FC2ブログ

2019年8月の気になる官能書籍

2019年8月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!



▼フランス書院文庫X


※右側は底本の表紙
2019/8/10 発売

人妻-肛姦籠城(著:結城彩雨)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
白昼の銀行強盗が悪夢のはじまりだった!
我が子を守るために裸身をさらす人妻・雅子。
美しき女陰に、裏穴に、飢えた狼が襲いかかる!
悪魔に占拠された密室で繰り広げられる地獄絵図!


2005年に結城彩雨文庫として発売された『人妻と飢狼〈おおかみ〉』の再販かと。
しかし、結城先生の作品って、ほぉぉぉんとに何度も何度も再販されますね。



※右側は底本の表紙
2019/8/10 発売

若妻-孕ませ契約【いづみと杏奈】(著:御前零士)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
(許して……私、あなた以外の赤ちゃんを産みます……)
莫大な医療費を払うため、騙されて売春させられる若妻いづみ。
大学時代の友人・杏奈とともに、奴隷娼婦に堕ちていく。
夫にもしていない奉仕を次々に命じられ、ついには種付けまで……


2011年に発売された『売春契約-若妻の秘密』(リアルドリーム文庫)をベースに、もう1人のヒロイン杏奈の部分を加筆したのではなかろうかと。先月の新作に続き今月は再販と、御前先生の作品が続きます。

連続して作品が出るくらいならオレに書かせてくれよー、と思う作家も少なくないのではないでしょうか。(汗)



▼フランス書院文庫


2019/8/26 発売

ポツンと一軒家-義母とふたりきり(著:鏡龍樹)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「はしたなくてごめんね、でも、わたしも寂しいの」
鈴口から漏れるぬめりをまぶし、勃起に手を絡ませる早紀。
人里離れた山奥の一軒家に、ひとりで住んでいる妻の母。
訪れた巧己を待っていたのは、濃厚すぎる性交レッスン!
「今だけは」の言葉に負け、束の間の快楽を堪能するが……
未亡人義母には、熟女ならではの秘めた切ない淫性が……




2019/8/26 発売

孕ませ教壇【インテリ女教師、牝堕ち】-未亡人教師、人妻教師、教育実習生(著:上条麗南)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「先生、言うんだよ。静子を孕ませてくださいって」
緊縛された裸身を、獣の体位で貫かれる女教師。
放課後の生徒会室、教え子が見守る中で極める絶頂。
トイレで、教室で、通勤中にも続く種付けセックス。
眼鏡をかけた知的な顔をザーメンまみれにされ、
三匹のインテリ美教師たちは牝に堕ちていく……




2019/8/26 発売

雪国の未亡人熟女【なぐさめてください】-ほろ酔い義母、独身叔母、友達のママ(著:小鳥遊葵)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「あたためてください。私の心も肌も……」
目を潤ませ、裸ですがりついてくる美熟女・恭子。
夫を亡くし、身寄りのない土地で感じる孤独。
寂しさを埋めるように溺れた相手は息子の友人。
自ら腰にまたがり、熟尻を淫らにくねらせる。
男と女がなぐさめ合う、ここは雪国の未亡人酒場。




2019/8/26 発売

溺れ調教-息子の嫁と若すぎる後妻(著:望月薫)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「お義父さま、お願いです、私の膣中に出してっ」
子宮の最奥を何度も直撃する、義父の熱い白濁液。
生まれて初めて味わう強烈な感覚が、彩夏を絶頂に……
息子の美しすぎる嫁(29)と若すぎる従順な後妻(21)。
日常生活でも隠しきれないマゾの本性を暴いて、
夜這いし、調教し……二匹の牝嫁が誕生する家!




2019/8/26 発売

引越し先の隣人-独身母娘と通い子づくり(著:天崎僚介)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「中に出していいのよ、最高の初体験にしてあげる」
絶頂寸前の幸介に、耳元でささやくフェロモン未亡人。
子宮にほとばしる大量の白濁とともに叶った童貞喪失。
向かいのマンションの窓越しに映った艶姿がきっかけで、
互いの部屋を通い合い、淫らな関係を深めていく二人。
女の顔を見せ始める独身母に、娘の美月が異変を察し……




2019/8/26 発売

無法オフィス-美人上司、完全奴隷(著:夢野乱月)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
社員から恐れられるヤリ手の営業部長・麻里絵。
同僚の前で土下座を強要され、部下の怒りは爆発。
夜のオフィス、下着姿で椅子に麻縄で拘束され、
壮絶なレイプ調教で男根の力を思い知らされる。
拒絶の叫びは、やがて濡れた喘ぎに変わり……
女上司を奴隷にした淫獣の邪眼は未亡人社長へ!








