FC2ブログ

特集:官能小説にオーディオブックのダウンロードは浸透するか?

巷ではオーディオブックが改めて注目を浴び、AmazonではAudible(オーディブル)なるサービスが始まったようで……。

要するに、昔はカセットテープだったり、あるいは朗読CD、もしくはCDブックなどと呼ばれたりしていたのが音声ファイルをダウンロード販売する形に進化した訳ですナ。

「黒本」公式サイトにある『朗読』の1冊まるごとバージョンってことですナww



「Audible(オーディブル)」は、Amazonの関連会社であるAudibleが提供する、オーディオブックサービスだ。文学やビジネス書など、書籍で刊行されているタイトルのほかに、落語などのコンテンツも用意されており、これらを耳で聴くことができる。1コンテンツごとに課金されるのではなく、月額1,500円の定額制で、最初の1カ月は無料で利用できることが特徴だ。

国内サービスインしたオーディオブックサービス「Audible」を試す - 山口真弘の電子書籍タッチアンドトライ
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/ebook/20150723_713016.html





で、官能小説からも既にAudible化された作品があるようです。

主だった作品を以下に列挙します。





2014/5/23 配信 (再生時間:1時間 13分)

憧れの未亡人叔母

著:弓月誠、ナレーション:Sayuri.E

Amazonはコチラから。
叔母・響子は光一にとって単なる親戚の叔母さんではない。初恋の女性であり、今も慕いつづける憧れの女性だ。 そんな叔母・響子と二人だけでいく夏の夜祭。浴衣に包まれているのは小柄な身体に不釣り合いな大きな胸、引き締まった腰、張り出した尻。「叔母さんを独りにしないでね」少し汗ばんだ響子の指が、はぐれそうになる二人をつなぐ。大人の色香をまとった彼女と夏の甘い夜がはじまった。 出版:フランス書院



2014/5/23 配信 (再生時間:58分)

女教師・弓香-愛獣教室

著:綺羅光、ナレーション:Sayuri.A

Amazonはコチラから。
清楚で美しい23歳の女教師・弓香。教師というよりも優しいお姉さんの彼女は、大好きな英語を教え、生徒たちとともに笑ったり喜んだりすることが生き甲斐の日々だった。悪夢の始まりは放課後。更衣室で成熟した肢体を襲われかけた女教師。抱きしめた時の柔らかな感触、汗の匂いがまじったとろけそうな甘い香りが忘れられない教え子。過ちを許した女教師の優しさが、更なる淫行を招く…。 出版:フランス書院

◆レビュー記事
女教師・弓香-愛獣教室(著:綺羅光、フランス書院文庫)
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-464.html




2014/5/23 配信 (再生時間:1時間11分)

濡肉母-禁断のしとねに蠢いて

著:鬼頭龍一、ナレーション:Sayuri.A

Amazonはコチラから。
中学3年生の息子を温泉旅行へ連れ出した母。近づいた二人の布団で、浴衣のなかへ息子の手を導く真理子。布団を敷いて寝ようと誘った時から、いや、二人きりで旅行に出ようと決めた時から、密かに期待していたのかもしれない。 乳房にあてがわれたてのひらから、息子の悦びが熱く伝わってくる。抑えられない欲望。母は息子へ手を伸ばし、ゆっくりとさすりあげていく。 出版:フランス書院



2014/7/1 配信 (再生時間:41分)

人妻真理子・蜜猟記

著:雨宮慶、ナレーション:Sayuri.Y

Amazonはコチラから。
デパートの婦人服売場で働く32歳人妻の真理子。肩まで届いた艶のある髪、ふっくらとした唇、均整のとれたプロポーション。 真理子は同じ職場で働くアルバイトの大学生の家を訪れた。熟れたカラダは若い男を求めて疼きだす。後ろから抱きつかれ、胸を揉まれた。ただそれだけで、息は乱れてしまう。「ふふふ……いいわ、教えてあげる」 人妻の昂りは、もう抑えることはできなかった。 出版:フランス書院




2014/6/26 配信 (再生時間:上下とも56分)

主任看護婦-特別病室の罠〈上・下〉

著:藤崎玲、ナレーション:Sayuri.E

Amazonはコチラから。〈上〉
Amazonはコチラから。〈下〉
理知的で彫刻のように整った顔立ちの梓は、1ヶ月前、活躍の場を求めて別の病院からこの鷺宮病院に移ってきた優秀なナース。新たに担当に命じられた特別病室の患者は、以前勤めていた病院の院長であった。 「梓の身体、もう、おかしくなるッ!」白衣の下に眠る美しい身体を嬲りあげる男たち。プライドも理性もなくした27歳のナースは、絶頂に追い上げられていく。〈上〉

