FC2ブログ

2019年12月の気になる官能書籍

2019年12月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!



▼フランス書院文庫X


※右側の画像は底本と思しき作品の表紙
2019/12/12 発売

新妻-彩花と誘拐犯(著:北都凛)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
(昼も夜も地獄よ……私が私でなくなっていく……)
歪んだ愛の標的にされ、安アパートに監禁された24歳。
誘拐犯の欲望のままに、淫臭漂う部屋で穢される日々。
眠る間もない調教が、彩花から誇りと理性を奪い……


ヒロインの名前が異なりますが、たぶん2008年の作品『新妻と誘拐犯-密室の48日間』(フランス書院文庫)の改題、加筆・修正作品ではないかと思われます。



2019/12/12 発売

借り腹妻【柚希と里佳】(著:御前零士)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
既婚を隠して「レンタル彼女」のバイトをした柚希。
クズ男に自宅を突き止められ、関係を結ばされる。
一度のセックスが弱みとなり、性の蟻地獄へ。
ついには夫婦の寝室で、危険日に膣内に注がれ……




▼フランス書院文庫


2019/12/25 発売

睨み嫁-蔑まれながらも息子の妻を調教したい(著:天海佑人)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「抱きたければ抱けば?私、絶対にイカないから」
生意気な人妻に睨まれ、罵倒されながら結ぶ関係。
体を辱められても、歯を食い縛って耐えていたが、
男が膣内での射精を匂わせると、初めて顔に動揺が。
「だめっ、中だけは……それだけは許してっ」
長男の嫁、次男の嫁をダブル調教する悪魔の家!




2019/12/25 発売

奥までなぐさめて-妻の母は未亡人(著:鷹羽真)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
理想の艶熟女が、まさかこんなに身近にいたなんて!
美しい弧を描く胸の膨らみ、媚香ふりまく豊かな熟臀、
雪白の肌に覗く首筋のほくろが男心をそそる妻の母。
貞淑な43歳の意外な趣味、ベリーダンスの写真を見つけ、
腰を淫らにくねらせる様を妄想し獣性を昂らせる洋司。
義父の三回忌の夜、たまらず夢の女体に手を伸ばし……




2019/12/25 発売

喪服の若未亡人兄嫁【みだら酔い】(著:青橋由高)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「ずるいわ。今日の純也くん、意地悪よ、ああっ」
憧れの兄嫁・綾乃の太腿を割って女陰に顔を寄せれば、
濃密な牝香とともに可憐な秘裂から芳醇な秘蜜が……
造り酒屋を手伝うため帰郷した純也を待っていたのは、
おいしいお酒と身も心も成熟したおいしい未亡人。
愉悦に酔いしれる日々に再会した元彼女まで参戦し……




2019/12/25 発売

人妻拷問【絶望受胎】(著:妻木優雨)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「なんで私なんですか……お願い、もう解放して」
薄暗い地下室に洩れる人妻の絶望のつぶやき。
調教という名の想像を絶する狂気の性拷問の数々。
号泣イラマチオ、拘束アナル姦、種付けファック。
27歳のプライドは崩壊し、自ら快楽を貪る牝に……
フランス書院文庫・官能大賞作品、堂々の刊行!


フランス書院文庫官能大賞の、何年か振りの大賞受賞作なのですね、ふむふむ。
「黒本」愛読者にとって「彩雨」ならスグに判るでしょうけれども『優雨』だとコレ何て読むのでしょうかね。



2019/12/25 発売

淫語義母、淫語兄嫁、淫語女教師(著:青葉羊)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「ママを思ってこんなに硬くしてくれてるのね」
愛情たっぷりの淫語を囁きながら焦らし手コキ。
未亡人となった義母と水入らずで過ごす温泉宿。
挑発し、時には優しく励ましながらの濃厚セックス。
喉奥フェラ、パイズリ射精、混浴交尾……
兄嫁や高校時代の恩師までやってきて……


今後を占う(?)3作目にして「淫語」タイトルの第3弾ですね。



2019/12/25 発売

寝取りマンション-美母娘とドクズ中年大家(著:大角やぎ)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「浩二さんの××、気持ちいいです……何度もついて」
無理やり抽送を懇願させ高速ピストンを繰り出す管理人。
醜悪な男の精を注がれつつ、早苗は屈辱の絶頂へ。
(自分を嫌悪しながらイク顔、それがたまらない)
親が遺したマンションで無軌道に暴走するドクズ中年。
悪魔の刃は早苗の娘、綾香の清純な肢体を標的に……


これは……リアルドリーム文庫で『寝取り旅館』シリーズを現在執筆中の大角先生が新シリーズ(?)で「黒本」デビューじゃないですか!しかも同月発売ですよ!