▼マドンナメイト文庫


2019/8/13 発売

女教師蟻地獄-恥辱の性処理担任(著:美里ユウキ)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
恋人の同僚教師に裏切られ、肉奴隷として犯されるうちに、生来のマゾ気質が次第に開花していき……。
清純な教師である梨々香は同僚の教師に処女を捧げるが、その一部始終は盗撮されていた。それは密かに彼女を性処理担当とすべく、悪魔のような理事長が仕組んだ罠だった。梨々香は理事長専用の肉便器となった果てに……。


2018年12月のデビュー作『ねらわれた女学園-地獄の生贄処女』以来の2作目となります。



2019/8/13 発売

美母と二人の若叔母を寝取られた僕(著:鈴川廉平)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
悪魔のような双子の同級生が豊満な身体の母と叔母たちに狙いを定め……
学生の友弥はキャリアウーマンの母・玲香と、母とは血縁関係のない二人の叔母と共に暮らしているものの、最近、叔母たちのスキンシップが激しくなり戸惑っていた。学校では問題児の海斗と陸斗という双子と親しかったが、実は二人は友弥の母たちを物にすべく奸計をめぐらし……。


久々の鈴川作品に心躍るところではありますが、凌辱者が双子の少年達なのは良さげと思いつつ、ヒロインが3人もいるのは散漫になりはしないかと、ちょっとばかし気掛かりです。



▼二見文庫


2019/8/26 発売

人妻たちと教師(著:橘真児)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「ここは正直ですね」
謹慎中の男性教師を慰めようと、人妻たちが次から次へ──
高校教師の範行は、セクハラ疑惑の教師として、自宅謹慎の身であった。箝口令がしかれて公にならなかったが、誰が何のためにやったのかがわからない。悶々としている彼のところに前年担任した生徒の母親や、教え子の若妻配達業者、お隣の人妻が訪ねてきては、身をもって慰めてくれる。女性たちの献身で犯人もわかってくるのだが……。書下し官能エンタメ!




2019/8/26 発売

誘惑夏合宿(著:睦月影郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「大変!ここらで欲求を解消しておかないとね」
合宿の夜は、女性たちの喘ぎに彩られ……超人気作家による書下し官能エンターテインメント!
相手に自分の精子が入るとその心理を「スパイ精子」が伝えてくる──能力を持つ吾郎は、大学助手の百合子からある依頼を受ける。彼女が顧問をしているミス研の部員が急速に減っており、その原因はひとりのレズの学生らしいのだが、張本人を突き止めてほしい、と。吾郎は早速女子大生たちと関係を持ち、その度に「スパイ精子」を放つが……。書下し官能エンタメ!




▼竹書房ラブロマン文庫


2019/8/5 発売

むちむちマッサージ(著:美野晶)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
腰を痛めてしまった若手サラリーマンの友弥は、同僚に紹介されたマッサージ院に通いはじめるが、そこは美人三姉妹が中国伝統の淫らな施術をしてくれる、淫戯と快楽のクリニックだった…!妖美な長女のレイファ、奔放な次女のサラ、淫らな本性を隠す三女の結梨…。巨根という悩みを抱えた友弥を受け入れ、三姉妹は美しく悶え啼く。思うさま彼女たちの肉体を味わい、欲情を放出する友弥だったが、そんな中、かつての恋人の詩織までもが淫らな関係に入ってきてしまい!? 快楽と誘惑の中華マッサージロマン!

タイトルで言えば、たかぶりまさぐりふしだらおねだり に続く「マッサージ」シリーズの第5弾になりますが、今回は主人公とヒロインとの関係性を180度変えてきたようで……。



2019/8/16 発売

ふしだら病棟(著:九坂久太郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
大学生の弘樹は、ふとしたことでしばらく入院生活を送るハメになってしまう。だがその病院は、女医からナース、患者に至るまで皆が弘樹を誘惑しようとするハーレム病院だったのだ…!人妻ナースの雪からねっとりと肉奉仕され、エキセントリックな女医の美砂の肛肉を味わい、巨乳バレー選手・陽花梨の抱き甲斐のある肉体に欲情を注ぎ込む…。肉悦まみれなハーレム病院を新鋭が描く興奮の入院ラブロマン!

デビュー作のようですね。



2019/8/21 発売

義母-寝盗られた白肌(著:庵乃音人)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
◎「ああっ、義母さんがこんなにイヤらしい女に…」
◎最愛の女性を悪友に奪われて…衝撃の禁断エロス!
大学生の吉川優斗は、5年前に父が再婚し義母となった秋乃に夢中だ。美しく熟れた37歳の義母にずっと憧れていて、いまだ優斗は童貞だった。そんな時、高校時代の友人・智也の企みによって、彼の姉で人妻の美由と筆下ろしセックスをしてしまう。数日後、「俺の姉貴とやったんだから、今度はお前の母さんを俺に捧げろよ」と、智也から脅迫される優斗。しかたなく優斗は義母の入浴シーンを盗撮して智也に渡すが、悪友の欲望はさらにエスカレートして…!書き下ろし禁断寝盗られエロス。


遂に庵乃先生がNTR市場に本格参戦か!?



