FC2ブログ

2019年5月の気になる官能書籍

2019年5月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!



▼フランス書院文庫


2019/5/25 発売

息子の嫁と全裸登山(著:三鬼谷徹)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「やめて、お義父様の××、あの人より大きいっ」
浅く深くと繰り出されるねちっこい腰遣いに、
背筋を反らし身を震わせて絶頂を遂げる24歳の若嫁。
美しい嫁との同居生活、瑞々しい肢体を狙っていた隆三。
ひと気の少ない登山道は、絶好の「狩り場」だった!
ここは暴虐の山――助けを呼ぶ悲鳴は誰にも届かない!


デビュー作ですね。



2019/5/25 発売

箱根ぐっしょり熟女温泉-義母、兄嫁と子作りの湯で…(著:村崎忍)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「子宝の湯に効能があるか、二人で試してみない?」
浴衣を足下に脱ぎ捨て、艶めかしい裸身を晒す義母。
お椀のような乳房、くびれた腰、むっちりした尻……
蜜に濡れる股間の翳りからは男を誘うフェロモンが!
跡継ぎを産みたい継母・玲子と妊活に悩む兄嫁・静香。
身も心もほっこり&ぐっしょり癒やされる温泉旅館!


2019年の村崎作品が出ますよ~!



2019/5/25 発売

精神崩壊-友だちのママと義母は僕の肉玩具(著:上条麗南)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「京香さんも僕のことが好きなんでしょ?」
「やめてッ。あなたは息子の親友なのよ」
ショーツを毟り、背後から熟尻に抉り込む玲二。
家族を裏切り、若い精液を三穴に受け入れる日々。
39歳の理性が崩壊し、自ら肉茎をねだる頃、
悪魔は34歳の若義母を新たな標的に定め……




2019/5/25 発売

なぐさめ淫語兄嫁-じらしてあげる(著:青葉羊)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「もうパンパンよ。だめよ、射精だけは我慢して」
「兄の奥さんに興奮するなんて、いけないコね」
「こんなに勃起してたら私も濡れちゃうじゃない」
「膨らんだおちん×ん、私にどうして欲しいの?」
マナー講師の未亡人兄嫁と保母さんの若兄嫁。
淫語攻めで僕を生殺しにする34歳と27歳。


今年の1月に「ささやき淫語」でデビューしてからの「なぐさめ淫語」な2作目です。



2019/5/25 発売

父の後妻狩り-孕ませ檻(著:藤崎玲)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「もうゆるして、膣中には出さないでっ」
獣の体位で抜き差しされる剛直、唇からもれる嬌声。
父の美しすぎる後妻が、拓人の劣情を刺激した!
暴走する欲望の飛沫を子宮で受け止めるたび、
理性に反して、27歳の女体には絶頂の痙攣が……
「孕むまで毎日抱いてやるよ、義母さん」




2019/5/25 発売

恩返しさせてください-未亡人教師、未亡人兄嫁、子連れ未亡人(著:高宮柚希)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
もしかして、接吻は初めてでしたか?
緊張してるの?力を抜いて、私にまかせて
和人さんの××、敏感なのね、お汁でベトベトよ
指だけじゃなくて、おくちでも味わいたいでしょ
その先もいいわよ、焦らないで腰を進めて
あなたは恩人だもの、私のすべてを捧げるわ


こちらもデビュー作のようですが、ヒロイン視点ですかね。







▼マドンナメイト文庫


2019/5/13 発売

鬼畜転生-愛娘の秘密(著:殿井穂太)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
少年の肉体を手に入れた中年男が性欲暴走!
いたいけな少女を禁断の世界へと引き込み……。
しがない中年の佐藤三郎は交通事故で落命するも、同時に死んだ少年の肉体を手に入れてこの世に蘇った。その後、若い肉体と大人の狡知を武器に性欲が暴走し、少年が同居していた義母と姉をターゲットに定めた。さらに、佐藤の実の娘が少年と交際していたと知り……。


2018年6月の『奴隷姉妹-恥辱の生き地獄』以来となる2作目ですね。入れ替わった少年の母と姉を狙うアイデアが秀逸ですが、その入れ替わりをを利用して実の娘までをも、というのはなかなかのタブー感がありますねぇ。



2019/5/13 発売

禁断の相姦白書-禁忌を犯した熟女たち(編:素人投稿編集部)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
究極の禁断愛!初めて見る母のオンナの顔。抑えきれない衝動に股間はいきりたち……。
◎母と弟の禁断相姦を目の当たりにした私は……
◎童貞の僕をノーパンで挑発してきたエロい継母
◎同居する舅のいやらしい視線が快感となり……
◎初恋同士の従姉弟が20年ぶりの再会で我を忘れ
◎溺愛していた息子が豹変し犯されつづける実母
◎父の目を盗んで義母と過ごした甘いひととき
◎十年以上にわたる妻の妹とのただれた愛人関係
◎夫の浮気の憂さ晴らしに真面目な義兄を誘惑し
日本全国から寄せられた相姦体験の赤裸々な禁断告白集!!




