FC2ブログ

2018年9月の気になる官能書籍

2018年9月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!

余談ながら、2018年9月はDSKのブロガー生活5周年、レビュアー生活10周年の節目でございます。
ありがとうございます。m(_ _;)m



▼フランス書院文庫


2018/9/25 発売

淫らでごめんね-僕のかわいい奴隷たち(著:桜庭春一郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「ご主人様、琴絵の体でもっと気持ちよくなって」
四つん這いで尻をくねらせ、肉茎を締めつける膣襞。
露出癖、自慰中毒、アナル狂い、セックス依存症……
特殊な性癖を持つがゆえ、隔離されたM女たち。
欲望を満たすため、僕は朝晩、肉交に励むが、
より淫らで過激なプレイをおねだりされ……


デビュー作ですね。
ヒロインを隷属させる凌辱と言うよりも、何だか立場が逆転してそうですw



※右側の画像は、底本と思しき既出作品の表紙
2018/9/25 発売

母娘崩壊-襲われた人妻とファザコン娘(著:北都凛)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「お願い、娘の前で恥ずかしい姿を見せたくないの」
熟れた女陰に激しく押しこまれる野太い硬直。
新居への引っ越しを手伝いに来た夫の部下に、
母の由香里は貞操を、娘の沙緒里は処女を奪われる。
ストリップ調教、母娘丼接待、自宅ソープ奉仕……
それはまだ「母娘崩壊」の序曲に過ぎなかった!


久々の北都作品!……と思ったら、今回もリアルドリーム文庫既出作品の焼き直しみたいです。(^^;)



2018/9/25 発売

おいしい出張-美人課長、女社長、新入社員と(著:弓月誠)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
(莉奈課長がこんなにエッチな身体をしていたなんて)
憧れの女上司がスーツを脱いだ姿に邦彦は卒倒寸前!
出張先のホテルで、仕事に厳しい美人課長から施される、
濃厚ご褒美フェラ、セックス実習、子づくり辞令!?
さらにフェロモン美社長、新入社員とも同行することに……
手を出さないと一生後悔する、おいしすぎる夢の出張!


久し振りな気がする弓月作品ですけれども、ねっとり官能もさることながら、そろそろ弓月先生らしいイイ物語を読みたい気もしますねぇ。出張に同行するというサブヒロインらしき美社長や新入社員がちょっと余分な気もしますが……。(^^;)



2018/9/25 発売

五人のしたがり未亡人-女社長、兄嫁、女上司、女家庭教師、義母(著:神瀬知巳)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
(あなたを想うたびに、したくてたまらなくなるの……)
若くして夫に先立たれ、疼く情念に身悶える美咲。
股間から放たれる淫臭が教え子を禁断の蜜戯に誘う。
男の腰に跨がり、熟尻を揺らして狂態を晒す30歳。
「恥ずかしい」「もっとして」「中に出していいのよ」
悲哀を抱えるがゆえに艶めきを増す、汝の名は未亡人。


タイトルからして短編集ですかね。
属性を示すだけのサブタイトルは要らん気がするのですが……読んでからのお楽しみではいけないのでしょうか?(^^;)



2018/9/25 発売

向かいの隣人-シングル母娘と兄嫁(著:香坂燈也)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
(うれしいわ……私の身体で興奮してくれるなんて)
自らの乳首を弄りつつ女膣に刺激を送る白い指。
隣家の大学生に覗かれた秘密の自慰をきっかけに、
青い欲望に呑みこまれていくシングルマザーの熟肉。
関係を見咎めた娘の優樹菜が密会に割りこんできて……
窓越しの誘惑からはじまった、淫らな隣人生活!


あらすじを読む限り、兄嫁はどんな登場の仕方なのでしょうかね。



2018/9/25 発売

全裸教壇-未亡人女教師、人妻女教師、教育実習生(著:天海佑人)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
(教壇で裸になるなんて、こんな授業ありえない……)
震える指でショーツを脱ぎ、股間の翳りを隠す雪絵。
教卓に手をつかされ、立ちバックで貫かれる女陰。
弱みを握られ、校舎内で教え子に命じられる痴態。
女教師は露出することで快楽を覚えるマゾ奴隷に……
35歳、26歳、21歳……被虐に溺れる三匹の聖職者!