▼マドンナメイト文庫


2019/12/11 発売

幼肉審査-美少女の桃尻(著:高村マルス)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
純真な少女は好色な演出家から淫らな演技指導を受けるうちに……。
元モデルの怜奈は肌にピッチリ貼りつくキャミソールと露出の激しい卑猥なショートパンツを穿かされて、旗揚げされたばかりの劇団のオーディションを受けていた。順調に最終審査まで進んだものの、演出家の村雨による演技指導は常軌を逸したもので……。




2019/12/11 発売

熟女連姦ツアー-魔の奴隷調教(著:深山幽谷)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
セレブ熟女は突如見知らぬ男たちに連れ去られた挙げ句……。
女盛りの三十路の悦美は男買いのツアーに申し込んだ。だが、出発当日、空港に向かう途中のパーキングエリアで、突如何者かに車を乗っ取られてしまう。さらにその熟れた体を検分された挙げ句……。しかし、それはただの序章に過ぎなかった……。


今月の「青本」は豪華な執筆陣が並びますねぇ。



▼二見文庫


2019/12/20 発売

お嬢さまの、脚は夜ひらく(著:睦月影郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「ああ……、夢のよう……」
まさに、夢のような快感を女性に与える男の能力とは──?超人気作家による圧巻の官能エンタメ!
崖から落ちたはずの文也は、なぜか一命をとりとめた。だが、運命が一転する。好意を抱いていた社長令嬢を抱けることになったのだ。それだけではない、実はあの事故を機に不思議な能力を身につけたようなのだった。それを彼女のため、世の中のため、と駆使する彼だったが、それ以上に、ベッドでの行為にも十二分に活用し──。


タイトルの元ネタは『圭子の夢は夜ひらく』だと思いますけど、コレ1970年の歌ですからさすがに古過ぎません?今の人達わかります?宇多田ヒカルのお母さんですよw



2019/12/20 発売

人妻女教師-誘惑温泉(著:霧原一輝)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「先生、お背中、流したいんですが……」
定年間近の教師に慰労として、教え子の人妻教師たちが計画した温泉旅行の夜は……温泉情緒漂う書下し旅情官能!
来年三月に教師生活を終える予定の圭太郎だが、かつての教え子で今は同僚となっている淑乃が話がある、という。それは、彼の第二の人生の門出を祝う旅行を、彼の教え子だけでやりたいというものだった。旅行当日に集まったのは、淑乃の他に由季子、瑞希──全員人妻の現役女教師ばかり。なぜか交代で彼に迫ってくるのだが……。




▼竹書房ラブロマン文庫


2019/12/5 発売

とろめき混浴マンション(著:美野晶)


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
hontoの電子書籍はコチラ。
平凡なサラリーマンの青年が入居した庶民的なマンションで、工事中に突然温泉が出た。豊富な湯量を活かしてマンション専用の温泉が作られ、さらにそこは混浴に!青年はご近所さんたちと思わぬハダカのお付き合いをすることになって…!お隣の美人妻、下の階の芸術家肌の人妻、いつもメールボックスで遭う引きこもりっぽいオタク妻…。ふだんなら望むべくもない、肌をさらした付き合いに彼女たちも興奮を募らせる。冬の混浴ロマン!



2019/12/9 発売

絶対やれるキャンプ場(著:杜山のずく)


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
青年はバイト先のキャンプ場で、事故に遭って冬の湖に落ちてしまう。幸い大事なかったものの、その日から青年は異様なモテ期が始まって!? キャンプに来た女学生、キャンプ場経営の未亡人、ライバルホテルの有閑マダム…。冬の鄙びた観光地が淫らに燃える、ハーレムリゾートロマン!

誘惑路線で「絶対やれる」とか最初は身も蓋もないタイトルだなーと思っておりましたが(汗)、人気を博しているのか今や『温泉旅館』、『スキー場』に続く第3弾ですよw



▼竹書房文庫


2019/12/16 発売

みだら女医の秘薬(著:睦月影郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
◎飲めば精力は無限! 性技は自由自在!
◎妖艶女医から処方された淫らな薬!
童貞大学生の山尾勇二は、道で不良にからまれていた美熟女医の小野由紀子を助けようとするが、逆にやられてしまう。怪我を心配した由紀子は、実家が営む医院に彼を連れていく。検診後、由紀子は家に代々伝わる秘薬を試してみないかと持ち掛ける。その薬は男性の体力・精力を異常に向上させるという。そして、勇二が秘薬を呑むと、「検査するわ」と由紀子が誘惑してきて、初体験ながら見事、美熟女を絶頂に導くのだった。自らの変化を感じとった勇二は、他の女たちにも秘薬パワーを試そうとする…!書き下ろし傑作奇想エロス。




▼双葉文庫


2019/12/12 発売

蜜色ラストセックス(著:乃坂希)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
65歳の葉加瀬一郎は、ある晩、悪魔メフィストから寿命を告げられる。しかし、自慢じゃないが一郎はこれまで亡き妻ひと筋。このまま他の女体を知らずには死ぬに死ねない。懇願する一郎にメフィストは、この世に未練を残して死んだ彷徨える魂たちのラストセックスを手助けすることを提案する。かくして、一郎は性の奥義を究めていくことに……。

表紙は、もしや…………及川奈央?
だとしたら、いつ頃の写真だろう?