▼二見文庫


※右側の画像は底本の表紙
2019/5/27 発売

放課後レッスン(著:浅見馨)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「いい加減にしないと……先生、怒るわよ」
ふとしたことから知ってしまった、美人教師の放課後の秘密──
ある日、祐介は塾をさぼって街をうろうろしていて、憧れている英語部顧問・真奈美の姿を発見する。しかし、男と淫らな行為を始めた彼女を見てその秘められた欲望に気づく。直後、若者にからまれた彼女を救った祐介は真奈美から甘味な体験をさせてもらうことになるが……。その先には予期せぬ展開が──。人気作家による傑作青春官能!


2002年に発売された『女教師-放課後の淫らレッスン』(マドンナメイト文庫)の再販と思われます。



※右側の画像は底本の表紙
2019/5/27 発売

美人社長の肉体調査(著:館淳一)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「喘ぎ声から相手を特定しなさい」
女性社長の命令は盗聴テープから元社長の浮気相手を探し出すこと……
昇介は、会社の倉庫を使って女性社員を相手に快感を貪っていた。ある日、社長である夫を亡くして新社長となった貴梨子から、倉庫の件を問題にしない代わりに、夫の浮気相手だった女を捜せとの命が。手がかりは、録音されていた女の喘ぎ声のみ。疑わしい女性に接近し、声から特定しようとするが、意外な真実が──。巨匠の傑作官能!


1999年発売の『美人社長-肉虐の檻』(マドンナメイト文庫)を再販するのではないかと。
しかし、今月の二見文庫は再販本ばかりでチト寂しいですねぇ。



▼竹書房ラブロマン文庫


2019/5/9 発売

むしゃぶりテニス合宿(著:梶怜紀)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
テニスクラブのコーチをしている亮平は、美人社長の真由子に誘惑され、夢のような快楽の一夜を過ごす。さらに真由子はふたりの女友達をまじえた、テニス合宿に亮平を誘うのだった。合宿におもむいた亮平は、妖艶なセレブ妻の朱里から誘惑され、肉感的な熟女ボディにたっぷり情欲を注ぎ込むが、物静かな巨乳未亡人の澄江にも強く惹かれる。そして真由子と朱里は、澄江の寂しさを彼の巨根で埋めてやって欲しいと亮平に依頼するのだった…。セレブ熟女の淫気にむせかえる夢のハーレム合宿を気鋭の作家が描く、誘惑ロマン長編!



2019/5/13 発売

人妻はかくれ痴女(著:八神淳一)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
定年退職して妻にも先立たれた達郎にとって、近所のコンビニで購入するピンク雑誌は数少ない楽しみ。しかし規制でコンビニからそういう雑誌は消え、達郎はしょげ返っていた。だがそれをきっかけに、達郎の身近な人妻たちが同じ雑誌の隠れファンで、さらに欲求不満を抱えていることが判り、達郎は彼女たちの淫らな願望に応えてゆく。むっちり未亡人の千鶴と濃密に愛しあい、美しい人妻アルバイトの美里を破廉恥に絶頂させ、理知的な智沙に貪欲に求められる…。エロ雑誌が結ぶ快楽の関係を描くご近所ハーレム長編!



▼竹書房文庫


2019/5/20 発売

熟女アパート(著:葉月奏太)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
◎淫らな年上美女に囲まれて誘惑の新生活!
◎熟女たちは快楽を知っている…濃蜜ハーレムエロス
春から独り暮らしを始めた大学一年生の中崎公平は、ある日、大家の奥さんから迫られて性交に及ぶのだが、旦那に見つかり、アパートから強制退去となる。途方に暮れる公平だったが、道で老女を助けたことから、彼女の所有する物件に格安で入居することが出来た。新しいアパートは綺麗で快適だったが、公平以外の入居者がバツイチ美女や家出妻など、ワケありの三十路女性ばかりで困惑する。そして、引っ越して早々、隣の部屋の美熟女が誘惑してきて…!? 欲しがりの熟女たちに囲まれて新生活! とろめきの青春誘惑ロマン。


スカート半脱ぎとか、さすが、解っていらっしゃるぅ~!



※右側の画像は底本の表紙
2019/5/27 発売

しっぽり濡れ肌-湯屋の美女〈新装版〉(著:霧原一輝)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
◎傷心の中年男が銭湯の看板娘に一目惚れして…
◎旅先で出会った艶女!名手が描く回春旅情エロス
事業に失敗し、妻とも離婚した尾崎周一郎は、あてのない傷心の旅に出る。旅の途中、昔ながらの銭湯に惹かれて入るも、湯あたりで倒れてしまう周一郎。気がつくと、番台にいた清楚な美女に優しく介抱されていた。彼女の名は鶴本美佳、この「鶴の湯」の看板娘であった。周一郎は美佳への恩返しに、人手不足の鶴の湯で働き、彼女の力になろうと決意する。そんな周一郎だったが、お客の未亡人や美佳の義姉の由布子などから次々と淫らな誘いを掛けられて…!? レトロな銭湯を舞台に聖女と淫女の官能美を圧倒的な筆致で描く、絶品回春エロスが新装版で登場!