▼竹書房文庫


2019/8/28 発売

とろめき嫁のレッスン(著:霧原一輝)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
◎「私のカラダでたかぶらせます…」
◎甦る性の悦び…美しき嫁が義父に禁断レッスン!
61歳の菊池功太郎は息子夫婦と同居し、落ち着いた日々を送っていた。そんな功太郎だったが、職場のOL・七海 の相談にのってあげたことから好意を持たれ、ベッドインすることに。だが、一物が勃起せず未遂に終わる。落胆する功太郎だったが、この件を息子の嫁の暁子に話すと、「お義父さまには元気でいてほしいから」と、彼女が協力を申し出る。暁子による淫らなレッスンのおかげで、功太郎は性力を甦らせ、七海との関係も上手くいきはじめる。しかし、功太郎の中では暁子への欲望が大きくなっていた…!? 書き下ろし禁断回春ロマン。


2015年に発売された『嫁の手ほどき』(竹書房ラブロマン文庫)も確か義父に性のレクチャーをする嫁の話だったような……。



▼双葉文庫


※右側の画像は収録作の表紙
2019/8/7 発売

熟れて乱れて(著:雨宮慶)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
肝臓を悪くして入院している山際年男は63歳の男やもめ。29歳下のバツイチ看護師・室井由貴子に入院中に求婚した。由貴子は白衣の上からその熟れた身体を触っても許すので、相当気があると踏んだのだ。由貴子は応じてくれたが、「結婚まではダメ」と最後までは許してくれず、日々、フェラで我慢する。そんななか、イケメン医師と由貴子の秘め事を年男は目撃してしまう……「白い邪欲」など、性欲中枢を直撃する七編。珠玉のオリジナル官能短編集。



2019/8/7 発売

奇跡の美熟女(著:草凪優)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
若々しい美しさを保ちつつ、熟れた肉体が放つ色香で男を魅了する美熟女たち。ひとたび情事に及べば、性への飽くなき渇望と、肉の悦びを知り尽くしているからこその淫らな痴態で、男たちを熱狂の渦に巻き込んでいく。初々しさを持つ熟女、地味な雰囲気ながら奔放な熟女、淑やかでエレガントなオーラをまとう熟女など、色とりどりの奇跡の美熟女たちが繰り広げる悦楽の物語をとくとご賞味あれ。

……短編集でしょうかね。
それにしても今月の双葉文庫は表紙がナイス!ww



▼実業之日本社文庫


2019/8/6 発売

悪徳〈ブラック〉探偵-ドッキリしたいの(著:安達瑶)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
美少女アイドル、危うし!? “反社会的”探偵事務所が芸能界をかき回す!
ヤクザ社長の黒田率いる「BF探偵社」が今度は芸能プロダクションを開設!ただ働きさせられている飯倉はアイドルのスカウトに、グループ寮の住み込みに、沖縄ロケの同行にと奔走するが、そこには甘い誘惑が待っていて――巨乳の社長愛人、美人事務員も大活躍!エロス、ユーモア、サスペンスと三拍子揃った絶好調シリーズ第5弾。




2019/8/6 発売

美女アスリート淫ら合宿(著:睦月影郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
童貞に与えられたもう一つの役目とは?
童貞のフリーライター三輪藤夫は、女子大新体操部の合宿に取材のかたわら雑用係のバイトとして参加する。そこには、熟女コーチ、4人の女子大生部員、賄い係の主婦と美女ばかり。藤夫はそんなメンバーと次々と関係を持つ夢のような日々を送ることになるが、雑用係としてだけではなくもう一つ隠された役目があった!書き下ろしスポーツ官能!




▼艶情文庫


2019/8/30 発売

人妻バレーボール(著:八神淳一)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
高梨浩介は定年退職後、妻を亡くし一人息子も独立したため家を売ってマンションに移り住むが、そこで隣人の熟れ盛り美人妻の長谷川夏美と知り合う。彼女はママさんバレーボールをやっているといい、彼女に惹かれた浩介は練習について行くことに。しかし、そこで熱心な見学ぶりを買われた浩介は老指導者の宗方から次の指導者に推され、そのため、魅力的な美人ママさん三人と次々に関係を持ってしまうことに……。

んん?宗方コーチ?もしやアタックNo.1?と思いがちですが、違います。
宗方コーチはエースをねらえ!ですねw



2019/8/30 発売

還暦ボーイズの性春(著:霧原一輝)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
ランジェリーパブ「小指の思い出」の雇われ店長・大隅倫太郎は、店のコンパニオンの肉体攻撃に籠絡され、還暦野球チームの監督就任を承諾してしまう。そこでチームのマドンナである遠藤美羽に一目惚れをした大隅は、美羽の愛を勝ち取るために地区優勝に向けて奮闘をする。チームの内紛もあるなか、ランパブ美女軍団の肉体の助けを借りて乗り越え、ついに決勝戦までチームを導くが……。果たして愛しの美羽を射止めることは出来るのか!?