2019/12/12 発売

人妻温泉-癒やしの宿(著:桜井真琴)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
職を失い、妻にも逃げられた三十五歳の三輪宗介。心の傷を癒やすべく訪れた東北の温泉宿で、新たなマッサージ師だと勘違いされた彼は、流されるまま宿泊客の美熟女に施術し、勢いで関係まで持ってしまう。正体がわかったあともそのまま常駐のマッサージ師として雇われることになった宗介は、欲求不満の女性たちの疼く肉体をとことんまで癒やしていく。書き下ろしエロス。

桜井先生の版図が遂に双葉文庫まで及びました。
この勢いで是非官能レーベル全制覇を!(^^)



▼実業之日本社文庫


2019/12/5 発売

人妻合宿免許(著:葉月奏太)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
田舎の教習所は美女が集う―深夜の特別補習でバックオーライ!!
心とカラダが温まる、ほっこり官能の傑作!美人教官は運転テクもベッドテクも極上!?
小さな宅配便会社に勤める独身中年・吉岡大吉は、配属変更で運転免許が必要になり、合宿免許へ行くことに。渋々出かけた大吉だったが、自動車学校では色白でおっとりした未亡人、クールビューティな美人教官、涙をぬぐう黒髪の人妻と出会う。教習車でのセクシーレッスン、真夜中の特別補習を経て、大吉は合格できるのか!? 「ほっこり官能」の決定版!




2019/12/5 発売

好色入道(著:花房観音)


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
「行きなはれ、極楽浄土へ――」
性愛小説の女王が圧倒的熱量で描く、人間の業と欲望
市長選挙間近の京都。美人ジャーナリスト・東院純子は、保守派のスキャンダルを探るため怪僧・秀建(しゅうけん)に接近するが、政財界の大物が集う秘密の館で身も心も裸にされてしまう。快楽、復讐、裏切り、支配――人間のあらゆる欲と業を巻き込みながら、選挙戦は大波乱の結末に!読み出したら止められない“魔物”のような痛快エンターテインメント!


好色な僧侶(住職?)がヒロインを悦楽の奈落へ誘う400ページの大作!



▼紅文庫


2019/12/25 発売

上司の熟れ妻たち(著:霧原一輝)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
専門商社、入社四年目にして使い走りの光一は、二十六歳独身。ある日、課長の池谷の酒につきあって終電を逃すと、そのまま課長の家に泊まることに。そこでは、面倒見のよい池谷の妻・蓉子が待っていた。かいがいしく介抱してくれる、三十六歳のひきしまった大きな尻に目を奪われてしまい……ひょんなことから、わけありの課長「公認」で、蓉子と関係を持ったとき、一度では萎まない分身に気づき、大きく運命は動き出す。寂しく熟れた人妻たちを、社命のもと、狙いを定め己の武器で癒しながら、「重大」ミッションを次々と達成、社内の階段を駆け上がり出した!野望など抱かぬままに、次々と社命が下る、人妻尽くしのラッキー・エロス書下ろし!



2019/12/25 発売

彼女がバイクをまたいだら(著:葉月奏太)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
大学生の拓真は札幌でひとり暮らしをしている。ある日ラーメン屋で、ワケありふうな女性に声をかけられた。彼女は奈緒と名のり、33歳独身だという。奈緒の興味は拓真の乗るオートバイにあるらしい。バイクに乗せてと執拗にせまるが、拓真は恋人以外の女性を乗せるつもりはない。それならバイクの話を聞かせてと飲みに誘われ、奈緒のペースでそのままアパートへ。泊めるだけのつもりが、奈緒の寝顔を見ているうちにムラムラとして……。ワンナイトラブのはずが、翌日から彼女とツーリング。ふたりが疾走するバイクから眺めた北海道の広大な景色とは――。21歳の青年が大人の女性によって成長してゆく青春官能にして、風を感じるオートバイ小説!