2011年に発売された同タイトルの再販ですが、この作品は3部作の第1弾ですから、残りの2作品も再販されるのでしょうかね?



▼双葉文庫


2019/5/16 発売

インモラルレインに溺れて(著:奏壱夜)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
毎日の通勤電車で見かけるだけだった女性との、ふとした出来事から始まった不倫。五十路直前の村越浩市は妻を思いつつ、次第に薄れていく自制心と淫欲にのめり込んでいく。書き下ろし長編不倫エロス。

デビュー作のようです。



▼光文社 知恵の森文庫


2019/5/14 発売

新編・ロマンポルノの時代(著:寺脇研)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「日活ロマンポルノ」を第1作から見続けてきた著者が、その魅力を余すところなく書き尽くした極私的〝ロマンポルノ大全〟。「日活ロマンポルノ」は、昭和46(1971)年~昭和63(1988)年、まさに昭和の最後の時期に存在した映画ジャンルである。2019年4月、平成が終わり、世は令和に。昭和はますます遠くなろうとしている。新しい時代でもロマンポルノが忘れられないでほしい。そして、実際に見ている人が少なくなっていくなか、イメージだけで蔑まれる傾向をなんとかしたい。そんな願いをこめて、改めてその全容を明らかにし、人々の記憶と記録にとどめる。

時にはこういった本も紹介させてくださいw



▼イースト・プレス悦文庫


2019/5/10 発売

カラダも借ります、大家さん(著:橘真児)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
いいわよ。あん、いっぱい出してね
ひとつ屋根の下で、わけありの女情に翻弄される――
老朽化したアパートを追い出されて下宿屋に住むことになった売れない芸人の修司。その日もライブですべり傷心で帰宅すると、亡夫の連れ娘と暮らしている大家の圭子が夕飯に誘ってくれた。さらに食後、お風呂まで勧めてくれる。久しぶりの湯船に浸かりゆっくりしていると、突然、短パン姿の圭子が……!? ムチムチ臀部と魅惑の豊満ボディを惜しみなく見せ、背中を流してあげると言いながら、いつしか巧みな愛撫と、ツボを知りつくしたサービスで修司を――。義母に悩みを抱える新人OL、隣室のグラビアアイドルたちとひとつ屋根の下で繰り広げられる、極上のラッキー・エロス!!




2019/5/10 発売

向かいの人妻(著:霧原一輝)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
恥ずかしい私を、見て。
ご近所の美人妻たちと、危険なおあそびに欲望が昂ぶり……。
湘南に仕事部屋を借りている亮介は、道ひとつ隔てた向かいの家に住む淑やかな人妻・美登里が気になっていた。彼女が洗濯物を干している姿が自宅の窓から見えてしまうのだ。ある日、普段は慎重に隠しながら干すはずの下着を、美登里が大胆に見せつけるように干していた。これでは外から丸見えじゃないかと亮介が思っていると、部屋に戻った彼女はサッシが開いているにもかかわらず下着姿に!? 亮介の方をちらりと見て恥じらいながらもその豊満な身体をあらわにしてゆき……。閑静な住宅街で繰り広げられる人妻たちとの禁断の覗き、見せあいに、欲望のビッグウエーブが押し寄せる!




▼艶情文庫


2019/5/30 発売

湯煙の向こうの乳房-伊豆混浴ツアー(著:霧原一輝)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
温泉取材で伊豆を訪れた編集者・亀山。好意寄せる同僚の巨乳娘・弥生と三泊四日取材旅行を堪能しようとほくそ笑む彼に、次々訪れる美女達の出会い。東伊豆の美人若女将・真知子、西清楚な少初音、下田の旅館で仲居を務める美女・瑞枝や偶然出会った女子大生コンビなど…。名湯に濡れた瑞々しい裸体を 味わい尽くす、湯けむり官能旅情ロマン!