還暦でボーイズって、さすがにないだろう!と思いましたが、草野球のチーム名ですかね。(^^;)







▼MUJIN COMICS


2019/8/2 発売

姉と僕の淫らな秘密(著:東西)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
誰かのモノになってしまうくらいなら、禁忌を犯してでもつながっていたい…!!
「姉さんも気づいてるんでしょ…?オレが実の弟だってこと…」
一人っ子として育てられてきた主人公。しかし祖父の葬儀で、実は「幸」という名の姉がいる事を知ってしまう。そして主人公は、祖父の知り合いだという「さち」と、人妻である「みゆき」、姉かもしれない二人の女性と関係を持ってしまった!! 禁忌すぎるあまり、ひた隠しにされてきた真実とは…。許されざる近親相姦ストーリー!COMIC MILF にて大好評だった禁忌の連載「幸」を完全収録!!!

【収録作品】
幸〈全4話〉
パラサイト・ラブ
幸せの代償
あの娘とAV!
Two Face




▼ニチブンコミックス


2019/8/29 発売

女子寮猫のタマさん〈1〉(著:春輝)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
大人気SEXY絵師・春輝が贈る「美女×猫」シリーズ、前作『番台猫のタマさん』につづく最新作第1巻が登場!とある寮の前で拾われたオレ様猫・タマさんは、初めて触れ合う人間のメスに興味津々。自室で寛ぐ彼女たちを覗き見&イタズラ…!? 興奮MAXニンゲン性態ウォッチング



▼GOT COMICS


2019/8/30 発売

ツンデロ〈新装版〉(著:武田弘光)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
世代を越えて愛される伝説の単行本が、装いを新たに 再・登・場!!
描き下ろしイラストも含めた、シコり度&ド変態ド増し増しでお届け♪
武田弘光描く、ドスケベヒロインの原点にして頂点な一冊をご堪能あれ★








▼Kindle Unlimited ※月が変わると対象外となる場合があります。


1998/4/24 発売

継母・二十九歳の寝室-濡れた下着の魔惑(著:櫻木充、フランス書院文庫)


Kindle版はコチラから。
ほら、わかる?パンティも透けているのよ……。
挑発コスチュームで継母が繰り返す露出遊戯は、
少年のフェティッシュな欲望を激しく煽りたてた!
淫臭漂うストッキング、愛液に濡れたパンティ……。
息子に盗まれることを期待して置かれるアイテムは、
母と子を禁断の蜜戯へ知らず知らず導いてゆく……。




1998/11/25 発売

美人商社員二十九歳-奈保美を性奴にした恥辱特別勤務(著:宮崎美樹夫、フランス書院文庫)


Kindle版はコチラから。
B90W58H92……抜群の肢体と美貌を持つ主任。
奈保美に与えられた秘密の特別肉任務は、
想像以上に倒錯的で淫靡さに満ちたものだった。
挑発的な下着で成熟した白柔肌を包み、
上司の命令で美肉接待と媚肉奉仕させられるなか、
恥辱に濡れてしまう、悦辱に感じてしまう29歳の性!




2000/5/23 発売

女医二十九歳(著:倉田稼頭鬼、フランス書院文庫)


Kindle版はコチラから。
極小パンティの脇から侵入する戯れの指。
ぬかるむ秘唇、濡れた陰毛、収縮痙攣する恥肉。
電車の中、美人女医は痴漢の指技に耐えている。
いや、29歳の女体は、白衣によって封印されていた
女の欲望に火をつけ、倒錯の快感に疼いているのだ。
香山亜冴美――美しき女医を魔性の虜にする痴漢包囲網!




2000/9/23 発売

大学助教授美也子・二十九歳-狂ったキャンパス(著:美咲凌介、フランス書院文庫)


Kindle版はコチラから。
肉茎に舌を絡め、上目遣いに調教魔を見あげる美也子。
プライド高い助教授にとって口舌奉仕は初めての体験、
まして教え子の前で、教授に屈伏を誓いながらとは!
恥辱と嫌悪のため、自然と頬を伝いだす女の涙。
美人助教授よ、緊縛に被虐の快感を学び、
露出散歩に羞恥の悦びを教わり、性奴に変われ!