葉月作品では2012年の『美熟女ツーリング』(廣済堂文庫)や2017年の『彼女と人妻とオートバイ』(イースト・プレス悦文庫)といったように北の大地とバイクを題材にした作品が他にもあります。



▼艶情文庫


2019/12/27 発売

淫殺のライセンス-牝猫は濡れている(著:多岐川真)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
大門哲雄は、任務遂行のためなら殺人、拷問、さらには強姦さえも許可される〈淫殺のライセンス〉を与えられた超法規的存在の正義執行官である。拳銃と巨体を活かした空手の凄技で愚連隊やスパイ団との死闘を繰り広げるが、何より得意なのは、巨大な股間の肉棒を武器に女をよがらせながら任務を遂行する事であった…。鳴海丈が別名義で描く本作は、著者得意の活劇と凄まじいセックス描写が炸裂する、痛快無比の一篇!

新人さんかな~?と思っていたら、鳴海丈先生の別名義でした。



2019/12/27 発売

奥さん、ごちそうさま(著:庵乃音人)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
58歳の大崎岳男は、妻との死別後、会社を早期退職して退屈な日々を送っていた。彼はある時、料理サークルの「ごちそうさまの会」に入会するが、そこで、2年前に夫を亡くしたという33歳の倉木和歌子と出会う。魅力的な未亡人に惹かれる大崎だが、欲求不満の人妻・弥生や、魅力的な若妻・百花らと不倫関係に陥り、壮年にして突如、めくるめく肉欲の快楽を味わうことになるのだが…。

素人のDSKが申すのも何ですが、あらすじ最後の一文は「だが」が繰り返されていて、日本語としては正しくない表現ですね。(汗)



▼リアルドリーム文庫


※右側の画像はシリーズ第1弾・第2弾の表紙
2019/12/19 発売

寝取り旅館-ドクズおじさんのネトネトしつこい美少女凌辱・ちさき編(著:大角やぎ、画:篠岡ほまれ)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
漁師町の地主に嫁いだ新妻・ちさきは
古びたペンションにて夫と初夜を迎えることに。
だがその宿の主・拓郎に薬を盛られ、
美人妻は昏睡した旦那の横で処女を奪われてしまう。
「た、汰一……あなた、ごめんなさい……」
中年男に嬲られ、粘着され続ける悪夢の日々が始まる。


このシリーズも『菜子編』、『莉奈編』に続く第3弾を数えるようになりました。
そして「黒本」より新シリーズ(?)の『寝取りマンション』が同月発売されます。







▼アクションコミックス


2019/12/23 発売

家出熟女〈2〉(著:艶々)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
彼女の名はゆうこ。見ず知らずの男の元を点々とする家出熟女。男たちとの出会いと別れをくりかえすうち、ゆうこは元の場所へと帰る決断をする。ゆうこを追う男の正体、ゆうことの関係が明らかになり、ゆうこが通り過ぎた男たちもまた、彼女の元へと再び集結し――?エロスとミステリアスが混ざり合う艶々の意欲作、完結!



▼富士美コミックス


妹の膣穴はいいものだ 2019/12/25 発売

妹の膣内〈なか〉はいいものだ(著:西川康)


ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
FANZAはコチラ。
西川康が「妹&女委員長」に拘ったアクメ全開の傑作12篇を収録!!! ファン待望1年半ぶりの最新刊!
私はえりな。実は、お兄ちゃんのコトが大好きです。今日、学校帰りに親友のしほちゃんから「好きな人ができたの」って伝えられて「誰なのよぉ!」って問い詰めたら…彼氏って私のお兄ちゃんだったの!! それで…隣の部屋から二人のエッチな声がし始めて…こんなの聴かされたらオナニーしちゃうじゃないのよっ
大反響の前後編作「妹の膣穴彼女の膣穴」ほか、兄を愛してやまないブラコンな妹が家族には内緒で愛液滴らせ兄に初々しい身体をひらきまくる日常や、眉目秀麗&学校で一番の巨乳で美人のクラス委員長との放課後教室でのラッキースケベを赤裸々に描いた大興奮の11作品+描きおろしカラー漫画付き。








▼Kindle Unlimited ※月が変わると対象外となる場合があります。


2018/10/12 発売

人妻-孕ませ交姦【涼乃と歩美】(著:御前零士、フランス書院文庫X)


Kindle版はコチラから。
(心では拒否しているのに、体が裏切っていく……)
夫婦交換の甘い罠に堕ち、夫の上司に抱かれる涼乃。
老練な手管に狂わされ、何度も追い上げられる絶頂。
ついには神聖な膣にも男の白濁液を注がれ……



2018/10/12 発売

全裸兄嫁(著:香山洋一、フランス書院文庫X)


Kindle版はコチラから。
「あなた、許して……美緒は直人様の奴隷になります」
ひとつ屋根の下で続く、悪魔義弟による徹底調教。
フェラチオ奉仕、全裸露出、緊縛アクメ……
隠れたM性を開発され、25歳は哀しき永久奴隷へ!


