じの物語かなと思いました。

過去の作品と同じように、恥じらいのある女子高生がヒロインで、ある意味自分の欲望に正直な周りの高校生が引き立て役という安定したキャラ設定は好印象でした。
また、主人公も二人の間で揺れ続けるという優柔不断なところも如月作品ならではだと思いました。

ヒロインの二人がともに親友で恥じらいのある設定だったので、違いがわかりにくいかなと思いましたが、髪の長さやスタイル、周囲からの彼女たちの評価などを上手く織り交ぜることで、まとめていたところは流石だなと思いました。

>やや胴長の日本人体形を僅かに感じさせながらも

これはDSKさんのレビューで初めて気がつきました。
他の作家さんのモノは、胸を膨らませたり。腰をくびらせたりするためにどちらかといえば欧米人の体型になりがちですが、如月作品は日本人が好むような正統派美少女がたくさん出てきます。
例え胸が小さくても、それを補うようにキャラや着衣での交わりなど工夫を凝らしていると言えます。

また、少女のほとんどが黒髪だなとも思いました。
キャラの見分けを付けるために髪色を変えるのが簡単な方法かもしれませんが、髪色以外で女子高生でキャラの違いを出しているのは面白いと思いました。
また、黒髪で恥じらいのあるという正統派日本人の美少女を描くことで、ご指摘のような酒池肉林の如月ワールドを盛り上げることに成功しているのかなと思いました。

作画的にはベストかも

DSKです。
コメントありがとうございます。

>この作品ぐらいから画力が安定してきたような印象を受けます

『好きになったら一直線!』の後に読んだのですが、むしろコチラの方が美少女っぷりが良いと思いまして、もしかしたら作画的にはベストかもしれませんね。

>日本人が好むような正統派美少女

これはもぅ、如月先生が分かっていらっしゃるとしか言えない、見事なバランス感覚だと思います。日本人男性が女子高生に求める可愛いが何かを熟知しているとしか思えません。(笑)

その意味でやや強引に考察すれば、「健気で一途に一生懸命なんだけど方向がズレてて傍から見ると可笑しい」という場面に見られる可愛らしさ……これが表出し過ぎるとおバカな娘になりますが(汗)……を官能的に大幅デフォルメしたのが如月ワールド的トンガった世界の根幹なのかな?という気もしてきましたw
Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2