今月は「黒本」の『二十九歳』特集。
29歳……イイ年齢ですねぇwww



にゃらさんのブログに投稿されている今月の新刊情報はコチラから。
誘惑官能小説レビュー 2019年8月刊情報






※画像およびあらすじはAmazon、公式サイト等より引用。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 官能小説 成年コミック 青年コミック 新刊 情報

人妻ご奉仕課(著:橘真児、竹書房文庫)

2019/1/28 発売

人妻ご奉仕課

著:橘真児、竹書房文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。
eBookJapanを初めて利用する場合はコチラ。
FANZAはコチラ。

「ああっ、もっと奥まで慰めて…」
ダメ社員の青年が人妻OLの癒し係に!?
サラリーマン二年目で営業成績の悪い榊陽一郎は、女社長に呼び出され、極秘の部署「御奉仕課」への配属を言い渡される。その仕事内容は、なんと思い悩んでいる女性社員たちの心と身体を癒していくというものだった。社長命令のため断れず、配属を受け入れた陽一郎だったが、最初のターゲットは八つも年上の人妻主任だった…!? オクテの青年が社内の熟れ妻、若妻たちへ快楽のご奉仕!魅惑のオフィス・エロス。
(引用元:Amazon)


★★★★★ 物語と官能の両面で起承転結の妙味あり,2019/8/15
いかにも官能小説らしい異例の部署を舞台にしたオフィス作品。過去には『人事部-夜の悩み相談室』や『人妻部-夜の社員研修』(ともに二見文庫)といった作品があって、本作も(レーベルは異なるも)それらに通ずるテイストと言えるのだが、最初は普通に「人事部」だったのが「人妻部」となり、今回は「ご奉仕課」と、その異例度が次第に増している。何とも煽情的な表紙カバーイラストは素敵なのだが、こんな妖艶な美女が実際に勤務していることはほとんどないように、その内容もまた官能ファンタジーの度合いが増しているようである。ただし、男社会に立ち向かうキャリア女性の悩みに焦点をあて、その救済をテーマとする点においてはブレていない。

その構成上、社内の各部署で頑張っているものの悩みを抱えたり壁にぶち当たっている人妻社員を巡る流れになる中で、思いのほか起承転結があったというか、物語と官能の両面で起承転結を感じられたのは興味深かった。

夫ある身で仕事を持つ女性が陥りやすい、夫婦の典型的なトラブルで1球目のストレートを投じたと思えば、逆に夫婦間は良好なるも別のところに満たされないモノがあったという2球目で変化球を繰り出し、堅物無表情系の有能な社長秘書が180度の大いなる豹変ギャップで魅せる魔球のごとき3球目が物語と官能の、事実上のクライマックスを演出している。最後は「ご奉仕課」創設のフィクサーにして、男共を相手に最も奮闘しているアラフォーの未亡人社長その人を癒してあげる幕の引き方である。

タイトルや序盤の内容から予想出来得るストーリーそのままに進みながら、次第に心地よく裏切られていく予想外の面白さがあった。ついでに言えば、基本的には受け身で、時にはヒロイン達から理不尽な物言いも受ける主人公(25歳)の脳内ツッコミを含む文言の端々に作者らしいダジャレの利いた笑いが散りばめられており、ツボにハマるオモシロさもあった。

秘書の義理の娘(22歳)を主人公より年下で唯一のサブヒロインとして登場させ、トリッキーに立ち回らせつつ母娘丼の一翼を担わせるなど、官能面においても妙味のある仕掛けが施されている。重箱の隅を突くならば、未亡人社長との官能描写がやや寸足らずな印象にも写ったことか。男勝りに振る舞っていた社長が主人公を前にして見せた恥じらいギャップをもっと読みたかったところである。
『人妻ご奉仕課』のレビュー掲載元


橘先生流の軽妙さが滲み出ていた作品でしたね。

こぅ、何と言いますか、クスッと笑える感じ

そして、ダジャレが利いていましたww



ヒロインを渡り歩く展開になる場合、少しでも異なる色合いを出すべくフツーに考えればキャラ設定の違いだと思うんです。

おっとりした人、勝気な人、ツンデレ、高飛車、癒し系といったように性格を変える。あるいは、巨乳や爆乳、ぽっちゃりさん、スレンダーさんといったように容姿を変える。もちろん職業や年齢も変える。様々な要素を組み合わせて異なるキャラのヒロインを創造していくのだと思いますが、さすがに橘先生くらいになると、それはもぅ当たり前。

ヒロインに見合った形で官能描写も変えていく上手さを感じました。



さらに申せば、ストーリーに起承転結があるように、官能描写にも起承転結を感じた本作。



それぞれのヒロインは良いのだけれども官能描写が似たり寄ったりなんだよな~と感じる作品も少なくない中で、お見事な手腕を見せていただいた心持ちです。(^^)



しかし、それにしても表紙カバーイラストが素敵過ぎて堪らんなぁ~w

自分は黒ストッキング派じゃないので、太股が肌色だとモア・ベターなんだけどなぁ~ww





関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 竹書房文庫 橘真児 人妻 OL オフィス 18禁 R18 官能 官能小説 2019

熟女アパート(著:葉月奏太、竹書房文庫)

