FC2ブログ

2019年4月の気になる官能書籍

2019年4月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!



▼フランス書院文庫X


※右側の画像は底本の表紙
2019/4/12 発売

猟色の檻-完全増補版(著:夢野乱月)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「そんなにきつく締めるなよ、綾香おばさん」
掲げた熟臀に肉楔を穿たれ、すすり泣く熟夫人。
優等生の仮面を装い、良家へ潜り込んだ青狼は、
39歳を肛悦の虜にし、長女、次女までを毒牙に……


2007年の作品『猟色の檻-熟夫人と美姉妹』の改訂版みたいですね。



2019/4/12 発売

人妻-狩られた五美臀(著:結城彩雨)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
肌を灼く海辺の太陽の下、夫と過ごすはずだった休日。
待っていたのは、人妻の肉体に飢えた淫獣の群れ!
沙耶、知世、奈津子、理奈子、悠子……
おぞましき肛姦地獄に理性を狂わされる五匹の牝!


結城作品はもぅ何が何だか分かりませんので(^^;)底本捜索は諦めました。(汗)
ってか、出過ぎw
そんなに需要あるのかなぁ?あるんだろうなぁ?きっと。



▼フランス書院文庫


2019/4/25 発売

はだかの未亡人母娘と独身女上司-淫らな隣人(著:水沢亜生)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
(お隣の奥さん、家では全裸で生活してる!?)
僕が知ってしまった秘密――隣人は裸族だった。
近所に引っ越してきた女上司も同じ性癖を持ち、
未亡人と独身熟女から口封じに誘惑を受ける日々。
唯一まともな娘の美樹まで裸で迫ってきて……
39歳、35歳、18歳……お願いだから服を着て!


なるほど、裸族ですか……脱がす必要はないとw



2019/4/25 発売

生贄帰国子女、完全屈服(著:綺羅光)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
英仏語に堪能、テレビ局に内定した才媛女子大生。
池沢実麗――キャンパスのマドンナを襲った罠。
監禁された肉檻で白濁液を注がれつづける三穴。
凄絶な性調教が23歳の理性を崩壊させたとき、
淫獣たちの毒牙は、実麗を慕う恋人の妹にまで……
圧倒的な筆致で描き切る、インテリ暴虐の頂点!




2019/4/25 発売

おいしい婿入り-妻よりも色っぽい姑(著:鷹山倫太郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「婿様、溜まってるのね、娘の身体で満足してるの?」
ニットセーター越しにも分かるGカップを震わせ、
煽情的な言葉を耳元で注ぎこむ、妻の母・佳乃。
窮屈な婿入り生活は、妻が留守中の十日間で激変!
パイズリ+フェラ、中出しセックス、初めてのアナル。
女房よりも従順でかわいい……僕の淫らすぎる美姑!




2019/4/25 発売

お泊まり看護-未亡人兄嫁と姪が子作りまでお世話します(著:桜庭春一郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「敦史君が治るまで住み込みで看病してあげる」
アパートで甲斐甲斐しく世話を焼く兄嫁・ゆかり。
汗で濡れた体を拭き、たまった性欲を手で処理。
精のつく食事を作った後は騎乗位で励まし性交。
母親を追うように可愛い姪まで押しかけてきて……
美母娘が孕むまで「お泊まり」は終わりません!


新人さんの7ヶ月振りとなる2作目ですね。



2019/4/25 発売

ごっくん美熟女-未亡人義母&叔母&女社長(著:鏡龍樹)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「私の身体、どう?三十代で通用するでしょ?」
洋梨のような悩ましい乳房、瑞々しい桃を想像させる柔尻。
妻の母が放出する美魔女フェロモンに昌弘は理性を失った!
蕩ける唇で、締めつける子宮で精子をごっくんされる毎日に、
貞淑な美叔母、妖艶な女社長も豊満女体を揺らして参戦し……
こんな女を啼かせたい、生唾ものの熟女パラダイス!




2019/4/25 発売

妻が教え子に寝盗られた-鬼畜な青狼に種付けされて(著:本城山羊)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「大きくて硬い……夫とは比べものにならない」
昼下がりの寝室、獣の体位で後ろから貫かれる人妻。
かつての教え子との再会が、明音の運命を塗り替えた。
(夫を愛してるのに、どうして何度もイってしまうの)
心では拒否しているのに犯されるごとに深まる愉悦。
膣の奥まで白濁で穢され、ついには種付け奴隷妻へ!