あらすじの一部に誤植があるように思いますが、発売までに修正されるのでしょうかね。



2019/5/30 発売

人妻住宅街(著:八神淳一)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
妻を病気で亡くし、現在は独り身生活の俊雄。一年前に電気メーカを定年退職後、屈な日常過ごす彼だったが、ひょんな事から、近所の美人妻達と目眩く肉体の交流が始まる。憧れの隣人妻・由美子、向かいの家の美熟妻・珠美、馴染みの弁当屋のバイト主婦裕子など…次々と人妻の肉体を征服する事で、自信を深めていく俊雄だったが――

住宅街に人妻がいるのはごくフツーのことなんですけど、改めてタイトルにされると何かあるような気になってきますねw



▼リアルドリーム文庫


2019/5/29 発売

穢されたレオタード姉妹-淫虐の校内調教(著:早瀬真人、画:猫丸)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
女子校で妹と共に充実した日々を過ごしていた紗弥香。
しかし、ある日赴任した教育実習生の毒牙が姉妹に迫る。
「ひょっとして、セックスに興味があるのかな?」
言葉巧みな実習生により処女を奪われた紗弥香は、
教室でのローター挿入、レオタードプレイにより、
妹もろとも性感を開発されていく――。




2019/5/29 発売

甘蜜三姉妹-兄嫁と未亡人と女子大生(著:北條拓人、画:天音るり)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
美人翻訳家の兄嫁・紗希に好意を抱く学生の敬悟は
妻を寝取ってくれと兄から頼まれることに。
だが時を同じくして紗希の姉妹である優衣と志穂から
熱烈なアプローチを受け敬悟の心は乱されていく。
「いいわよ。敬悟くんのお望みなら……」
三姉妹のむっちり愛撫は何度も少年を絶頂させていく。








▼ヤングジャンプコミックス(愛蔵版コミックス)


2019/5/17 発売

弓月光全仕事(著:弓月光)


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子コミックはコチラ。
1968年のデビュー作『ジェムと10億ポンド』から最新作『瞬きのソーニャ』まで、50年に渡る弓月光全作品のイラストを網羅したオールカラー・300P超の豪華記念本!!

さすが御大の集大成だけに、お値段もなかなか。(^^;)



▼ニチブンコミックス


2019/5/20 発売

フシダラ-妻が不倫をする理由〈4〉(著:LINDA)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
七菜を自分のモノにしようと目論む中村に嵌められ、会社をクビになった博昭。行方が分からなくなった夫を心配する七菜は、自分の不貞を責め、罪悪感に苛まれるが――。妻の本性を知った博昭は次第に新たな欲望に目覚めていき…歪んだ興奮が七菜を襲う!はたして壊れかけた夫婦の愛は――!? 超絶艶事絵師・LNDAが放つ衝撃のエロティック不倫ロマン、ここに完結!!

あっちこっちで不貞を重ねた七菜さんも夫の同僚に狙われる形に収束したようで、夫不在の度に訪れる同僚に何度も何度も迫られていた前巻辺りからアタッカーズのAVみたいな展開になっていましたが(^^;)、本巻で完結ということで、あるいはもしや「寝取らせ」というか「寝取られらせ」みたいな流れになっていくのでしょうか?



2019/5/29 発売

今宵、妻が。〈8〉(著:佐野タカシ)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
健司の担当するイベントでトラブル発生!急きょキャンペーンガールをつとめることになった楓さん。ピチピチコスチュームでカメラ小僧のまとわりつく視線に耐えるも、火照った肢体はVR体験マッサージ機に固定されて――。自由を奪われ奥様の貞操はついに過去最大の大ピンチ…!? さらに、まさかのJKコスプレ責めでトラウマ克服!リクルートスーツ姿で凌辱の圧迫面接!次々訪れる禁断シチュエーションで悶えまくりな第8巻!!

異例とも言える第8巻まで進んだシリーズも未だ完結の気配すら見せないことから大人気なのが分かりますけれども、ここまでバカップルというかおバカ夫婦っぷりが徹底されますと、ちょっとやそっとのピンチも2人の愛が燃え上がる「おかず」にしかなりませんよねw



▼アクションコミックス


2019/5/22 発売

家出熟女〈1〉(著:艶々)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
彼女の名はゆうこ。年は31歳。よく笑い、よく驚き、適度にみだら。奥さんにも見えるし、おねえさんにも見える。「家出してきた」と微笑むゆうことそんな彼女を「拾って」しまった男。ゆうこは一晩の宿を借りると姿を消す。そんなゆうこを「追う」男も一人…。点々と居場所を変える<家出熟女>ゆうこと彼女を追う男の正体とは?エロスとミステリアスが混ざり合う艶々の意欲作!!

電子コミックで1話ずつ先行発売していた作品を纏めたものではないかと。最初から1巻と番号が振られているので続巻アリというじょとでしょう。大幅な加筆修正がなければ割と穏やかに、官能成分も控えめに物語が進んでいきます。作画のタッチもちょっと違うような……?



▼ヤングキングコミックス


2019/5/30 発売

ふたりのおうち〈4〉(著:艶々)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
貧しい青年カズヤと年上の美容師・唄子は恋人同士。だが唄子は一方で死別した婚約者にかわって呉服店を継いだ弟の京介の庇護を受け愛人生活を続けていた。その秘密もすべて明らかになり2人の出した結論は…!? 堂々完結?