表紙がどことなく携帯電話のCMで X JAPAN の『紅』を熱唱している女優さんに見えなくもないですが……気のせいでしょうかw







▼マドンナメイト文庫


2018/9/11 発売

鬼畜教室-狙われた清純少女と女教師(著:羽村優希)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
童貞少年が遭遇した、学園一の美少女の……
いじめられっ子で劣等生の童貞少年・春樹は、学園一の美少女・詩織に一方的な思いを寄せていた。だが、学校で盗撮したり、偶然入手した彼女のパンティに己の欲望をぶつけたりするだけで精いっぱいだった。そんなある日、教室で異様な物音を耳にして……。


デビュー作ですね。



▼二見文庫


2018/9/26 発売

後妻の寝室(著:睦月影郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
まずは、後妻からどうぞ──。 「年上でもいいの……?」社長に依頼された、快感のミッション!
奥田為男は、会社で、同級生の上司・浩史にいじめられていた。そんなある日、宝くじで2億円を手にする。そのことで浩史の妻をモノにするが、まだ幸運は終わらなかった。なんと、社長から自分の子供だと伝えられ、自分の邸宅にいる女性を妊娠させてほしいと言われる。屋敷は、後妻で熟女の千夜子の他、魅力的な女性ばかりで……。超人気作家による書下し痛快官能!




2018/9/26 発売

人妻は昼顔夫人(著:霧原一輝)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
完璧な妻の別の顔──妻の変化に気づいた夫が寝室に仕掛けたカメラに映っていたものは──?
会社員の悠平は、妻・佐和子のあまりの完璧さに息苦しさを感じ、妻の旅行中にその妹と体を重ねてしまう。その際耳にした「姉が旅行?怪しいわね」を気にする彼だったが、実際に旅行から帰ってきた妻はいつになく激しく求めてきた。疑念に駆られた彼は寝室に隠しカメラを設置。そこには昼間の妻の衝撃の映像が──。人気作家による書下し官能絵巻!


以前からエッセンスとしてチラホラと見え隠れはしていましたが、前作『孤島の蜜嫁』(竹書房文庫)辺りから明確に「寝取られ」を打ち出しているような気がします。



▼竹書房ラブロマン文庫


2018/9/3 発売

おためし妻-一夜の媚肉(著:杜山のずく)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
家に帰ると、美女がその日の「妻」として待っていてくれる−。モテない会社員の丸山敬介がふとしたことから登録した結婚相談所は、結婚生活を体験させるため一夜かぎりの妻・〝おためし妻〟を派遣してくれる、風変わりな相談所だった!明るい若妻の千春、大人の色気漂う聖子、エキゾチック美女の梨里・エバンス、そしてかつて憧れのクラスメートだった美奈代…。そのまま結婚してしまいたいような魅惑的な肉体を持つ彼女たちに誘惑され、本来は予定されていない夜の肉姦まで交わしてしまう敬介。だがその夢の快楽生活の中で相談所の美人社長・柳ヶ瀬花恋に本気で惹かれてしまい!? 一夜の妻が代わるがわる訪れてくれる夢のハーレム生活を描く、淫ら新婚ロマン!

何も独身男性に限らす、出張中の既婚者とかにも素敵過ぎるサービスになりませんか、コレ!ヾ(^^;) ォィォィ
そうなるとただの派遣妻ですがww



2018/9/10 発売

ふしだら義母-リベンジ調教(著:鷹澤フブキ)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
平凡な青年の宮前大翔は、父の再婚相手との顔合わせで驚嘆した。そこに現れた女は、かつて純情だった自分を弄んだ上に捨てた、元女上司の慶子だったのだ…!過去を暴露しない見返りに、義母となった慶子の肉体を淫らに求める大翔。以前は勝ち気な上司だった女はそれに従うほかなく、熟れた肉体に愛憎入り混じった調教を受けて悶え啼く。自宅で犯され、野外で辱められる中でマゾの快感に目覚める慶子。彼女の妹の萌音とまで関係しつつも、慶子への執着を捨てない大翔。二人の間には快楽で結ばれた新たな絆が生まれて…!? 鬼才の女流作家が重層的に描く、かつてない背徳と快感の義母調教ロマン!

これ、ちょっと気になりますね!



2018/9/18 発売

ほしがる田舎妻(著:桜井真琴)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「ねえ、私と気持ちいいことしない…」のどかな農村に潜む淫ら妻たち!
25歳の高梨潤一は、東京での生活に挫折し、故郷の村に出戻った。仕事は村役場の事務員に採用されたが、山に囲まれた田舎町で憂鬱な日々を過ごしていた。そんな時、若いからと駆り出され、農家の畑仕事を手伝うことに。すると、愛らしい人妻の真奈美が誘惑してきて、潤一はとろけるような快楽を味わう。さらに、床屋の美熟女奥さんや母校の女教師からも淫らな誘いを受ける。東京でモテなかった潤一は、人妻との濃厚なセックスに夢中になるが、彼女たちには欲求不満の解消とともに、ある思惑があった…!? 山村のほしがり妻たちを描くハーレム誘惑ロマン。