▼マドンナメイト文庫


2019/4/11 発売

奪われた愛妻(著:朝霧夢幻)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
画面の中で女が妖しく蠢いている。美しい女だった。
胸をかきむしりたくなるような切なさが込み上げる。その女は自分の妻だった……。
結婚生活の長い宗介と有希子の性生活は冷めきっていた。宗介はもてあました欲求を風俗で解消するしかなかった。ある日、有希子が宗介のかつての部下の会社に就職した。だが、その元部下・田崎は有希子の憧れの男だった。有希子の性的欲望は次第に暴走し、ついに……。


デビュー作のようですが、鈴川廉平先生のような路線を進まれるのでしょうか。ただ、あらすじを読む限りでは奪われたと言うより勝手に去っていったようにも感じられますが……。



2019/4/11 発売

美少女略奪-放課後奴隷倶楽部(著:成海光陽)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
脅迫写真を受け取った清楚な美少女・智花は、さらにとんでもない事態に遭遇し……
智花はある日、差出人不明の脅迫写真を受け取った。指定場所に行くと、怪しげな男たちがたむろしていた。男らは訳のわからぬことを言って智花に迫ってくる。そのとき、巨漢の男が現れ、智花は連れ去られてしまう。それが悪夢のような日々の始まりだった……。


とりあえず毎月のように(一応の)新人さんがデビューはする「青本」なんですよね……。



▼二見文庫


2019/4/26 発売

淫惑の部屋-美女の残り香(著:睦月影郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
もしも、未来の自分が「やれる女性」を教えてくれたら──?
43年後の自分に性を指南してもらった男は──。
20歳の吾郎はある日、60歳くらいの男に声をかけられた。彼は43年後の吾郎で「官能を書けば23歳でデビューする」と教えてくれ、さらに、「お前のアパートの女性たちは後年、誰もがお前とならしてもよかったのにと言っていた」と語り、去っていく。その言葉に押されて、管理人の人妻から口説いていくが……。超人気作家による書下し官能エンターテインメント!




2019/4/26 発売

女生徒たちと先生と(著:橘真児)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「あーっ。先生のズボンの前が……!」
女生徒たちが男性教師に仕掛けたいたずら。好奇心は未だ治まらず──人気作家による青春官能エンタメ!
地方に住む女子生徒四人組は性的な興味あふれる年頃。ある日、その一人が発した言葉によって、誰ともなく互いの身体検査をしたり、一人は絶頂まで体験してしまった。さらに担任の男性教師を軽い罠にかけることに。彼を四人の「男性の肉体研究」の材料としてさまざまにいたずらし、好奇心を満たしていくがそれでも治まらず……。甘酸っぱい青春官能エンタメの傑作!




▼竹書房ラブロマン文庫


2019/4/1 発売

叔母は美熟女医(著:美野晶)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
ふとしたことから、大学生の貴典は女医をしている叔母の真緒と同居することになる。年上美人との生活に、密かに緊張する貴典だったが、ふだんは凛とした叔母は、自宅ではロクに家事もできない、残念すぎる素顔を持っていた…!スキだらけの真緒が時おり見せる色香に昂ってしまう貴典は周囲の美女たちにまで次々に誘惑され、淫らな悦びを味わう。妖艶な香奈子に筆下ろしされ、エキセントリックな彩佳の媚肉を開発し、ヤンチャな翔美に欲情を注ぎ込む日々。そして真緒もまた密かに貴典を意識しはじめ、ついに二人は禁断の一線を越えてー!? 俊英が描く美人すぎる叔母との誘惑同棲ロマン!



2019/4/8 発売

港町妻のとろみ(著:桜井真琴)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
◎「ねっとりとシテあげる…」寂しい女肌は快楽を求める!
◎妖しく濡れる田舎妻の秘め貝! 極上の地方エロス
都会のサラリーマン生活に嫌気がさした28歳の蓮村祐輔は、北陸の寂れた港町に移り住み、保育園で働きはじめた。田舎暮らしにも慣れた頃、園児のママで、漁師の妻である高松祥子から誘惑されて、とろけるような快楽を祐輔は味わう。祥子の夫は遠洋漁業に出ており、その寂しさから誘惑してきたのだった。以来、元ヤンの海女や民宿の女将など、欲求不満を抱えた地元の人妻たちから、祐輔は次々と淫らな誘いを掛けられて…!? 港町の人妻たちとのとろめく日々を描く、ハーレム地方エロス!