2019/5/20 発売

熟女アパート

著:葉月奏太、竹書房文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。
eBookJapanを初めて利用する場合はコチラ。
FANZAはコチラ。

◎淫らな年上美女に囲まれて誘惑の新生活!
◎熟女たちは快楽を知っている…濃蜜ハーレムエロス
春から独り暮らしを始めた大学一年生の中崎公平は、ある日、大家の奥さんから迫られて性交に及ぶのだが、旦那に見つかり、アパートから強制退去となる。途方に暮れる公平だったが、道で老女を助けたことから、彼女の所有する物件に格安で入居することが出来た。新しいアパートは綺麗で快適だったが、公平以外の入居者がバツイチ美女や家出妻など、ワケありの三十路女性ばかりで困惑する。そして、引っ越して早々、隣の部屋の美熟女が誘惑してきて…!? 欲しがりの熟女たちに囲まれて新生活! とろめきの青春誘惑ロマン。
(引用元:Amazon)


★★★☆☆ あっさりしたアプローチと官能,2019/8/2
重厚な物語にしっとりとした官能が融合した名作と称したい前作『兄嫁はらり』(イースト・プレス悦文庫)からすれば一転して軽いタッチの作品と言える。ただし、ここで言う軽いタッチはコミカルという意味ではなく、深みに欠けるという意味である。

作品の舞台となるアパートは引っ越し先である。つまり、別のアパートに住んでいた、大学進学間もない主人公が引っ越しを余儀なくされる、官能的で、後に理不尽な要因がプロローグとして用意される構成である。この構成自体は悪くなかったし、冒頭から官能描写という書き出しも良かったのだが、後に登場するメイン格のヒロイン3人からのアプローチが総じて軽いと言うか、安易に感じるのである。とりわけ最初に出会ったヒロインは特に理由も不明なまま単に主人公を誘惑しており、それも出会ってスグなので「?」が浮かぶ。いくら上げ膳・据え膳の誘惑展開だとしてもさすがに唐突な印象と言わねばならない。これによって相応な理由があるにはあった2人目、3人目のヒロインも印象として引っ張られてしまったのか、何となく誘っているような軽薄さが前面に出てしまっている。

これらに加え、主人公が一目惚れに近い形で想いを馳せた1人目は性格も素敵に感じられながら後に「あれ、そうなっちゃうの?それって摘み喰いしておいて最後は体良く主人公を袖にしてない?」と写る行動を見せている。しかも、意外にも貞操観念が高くない印象さえ生じているため、最後まで行動原理の掴めない1人目の存在が作品全体に影響を及ぼし、ただヤッてるだけのような芳しくない印象を得たのかもしれない。

さらに言うなれば、冒頭の理不尽な仕儀においても、その要因となったサブヒロインについて何かしらの天罰……というほどでもないにせよ何かしらの因果応報があれば溜飲も下がったのだが、曖昧に放置されたままになってしまっている。故に全体を通してイマイチ纏まりに欠ける仕上がりだったと言わねばなるまい。

ここしばらく重厚な物語を美しく紡いできた作者が今回は肩肘を張らずに軽妙なテイストを志向したのかな~?と推測するならば、その仕上がりはやや薄っぺらいものだったと言わざるを得ないであろう。
『熟女アパート』のレビュー掲載元


いやぁ~、表紙カバーイラストが素敵過ぎる!w

カールした黒髪ロングの後ろ姿にニット系と思しきぴっちりしたカットソー。

そして見返り美人の構図で悩まし気なご尊顔を拝しながら、お胸もちょっぴり見返り美人ww



さらには括れた腰から張り出すお尻を強調する半ケツ!

半ケツ!ww



何が素晴らしいって、半ケツを見せながらタイトミニだから太股もしっかり。

スカートを挟んだ上下に魅惑ポイントがあるという僥倖www



最近は東克美絵師の躍進も目立ちますが、やっぱり 大柴宗平絵師はいい仕事 っぷりです。

ホント素晴らしい!



葉月先生のブログに投稿されている自著解説記事はコチラから。
『熟女アパート』





肝心の内容については、まぁ、レビューに記した通りでして、正直なところ どうしたんだ?葉月先生!と申し上げたくもなりますが、 あれだけ毎月のように新作を上梓されていれば、時には好みに合わない作品が出てくるのも致し方ないでしょう。

初見であればまた違った印象や感想になるものと思われますから、この辺りはなかなかどうして難しいところではありますよね。





関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 竹書房文庫 葉月奏太 2019 熟女 アパート 誘惑 人妻 18禁 R18 官能

のぞき穴-若妻の秘密(著:冬野螢、フランス書院文庫)

2004/7/23 発売

のぞき穴-若妻の秘密

著:冬野螢、フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。
eBookJapanを初めて利用する場合はコチラ。
FANZAはコチラ。