美人主任ナース・梓は今日も特別病室の患者へ奉仕を行う。口移しの食事、花芯を弄ぶ指先、溢れる恥蜜。梓はもう、何を言われても逆らえない女になっていた。 「じゃあ、いつものように体温を測ってくれ」唇で行う検温に、以前は激しく嫌がっていた梓も、素直に唇を開くようになった。ねっとり動きまわる舌先の蠢きとけぶらせた表情、その全てが男をそそらせる。今日も恥辱の病棟に卑猥な音色が響く。 〈下〉 出版:フランス書院







2014年には既には出てたのね。(汗)

あと、どうでもいい余談ですが、ここで紹介した作品のナレーション…… Sayuri.E, A, Y さんは同一人物なのでしょうか?(^^;)



それはともかく、作品毎に購入するのではなく月額1500円……果たして浸透するのでしょうか?



元より官能分野が音声だと困ることの方が多いですし(苦笑)、再生時間が1時間前後もありますからねぇ。

そもそも読書というのは自ら読むことに面白味を感じているのであって、受動的に聞かされるのはどうか、とも思いますねぇ(耳の不自由な方は除く)。

受動的ならば視覚に訴えるテレビの方がまだマシにも思ってしまいますしねぇ(目の不自由な方は除く)。

実際のところ、どうなんでしょうねぇ。



そして、今後のAmazonは「文庫」「Kindle版」「Audible版」といった3本立てになっていくのでしょうか。

1つの作品に3つもページがあるってのも紛らわしいうえに制作する側もなかなか大変でしょうなぁ。

あと、ファイルサイズの記述が今のところはありませんけれども、音声ファイルは気にするほどの容量じゃないのかな?



でも、ナレーションアイドルみたいな人気者が出現する可能性はあると思いますよwww

それで広く認知されるとか、売上が伸びるといった効果が出るならばありがたいことですしね。






※各作品のあらすじはAmazonより引用。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

弓月誠「憧れの未亡人叔母 浴衣姿がまぶしすぎて」

弓月誠「憧れの未亡人叔母 浴衣姿がまぶしすぎて」 (フランス書院文庫、2005年8月) ネタバレ有り。御注意下さい。 本作はフランス書院文庫アンソロジー「僕の隣人 黒い下着と美臀」に収録された短編です。 僕の隣人【黒い下着と美臀】 (フランス書院文庫) [Kindle版]結城 彩雨、櫻木 充、麻実 克人、弓月 誠、冬野 蛍、北都 凛、赤星 優一郎フランス書院2012-08...

コメント

非公開コメント

機内の落語みたいな印象ですか・・・

DSK さま

Audibleというサービスがあったのですね。
ご指摘の通り、一般に広く普及するかどうかは未知数ですね。

しかし、目の不自由な方は基本点字で読んでいくのですが、官能小説の点字版というのも見たことはありません。
確か日本IBMだったと思いますが、パソコンの画面に表示される文字を点字に置き換えて両手で読める機械を開発していました。
それだとしても、官能小説を読むのは難しいかもしれませんね。

また、女性が上手に読んでくれたとしても、作者が漢字にしたり、あえてカタカナやひらがなを使っている点は考慮されないので、作品を味わうという所まではたどり着けないかもしれません。
それでも、目の不自由な男性の官能部分を刺激することに何か役立ちそうな気がします。

飛行機の機内で落語がよく流れていますが、確かに落語は本で読んでも面白くないですよね。姿が見えなくても師匠方の声の方が話を味わえると思います。
そういう感じとして捉えるならば、官能小説を街中で堂々と聞けるわけで、いいかもしれません。

文字の醍醐味と聴かせる粋

DSKです。
コメントありがとうございます。

>あえてカタカナやひらがなを使っている

これこそが文字を読む醍醐味の1つですからね。

>落語は本で読んでも面白くない

こちらは逆に聴かせる粋ですから、文章では表現できない部分がありますよね。

ですから、官能小説をオーディオ化するならば、地の文と主人公(男性)とヒロインのセリフ(女性)とで読み分けると面白味が増す可能性はあるかもしれません……そこまで予算をかけられればですが。(^^;)
Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2