エンタメ官能で鳴らした二見文庫に比べて竹書房ラブロマン文庫ではオーソドックスな作風で攻めるようですね。



2019/4/22 発売

ふしだらフィットネス(著:わかつきひかる)


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
平凡な大学生の友也は、ふとしたことからスポーツクラブに通い始めるが、そこは熟れた美女たちの誘惑に満ちていた…。ミステリアスな未亡人客の由梨に筆下ろししてもらい、巨乳トレーナーの亜希子からは濃厚なHに誘われ、熟女オーナーの佳織からは誤解されて色仕掛けを受ける…。むちむち女体の媚肉に繰り返し欲情を注ぎ込み、女体遍歴を経た友也は、憧れのミスキャンパスの詩織からまでも、思いがけず告白を受けて…!? 人気女流作家が淫らお姉さんたちばかりのハーレムを描く、誘惑のフィットネスロマン!

わかつきひかる先生が竹書房ラブロマン文庫に参戦です。



▼竹書房文庫


※右側の画像は底本の表紙
2019/4/15 発売

みだら天使〈新装版〉(著:睦月影郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
浪人生の天堂則夫の前に、ある日突然、不思議な黒衣の美少女が現れる。彼女に「力をあげる」と囁かれた途端、則夫の体に力が溢れ出す。その力で高校時代の憧れの女教師・由宇子に絡んでいた不良を退治し、さらに彼女と初体験を味わう。信じられない展開に驚く則夫の前に、再び謎の美少女が現れる。彼女は『愛夢』と名乗り、「人間の快楽と苦痛を食べて生きている」異世界の存在であると語る。そして全知全能の力を与えるから、女性との快楽と、悪人への苦痛を追求するようにと言う。小悪魔な天使・愛夢から、絶大な力を得た則夫は、悪人退治とともに、好きだった同級生から近所の人妻まで、美女たちとの快楽体験に邁進する…!



▼双葉文庫


2019/4/11 発売

蜜花めぐり(著:乃坂希)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
中堅製菓メーカーで営業をしている星野純平は、ヤリたいけど女性と付き合うのは苦手という独身。ところが、ある日道端で助けた老婆からお礼にと渡された招き猫のキーホルダーのご利益によって、想像したとおりの女性と次々に巡り会うことになるのだが。書き下ろし長編開運エロス。

7ヶ月振りの新作ですね。



2019/4/11 発売

この歳でヒモ?(著:霧原一輝)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
50歳の岩木孝太郎はリストラ同然で会社を退職した日に、キャバ嬢の美咲と深い仲に。女房とは三年前に別れているので、なりゆきでそのまま同棲へ。美咲にパトロンが現れ、潔く身を引いた孝太郎だったが、バーで知り合ったイケメンからヒモ生活に誘われた。紹介されるまま、ナース、茶道師範、キャリアウーマンらと次々に、日中は家事、夜は房事という日々を過ごす。意外と需要ある!? 孝太郎のヒモ道の行く末やいかに?



▼実業之日本社文庫


2019/4/5 発売

快楽デパート(著:睦月影郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
40年前にタイムスリップ!?
思い出の女性と秘密の関係
まもなく歴史に幕を下ろすデパートに勤めるベテランの小川次郎は、占いコーナーで働いている占い師の由良子の誘惑に負けて抱いてしまう。うっとり余韻に浸っていたが、我に帰ると四十年前の新人時代に戻っていた。若返った次郎は、思いを寄せていた同期社員や美人上司、巨乳のパート、営業に来た処女のアイドルと……。傑作タイムスリップ官能!




▼光文社文庫


2019/4/11 発売

女王刑事-ダイナマイトが150トン(著:沢里裕二)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
警視庁刑事・紗倉芽衣子は、学生時代、六本木のSMクラブで、ナンバーワンを誇った女王だった。そのころ垣間見た六本木の裏社会を浄化すべく、芽衣子は刑事になった。水商売の人脈を伝手にした情報網「六本木水脈」と、華麗な鞭捌きを武器に、芽衣子が巨悪に立ち向かう!芽衣子は、暴漢に襲われた総理夫人の警護を命じられるが、背後に大事件が隠されていた!



▼艶情文庫


2019/4/27 発売

乱愛のオフィス-女人万華鏡(著:鳴海丈)


Amazonはコチラから。

派遣社員の海堂大輔は、巨漢で美男子ではないが、優しさと股間の道具の威力で、派遣先の美女たちをなで斬りにするスーパー性豪マン。さらに、巨乳女子大生、営業レディ、社長との4Pまで堪能する艶福家だった――。本作品は、日刊ゲンダイで連載漫画化され、今回が初の文庫化。



2019/4/27 発売

饗宴の茶室(著:末廣圭)


Amazonはコチラから。

鎌倉由比ヶ浜・明妙寺の長男、39歳の堀内嘉人は、茶の湯の宗匠でもある父親の家業を継ぐ気がない。しかし、目下の関心事は父親の後妻で嘉人より三つも若い真弓だった。あいにく父親は腰痛で療養中、嘉人は茶室で真弓と艶戯に溺れていくのだが、その火遊びは止まらず、檀家の娘や茶道具の女将とも関係を持つことに――