堂々完結に「?」がついているのはナゼ?
このシリーズ、とっても良いですからホントは長く続いてほしいんですけどね。







▼Kindle Unlimited ※月が変わると対象外となる場合があります。


2002/3/23 発売

人妻【HITOZUMA】

著:結城彩雨、夏島彩、美川一樹、天乃渉、並木梗太郎、楠木悠、澪田貴
編:フランス書院文庫-ニューロマンコレクション

Kindle版はコチラから。
責められるほどに、淑やかな女体に磨きをかけ、
未熟な性を翻弄するほどに、愉悦を露わにする。
人妻しか持ち得ない、被虐美、官能美、熟練美。
その麗しさ、深さはいかばかりのものであろう。
イプ、セクハラ、フェティシズム、誘惑……。
禁断の果実を食した瞬間、男は人妻の神秘に戦慄する――




2002/6/23 発売

叔母【OBA】

著:西門京、倉田稼頭鬼、香山洋一、田沼淳一、黒澤禅、新堂麗太、伏見一輝
編:フランス書院文庫-ニューロマンコレクション

Kindle版はコチラから。
「いいのよ、ほら、叔母さんの××に触っても……」
憧れながらも、決して手の届かなかった存在、叔母。
高嶺の花に誘われ、若き性が滾るのも自明の理だった。
馴れない手つき、口さばきで魅惑の身体を貪り抜く少年。
禁じられた愛の果てに叔母を支配するのは淫性、牝性。
互いを渉猟し合う相姦ロマンに終わりはない!




2003/2/23 発売

姉【ANE】

著:結城彩雨、蒼村狼、佳奈淳、巽飛呂彦、神子清光、新堂麗太、綾杉凛、緑川真琴
編:フランス書院文庫-ニューロマンコレクション

Kindle版はコチラから。
近いのか、遠いのか……危うくも微妙な関係だからこそ、
湧きあがる女の本能が、弟を甘美な悦楽へと誘惑する。
悩ましい朱唇、肉感的な双臀、眩しすぎる脚線美……。
憧れでしかなかった姉の手で導きだされた、
若き血潮と爛熟した性が交錯した時、
絶対不可侵の衝撃的禁忌世界が現実のものになる!


テーマ毎の短編が並ぶ「フランス書院文庫-ニューロマンコレクション」から今月の Kindle Unlimited 対象になった3作品をピックアップしました。作家さんの布陣から推測するに、たぶん 凌辱・誘惑 が混在しているのではないかと思うのですが、今では「需要が見出せない」と判断されそうなアイデアでもありますよね。



にゃらさんのブログに投稿されている今月の新刊情報はコチラから。
2019年5月に発売予定の官能作品より、フランス書院文庫を中心にピックアップいたします。様々なイベントで「令和最初」というフレーズが多用されており、まあ食傷気味かもしれませんが…。私も使う機会がここしか無いので、存分に使わせてください(苦笑)スミマセン。完全に使い回しですね…。◎フランス書院文庫フランス書院公式ホームページの「これから出る本」コーナーにて、5月のラインナップが発表されています。(フランス書...
2019年5月刊情報【令和最初のラインナップ】






※画像およびあらすじはAmazon、公式サイト等より引用。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 官能小説 成年コミック 青年コミック 新刊 情報

妻の姉は豊満熟女(著:早瀬真人、イースト・プレス悦文庫)

2019/3/10 発売

妻の姉は豊満熟女

著:早瀬真人、イースト・プレス悦文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。
eBookJapanを初めて利用する場合はコチラ。
FANZAはコチラ。

禁断の覗き見――性に奥手な義姉と、悪だくみに長ける義弟のふしだらな同居生活
自宅改修工事のため、健介は若妻の莉奈とともに彼女の姉の家で同居することに。義姉の貴美子はいまだに独身で、性には奥手な印象だ。ある夜、健介が遅くに帰宅して浴室に向かうと、なんと貴美子が全裸で洗面台の前に。その肉感的な体型はスリムな莉奈とは違った魅力があり大いなる刺激と興奮を与えた。義姉のヌードを拝んで欲情した健介はそのまま若妻の布団へ。一方、浴室を出た貴美子は、妹夫婦の寝室からかすかな嬌声を耳にする。葛藤しながらも覗き見すると、そこには淫猥な光景が。自然と左手は乳房に、右手は股間へと伸びる。しかし、その淫らな行為は義弟に目撃されていて……。
(引用元:Amazon)


★★★★★ お堅い女史が解き放った女の本懐,2019/3/23
弱みを握られたヒロインが主人公から迫られる展開は、望まない相手に悔しくも昂らされてしまう淫猥さが興奮を誘うものであり、ヒロインと主人公の関係性によって背徳や興奮の度合いが増すものと言えよう。本作では妻の姉(義姉)38歳。親族ではあるものの生真面目な堅物のため苦手な存在である義姉との共同生活で思わぬ秘密を知り、これによって距離がぐっと縮まる37歳の主人公。しかし、義姉が抱えていた秘密は別のところにあったという捻りの利いた設定が妙味のある結末を導いた作品である。