桜井先生の竹書房ラブロマン文庫デビュー作ですね。
二見文庫の活劇官能のような独自の路線をコチラでも構築できるでしょうか。



▼竹書房文庫


2018/9/25 発売

ふしだら下宿〈新装版〉(著:睦月影郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
◎とろける誘惑生活…ボクの下宿はハーレム状態!
浅井史雄は東京で浪人生活を送るためアパートを探していたところ、道で困っていた老人を助ける。老人は史雄の事情を知ると「うちに下宿したらいい」と提案、行ってみると大豪邸で女子短大が隣接していた。老人は大富豪で、女子短大の元学長だった。そして、豪邸の一室を借りると、ある夜、老人の秘書である美熟女の真弓が部屋に忍んできて、童貞の史雄の筆下ろしをしてくれる。以後も女子大生や老人の若い後妻の訪問を受け、史雄は快楽づくしの日々をおくるのだが、その情事は隠しカメラで覗かれていたのだった…!? 傑作奇想エロス、待望の新装版化!




▼双葉文庫


2018/9/12 発売

熱狂工作-警視庁特殊企画課工作班(著:沢里裕二)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
真っ昼間の渋谷のスクランブル交差点で、包丁を持って暴れている薬物中毒の男に遭遇した警視庁特殊企画課の刑事・山神翔二。男は、六本木のキャバクラのナンバーワンホステスを呼べ、と騒いでいる。得意の相撲技で男の狼藉を止めた山神は、好奇心に駆られて、件のキャバクラに潜入したところ、なんとそこは、半グレ集団が仕切る麻薬シンジケートのアジトだった。書き下ろし痛快ハードボイルド警察小説!



2018/9/12 発売

淫らな君に首ったけ(著:乃坂希)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
妻は愛しているが発展的別居中の竹山光雄は、知人の三上社長からもらったチケットでジャズピアニストのレストランコンサートに来ていた。音色に聴き入っていた光雄に、座っていた女性が険しい表情で声をかけてきたことから、思いがけない僥倖に与ることになるのだが。書き下ろし長編不倫願望エロス。



※画像は底本の表紙
2018/9/12 発売

夜顔-インモラルな性戯(著:雨宮慶)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
高校生になった公太は、最初の夏休みを東京のテレビ局でアナウンサーをしている憧れの叔母の元で過ごすことになった。深夜に叔母の響子が浴室でシャワーを浴びている音を耳にして狼狽えていた公太だったが、なんと美麗な叔母から誘惑され初体験を……。やがて公太の蒼い夏は、思いもよらない方向へ進んでいく。傑作長編エロス。

加筆・修正の程は分かりませんが、どうやら2004年に発売された『美人アナ・狂愛のダイアリー』(フランス書院文庫)の再販みたいですね。



▼徳間文庫


2018/9/7 発売

したがり人妻(著:草凪優)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
傾きかけた写真館の主・三橋秀一(22)は、内気な性格が災いしてまだ童貞。お受験写真を撮りに来たセレブ妻や女子アナ志望の肉食巨乳人妻とのアヴァンチュールで、セックスの良さに開眼する。ある日写真館に訪れたカップルの女は、高校時代のマドンナ山内美羽だった。美羽は軽薄なチャラ男に骨抜きにされ風俗で働かされているという。彼女をチャラ男から奪うには性技を磨くしかないと決心した秀一は、人妻たちとトレーニングを開始した!



▼光文社知恵の森文庫


2018/9/7 発売

[カラー版]春画四十八手(著:車浮代)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「四十八手」がエロティックな意味を持つようになったのは江戸時代初期。仕掛け人は『見返り美人』の作者として有名な菱川師宣。『恋のむつごと四十八手』を刊行し、後世に続く春画のスタイルを作り出す。本書は、元祖「菱川版」を紹介しつつ、のちの浮世絵師たちの作品にその影響を探る。「日刊ゲンダイ」の人気連載『春画のウラ側』、待望の文庫化。

官能的方面ではなく、たぶん学術的方面の1冊だと思いますけど……せっかくなので、一応はご紹介しますw



▼イースト・プレス悦文庫


2018/9/9 発売

桃色仮面(著:八神淳一)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
おっぱい見せて、顔見せないなんて……普段はおとなしいOLがマスクをかぶることで正義の意識に目覚め、感度もあがり――
普段はおとなしめな性格の優希は、仕事はできるがセクハラ常習犯の部長にうんざりしていた。新人時代には酒席で豊満な胸を揉まれたことも。ある日のこと、会社の飲み会で、部長が新入社員の千奈に「縛りたいねえ、縛っていいかい」と迫り、強引にラブホテル街へと連れ出す。優希はそれを見て千奈の貞操が失われるかもしれないと思い、彼女を助けるために後を追う。その途中、コスプレ店が優希の目にとまり――おっぱい見せて、顔見せない。ピンクのキャットマスクにセクシーなコスチュームで現れたのは……?


