FC2ブログ

特集:『秘め事しらべ』シリーズ3部作(著:響由布子、竹書房ラブロマン文庫)

1作目:2011/5/20 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

顔見知りの「掃除のおばさん」の正体は、美人女探偵だった―!食品会社『万層フレーバー』に勤める地味なサラリーマンの平野幸作は、町で突然、見知らぬ美人に声をかけられる。諏訪あかねと名乗るその女は、清掃員のおばさんに化けて幸作の会社を潜入調査している女探偵だった!本社の会長に雇われ、社内の売春グループを調べているあかねから、相棒になってくれるよう頼まれた幸作。あかねにセックスの指南を受けつつ、疑いのある3人のOLを誘惑しようと試みるが…?謎だらけの女探偵・あかねに恋をした幸作の思いは届くのか。淫靡な調査の果てに判明した驚きの真相とは!? 気鋭の新人が描き出す、性に彩られた官能サスペンス長編。


『秘め事しらべ-相棒は女探偵』の記事はコチラ



2作目:2011/7/12 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

ごく普通なサラリーマンの平野幸作が、頼れる美人探偵の諏訪あかねとともに企業内の事件を解決して2ヶ月。突然の別離に意気消沈していた幸作の前に、再びあかねが現れた。再会を喜び、あかねの美肉を思うさま味わう幸作。しかし、あかねは前回よりもさらに厄介な事件を持ち込み、幸作を調査の相棒に指名したのだった。社長の横領を糾弾する怪文書。美人ホステス母娘が握る秘密。そしてあかねとの恋の行方…。むっちりした柔肌に囲まれ、性感を刺激される冒険を再び始めた幸作は、事件の謎を解いて、あかねをモノにできるのか。気鋭の女流作家が描く肉悦サスペンス、興奮の第2弾。書き下ろし長編官能小説。


『禁断の交際-秘め事しらべ』の記事はコチラ



3作目:2011/9/26 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

美人探偵の諏訪あかねと、平凡なサラリーマンの平野幸作。ふたりは企業内のトラブルを次々に解決してきたが、あかねが心の底で幸作を愛し始め、仕事仲間として見られなくなったことで、歯車は狂い始める。ベッドで恥ずかしい姿を晒しながらも、距離を置こうとするあかねに、幸作は戸惑うばかり。さらにあかねは産業スパイの調査中に、変態男の手で思わぬ凌辱を受けてしまうハメに…!幸作はあかねを救い、コンビ解消の危機を乗り越えられるのか!? 誘惑と冒険の官能サスペンス、急展開の第3弾。


『秘め事しらべ-甘やかな罠』の記事はコチラ






響先生が2011年に竹書房ラブロマン文庫から上梓した女探偵をヒロインとする3部作です。

なので、この3作品を飾る表紙カバーイラストは、所々が異なるようにも見えますが、どれもヒロインの諏訪あかねなのでしょうw

発売が5月、7月、9月と定期的に続いてますから、この頃はこのシリーズに掛かりっきりだったのでしょうかね~。



適度な謎解きを盛り込みながら男女の距離が縮まっていくラヴリーな展開が良かったです。(^^)

そして、これが官能的にも描かれていまして、最初はリードされるばかりだった相棒の平野幸作ですが、次第にテクが向上していきましてね。

3作目ではヒィヒィ言わすまでに成長しています。(^^)



さらには、作を追うごとに官能描写自体もいやらしさを増しており、2作目では罠に嵌まって寝取られ寸前までいったり、3作目では狡猾な手口に陥ってヤられちゃったりもしています。



物語としての結末も良かったですよ。



関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 竹書房ラブロマン文庫 響由布子

コメント

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2