26歳の妻との夜の営みを織り交ぜつつ、お堅いだけではない義姉の、実は疼きもある熟れたオンナであることが序盤を中心に描かれている。主人公の迫りに抗い切れない、後には昂り極まって自ら求めてしまう刹那の痴態を描くための導入とも言える。

弱みを握られて以降は、妻不在時の脱衣場で迫られ、妻在宅時のキッチンでも迫られ、職場でも迫られる義姉。そんな変化のあるシチュエーションで描かれる官能面は総じて興奮度が高い。また、お尻にも興味津々の主人公は虎視眈々と狙っており、緊縛や露出といったプレイから遂には貫き、玩具との2穴プレイにも高じている。妻に内緒の義姉調教を謳歌し、調子に乗っている主人公であり、磨きのかかった義姉は妖艶さを増していく。ただし、オンナとして変化を遂げるにつれ、得難いものの存在にも気づいていく義姉である。

そして、最後の段になって義姉は受け身一方の形成を逆転する決定的なカードを切る。地味で初心な、男嫌いの堅物になってしまった義姉の過去には因縁の理由があり、そもそもそんな姿は主人公の前だけだったのである。

あくまでも自らの快楽と達成感をベースに義姉を快楽の虜にしようとした主人公に対して義姉の女としての本懐は違うところあり、このズレもまた逆転の結末に繋がっている。これまで楽しみに楽しんだ主人公には相応の、ちょっとした可愛げのある因果応報を与えた幕引きは肩透かしかもしれないが、オンナを上げ、男嫌いをも克服し、自信を得た1人の女として華麗に羽ばたこうとする義姉にはエールを送りたい心境である。
『妻の姉は豊満熟女』のレビュー掲載元


レビューした作品の紹介という意味では久し振りの投稿になってしまいました。orz

あの、言い訳しますと(^^;)、ご存じの通り拙ブログは(特集記事などを除けば)書籍サイトにレビューを投稿した作品をご紹介する流れになっていまして、そのレビューがここしばらく滞っておりました……2019年4月のレビュー投稿がなんとゼロ。(汗)

レビューが投稿されなければブログへ投稿すべき作品もない訳でして……実は数作品ほどあるにはあるのですが、あの、まぁ、何と言いますか、ストックとして保留しておりまして(大汗)……ここしばらく静観していた次第です。

※「せいかん」で漢字変換すると『性感』が最初に出てくる官能あるあるww

かと言って静観ばかりではブログが完全に滞ってしまうので、さすがにそろそろ……と若干アセりながら文章を書いているところであります。(滝汗)



気を取り直して本作ですが、ある意味では最近のドレンドに忠実と申しますか、ここ数年のイマドキ官能路線と称して良いのではないでしょうか。

上げ膳・据え膳の誘惑一辺倒ではなく、ヒロインの弱みをネタに迫ることで軽い凌辱風味とヒロインの抵抗を織り交ぜつつ、押し切られては初心だったオンナが開花し、次第に堕ちていく展開。

DSK好みのとってもいやらしいテイストでありますw



それでいて最後にちょっとしたどんでん返しがありまして、されるがままでないヒロインの逆襲が痛快な幕引きに繋がっています。

ストーリー的な良さもある作品と言えますね。





関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : イースト・プレス悦文庫 早瀬真人 妻の姉 義姉 熟女 調教 覗き

電子書籍の個人出版で未来を占う?

電子書籍による官能小説の個人出版が、以前からじわじわと広がっているように思われます。

官能文壇デビュー前の新進気鋭な作家さんがチャレンジの場にしてみたり、商業作家として活躍はされているものの諸々の「縛り」もあって好きに書けない鬱憤を晴らす場にしたり(笑)、出版社といろいろあって今は個人出版オンリーになっていたり(汗)と、いろいろな理由はあるのでしょうけれども、電子書籍という形態によって事実上の自費出版が手軽になったということでしょうか。

レコード会社の「縛り」から解放され、自由に楽曲を提供できるようになった音楽業界と似た状況になるのかなと。



ただ、とりわけ官能小説の場合だと読者層の高齢化もあって電子書籍へのアレルギーも少なくないと言いますか、それ以前に電子分野そのものが苦手といった壁が立ちはだかっていることも否めません……今は。

裏を返せば、今後の浸透によって大きく羽ばたく市場となる可能性もあると言えそうです。

官能小説家としての生き残りといった生々しい(^^;)側面も見据えつつ、今後の展望を鑑みて、電子書籍によって個人出版を始める作家さんが増えているようですし、今後も増えていくような気がします。