鍵穴の向こうに夫が見た光景――それは絶望だった。
汗に濡れた若妻の乳房を揉みしだく男の無骨な手。
巨根が恥毛に埋まるたびにもれる、妻のあえぎ声。
(奈々香……そんな太いモノを咥えこんで……)
呻きながらも、男は湧きあがる魔悦に狼狽していた。
妻が、母が、彼女が、寝盗られる!倒錯の七編。
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 関係性と状況が寝取られの肝と気づかせてくれる6編の短編集,2019/8/2
2004年2月のデビュー作『のぞく-奪われた人妻』で7編、5ヶ月後の7月には2作目たる本作では6編。単行本としてのデビュー前に官能雑誌などへ掲載する機会があったのか、はたまたデビュー前にストックを用意していたのか。その実情は不明なれども旺盛な執筆意欲が垣間見られる短編集の連続ではなかろうか。元より短編集でデビューを果たすのは(稀有ではないものの)まずまず珍しいことだが、2作目もまた短編集となれば、さすがに稀有な足跡と言えるかもしれない(そして、その後もこの作者は短編集が続いていく)。

寝取られがブームの様相を呈してきたのは2013年頃からと記憶しているが、その10~15年前にも似たような状況があったことを思えば、今になって1つ前のブームだった寝取られテイストを目にするのは興味深い。今も昔も人妻や彼女といった、夫や彼氏から見ればかけがえのないヒロインが奪われていく、その屈辱と敗北感、それ故の興奮が同様に描かれていることが分かる。

オーソドックスなシチュエーションから捻りを加えた設定まで、バリエーション豊かな寝取られと、それを覗き見てしまう主人公が描かれる中で、百合の要素を織り交ぜつつ意外性を感じさせる結末を迎えた1編を見るに、寝取られ短編作家たる作者の真骨頂は既に発揮されているようである。
『のぞき穴-若妻の秘密』のレビュー掲載元


NTRのブームが長らく続いていることで、こうした旧作にもDSK的にはスポットが当たっていまして、Kindle Unlimited の対象になったら読んでいる感じですw



…………以前はNTRを避けてたんですけどね。(^^;)
…………それでも内心では好物との自覚はありましてねw
…………読み慣れた今はがっつり積極的に読んでいるというww



冬野先生の作品については、避けてた時期に実は気になっていたという正に上記の1行目と2行目のような状況にあった頃の記憶を手繰り寄せるように、今になって3行目のように読み耽っていますwww





関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 冬野螢 寝取られ 人妻 若妻 覗き のぞき

港町妻のとろみ(著:桜井真琴、竹書房ラブロマン文庫)

2019/4/8 発売

港町妻のとろみ

著:桜井真琴、竹書房ラブロマン文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。
eBookJapanを初めて利用する場合はコチラ。
FANZAはコチラ。

◎「ねっとりとシテあげる…」寂しい女肌は快楽を求める!
◎妖しく濡れる田舎妻の秘め貝! 極上の地方エロス
都会のサラリーマン生活に嫌気がさした28歳の蓮村祐輔は、北陸の寂れた港町に移り住み、保育園で働きはじめた。田舎暮らしにも慣れた頃、園児のママで、漁師の妻である高松祥子から誘惑されて、とろけるような快楽を祐輔は味わう。祥子の夫は遠洋漁業に出ており、その寂しさから誘惑してきたのだった。以来、元ヤンの海女や民宿の女将など、欲求不満を抱えた地元の人妻たちから、祐輔は次々と淫らな誘いを掛けられて…!? 港町の人妻たちとのとろめく日々を描く、ハーレム地方エロス!
(引用元:Amazon)


★★★★★ 程良いエンタメと濃厚な官能,2019/6/30
舞台となった北陸の風情が強烈に薫っている訳ではないが、都会で挫折した主人公が地方から改めて都会を俯瞰し、地方の良さに気づいていく流れはできている。それでいてヒロインの後押しを受けたエピローグではトレンディドラマを彷彿とさせるような結末を迎えている。この作者が得意とする活劇的なエンタメ成分を程良く盛り込みつつ、竹書房ラブロマン文庫の典型的なストーリー展開を作者らしく纏めた作品と言えるのではなかろうか。

漁師の妻やヤンチャな若妻海女におっとりした熟女妻をサブヒロインに従えつつチャキチャキとした未亡人をメインに据えた構成。他に28歳の主人公とは遺恨のあるかつての女上司がオマケ的に登場する。そして、アラサー、アラフォーといった妙齢なヒロイン達との官能描写は相変わらず淫猥にして秀逸。女上司を除くサブヒロインとは複数回の情交場面を設けてじっくり描きながらメインとは割とあっさりした印象になるのは構成として致し方ないところか。それでも諸々のしがらみさえ無ければ亡夫との記憶を上書きされる(実際はたぶん上書きされている)くらいに乱れるメインヒロインの艶姿は描かれているので物足りないということはないだろう。ヒロイン毎にも程良いドラマを盛り込みつつ、官能描写は総じて濃厚である。