あらすじに出てくるセクハラ部長はたぶん例の事務次官でしょうww



2018/9/9 発売

花の咲く島(著:末廣圭)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
女の口から男のエキスが……。憧れの先輩からは触ってみたいと大胆発言、旅館の女将からは淫戯に誘われて――
20歳を迎えた大学生の竜一は、祖母の願いを受けて先祖の墓参りのため八丈島へ。すると、訪ねた民家で競泳部のマドンナ・翔子先輩に遭遇!翔子は何度か八丈島に訪れているらしい。翔子に道案内を頼むが、ひょんなことから彼女をおんぶすることに。背中に伝わる彼女の胸の膨らみ、短パンからこぼれる生臀、手に吸い付く肌のぬくもりに、竜一はムラムラして……。その夜、泊まった旅館の女将は若くして未亡人となった瑠衣。漁師だった亭主とのこれまでの情事を聞くともなく聞かされているうちに、艶めかしい言葉と淫戯に誘い込まれ……。八丈島で繰り広げられる、性春官能!




▼オトナ文庫


2018/9/11 発売

俺を欲しがる二人の母(著:はやさかうたね、監修:Waffle、画:せぼい)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
颯太が一人暮らしを始めたきっかけ…。それは、父親の再婚相手である秋穂の肉感のある魅力的すぎる肢体だった。一人暮らしにも慣れてきたある日、秋穂が家事の手伝いで部屋を訪れ、颯太を誘惑してきた。憧れの肉体を前に、抗うことができず、父親の妻である彼女と一線を越えてしまう。しかも、それを見ていた実母である結衣にも迫られ、彼女とも性交することに。二人の母との関係に苦悩する颯太は…?

父の後妻たる義母と今は離縁した実母……思いのほか古典的な設定ですね。



▼リアルドリーム文庫


2018/9/22 発売

とろめき修学旅行-清純美少女と早熟美少女(著:早瀬真人、画:みな本)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
同級生の日菜子に恋をする蒼太は、
修学旅行中に元カノの美樹に仲を取り持ってもらおうとする。
ところが美樹の振る舞いはどこか淫らな空気を孕んでいて、
やがてその淫熱に蒼太と日菜子も浮かされていく。
「ねぇ、男の子がイクとこ見たいんだけど」
修学旅行は美少女たちとの淫奔旅行へ変貌する。








▼YKコミックス


2018/9/29 発売

ふたりのおうち〈3〉(著:艶々)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
味気ない日々を送る青年が心密かに憧れる年上の女性…鮮烈な失恋経験を持つ若い青年と、過去の傷を持つワケあり熟女。歳の離れた2人が運命的な出会いを果たし、古い小さな部屋で二人だけの甘い時間を過ごすが…青年と熟女の艶々官能浪漫!



▼メガストアコミックス


2018/9/29 発売

故に人妻は寝取られた。(著:あらくれ)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
全員、人妻です。全員、夫以外の男とSEXします。
時には流されて。時には脅されて。時には自分の意志で。間男に肉体を許した、ふしだらな妻たちの記録。NTR界の帝王・あらくれの真髄が詰まった衝撃のコア初コミックス。


リアルドリーム文庫から発売されたノベライズ作品『人妻とNTR温泉旅行』(著:天草白)の原作者によるコミックですね。



▼GOT COMICS


2018/9/29 発売

母さんの女穴(あな)つかわせて(著:黒猫スミス)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
実の母の気持ちいい女穴(あな)に、溜まった精液を毎晩発射!各種デジタル同人・電子書籍サイトで大人気の超肉感エロス作品が250P超のボリューム&フルカラー仕様で完全書籍化!
父が単身赴任中で母と二人暮らしの圭介。圭介の母は友人たちが羨む美人で、体も目を惹くほどのモノ。母は晩酌が大好きだけど、弱くて酒癖も悪く翌日の記憶が無い事がほとんど。圭介は酔い潰れた母を寝室に引きずっていくのが日課のようになっていた。ある夜、いつものように布団に運ぼうとした際、泥酔した母が父と間違えて圭介に迫ってきて…!?


知る人ぞ知る電子コミックの人気フルカラー作品『叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて』および書籍版『おばさんの肉体が気持ち良過ぎるから-ボクのおばさんは超名器だった』の作者による新作でしょうかね。叔母の次は実母みたいですね。







▼Kindle Unlimited ※月が変わると対象外となる場合があります。


1996/5/23 発売

美少女奴隷看護婦(著:北原童夢、フランス書院文庫)


Kindle版はコチラ。
「院長先生、恥ずかしい……もう許してください」
勤務後の院長室、制服も下着も脱がされた智代。
清純な心を手練手管で弄び、紅色の××を剥く。
こんなに美しい女体は他にない。18歳ならではの
瑞々しさだ。処女のまま美少女看護婦を奴隷にしてやる。
院長の権力を楯にした邪悪な企みが遂に始まった!