そんな未来を占う意味を込めて、幾つかの個人出版電子書籍をご紹介していきたいと思います。





2013/4/15 発売

修学旅行・夜の特別レッスン

著:瀬井隆


Kindle版はコチラから。

気弱で大人しい○校生の圭介は、修学旅行で訪れた長崎市内で、体育系少年の武彦、がり勉の雅之と一緒の部屋になる。何気なく点けたテレビに、三人の少年たちは度肝を抜かれた。映るはずのないAV映像。しかもあられもない痴態を晒しているのは、若い健康美人の梨田留美先生ではないか。事情を知った留美先生は「内緒にしておいて。気持ちいいことしてあげるから」と彼らを懐柔しにかかる。旅館の暗い倉庫部屋でのフェラ抜き、男子生徒憧れのバスガイド、静香さんとのレズプレイの鑑賞、はては他の生徒がいる中での遠隔バイブローター調教……。すっかり骨抜きになる友人二人をよそに、秘かに若い女教師に憧れていた圭介は、どこか苦々しい思いを拭えなかった。──どうしてそんなに虐められたがるのさ、先生?やがて本番寸前でアクシデントに見舞われたのを機に、留美先生は三人の童貞少年たちに提案をする。「武彦君と雅之君は、憧れの静香さんとエッチさせてあげる。私はこの子を筆おろしするわ」そう言って留美先生は、圭介を無人の布団部屋に導くのだった。若い女教師はなぜこうも積極的なのか?旅館の細部を知り尽くしている理由は?彼女の本当の目的とは、はたして何なのか……。(引用元:Amazon)



発売日からも分かるように、随分と以前からオリジナルの電子書籍を刊行されているのが瀬井先生です。他にも初期作品集など多数のオリジナル電子書籍作品があります。また、この作品では表紙カバーイラストが当初から変わっており、それだけでも既に歴史が刻まれていることを窺わせます。

そして面白いことに、この続編と言える作品が後に『乱れ三重奏!熟女教師と女子大生』というタイトルでイースト・プレス悦文庫から出ています。個人出版した作品を題材にして出版社経由の続編が出ている形です。珍しいですよね。





2018/11/21 発売

美熟女喰い-可愛い未亡人と綺麗なママはボクの牝

著:小日向諒/宮坂景斗、画:山石


Kindle版はコチラから。

年若くして未亡人となった「優花」に甘える、隣家の少年「彰」。息子同然に可愛がっている少年が温和な性格に擬態した性獣であり、牝として虎視眈々と狙われていることに、美しく愛らしい未亡人はまだ知らない。妖婦である「麻美」から歪み倒錯した英才教育を施された「彰」は、「優花」を狩るべく淫らな罠を仕掛けていく――。
※この作品は2012年11月22日にフランス書院から出版された「美囚の隣人-優花26歳&麻美32歳」を改題・改訂したものです。
(引用元:Amazon)



現在は電子書籍の個人出版にシフトされた小日向先生ですが、「黒本」から出版されていた底本は凌辱路線での「宮坂景斗」名義ですね。「改題・改訂」と明記されていますから、推測するに当初は実現できなかった要素を盛り込んだ形になっているのではないかと……ある意味で映画の「ディレクターズカット版」みたいになっているのかもしれませんね。

ただ、個人で出版することから内容の変更も、タイトルの変更も自由ではあるのですが、代わりに表紙カバーイラストなど個人で用意する、もしくは本作のように依頼(委託)する作業も必要になってくるのだと思います。第三者的な編集も入りませんから、自由である代わりに「仕上げ」まで全部自己負担ということになり、決してラクではない側面もあるのかもしれません。





2019/4/30 発売

この世の限り

著:結城武彦


Kindle版はコチラから。

ごめんなさい。騙しました。好きだったから。どうしても、私の隣で微笑んでいてほしかったから――。
謎とエロス、登場人物たちのせつない恋心が胸を打つ恋愛サスペンス。誰にも言えない苦しい想いに身を焦がしつつ、愛する者のために危険を承知で自分の想いを貫こうとする三人の男女の激しく燃え上がる恋のゆくえと、その物語の意外な結末をサスペンスフルに描く。
新妻の藤森雛子(22)は夫の啓太(27)と二人暮らし。実は雛子とただならぬ関係にあり、その結婚に反対した血の繋がらない父・百瀬祐市(40)が二人に対して殺傷事件を起こしたことから、祐市とは断絶状態のまま、雛子は夫との結婚生活を送っていた。ところが、実は雛子と祐市にはさらなる秘密があった。誰にも言えない、長いことともに暮らしてきた二人にしか分からない、濃密で禁忌な秘密が。雛子は周囲の反対を押し切り、もう一度単身、祐市と相まみえようとする。バッグの中にはこっそりと、鋭利なナイフの刃を忍ばせて……。しかし、そんな雛子とは別に、祐市を密かに慕い続ける一人の女性がいた。宮澤千尋、22歳。塩尻の老舗ワイナリー「宮澤ワイン」で企画室長を務める勝ち気で聡明な美しい娘である。罪を犯した祐市が教職を追われ、宮澤ワインで世捨て人のようにひっそりと働き始めたことから、千尋もまた雛子とは別の形で祐市に接近し、彼ら父娘の秘密の核心へと近づいていく。ところが、千尋が二人の謎を解き明かしたときには時すでに遅く、雛子はナイフを手に、父親に躍りかかろうとしていた――。だがそれは、まだ「始まり」に過ぎなかったのだ。百瀬祐市と彼の愛娘・雛子の物語は、百瀬を愛する千尋までをも巻き込みながら、さらにとんでもない展開へとエスカレートしていく……。
物語の著者は、2017年、竹書房より『夜這い刑事』でデビューした新鋭、結城武彦。非合法な捜査手法で事件の謎に迫っていく型破りな刑事の活躍を描いたデビュー作とは一転、本作ではせつない想いに苦しみながら、それぞれの愛をまっとうしようとする三人の男女のミステリアスな恋のドラマを、爽やかな風が吹き渡る春の信州・塩尻や初夏の安曇野を舞台に、エロスと叙情のWブレンドで紡いでいく。果たして、悲しい宿命に翻弄される登場人物たちを待ち受ける、意外なラストとは――!?
(引用元:Amazon)