いよいよ……ようやく?……フランス書院文庫Xの作品が Kindle Unlimited に登場してきました。



にゃらさんのブログに投稿されている今月の新刊情報はコチラから。
2019年12月に発売予定の官能作品より、フランス書院文庫を中心にピックアップします。◎フランス書院文庫フランス書院公式ホームページの「これから出る本」コーナーにて、12月のラインナップが発表されています。フランス書院文庫の配本は12月23日です。(今年は祝日ではありません)※フランス書院文庫及び美少女文庫のタイトルのリンク先及びあらすじは、「版元ドットコム」さんの紹介ページより引用していますが、例によって公式...
2019年12月刊情報






※画像およびあらすじはAmazon、公式サイト等より引用。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : アダルト エロ 18禁 R18 官能小説 成年コミック 青年コミック 新刊 情報

美姉妹教師と僕-放課後はハーレム(著:観月淳一郎、マドンナメイト文庫)

2019/10/11 発売

美姉妹教師と僕-放課後はハーレム

著:観月淳一郎、マドンナメイト文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

ひょんなことから二人の女教師と同居することに!
思春期の僕は毎日モヤモヤしてしまい……。
智樹は父親の再婚を機に相手の娘と同居することになる。だが、その義母の娘とは智樹の学校の女教師姉妹だった!しかも、父親が急に義母といっしょに海外赴任となる。美人女教師二人と智樹との奇妙な共同生活が始まるが、刺激的な二人に智樹の性欲は我慢の限界に達し……。
(引用元:Amazon)


★★☆☆☆  2年半振りの新作なのに……あるいは2年半振りだからか……,2019/11/1
最初に断っておくが、この作者及び本作が初見であれば星3つないし星4つ相当にはなるものと思われる。あくまでも従前からの流れが含まれることを予めご承知願いたい。

深みに欠けた紋切り型で失速した感のあった前作『人妻シェアハウスは僕のハーレム』から2年半振りの新作……なのだが、ブランクが空き過ぎたのか、一体どうしたのか、投じたもののキャッチャーミットまで届くだろうか?と思える程のさらなる失速感を覚えた。久々のマウンドに立ったのでは勘が戻らないのであろうか。

構成としては然るべき要素がきちんと押さえられている。人物達の言動に理由付けはされている。しかし、それが総じて何とも薄っぺらい。「キャラクターが動き出す」とよく言われるが、本作では動きの乏しい人形を作者が半ば無理矢理に動かしているような感じさえしてしまう。言動の結果ありきで理由が付けられているからではないかと勝手ながら推測する。言葉が悪くて恐縮だが、出来レースの言い訳のようにも感じてならない。

当初のオドオドした謙虚さから図に乗って増長し始める主人公。最初こそ年上お姉さん然と誘惑するものの次第にナゼか増長した主人公に従い始めるヒロイン達。それはそれで理屈としては繋がっているのだが、感情的な繋がりが感じられず、飛び石伝いのように淡々と進んでいく印象にもなっていく。息吹きのような、血の気のようなモノが希薄に感じられてしまうのである。

主人公の父とヒロイン達姉妹の母が再婚して義理の姉弟になるのだが、その主人公と姉妹は学校で生徒と教師の間柄だったという関係性には面白味があった。充分にあったと言えよう。しかしながら、この父と母が再婚したのも束の間、終盤に至って急に理由も述べずに離婚すると言い出し、その次には何もなかったかのように離婚などしないと母が言い出す段に至っては、これはもぅ単に主人公とヒロイン達との関係性の行方、そのちょっとした変化を刹那に描くための、それありきの演出としか思えない。本作のテイストを象徴する不可解な場面だった。

影響を与える要素として父母を用いるのであれば、序盤の終わり頃から中盤の辺りには動きがあって、それに伴って主人公と姉妹の行く末にも暗雲が漂うも最後は然るべき理由で収束し、主人公と姉妹の関係も良好なまま継続といったように、背景には背景の確たる存在意義が必要だと思うのだが……素人たる自分の浅知恵だろうか。
『美姉妹教師と僕-放課後はハーレム』のレビュー掲載元





〈あくまでもDSK個人の感想です〉

前作でも辛口コメントしましたが……本作もダメですね。

なんだろうなぁ~?