▼オトナ文庫


2019/4/12 発売

性欲が止まらないご主人様と三人のメイドたち(著:siou、監修:Waffle、画:オギン★バラ、成海クリスティアノート)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
平凡な学生の真人は最近性欲が高まり、ある朝とうとう勃起が治まらなくなった。そこへ突然メイド姿の美女が現れ、真人に口淫をして射精させてしまう。玲奈と名乗る美女から、亡き祖父が真人を後継者に指名したと説明され、連行される。到着した屋敷ではドジっ娘の愛萌、幼馴染の桜にもメイド姿で出迎えられた。後継者修業の傍ら、真人はメイドたちの性奉仕を自由に受けられる生活を始めることに…。



▼リアルドリーム文庫


2019/4/25 発売

とろ蜜町内会汁だくツアー(著:庵乃音人、画:くろニャン)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
学生の亮平は、想いを寄せる義姉の真紀とともに
町内会旅行へ参加することになる。
しかし未亡人の亜樹子に関係を迫られ、
幼なじみの美穂の初々しい色香にあてられる。
「いやがるな、バカ。女の子にこんなことさせて……」
心には義姉がありながら、情欲の炎は燃え上がり……。


庵乃音人×リアルドリーム文庫の「とろ蜜」シリーズはまだ健在!







▼YKコミックス


2019/4/10 発売

イケナイ菜々子さん〈3〉(著:あさぎ龍)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
3?歳子持ちバツイチ淑女の菜々子さんと出会い系で初エッチした大学生の蒼くんは菜々子さんが叔母であることが判明し、さらに女ばかりのシェアハウスで一緒に住むことに…!? 性に奔放な人妻やアラサー卒業生やら三十路四十路が盛りだくさんの熟女ハーレムラブストーリー!

叔母との禁断からハーレム方面へ路線変更したのでしょうかね?



▼ヤングチャンピオン・コミックス


2019/4/19 発売

落日のパトス〈7〉(著:艶々)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
既刊全巻重版出来!! 欲望もセールスも…超加速中! 累計50万部突破!!(2019年4月現在)
ディナーで酩酊状態になった藤原を、下着姿で彼を誘惑するまさみ。歯止めが効かず理性は崩壊。欲望のたがが外れた藤原は流れに身を任せて…!? 色欲の底に深く深く、沈んでいく…。愛と情欲の甘美なる物語。


通常は3巻、人気作だと6巻で完結するのが相場ですから、第7巻の登場は確かに超人気なのでしょうね。







▼Kindle Unlimited ※月が変わると対象外となる場合があります。


2002/8/23 発売

姉と叔母・個人教授(著:牧村僚、フランス書院文庫-センチュリー・ルネッサンス)


Kindle版はコチラから。
「見てみたい? 叔母さんの、いやらしいところ……」
自らスリップをまくりあげ、股間にひろがる濡れを晒す。
悩ましすぎる挑発で、幕をあけた性の個人教授。
やわらかな叔母の肌に包まれ、童貞を導かれながら、
明彦が本当に求めたのは、女子大生の姉・由佳だった。
憧れの姉が弟を想い花芯を慰めているとも知らずに……。




2002/9/23 発売

人妻輪姦計画(著:難波京介、フランス書院文庫-センチュリー・ルネッサンス)


Kindle版はコチラから。
「お願い、許してください! 夫が、私には夫が……」
元スチュワーデスの貞淑な人妻・美奈子が夫のもとへ
渡米する前夜、悪鬼によるレイプ歓送会が幕開いた!
高貴な美しさをたたえた匂い立つような女体を縛りあげ、
妄執に燃える五人の男たちが陰湿なまでに責め嬲り抜く。
美奈子が一夜にして堕とされた屈辱と羞恥の生き地獄!




2002/11/23 発売

姉奴隷(著:鬼頭龍一、フランス書院文庫-センチュリー・ルネッサンス)


Kindle版はコチラから。
男を挑発するかのような、臀肉に食いこむハイレグ水着。
瑞々しい女体、甘い体臭、羞じらう視線、
姉・愛美から発される魔力に卓也の理性は狂わされた。
舐めたい、味わいたい、貫きたい……
そして、姉さんを奴隷にできたらどんなに楽しいことか。
淫らがましい卓也の願望が、ついにかなう日が来た!