1997/5/23 発売

看護婦-トリプル牝奴隷(著:北原童夢、フランス書院文庫)


Kindle版はコチラ。
準夜勤を終えた深夜の病院で、新人看護婦は、
白衣を剥かれ、瑞々しい恥肉も露わに縛られていた!
恐怖と驚愕に震える美貌に凌辱者の怒張が迫る!
小さな朱唇をこじ開けて、理不尽なイラマチオが!
如月初美、18歳の処女肉には別の手指が侵入!
純潔を輪姦で奪われ、後には奴隷調教が待っているのだ!


今月は北原童夢先生のナース特集。1996年と1997年の5月発売作品ですから、この2作品を読むことで1年間の変化を汲み取ることができるかも?どちらもヒロインが18歳みたいですし。



にゃらさんのブログで公開されている今月の新刊情報はコチラから。
ブログ開設5周年おめでとうございます!
拙ブログ開設5周年を迎えました。これからも宜しくお願いいたします。◎フランス書院文庫2018年9月刊情報フランス書院公式ホームページの「これから出る本」コーナーにて、9月のラインナップが発表されています。(配本は9/21です。)※フランス書院文庫及び美少女文庫のタイトルのリンク先は「版元ドットコム」さんの紹介ページで、あらすじに付いても同ホームページより引用しています。天海佑人『全裸教壇 未亡人女教師、人妻女...
2018年9月刊情報






※画像およびあらすじはAmazon、公式サイト等より引用。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

白昼の招待状-六人の隣人妻(著:冬野螢、フランス書院文庫)

2007/5/23 発売

白昼の招待状-六人の隣人妻

著:冬野螢フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。
FANZA(旧DMM.R18)はコチラ。
FANZAの電子書籍はコチラ。

(おばさんの裸、なんていやらしいんだろう)
重たげな乳房、むっちりした太腿、漆黒の陰り......
覗いて初めて知った、隣家の奥さんの熟れた肉体。
憧れの人妻に想いを募らせた翔太は大胆な行動に!
真佐美、美穂、和恵、詩織、紗和子、京香......
六人の隣人妻と少年が溺れる、甘く危険な昼下がり。
(引用元:Amazon)


★★★★☆ タイトル通りの短編集,2018/8/28
サブタイトルからスグに判る6編の短編集。元より短編で鳴らしてきた作者だけにツボを押さえた作品が並ぶ。確かに白昼の情事であり、様々なアプローチはあれど誘惑されるのは確かに招待状であり、何より隣の美麗な人妻という絶妙な設定が男の桃色煩悩をくすぐる。作者のイメージでもあろう「覗き」の要素も随所に盛り込みながら、覗きのアプローチも色々と変えながら、全体的には収まりの良い短編ばかりと言える。

各編のタイトルにはそれぞれ「(隣の)人妻・若妻・熟妻・新妻・後妻」と付けられており、23歳~36歳といった年齢も含めて多種多彩な人妻が網羅されているのだが、さすがに第6編の「熟夫人」は言葉の尽きた感が否めず微笑ましさを誘われる。しかし、熟夫人の名に相応しい慈愛と母性愛に溢れた最年長の38歳が描かれていた。

対して主人公は大学生や高校生もいるが大半はそれ以下のチェリーな少年である。隣の人妻への日頃の憧憬と、ふとしたきっかけで知ることとなった淫靡な痴態。そのギャップに驚くところから始まる話が多い。清楚な奥さんがあんなにも淫らだったなんて……という「掴み」から、その秘密を共有し、共犯めいた関係性を伴って男女の仲へと至る。夫ある身ながら許されぬ関係を結んだ背徳の憂いを抱く人妻達だが、夫の姿が具体的に描かれることはない。必要最小限の人物で描かれていくのは短編ならではといったところか。

当初はオドオドしていた主人公が経験を積んだ後には人妻を翻弄していたり、最初は優位だった人妻が後には翻弄されていたりといった主従逆転の話も幾つかある。相姦を題材にしたハッピーな結末もあれば、牝に堕ちた人妻をさらに翻弄させようと画策するかの余韻を残す幕引きもあって、オチの上手さも光る作品群との印象である。
『白昼の招待状-六人の隣人妻』のレビュー掲載元


冬野先生の〈ほたる〉は「蛍」ではなく『螢』です。

とまぁ、それはともかく(^^;)普段は短編集をほとんど読まないDSKですが、冬野作品については触手が伸びます。

ってか、冬野作品は大半が短編集なので他の選択肢がほとんどありませんがw



それだけに限られた紙面できっちり魅せるところはありまして、とりわけ本作は各話のオチも利いてて良かったです。

覗きや寝取られのイメージが先行しがちですが、そういった要素を程良く散りばめつつ誘惑寄りで凌辱もスパイスに活かすテイストなんだなーと、最近になって感じるようになりましたw