とにかく読んでいて面白くない、ワクワクしない。





関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : マドンナメイト文庫 観月淳一郎 誘惑 年上 姉妹 女教師 ハーレム アダルト エロ 18禁

引越し先の隣人【独身母娘と通い子づくり】(著:天崎僚介、フランス書院文庫)

2019/8/26

引越し先の隣人【独身母娘と通い子づくり】

著:天崎僚介、フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はこちらから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はこちら。
eBookJapanはコチラ。
FANZAはコチラ。
 ← の書籍サイトを初めて利用する場合はアイコンをクリック。

「中に出していいのよ、最高の初体験にしてあげる」
絶頂寸前の幸介に、耳元でささやくフェロモン未亡人。
子宮にほとばしる大量の白濁とともに叶った童貞喪失。
向かいのマンションの窓越しに映った艶姿がきっかけで、
互いの部屋を通い合い、淫らな関係を深めていく二人。
女の顔を見せ始める独身母に、娘の美月が異変を察し……
(引用元:Amazon)


★★★★☆ オーソドックスな安定路線だが少々王道に過ぎるか,2019/10/13
独身なのに母娘?と訝しむサブタイトルだが、単に未亡人とその娘である。タイトル付けに苦慮する編集者の姿が透けて見えるようだが、それだけ未亡人や母娘の作品が多くて今や単純に記せないのではと邪推するところである(とりわけ昨今は多過ぎるように思う)。

本作のヒロインは母娘の2人のみ。主に前半の母と後半の娘とに大別できる。母のパートと娘のパートが割ときっちり分かれているので、欲を言えば多少入れ子になるような構成上の捻りも欲しかったところだが、展開やテイストも含めてオーソドックスに纏めた結果なのであろう。それぞれのヒロインをじっくり描く良さは感じられた。

隣り合うマンションとアパートで同じ階のため窓越しに隣の室内が見えるというシチュエーションは悪くない。そこで母娘の存在を知り、引っ越してきて以降はこっそり覗いていたものの41歳の母には知られており、それが咎められるでもなく、むしろ女として見てくれたことに喜びを覚えた母との蜜月の日々。それを20歳の娘には知られまいと振る舞うも、これまたしっかり知られており、苦労をかけた母の幸せを望むものの自身の気持ちも蔑ろにはできない娘からも誘われるという、基本的には上げ膳・据え膳な大学生の主人公である。

ただし、ヒロイン宅のマンションにせよ主人公宅のアパートにせよ、住居内には玄関先からキッチンに風呂場といったように様々な魅惑のシチュエーションが見出せるにも関わらず、官能描写のほぼ全てがベッドというのはいささか生真面目が過ぎる気もする。このままいけば……と思った矢先にわざわざベッドへ移動してしまうのは余りに勿体ない。そのまま淫らに交わる場面もほしかったところである。

また、本作に限ったことではないが、2018年から2019年にかけてのフランス書院文庫は強引なほどヒロインの懐妊に執着しているように感じられる。果たしてここまで徹底する必要があるのだろうかと疑問に思う。本作においても懐妊を暗に示唆する一文はあるが、3頁弱の終章でチラッと触れているに過ぎず、わざわざサブタイトルに「子づくり」と入れるほどではない。何でもかんでも懐妊ありきな最近の風潮には首を傾げると付記しておく。

つまり、本作の場合はタイトルに子づくり云々などと記して先回りするのではなく、本文初見で匂わせた方が却って効果的だと思うのである。
『引越し先の隣人【独身母娘と通い子づくり】』のレビュー掲載元





未亡人の母とその娘、2人のヒロインをじっくり描いた王道テイストが天崎作品の持ち味ですから内容面で特に申すことはありません。いつもの安定した作品だと思います。

まぁ、官能場面までもオーソドックスなのは少々生真面目かな?とは思いますけど。(^^;)



やっぱねぇ、せっかく互いの家を行き来しているのですからキッチンで一発はほしいところですねぇw

あるいは娘が忘れ物か何かを取りに帰ってきたと慌ててトイレに駆け込んで母が口を押さえながら悶絶するとかww

所構わずヤリまくるといやらしさがグンと増しますからねぇ。



にゃらさんのブログに投稿されている本作の紹介記事はコチラから。
天崎僚介『引越し先の隣人【独身母娘と通い子づくり】』(フランス書院文庫、2019年8月、表紙イラスト:新井田孝)ネタバレ有り。御注意下さい。作品紹介(公式ホームページ)引越し先の隣人【独身母娘と通い子づくり】 (フランス書院文庫) [Kindle版]天崎 僚介フランス書院2019-09-25【あらすじ】アルバイトでお金を貯め、念願の一人暮らしを始めることになった大学生の幸介。物件そのものよりも隣接する低層マンションの部屋に美...
天崎僚介『引越し先の隣人【独身母娘と通い子づくり】』





それよりも「黒本」編集部に物申したい!