相応な年齢の主人公らしい下心も垣間見せて、ヒロインから誘惑される一辺倒でもなく、求めるオトコと求めるオンナがぶつかり合う淫靡な官能が堪能できる点においても作者らしい、興奮度の高い作品に仕上がっていると思う。
『港町妻のとろみ』のレビュー掲載元


竹書房ラブロマン文庫ですっかりレギュラー作家の仲間入りを果たした感もある桜井先生ですが、複数のレーベルを跨いだ活動になってくると、レーベル毎の色分けと言いますか、テイストの違いを出すようなこともあるのかな?と思ったりします。

どこであっても変えることなく打ち出すのもアリだと思いますが、変化をつけてくるのも面白いところですよね。



器用に変えられる作家さんもいれば「不器用ですから by 高倉健」のごとき一徹振りを示される作家さんもいることでしょう。

どちらにせよ面白ければ読みますし、エロければ読むのが読者ですから、身も蓋もない話ですが、今後も官能度の高い作品を期待するばかりでございますデス。



というのも、桜井先生の官能描写はエロいんですよww

受け身に徹する少年主人公でもなく、作品によっては悪ガキも登場しますけど理不尽に責め立てるでもない、興奮を求める男女がバランス良く、淫靡に描かれていると思います。

上段から偉そうに申し上げれば、僭越ながら、描写がとてもお上手になったとも言えるのでしょうか。



その意味では東克美絵師の表紙も!

可愛らしい熟女とでも言いますか、貞淑さを感じさせながらも色気たっぷりの、黒髪で細身な女性像が堪らんですゾ!





関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 竹書房ラブロマン文庫 桜井真琴 田舎 情緒 抒情 人妻 誘惑

箱根ぐっしょり熟女温泉-義母、兄嫁と子作りの湯で…(著:村崎忍、フランス書院文庫)

2019/5/25 発売

箱根ぐっしょり熟女温泉-義母、兄嫁と子作りの湯で…

著:村崎忍、フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。
eBookJapanを初めて利用する場合はコチラ。
FANZAはコチラ。

「子宝の湯に効能があるか、二人で試してみない?」
浴衣を足下に脱ぎ捨て、艶めかしい裸身を晒す義母。
お椀のような乳房、くびれた腰、むっちりした尻……
蜜に濡れる股間の翳りからは男を誘うフェロモンが!
跡継ぎを産みたい継母・玲子と妊活に悩む兄嫁・静香。
身も心もほっこり&ぐっしょり癒やされる温泉旅館!
(引用元:Amazon)


★★★★★ ヒロインに切ない背景を持たせる設定の上手さ,2019/6/30
不憫な生い立ちのヒロインという鉄板的ながらも切なさが湛えられることで物語に深みがもたらされているのは巧みなところ。事実上のダブルヒロインと言える若き義母と兄嫁の2人がじっくり描かれていた。ただし、じっくりなるが故に、そして、とりわけ兄嫁に真っ当な価値観があるだけに、結ばれるまでには頁を進めなければならない。いや、結ばれるだけなら遅くはないのだが、オンナの悦びを得るまでがじっくり描かれているのである。サブタイトルに「子作り」とあるように、最近のフランス書院文庫作品によく見られるような中出しからの懐妊を最初の理由にしているため、互いが求め合う愛情の発露した官能が後々になるからである。そして、その懐妊の経緯に官能的な歪みと小説的な趣が忍ばされている。

正直なところ官能的には(控えめな描写も含めて)物足りない面もあるのだが、大学受験を控えた、心優しき初心な年下主人公への指南と筆下ろしから立派過ぎるムスコの威力と主人公の経験値アップによって次第に昂りと悦びを覚えていくヒロインという、その過程こそが官能面の肝なのであろう。また、真っ当な価値観を有する人物達なるが故に、懐妊絡みの歪みを除けば真っ当な形の幕引きを迎えているとも言えよう。
『箱根ぐっしょり熟女温泉-義母、兄嫁と子作りの湯で…』のレビュー掲載元


はい、2019年の村崎作品です。

相変わらずのクオリティです。

以上ww



にゃらさんのブログに投稿されている本作の紹介記事はコチラから。
誘惑官能小説レビュー 村崎忍『箱根ぐっしょり熟女温泉 義母、兄嫁と子作りの湯で…』





いや、ホント他に説明できることがないくらい安定の村崎作品でした。

定番的な構成をベースに憂いのある切なさをヒロインに背負わせ、その切なさを心身ともに抱き締める心優しき主人公の物語でした。

まぁ、官能面が控えめなのも相変わらずなのですが(^^;)、それも含めて、物語性との総合力が持ち味ですからね。





関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 村崎忍 官能小説 官能 エロ アダルト 誘惑 熟女 兄嫁 子作り

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1




FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2