FC2ブログ

女教師・個人授業(著:小菅薫、フランス書院文庫)

1988/8/24 発売

女教師・個人授業

著:小菅薫フランス書院文庫


Amazonはコチラから。

「私の身体、マッサージして」
憧れの麻美子先生からの思わぬ挑発。
美しい裸を好きなだけ見て、触って……
しかし決して最後までは身体を開いてくれない。
少年を弄ぶ女教師の本当の目的は…!?
(公式サイト)

麻美子先生の部屋に二人っきり…勉強よりも教えてほしい“女の秘密”。(「BOOK」データベース)


★★★★☆ 女王様チックに最後までブレない女教師, 2015/11/29
27歳の女教師に恋焦がれる16歳の男子生徒という基本構成だが、これに実母を絡めて話を広げているところに上手さを感じる。さらに言えば、若き代用教員と別の男子生徒にも秘密の関係を持たせて背徳と哀しみのサイドストーリーを設けている。様々な要素が交錯しながら、先生と生徒という許されざる関係が淫らさを徐々に増していく物語である。

1988年の作品であれば官能面が遅々として進まないスタイルであっても致し方なかろう。朝の登校時に生じた第一次接近遭遇から担任教師ながら個人的な家庭教師を頼まれる形で第二次接近遭遇へと至り、いわゆる「成績アップのご褒美」を経た最後は初合体が唯一してクライマックスという流れである。思いのほか前半にサブエピソードが集中することで代用教員の官能描写が序盤に描かれ、これが官能面の補助と底上げに寄与している。実母との相姦は中盤に挟まれるが、代用教員と実母には世間知らずで依存する女という共通項があって女教師との対比としているようである。

人妻でもある女教師は自分がしっかりあって、夫を愛してはいても結婚生活はまた別といった考えの持ち主。発売当時としても自立したイマドキの女という位置付けに見える。そして、そんな強さがある女教師なので官能的にはSっ気たっぷり。「飴と鞭」がほぼ自覚なしで繰り出されているようで、急に平手打ちを喰らって内心では憤慨しても次には優しくされて戸惑い、次第に平手打ちさえも喜びに変わり始めてしまう男子生徒である。

感情の赴くままに振る舞って周りを翻弄するところはまさに女王様な女教師だが、入院していた夫が帰ってきたことで状況が変わる。むしろ男子生徒の心持ちが変わってくる。自分には見せない表情と甲斐甲斐しさを夫には向ける女教師を目にして沸いてくる嫉妬心。これがトリガーとなって最後に見せたのは、これまでずっと受け身だった少年が初めて自ら起こした、ある意味では男らしい行動であり、深読みすれば、これで大人の階段を1つ上り、後には自立の道を辿り始める主人公にとっての個人授業の終了を示唆していたのかもしれない。
『女教師・個人授業』のレビュー掲載元


新刊購読の合間にいそいそと続けている温故知新もいよいよ1980年代まで遡りまして、ここまでくると公式データさえも正確性を欠くようになってきました。(^^;)

例えば、上に記したあらすじは公式サイトからの引用ですが、当時は6行あらすじが確立されていなくて5行だったんだな~と推測してしまいます。

……違うんです!



「私の身体、マッサージして」
「このネグリジェ、似合うかしら?」
「シャワー浴びるから、背中を流して」
女教師の部屋に呼ばれた信彦に、思いもよらぬ
“大人の女の挑発”が……淫らな願望を抱く
高校生とサディスト女教師の不埒な密会!
(表紙カバー裏)



表紙のカバー裏に記された現物のあらすじはちゃんと6行なのです。



また、本作は2015/12/8時点で電子化されていないようで、今のところ古本でしか入手方法はない訳ですが、電子化が進めばおそらく消えてしまうであろう情報が1つあります。



1988年9月10日=第1刷発行
1997年6月30日=第8刷発行



「黒本」では実際の発売日ではなく、翌月の10日を初版としているので第1刷が9月10日となりますが、注目すべきはその下。



約9年経って第8刷



増刷の部数がどれだけなのか分かりませんが、最近の官能小説でここまで増刷が繰り返される作品が一体どれだけあるでしょう。当時人気の小菅先生だったことを考慮しても驚きの増刷ではないでしょうか。

……もっとも、1985年から未だに現役という女教師・二十三歳みたいなモンスター作品もありますけどね。(^^;)

この第8刷が最後とも限りませんけれども、こんな情報が入手できるのも紙の本ならではだったりします。



また、公式サイトでは廃番作品が消えているので本作は2作目に見えてしまいますが、実際は5作目です。さらに言えば、1984年に「にっかつロマン・ポルノ傑作選」としてフランス書院から『女教師-生徒の眼の前で』が新書で出ています。



2007/03/21 発売

女教師-生徒の眼の前で(主演:三東ルシア、にっかつ)


Amazonはコチラから。
Amazonはコチラから。[Import]
DMM.R18はコチラ。〈月額動画〉
DMM.R18はコチラ。〈動画〉
レイプされている先生の顔、美しいよ!屈折した欲望に彩られたジグソー・パズル。甘い蜜の中に浸った下半身の暗い狭間が溶けてゆく…。美貌の女教師が何者かに犯された。犯行現場に残された、一コマのジグソーパズルを手がかりに、女教師・令子は犯人を暴いていく。主演は、当時、TVドラマやCMでマルチタレントとして活躍した“噂のルシア”こと三東ルシア。美貌女教師・令子(三東ルシア)は、生徒たちの憧れの的であった。彼女はテニス部の顧問をし、そのウェアー姿は挑発的で、大人の成熟した女の色香を漂わしていた。男子生徒の欲望の視線は、令子のバストとヒップラインに釘付けだった。ある日、令子は更衣室で何者かに犯されてしまう。その現場に残された一コマのジグソーパズルを見つけ、令子は犯人捜しを決意する。(DMM.R18)



『女教師-生徒の目の前で』と言えば何が何でも三東ルシアさん!

はぁ、えがったなぁ~。

しかし、輸入版のタイトルが直訳そのまんま!www



「黒本」30周年を記念する復刊シリーズに小菅先生の、フランス書院文庫のデビュー作『姉は女教師』が再販されています。旧作の良さが再確認できますよ。(^^)

特集:フランス書院 文庫 30周年記念復刊シリーズ
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-884.html






関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 小菅薫

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2