本作の内容からしてサブタイトルに『子づくり』を入れてまで懐妊を示唆させるのはさすがに強引。

どーしても懐妊ネタを示したいのだとしても、天崎作品は「孕ませる」ではなく「身籠る」もしくは「授かる」が正しい、優しい作品なのですから、その辺りをきちんと踏まえた印象を与える、妙味のある表現をお願いしたいところですね。





関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 天崎僚介 隣人 人妻 誘惑 未亡人 母娘

特選小説 増刊 こんな官能小説が読みたかった!2020年版

2019/12/6 発売

特選小説 増刊 こんな官能小説が読みたかった!2020年版

スコラマガジン(綜合図書)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。



「2019年4月にグループ会社の株式会社綜合図書と富士美出版株式会社を吸収合併」(Wikipedia)ということでAmazonでは登録情報の「出版社」が今年から『スコラマガジン』と表記されていますが(昨年までは『綜合図書』)、hontoでは『綜合図書』のままですから、読者としては、まぁ、どっちでもいい情報でしょうw



さぁ、今年も官能小説界の紅白歌合戦、『こんな官能小説が読みたかった!』2020年版が発売されます。

例年よりちょっと早い発売ですかね。

雑誌『特選小説』に掲載された今年の短編から選りすぐりが再掲される年末の風物詩であります。








僭越ながら、今年発売された作品からDSKがセレクトした寸評のコラムが掲載されております。m(_ _;)m

毎年お声がけいただき恐縮と感謝を申し上げるばかりです。

ありがとうございます!



年によってまちまちですが、毎年10~20作品の間で作品を選んでいます。

原稿の文字数は決まっているので、選んだ作品が多ければ1作品あたりの寸評は少なくなり、作品が少なければ寸評は長くなります。ここ数年は頑張って20作品選ぶよりも、限られた中で内容をしっかりさせたい気持ちが働くのか、はたまたセレクトできるほど作品を読み込んでいないのか(汗)、取り上げる作品数はやや減少傾向にありますが、代わりにDSKとしてはきっちりオススメできる作品ばかりになっています……あくまでもDSKの好みですが。(^^;)



どんな作品がセレクトされているかは是非お手に取ってご確認ください。

年が明けましたら当ブログでもご紹介できるとは思います。

具体的には成人式の前後くらいですかね……成人向けの雑誌だけにw





関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 綜合図書 スコラマガジン 特選小説 増刊 アダルト エロ 18禁 R18 官能 官能小説

「寝取られ」よりも『種付けプレス』に妙味あり

久し振りにAV作品をご紹介致します。

AVも今や空前の寝取られブームが続いていまして、人妻や彼女といった相手のいる女性(を演じる女優さん)、もしくは素人(を演じる女優さんw)が、あっちこっちの作品で寝取られています。

もちろん、新機軸を打ち出す革新的な作品が現れて、あるいは官能小説やコミックなどから新しい路線が開拓され、それに影響を受ける形でブームも変移していくのでしょうけれども、当分の間は寝取られがスタンダードなのでしょうね。



今回ご紹介するのは『ダスッ!』から出ている 寝取られ種付けプレス シリーズです。



ダスッ!ってくらいですから中出しを身上としておりまして、つまり作品によって中出ししたりしなかったりではなく、全作品・全カラミこれ中出しという拘りをもったレーベルであります。他に有名なところでは「本中」がありますね。

ですから必然的に中出しOKの女優さんがキャスティングされることになります。



……こんなところにピルの安定的な需要というか市場があるってことでもありますねw



それはともかく、このシリーズのストーリー的な基本テイストは、まぁ、言ってしまえば、アタッカーズの有名シリーズ『夫の目の前で犯されて』や『あなた、許して…』辺りと似たテイストだったりします。参考にしていると言っても良いかもしれません。



……今や寝取られAVドラマの中心にいるシリーズと言っても過言ではないですからね。



もっとも、それだけならただの模倣になってしまう……と思ったかどうかは分かりませんけど(^^;)……ということで、プラスαとして プレス が盛り込まれているのだと思っています。



四文字熟語風に例えれば 密着交合 ですね。



AVの場合、女優さんの肢体をフレームに収めることを主眼としたカラミが大半ですから、時折は密着すれども通常は男優が体を起こしている場合が多いです。対して、このシリーズでは密着した交合をメインにしていることが特徴として挙げられると思います。

それはカバー写真で示唆されているところでもありますが、とにかく密着して責め立てるカラミになっています。正常位はもちろんのこと、後背位でも女優さんを四つん這いにするよりもうつ伏せが多いくらいの徹底ぶり。必然的に深刺しとなるのでしょう。女優さんの悶絶っぷりも普段より激しいですから、それもまた魅力になっていると言えます。





2015/9/25 発売

豊満巨乳すぎる彼女が俺の親父に寝取られ種付けプレスされていた

主演:吉永あかね、監督:☆HOKUSAI☆、ダスッ!