2003/2/23 発売

むさぼる!(著:蘭光生、フランス書院文庫-センチュリー・ルネッサンス)


Kindle版はコチラから。
なんという美しい色だ! 慄えながら露わになるこの肉溝は!
濡れている! 犯されて昂っている!
あー、甘い! すごく香しい匂いがする!
切れ長の眼と白い肌が眩しい水木亜由美、22歳。
念願の獲物、社長令嬢をいつまでもむさぼれる歓びに、
おれの肉茎は、何度も何度もヒクついていた……




2003/6/23 発売

黒い下着の人妻(著:雨宮慶、フランス書院文庫-センチュリー・ルネッサンス)


Kindle版はコチラから。
「お願いです。暗くしてください……恥ずかしいの」
夫とは違う視線に、思わず羞恥が震え声に変わる。
なのに、初めての情交に秘唇が蠢き、剛直を絞ってしまう。
国際線スチュワーデス・翔子、黒い下着が似合う人妻だ。
夫以外の男に肉を裂かれる――許されざるタブーが、
翔子を啼かせ、慎しみを奪い去り、飢えた牝獣にする!




2003/7/23 発売

義母ダブルレイプ(著:西門京、フランス書院文庫-センチュリー・ルネッサンス)


Kindle版はコチラから。
素っ裸でベッドに縛られて横たわる義母の身体は、
成熟した女の色艶をちりばめた肉の宝石だった。
赤い唇、紅潮した肌、桜色の乳首、朱い秘唇……
これから綾子の美肉が、貴志の一物と叔母の手指で、
恥も外聞もなく乱れ悶え泣くことになるのだ!
父が出張中の夜、ダブルレイプは朝までつづく……




2003/11/23 発売

女教師と少年(著:由布木皓人、フランス書院文庫-センチュリー・ルネッサンス)


Kindle版はコチラから。
「もっと腰を突きだして、大きく脚を開いてください」
女教師の牝臭に満ちあふれた、放課後の理科準備室で、
羞恥に震えながら開かれる太腿……そこには夢にまで見た××が!
先生が美しすぎるから、あまりにも清純すぎるから、
肉棒で穢して、辱しめを与えてやりたくなるんだ……。
狂おしき欲望は、女教師奴隷が誕生するまで膨らみつづける!




にゃらさんのブログに投稿されている今月の新刊情報はコチラから。
2019年4月に発売予定の官能作品より、フランス書院文庫を中心にピックアップいたします。様々なイベントで「平成最後」というフレーズが多用されており、まあ食傷気味かもしれませんが…。私も使う機会がここしか無いので、存分に使わせてください(苦笑)◎フランス書院文庫フランス書院公式ホームページの「これから出る本」コーナーにて、4月のラインナップが発表されています。(フランス書院文庫の配本は4月23日です。)※フラン...
2019年4月刊情報【平成最後のラインナップ】






※画像およびあらすじはAmazon、公式サイト等より引用。

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 官能小説 成年コミック 青年コミック 新刊 情報

狂愛オフィス23時-三匹の美獣社員(著:風吹望、フランス書院文庫)

2011/12/23 発売

狂愛オフィス23時-三匹の美獣社員

著:風吹望、フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。
FANZAはコチラ。

触りたい、抱きたい、啼かせたい……秘めていた欲望を
新入社員の由加里に浴びせた時、男の中で何かが弾けた。
才色兼備の秘書・理央、敏腕上司の美咲も犯し、素顔を暴く。
深夜残業、最上階の役員室、二人きりの出張……。
男性社員の誰もが虜になる麗しきエリート美女を、
背徳的すぎる舞台で牝調教する夢のような三重奏!
(引用元:Amazon)


★★★★★ タイトルとあらすじは盛大なミスリード,2019/3/21
凌辱的な内容を示唆するタイトルやあらすじは盛大なミスリードと言わねばならない。「狂愛」であり「美獣」かもしれないが、意味合いがちょっと違う。主人公もまた「触りたい、抱きたい、啼かせたい」などといった願望はなく、むしろ健全な感覚の持ち主。ヒロインを犯すなどといったこともなく、逆に「おねだり」という形で迫られていると言った方が正しい。要するに、M性を秘めていたヒロイン達が、主人公への大いなる愛情を背景に、自らの理想とする「ご主人様」として主人公を育成する調教プレイの物語であり、その育成は半ば強引に仕立て上げていると言っても良い。笑えるやり取りもあって軽妙かつコミカルな作品である。