今更と言われれば返す言葉もありませんが(汗)、旧作といっても未知(未読)なれば新鮮味はありますから新たな発見もある訳でして……むしろイマドキっぽくないのが魅力だったりして。(^^;)

癒しを求めていた頃から今は刺激を求める傾向にあるといった心持ちの変化も大きな要素ですけどね。




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 冬野螢

母は未亡人-淫蝕相姦(著:西門京、フランス書院文庫)

1993/1/23 発売

母は未亡人-淫蝕相姦

著:西門京フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。
DMM.comはコチラ。

熟れた柔肌を刺激する熱いシャワー、
乳房をこね、秘園をまさぐる細い指。
未亡人の体を蝕む性魔は自分では抑えきれない。
恐ろしいこと……脳裏に浮かぶ我が子の性器を、
振り払うように芙美子は女体を弄り、責める。
愛息が母の自慰を覗いているとも知らずに……
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 婚約者ある身の未亡人と息子の行方,2018/8/20
新たな婚約者がいる未亡人の母に対して、それを快く思っていない息子がいるのは割とよくある構図だが、いわゆる「一竿」に縛られていないために官能面ではむしろ婚約者との場面の方が多いようにも感じるテイストである。もっとも、こうした奪い返しの展開では念願成就をクライマックスとしながら母とは最後に一度きりといった物足りなさを残すパターンに陥ることもあるのだが、「その後」も描くことで一線を画す目論見を感じさせている。

デキる男にして容姿も抜群、母とも年齢相応のダンディな大人であれば息子の立ち入る隙はなく、息子として溺愛こそすれ当初は異性と見ていない母からすれば未来の新しき伴侶にして父親となるであろう人物とは仲良くしてほしい気持ちがあり、このすれ違いが作品のベースになっている。息子の知らぬ所で戯れる2人に始まり、母の出張先に電話してみれば婚約者の気配を感じ取り不機嫌になる息子が次には描かれていく。手の届かない母に悶々としながら指を咥えて見ているだけの息子である。

しかし、優男然とした婚約者には嫉妬深い裏の顔が隠されており、この豹変が官能面の骨子となっている。他の男に色目を使ったと決めつけては強引に迫り、押し倒し、展望エレベーター内で裸にし、有無を言わさず貫くようなサディスティックな一面を見せる婚約者。こうした突然の変貌に困惑し、将来を杞憂し始める母と、本当の優しさを見せながら異性をも意識させる息子とが交錯する。母子相姦の甘い誘惑路線としながら凌辱テイストを盛り込む、むしろ凌辱が前面に出るのは当時の作者が得意としていたテイストであり、そのシチュエーションの良さもあって淫猥度が高い。遂には仲直りと称して息子不在時の自宅へ乗り込んではまたもや強引かつ緊縛も加えて母を辱める婚約者である。女は従順であれば良いとする男の身勝手さを象徴した振る舞いと言える。

これを退けることで諸々の束縛や世間体などからも己を解放し、晴れて男女の仲になった母子が思いのほか頁を割いて描かれていく。物語からすれば一旦終わった印象から冗長に続くようにも感じられるところだが、最後はお尻まで捧げる母と息子のエスカレートした痴態を描くことで作者としても従前の慣習のごとき構成のしがらみに対して何かしらチャレンジした結果なのかもしれない。
『母は未亡人-淫蝕相姦』のレビュー掲載元


凌辱路線で3作品を上梓された頃を前期とすれば、やや強引な迫りに困惑するも抗えないテイストに移行する、言わば中期の始まりと言っても良さそうな4作目にあたるのが本作ですね。後期は言うまでもなく甘い甘い誘惑路線になっていきます。

そう考えると振り幅の大きな作家さんだったのですね。

そして、個人的には中期の作品群が最も好みですw



いやぁ~、一時期は後期のソフトで甘いテイストを好んでいたのですが、最近はもう少し刺激がほしいと言いますか、昨今のNTRブームにあてられているのかもしれませんけど、他の男が出てきて一旦は奪われるくらいの方が良いですねwww

以前ほどの不景気風も今は緩やかになって好転の兆しも見えていますから、これからしばらくのトレンドは癒しより刺激かもしれません。って、既にそうなってるかw



自動車業界では不景気には丸っこい車が、好景気では角張った車が売れると言われるそうですけど、確かにここ数年は真ん丸な車が減ってますものね。

もっとも、最近の国産車は使い勝手ばかりが優先されて全然カッコ良くないのを何とかしてほしいものですが(マツダとスバルを除く)。




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 西門京

人妻-交換いたします(著:桜井真琴、二見文庫)