Amazonはコチラから。
FANZAはコチラ。

どこで間違ってしまったんだろうか…生まれて初めて出来た彼女『吉永あかね』は一途で可愛く、自慢の彼女だ。そんなあかねと家デートすることになり、親父と出くわしてしまった。この出会いさえなければ、あかねが親父に寝取られることはなかったのではないか。(引用元:FANZA)






シリーズ第1作がコチラです。

2015年にスタートしていますから、まずまず続いているシリーズと言えるのではないかと。







2016/11/01 発売

信じて預けた最愛の妻が上司に寝取られ種付けプレスされていた

主演:本田岬、監督:三島六三郎、ダスッ!


Amazonはコチラから。
FANZAはコチラ。

妻が出て行った。私の妻、岬とは会社で知り合い、恋愛結婚した。彼女は私を一点の曇りもなく愛していた。そう確信している。ただ、どうしてあんな男に寝取られてしまったのか。どうしてあんな男と二人きりにさせてしまったのか。時間を巻き戻してやり直したい…。(引用元:FANZA)






2017/4/13 発売

献身的で自慢の婚約者が俺の親父に寝取られ種付けプレスされていた

主演:若菜奈央、監督:三島六三郎、ダスッ!


Amazonはコチラから。
FANZAはコチラ。

奈央は私と相思相愛で結婚を考えており、親父にも紹介している関係だ。そんなある日、親父が遊びに家に来ることになるが、運悪く出張と重なってしまう。奈央ならしっかり親父の相手をしてくれると思っている。(引用元:FANZA)






お分かりのように、このシリーズは〈「こんなヒロイン」が「こんな相手」に「寝取られ種付けプレスされていた」〉という形式でタイトルがつけられます。

また、1作目と3作目では☆HOKUSAI☆監督でしたが、2作目からは三島六三郎監督がメガホンをとるようになり、以降は目下の最新作まで全部が三島監督作品となります。ですから、このシリーズは今や三島六三郎監督のシリーズとも言えます。アタッカーズで言うところの「なぎら建造作品」と同様の位置づけになりましたね。



上記の2作品は通算で4作目&5作目(三島作品としては2作目&3作目)になります。女優さんがDSKの好みってのもありますが(^^;)、何よりこれらの作品では両脚をすくい上げる形の屈曲正常位が多用されていまして、これがまた実に好みという……。(汗)

これが縦になると駅弁スタイルなのですが、駅弁はさほど好きでもないのに、これが横になった途端に好物…………性癖ですねぇww

これで密着しますから脚が天を向いてぷらんぷらんしているのがヒジョーにそそるのでありますwww

ちなみに縦のカラミでは片脚上げの対面立位が大好物ですwwww







2019/8/25 発売

従順で優しい巨乳妻はDQNな金貸しに寝取られ種付けプレスされていた。

主演:秋山祥子、監督:三島六三郎、ダスッ!


Amazonはコチラから。
FANZAはコチラ。

MOODYZ専属女優『秋山祥子』がついにダスッ!で登場!借金をしていた私に中田は返済の催促をされた。お金の工面にできないでいた私に突き付けられた要求は妻を週1で中田の家政婦として働かせることだった。祥子は渋々中田の家へと向かった。(引用元:FANZA)






当初はタイトルの末尾に「。」が無かったのですけれど次第に付くようになりまして、今では「。」付きが標準となっているようです。

この作品で白眉なのは「ガチでぶつかり合う男女」に尽きます。もちろんカラミのお話ですけど、とても感度が良いと言いますか、感度の良い官能艶技が上手い女優さんですから、ちょっと騒がしいほどに嬌声をあげて敏感反応するんですね。それに男優も煽られているようでして、普段よりも責めが激しいように思います。そこで生まれた汗まみれのカラミが大変素晴らしいです。







以前は「なんじゃこりゃ?」といった、視聴者を置いてけぼりにするような不可思議な作品も見受けられた三島六三郎監督。それだけトガっていた監督だったとも言えますが、そうしたテイストも含めて個人的には 鬼才 だと思っています。

このシリーズを通して洗練されながらも時に冴えたカメラワークで「おっ」と思わせるシーンを見せてくれます。



そして、最近の凌辱系AVドラマで定番となっているカラミの3段活用……

・抵抗するも虚しく貫かれてしまう序盤
・抵抗はするものの半ば受け入れる中盤
・遂に堕ちてしまい自ら求め始める終盤



……この終盤のカラミがヒロイン自ら密着していく、しがみついていく、俗に言う だいしゅきホールド になっていくのが魅力のシリーズとも言えそうです。





関連記事

テーマ : AV作品
ジャンル : アダルト

tag : アダルト エロ 18禁 R18 官能 AV 寝取り 寝取られ 種付け プレス

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1




FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2