FC2ブログ

担任女教師と少年-飼育日記(著:北野拓、フランス書院文庫)

2007/3/23 発売

担任女教師と少年-飼育日記

著:北野拓フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストアBookLive!はコチラ。

(嘘よ、私の生徒がこんな悪行を企むなんて!……)
艶やかな美乳、脂ののった双臀、悩ましい下着姿。
教え子に脅され、教壇で裸体を晒す恥辱、屈辱!
抗う心とは裏腹に、空閨に泣く女教師の熟肉は、
理性と欲望の狭間で、少年の魔性に溺れつつあった……。
麗美29歳、人妻なのに、若牡に逆らえない哀しき淫性!
(引用元:公式サイト)


★★★★★ 維持したい建前と溺れたい本音に翻弄される女教師の魅力, 2015/11/24
清楚な美貌で聖職者の矜持もある29歳の音楽教師【麗美】のほぼ1人ヒロインと言える本作において集団凌辱が続く状況はあるが、タイトルに「飼育」と示すような調教的描写はない。皆が憧れる、あの麗美先生を手に入れ、責めに責めて遂に堕とした、といったニュアンスなのであろう。卑劣な脅迫で麗美に迫るのは担任するクラスの悪童である。ただ、アップに纏めた黒髪が解かれると美貌に妖艶さが加わる描写があるので表紙カバーイラストはナイスに正鵠を射ている。

音楽教師の麗美は人妻である。しかし、海外生活が長い夫とは夜が途絶え気味で、疼く体を持て余してもいる。教職の理性と女盛りの肉欲。この狭間で揺れるギャップに麗美の魅力があり、突け入られるスキを生む要因にもなっている。

麗美と関わる生徒は5人。そのうち義姉の息子という血縁のない甥っ子で現在は不登校の【隆志】とは義姉から家庭教師を頼まれていることもあって悪くない間柄。というか、以前から寄せられる隆志の想いを意識しながら次第に自分も淡い気持ちを抱き、殊のほか多く描かれる麗美の自慰では思い描く相手が夫から徐々に隆志へと変わるほどである。隆志とは作中唯一の甘い関係になっていく。

凌辱劇のきっかけは、ピアノを個人指導している生徒【亮】が思わず麗美に迫ったのを【哲也】という別の生徒が知ったことである。ここから弱みを握った哲也の執拗な迫りが始まるのだが、押しに弱いながらも抵抗されて先に進めない。そのため、さんざんに弄られ、嬲られ、言葉でも責められることで抗いつつも昂りが収まらない麗美の悩ましさと艶めかしさがずっと描かれることとなる。前段階ながらかなりいやらしい。

そして、哲也が次に生徒会長の【徹】や弟分的な仲間の【慎】を連れて共謀に及ぶのがクライマックス。授業中のピアノ室から放課後の音楽室を経た後には麗美の自室にまで押し掛け、途中からは亮も加わって続けられる凌辱の嵐によって最後まで踏み止まって堪えていた麗美はとうとう陥落してしまうのだが、この終盤に凝縮された凌辱の連続は破格の官能描写と称したい。抵抗を続けながら同時にずっと焦らされ続けてもいた麗美が最後の一線を越えてしまうまで淫靡極まりなく描いている。また、特にご執心な様子の徹は麗美の同僚で親友でもあった英語教師【梨恵】とも序盤で関係しており、これが凌辱劇の全容に関わることに繋がりながら、序盤で希薄な情交描写を補う役目も果たしているのは構成の妙を感じるところである。

最早牝奴隷目前という麗美のピンチは思わぬ形で終焉を迎えるが、最後に描かれた甘さと淫らさに満ち溢れた情交は、聖職者という檻から抜け出た1人のオンナが見せる、心からの真の姿のようである。
『担任女教師と少年-飼育日記』のレビュー掲載元


北野拓先生が2006~2007年の2年間、3作品で継続的な活動を終えてしまったことを鑑みますと、凌辱作品の低迷期の始まりを伝えるものでもあったのかな~?といった考えも沸きます。

2004年 - 弓月誠先生 デビュー
2005年 - 神瀬知巳先生デビュー
2006年 - 秋月耕太先生デビュー



相姦を肯定的に捉えつつ、中にはハーレムエンドにも発展していく作風が革命的に登場した頃でした。

2007年 - サブプライム住宅ローン危機からの米国バブル崩壊
2008年 - リーマン・ショック



元よりバブル崩壊の爪痕も癒えぬ構造不況に喘いでいた日本は、さらに困窮を極める時期を迎えました。



つまり、「失われた20年」でも最底辺の時代に差し掛かり、官能に求められたのは凌辱的な刺激よりも誘惑的な癒しへと、さらにさらに傾いていった時期だったのではないのかなぁ~?と……根拠のない推測ですけどね。

その意味では実にタイミングの悪い頃にデビューされた、その1人が北野先生だったのかも、とも思えてなりません。



だって、この作品めっちゃ良かったんですもの!



古き善き凌辱テイストを残しながら甘いテイストを盛り込んだハイブリッドがどっちつかずと受け取られた可能性もありますが、美貌の女教師が生徒に狙われる鉄板の良さがしっかりありましたよ。(^^)





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 北野拓

コメントの投稿

非公開コメント

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2