可憐な佇まいながら仕事もデキるスーパー新入社員の【由加里】23歳が深夜のオフィスで自慰に耽っているのが発端。これを偶然に(ではなかったのだが)目撃した28歳の主人公へ「叱ってください」とおねだり。そんな「お仕置き」関係の継続を由加里は望むのだが、これには惚れた男へ傅きたい想いだけに留まらない理由が後に判明する。何かと覚束ない主人公に言葉責めの台詞さえも指南する由加里にはしたたかな一面もあり、元より才女だけに主人公のトボけた言動にはツッコミ役も果たしていく。そして、不意のアクシデントによって主人公の同期にして役員秘書の【理央】に2人の関係が知られることとなる。

ある意味で理央はツンデレなのだが、そのクールな一面に隠された主人公への想いは健気の一言。主人公が由加里と関係していると知った理央の豹変に驚く主人公だが、庇護欲も掻き立てられている。様々なタイプのヒロイン達が見せる別の顔、もう一つの表情がギャップ込みで迫ってくるにつけ、主人公は幾度となく「可愛い!」と感じているのである。そして、ここから最凶(?)のラスボスが登場して物語はさらにエスカレートしていく。

主人公や由加里の上司である部長の【美咲】34歳はデキ過ぎるほどデキる怜悧なキャリアウーマン。理央と若干カブるキャラだが、猛烈にスケールアップした感じであり、世の中の表も裏も知り尽くし、酸いも甘いも噛み締めた女傑である。これが思わぬ形で控えめな女性を演じると言うのだから面白い。その秘密を維持するために主人公の出した条件が美咲の被虐スイッチを押すこととなる。そして、その被虐の度合いは桁違い。最もアクティヴな、主人公も制御不能な暴走キャラとなり、時にはちょっと危険なスリルも味わっている。もちろん、それさえも美咲にとってはご褒美である。

総じてヒロイン達は主人公よりデキるイイ女ばかりだが、主人公に惹かれることで自身が隠していた本性を曝け出すことが出来ている。傍目の印象ではなく、内なる本当の自分である。だからこそ「狂愛」の「美獣」として振る舞えるのであろう。その可愛らしい変貌を見るに、本作は被虐の官能を借りた多重の恋愛小説とも言えそうである。
『狂愛オフィス23時-三匹の美獣社員』のレビュー掲載元


ナゼにこうも凌辱作品かのように紹介するのか解らないのですが、読んでみると全く以って凌辱色のないことが分かります。

ヒロイン達の被虐スイッチが勝手に入って、特に迫られてもいないのに自ら迫られているような気分になって、実際に迫るよう「おねだり」する形で仕向けるテイストですww

ちょっぴり笑えますw



2006年頃から7~8年ほどの激甘誘惑ブーム(?)の時期に、勢い余ったヒロインの思わぬ言動で「笑える誘惑作品」が幾つも上梓されていましたけど、それらとはまたちょっと違うオモシロさがあった作品ですね。



◆似た傾向の過去作品
2005/09/23 発売
イプ・トライアングル-美人秘書と部下と受付嬢

Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。
FANZAはコチラ。
男性社員たちが見入り、陶酔してしまう三人の美女。
触りたい、啼かせたい、犯したい……その狂おしい想いを、
受付嬢の麗香に浴びせた時、男の中で何かが弾けた。
凛々しき部下の真純、取引先の秘書・深雪も犯し、心まで貪る。
アフター5、受付ロビー、深夜の会議室……
背徳的すぎる舞台で麗女を牝に調教する――レイプ×3!
(引用元:Amazon)

▼当サイトの紹介記事
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-453.html



コチラも凌辱テイストを前面に出した紹介をしていますが、実際は全然そんなことない作品です。

非常に面白い筋立てのストーリーだったことが印象に残っています。



紹介の仕方が似ているせいか、あらすじの文言もちょっと似通ってますねw





関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 風吹望 新入社員 秘書 上司 残業 ハーレム セクハラ 携帯電話 露出(下着・水着・裸)

庵乃音人先生のウェブサイトができました!

これまでDSKとは FC2 ブログでお仲間だった庵乃音人先生が心機一転!

自力でウェブサイトを構築されたとのことです。







サーバーのレンタルから始まり、まさに一から自力で構築されているそうで……いやぁ~、凄い!