2018/7/26 発売

人妻-交換いたします

著:桜井真琴二見文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
FANZA(旧DMM.R18)はコチラ。

「お前の義母さんを抱かせてくれたら、その代わりに──」
悪友からの信じられない提案。美しくまだ若い義母には、自分も惹かれていて……。期待の俊英による書下し官能エンターテインメント!
克美の父親が再婚した。36歳の奈保子だ。早速彼女の昼寝姿を見て、いたずらしてしまう彼。その一方で、バイト先の人妻・美咲に惹きつけられる日々であった。ある日、バイト仲間の保から「美咲を抱かせてやるから、奈保子さんとさせろ」と提案が。それは無理、と考えた克美だったが、保の口車に乗せられて……俊英が放つ書下し痛快官能エンターテインメント!
(引用元:Amazon)


★★★★★ 持ち掛けられた交姦の誘いは寝取られの始まり,2018/8/19
例えばフランス書院文庫でも以前は描かれていた交姦モノだが最近はとんと見られない。いわゆる「一竿」を強固に堅持しているからだが、時にはこれが足枷になっているような窮屈さを感じることもある。そんな状況を尻目に他のレーベルから自由度のある作品が出ているのは皮肉でもあるが、本作もそんな作品の1つである。息子たる主人公が親友(と思っていた悪友)の誘いに乗ったことで可愛らしさも感じさせる初心な義母が交姦の形を取りながらも事実上は奪われる展開である。この意味では寝取られ作品と言える。

20歳の大学生主人公が淡い想いを抱いている36歳の義母【奈保子】を差し出したのに対し、高校時代からの親友〈保〉が差し出すのは訳あって言いなり状態にさせている近所の42歳の人妻【美咲】なのは割に合わない気もするが、保の家庭環境からすれば致し方ないところか。その家庭環境や境遇もまた物語を構成する要素の1つになっている。しかし、それでも状況的には保の裏切りと言えよう。

保から交姦を持ち掛けられる第一章から主人公と美咲が交合に至る第二章はさらりとながれていく印象。言うなれば、ここまでは前菜であり、やはりメインディッシュは保に寝取られる奈保子の第三章以降と言える。また、保の恋人として序盤に出てくる【有紀】によって何気に3人ヒロインなのだが、物語の構成と官能面の側面サポートとして有紀には後半にも役どころが与えられている。ただ、この役割は美咲1人でも可能だったように思えるため、やや蛇足の感が否めない。

しかし、それを差し置いてもメインディッシュは美味である。息子のためとほだされ、嫌々ながらも仕方なく保の元へ赴く奈保子。喜色満面の保に嫌悪するも強引なヤリ口に翻弄され、夫では得られなかった快感を植えつけられ、心は拒むも体は愉悦を求めてしまうといった淫猥さ満点の展開が続く。喘ぐまいと抗う結果、呻くような感応になっているのは勿体ないところだが、一度きりのはずが二度目を求められ、主人公&美咲とのスワップに持ち込まれ、さらに淫靡な蟻地獄へと墜落させられそうな窮地に陥っている。夫婦の営みに乏しかった奈保子が保の手練手管によって抵抗虚しく目覚めさせられていく淫猥さはツボに嵌れば強烈であり、この辺りは『寝取られ熟母-僕の親友は悪魔』(著:鈴川廉平、マドンナメイト文庫)にも似たテイストだった。

退っ引きならない状況からの脱却に根拠の乏しい正義を用いたり(そもそもそんな正義が通用する相手か?)、最後の母子相姦がやや唐突だったりと起承転結こそあれど最後は強引に纏めた印象も残る幕の引き方だが、相応の物語性の中で寝取られ作品として必要な要素がたっぷり詰まっており、その官能面の濃さが充分に補って余りある作品だったと判断したい。
『人妻-交換いたします』のレビュー掲載元


レビューでは控えめに「皮肉」としていますが、本音を申せば 痛快 に感じています。

「黒本」が金太郎飴なのは昔からですが、それでも以前は作家の持ち味を感じたものです。つまり、同じ金太郎飴でも作家毎の基本パターンであって、例えば高竜也先生と鬼頭龍一先生と牧村僚先生が同月に作品を出されたとしたら、その先生方のお約束というかお馴染みのストーリー展開こそあれど、この3作品が同じテイストになることはありませんでした。

しかし、現在は舞台設定やヒロインの属性こそ異なれどストーリー展開という骨格が似たり寄ったりになっています。毎月6作品が出ていながら凌辱と誘惑の2系統が3パターンに分かれて出ている感じ。編集側から「3人ヒロインでハーレムエンド」といったお題が出されて、それに答えているような……大喜利かっ!(笑)