官能小説と言うより官能成分をちょっぴり塗した小説を上梓される結城先生は、発売日を見るに、最近になって個人出版を始められたご様子。まずは船出といったところでしょう。今後も継続できるかどうかが重要ですよね。やはり、ある程度売れないことには張り合いがなくなって、いずれは尻すぼみになってしまうでしょうから、それでは市場の醸成もままならなくなってしまいます。

「作品」としての高潔さを堅持するのか、あるいは「商品」として迎合するのかにおいても自由だからこそ書き方次第といった可能性があります。むしろ、これまで作品性を意識していたのに編集側から商品性を求められてきた、その葛藤から解放されながらも、逆に編集側の苦労に気づくような、そんな局面に自らが立つこともあり得えますよね。



しかし、それにしてもあらすじが……長文ですよねw

たぶんコレもご本人が書いているのでしょうけれども、伝えたいことがたくさんあってついつい長くなってしまうのでしょうねぇw

「個人出版あるある」の1つではないかとww








今回ご紹介したのは言うまでもなく氷山の一角に過ぎません。おそらくDSKの予想を遥かに超える数の個人出版電子書籍が既に溢れているものと考えられます。まずは数が出て市場が相応に出来上がること。次に市場がブラッシュアップされて、より洗練された作品が並ぶこと。こうした段階を経る最初の一歩は踏み出されているのではないでしょうか。

あるいは他のジャンルで成功を収めるケースが誕生し、それに倣う形で官能ジャンルにも成功パターンが出来上がることもあるとは思いますが、まずは模索ということで、今後の個人出版電子書籍分野の動向を注視していきたいと思います。



また、今回は Kindle に特化してご紹介しましたが、それは上記の3作品が全て(今のところ)Kindle Unlimited の対象になっているからです。これも売り出し方の有力な1つと考えられます。会員限定にはなりますが、ひとまず0円で入手できて、作者にも相応に報酬が入りますから個人出版に向いている手段と言えます。

他の書籍サイトにも同様の仕組みはあるでしょうし、そもそも電子書籍を扱うサイトや電子書籍オンリーのサイトも数多くありますから、こうしうた売り方によって電子書籍オンリーであること、通常の経路を辿らない作品であることが強力なウリになる可能性も秘めていると思うのです。

そして、よほどのことがない限り、売り手でもある作者ご本人が取り下げない限り、電子書籍はずーっと売られ続けますから、そうした絶版とは無縁の売り方もネット特有のロングテールによって「塵も積もれば山となる」ではありませんが、気づけば結構なかなかなことになっていた、なんてことも今後はあり得るでしょう。既にそうなっている先生方もおられることでしょう。



とりわけ官能方面はトレンドに特化しなくても作品が長生きする、長生き出来るジャンルですから……これは漫画にも言えることですが……ヒット作が生まれればずっと長く「親孝行」してくれる可能性もあると思うんですよねw



自分で行うことも多くて何かと手間もかかりそうですし、何より全てが自己責任でもある電子書籍の個人出版ですが、その分だけ「実入り」も全部自分というオイシイ魅力がありますよねw

宣伝告知をどうするか?という最大の問題がありますけど、例えば著者名で検索してもらえるような作家さんならば勝手に作品が並びますから有利でしょうし、ブログを訪れるファンが多ければ告知も可能でしょう。道はいろいろあると思います。

目下最大の問題(その2)は、個人出版電子書籍の認知度や地位を如何に向上させるか、ではないでしょうか。





関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 官能小説 電子書籍 Kindle 個人出版 オリジナル 瀬井隆 小日向諒 宮坂景斗 結城武彦

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1




FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2