新刊情報などの他にサイト内のブログでもいろいろと発信されるようですよ。



庵乃先生の従前の URL をリンク先に指定されている皆様におきましては、ご変更していただくのがよろしいかと。





直近の庵乃音人作品






こうやって並べてみると、リアルドリーム文庫、竹書房ラブロマン文庫、イースト・プレス悦文庫、フランス書院文庫と、幾つものレーベルに作品を上梓されていることが改めて分かりますね。





関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 竹書房ラブロマン文庫 リアルドリーム文庫 イースト・プレス悦文庫 庵乃音人 官能小説 ブログ ウェブサイト ホームページ

私は未亡人母(著:鬼頭龍一、フランス書院文庫)

2001/2/23 発売

私は未亡人母

著:鬼頭龍一、フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】の電子書籍はコチラ。
eBookJapanはコチラ。

下着を脱ぎ幼い実子にクンニをさせる母
若勃起を咥えながら自らも自慰に溺れる母
息子の全裸モデルとなり恥部の奥まで晒す母
あげくには恋人の如く愛を交わし肉悦に狂う母
茉莉阿をここまで淫母に変えたのは未亡人だから?
21世紀、鬼頭龍一が満を持して放つ未亡人哀母の独白!
(引用元:公式サイト


★★★★★ 愛に満ち溢れた壮大な相姦大河絵巻,2019/3/16
フランス書院文庫では2004年に「七年相姦」、2019年には「十年調教」といった長いスパンを描く作品が出ているが、それらを凌駕する、実に15年間もの母子相姦が2001年に出ていたことになる。しかも、始まりは息子が生まれた直後。そう、息子0歳から15歳までの成長記録に相姦が絡む物語なのである。それも母の一人称独白形式で語られる、20歳の出産から喜びと憂いが交錯する35歳までの紆余曲折の物語とも言える。

全14章という細かさはまるで息子が重ねた年齢のようである。乳飲み子から幼子、園児から小学生、中学生と成長していくにつれ自我の目覚めから次第に能動的な振る舞いを母に示す息子。物心ついた頃から母への「接し方」は慣れたものだが社交性を帯びることによる変化もある。それでも母への想いが揺らぐことはない。

むしろ揺れるのは母である。夫を喪った直後に、入れ替わるように生を受けた我が子。これを運命と感じたことで芽生えた想いが膨れ上がっていく。母の矜持とオンナの肉欲が出たり入ったり。慈しみで接しようとしても、若くして亡夫に開発されていた体は抗いようもなく疼くのである。

それでも本来の母子に戻るべく行動に出る機会が序盤と終盤にある。他の男に身を預けることもあれば、息子の思春期には逆に恋人を斡旋したりと対照的な演出なのは巧みなところだが、結果は言わずもがな。息子からは思わぬ緊縛羞恥の逆襲を喰らったりしている。

始めは年端のいかない息子との睦言だけに手淫程度の官能描写で、徐々に口淫から戯れを経て、中盤を過ぎた辺りでようやく結ばれるくらいのスピード感。終盤の色欲に任せた交合の日々もダイジェストなので物足りなさは否めないが、相姦ありきの母子ではなく、相姦を描くには母子の猛烈な相互愛情が必要不可欠であることを高らかに宣言しているようである。関係こそ歪んでいるが、その歪みを取り除けば、そこにあるのは息子を想う母と母を想う息子にほかならず、この最もシンプルにして最も重要なファクターなくして母子相姦は描けないことを示しているようですらある。傍目には滑稽にも写るであろう2人だけの「結婚式」は、そこへ至るまでの迷路のような道程を慮るに感動的でさえあった。

相姦への最大級の精神的理解、そして世間の目に対する憐憫、さらにはマイノリティだからこそマイノリティな立場からのアンチテーゼ的賛同。そういった諸々を感じさせる作者の深い深い洞察が本作には込められているように思えてならない。
『私は未亡人母』のレビュー掲載元


数年以上に渡る年月を描いた「官能大河」と言うべき作品に時折出会いますが、息子が生まれた時から、その感動を相姦の意識に変えて、15歳に至るまでの成長にあわせて次第に距離が縮まり、遂には結ばれるまでの壮大な母子相姦でした。

息子と母という関係はそのままに男と女になっていく2人。

2人の間だけに流れていく特別な時間、年月。



何だか凄いモノを見させてもらった気分です。



本作のベースに流れる深い深い相互理解と愛情を見た時、これを、例えば LGBT 的な視点に置き換えたら、世間の目と自分達という構図の中で信じるものは何かといったような、ちょっと考えさせられる感じもありました。



何と言いますか、大袈裟に申せば、動かし難い真実、真理みたいなものが描かれているようにも感じました。





関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 鬼頭龍一 未亡人 女子高生 母子相姦 自慰 フェチ 肛姦 縄・緊縛

よがり村(著:葉月奏太、竹書房文庫)

