FC2ブログ

浴衣の奥-親友の母親(著:常盤準、愛COCO!)

2015/1/23 発売

浴衣の奥-親友の母親

著:常盤準愛COCO!


ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉

大学生の亮介は、親友の父が亡くなったと聞き、通夜に出席。そこで、喪服に身を包んだ母親・安美の美しさに心を奪われる。親友に代わり、42歳とまだ若い安美を慰める亮介。悲しみの涙を流す未亡人を抱きしめると、その体の柔らかさに思わず勃起してしまう。すると、安美は大きくなったオチン○ンを握って誘惑してきた。その場は何とか収まったものの、亮介はもはやエロい見方しかできなくなった。後日、亮介は花火を観に行った際に安美と再び顔を合わせる。打ち上がる花火に視線が集まる中、亮介は安美に誘われるまま自分の指を彼女のアソコに這わせてみる。するとそこは下着すらなく、ヌルヌルに濡れている状態で……。(引用元:honto)


★★★★☆ 亡夫の通夜から始まる未亡人との蜜月, 2016/1/25
記憶が正しければ2014年の長編『もっと、イイコトしよ』(廣済堂文庫)の後半に盛り込まれた友人の母とのエピソードを元にした短編と思われる。夫の突然の死に憔悴しながらも弔問に訪れた主人公へ身を寄せるヒロインには「せめて四十九日が過ぎてからにしたら?」といったツッコミもしたくなるところだが、そこから先はオリジナルの展開を挿んで違いを出している。

21歳の主人公に対して42歳の(友人の)母だが、途方に暮れる行き場のなさを肉欲に縋ろうと積極的に求めていくのは常盤作品らしい淫らさ。一度知ってしまった主人公のムスコが忘れられず、というのも拍車をかけている。

新盆の夜に仏前で交わるクライマックスは、もう未亡人だからと夫の面影を振り切ろうとする良さはあったものの、情交としてはその1回きりだったのが物足りなくて勿体ない。その前のお口奉仕を合体にまで至らせることもできたように思う。
『浴衣の奥-親友の母親』のレビュー掲載元


具体的には第五章の終りから第六章にかけてのエピソードでしたので、後半と言うより終盤ですね。

それはともかく、常盤先生は長編で用いたエピソードを切り取って上手に短編化されるようでして、効率的なアイデアだと思いますが、既出の長編を読み込んでいると「あれ、これってどこかで読んだぞ……」的な既視感に囚われることも少なくなく。(^^;)

タイトルやあらすじから探りを入れて見極めようとはするものの、時々引っかかりますwww



どちらにせよ、2016年の予測として「コンサバティヴな読者にも電子書籍寛容の風潮が生まれる……かも」などと申したこともあって電子書籍(短編)のレビューも投稿しましたので、ここでご紹介してみた次第です。

DSK的2016年 気ままな大予測! ~その可能性と展望~
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-1022.html




この作品は今のところ【honto】にしか取り扱いがないようです。

統一性のなさは電子書籍の課題なのかもしれませんけれども、裏を返せば書籍サイトのウリにもなる訳でして、ビューアーアプリの統一化(相互乗り入れ)さえ進めば大きな武器になると思いますねぇ。





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 愛COCO! 常盤準

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2