2019/1/21 発売

よがり村

著:葉月奏太、竹書房文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。
FANZAはコチラ。

「ねえ、疼いてしかたないの…」女たちを発情させる山村の快楽温泉!
父が倒れたため、実家の農業を継いだ真崎浩介は、ある日、村にやって来た妖艶な美女・麻美から裏山を開発させてほしいと持ち掛けられる。裏山から温泉が出る可能性があるという。仮契約して採掘させると、確かに温泉が出て簡易の浴場が出来上がった。浩介は試しに裏山の温泉に入ってみるが、なぜか発情しはじめる。そして浴場に現れた麻美によって、かつてない絶頂に導かれる。さらに近所の人妻・由紀も温泉に入ると発情し、浩介に性交をねだってきて…!のどかな村を欲望の園に変えていく謎の快楽温泉…淫惑地方エロス。
(引用元:Amazon)


★★★★★ ムラの淫靡な風習ではない設定を凝らして官能面が大幅アップ,2019/3/14
夜這いという形でヒロインが寝取られ続けた2016年の『夜這い村』、ストーリー的な面白味に欠けた2018年の『ほしがり村』。これらに続く葉月奏太×竹書房文庫の「村」タイトル第3弾の本作は、それまでの設定を少し変えたことで劇的な変化を遂げたと申し上げる。これら3作品が全て1月に発売されているのは果たして偶然なのだろうかと考えてしまうが、それはともかく個人的にはツーナッシングからの逆転一発ホームランを見せつけられた思いである。

今回はムラの淫靡な風習ではなく、25歳になる主人公宅の裏山から温泉が湧き出たことで村おこしを兼ねたリゾート開発を持ち掛けられる話がベースになっている。その商社の敏腕女課長【麻美】33歳と部下の【穂香】23歳に加え、近所で幼馴染みのお姉さん(今は人妻)の【由紀】29歳という3人がヒロインとなる。裏山の売却を求める麻美と固辞する主人公の父(裏山の所有者)との板挟みにあう主人公だが、次々と仕掛けてくる麻美の誘惑に外堀がじわじわ埋められていく流れである。ただし、単なる色仕掛けではなく、あらすじの「なぜか発情」が暗に示す温泉の効能が大いに後押ししている。

この効能により官能面が相当に強化されている。果てても萎えないムスコに驚きつつも2回戦、3回戦は当たり前。ヒロイン達もまた同様に発情が収まらないため何度も求めてしまう。そうとも知らずに入浴した、清純な由紀でさえ昂ってしまい主人公を求めに求めてしまう有様。まるで別人かの貪欲さを見せている。そして、怜悧で冷徹な麻美や、新入社員の初々しさを残す穂香もまた然り。仮設備ながらも露天風呂という良好なシチュエーションを加味したギャップのあるいやらしさが満載で、官能描写が悉く淫猥だから堪らない。口淫だけでも興奮度の高い場面さえある。

限界集落に活気が戻るかもしれないと浮足立つ村の面々もいて、長閑だった村がヘンに盛り上がっていく不安を感じ始める主人公だが外堀はどんどん埋まっていく。しかし、全く動じない父によって裏山の秘密が語られ、ようやく一連の「村」タイトルらしい側面が出てくる。全体に蔓延る「風習」も悪くないが「伝承」くらいがちょうど良いのかもしれない。

思いのほか呆気ない結末が最後に待っているが、その直前には裏山を賭けた官能対決があったり、由紀の誓いが揺らいだりと官能面が最後まで高く維持されており素晴らしい。また、最後の最後で自身の欲望を優先させた主人公には因果応報が訪れるとはいえ、これで良かったという幕の引き方にもなっている。伝承は正に「触らぬ神」ということであろう。
『よがり村』のレビュー掲載元


全体的な雰囲気が似ているという理由でしょうけれども、ストーリーや設定などの関連性はないものの葉月奏太×竹書房文庫のタッグではタイトルに繋がりを持たせた「村」シリーズが展開されています。本作はその第3弾。三部作ということでしたら最終作になっていまいますね。



表紙画像をクリックすると各作品のAmazonページへジャンプします。




タイトルの書体(フォント)や絵師さんに統一感がありますでしょ。



▼当ブログの紹介記事はコチラから。
夜這い村
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-1087.html

ほしがり村
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-1366.html




で、DSK的には本作がスマッシュヒット!w

ストーリー性も淫猥度も格段に良かったと感じました。ムラの閉鎖的な風習をテーマにしがちなところを敢えてちょっと外したのが奏功したように思いました。それでいて伝承という形で雰囲気は維持しています。



葉月先生のブログに投稿されている自著紹介記事
『よがり村』





こういった伝奇モノはどうしてもファンタジーな要素を盛り込んだ官能になってしまうものですし、そのファンタジーに依存すると物語・官能ともども現実味がなくなってシラけてしまうリスクもある訳で、なかなかどうして力量が問われる作品だったりします。

その点、葉月先生は安心して読めるのが強みでもありますね。





関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 竹書房文庫 葉月奏太

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1




FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2