とにかく最近の「黒本」は作家性すら感じられなくなってきた金太郎飴だと感じています。そんな中で二見文庫や竹書房(ラブロマン)文庫、あるいは双葉文庫でさえも時に「一竿」に囚われない自由度があって、物語性も感じさせる作品を次々と刊行している……元は「黒本」が得意としていたテイストが他のレーベルからどんどん出てくる……ホント皮肉を通り越して痛快ですよww



とまぁ、いろいろとヤジってますけど、これは叱咤激励なんです。

毎月6作品も出しているならもっとバラエティに富んで然るべきじゃないの?
安全策ばかりじゃくて作家の書きたいモノ書かせてやってよ!
もっと面白くて、もっといやらしい官能小説を読ませてよ!カモーン!


というエールであります。(^^)



にゃらさんのブログに本作の紹介記事が投稿されています。
桜井真琴『人妻 交換いたします』(二見文庫、2018年8月)ネタバレ有り。御注意下さい。作品紹介(公式ホームページ)人妻 交換いたします (二見文庫) [文庫]桜井 真琴二見書房2018-07-26【あらすじ】大学生の克美は義母となった奈保子に欲情し昼寝をしていた彼女に悪戯を始めたが、流石に本番まではと拒まれ気まずい雰囲気となる。そんな時悪友の保からバイト先の人妻・美咲を抱かせてやるから、代わりに奈保子をと頼まれて嘘を...
桜井真琴『人妻 交換いたします』





さて、本作ですが、正直に申して設定や構成には多少の無理を感じます。やや強引に纏めた感もあります。つまり、小説としては今少し練り直してほしかったところがなくもないです。しかし、話の本線である義母の寝取られが抜群にいやらしいので帳消しですww

いやいや、帳消しどころか補って余りあったので星5つですwww

構成には多少の無理を感じても物語性はありましたし、些末を凌駕する強烈な淫猥さがあるのも官能小説の1つの形かと。



◆引用作品
2017/4/11 発売
寝取られ熟母-僕の親友は悪魔(著:鈴川廉平、マドンナメイト文庫)

Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。
FANZA(旧DMM.R18)はコチラ。
巨乳で熟れた肢体の母親が親友の玩具になり……。
啓太の母親・幸恵は息子から見ても若々しく魅力的だった。シングルマザーの幸恵は学習塾を経営していたが、そこに啓太と同級生の将馬という少年が入塾してきた。腕力の強い将馬はいじめられっ子の啓太を守ってくれたが、実は幸恵を性的に隷属させたいという奸計があり……。
(引用元:Amazon)

▼当ブログの紹介記事
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-1251.html



本作はコチラの作品を多分に意識して執筆されているものと思われます。

寝取られ部分のテイストが似ています。

ヒロインが完全に奪われる結末になっているのが本作とは異なるので、それもまた良し!ならばコチラの作品も要チェック!ですよー。(^^)




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 二見文庫 桜井真琴

寝取り返し-お前の旦那だって僕の妻を奪ったんだから、いいだろう?(著:雑賀匡、監修:アパダッシュ、画:川合正起、オトナ文庫)

2017/1/31 発売

寝取り返し-お前の旦那だって僕の妻を奪ったんだから、いいだろう?

著:雑賀匡、監修:アパダッシュ、画:川合正起、オトナ文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
FANZA(旧DMM.R18)はコチラ。

会社員の田宮宗治は、新婚一年目にも拘わらず残業続きで妻の明海とは子作りする暇もない。ようやく定時に退社できた宗治が明海に知らせずに家路を急ぐと、公園で妙な光景を目撃した。宗治たちが住むマンションの隣人、佐々谷の妻である真梨が、ベンチで自慰に耽っていたのだ。しかも、その視線の先には、佐々谷とセックスする明海の姿が。寝取られに逆上した宗治は、それなら自分もと真梨を狙うことに!!(引用元:Amazon)


★★★★☆ 寝取られから寝取りの仕返し物語,2018/8/6
いわゆるNTRは本来の語源たる「寝取られ」から様々に派生し、今や「寝取り」や「寝取らせ」、さらには「寝取らせられ」といったように繚乱の様相を呈しているが、寝取られの屈辱的な敗北に留まらず、相手の妻に復讐の寝取りを敢行することでタイトルと相成る。これによって自身の妻に秘められていた本性を知るに至り、驚き、憤り、妬み、恨み、憎み、呆れるといった中で最後に相手の妻との間に愛が芽生えるのかという物語である。言うまでもなくゲームを原作としているが、どうノベライズするかで小説の色合いも変化するのであれば上手に纏められた作品だと感じた。原作ゲームのサブタイトルにある『復讐のネトリ』よりも本作のメインタイトル『寝取り返し』の方がニュアンスとして伝わるものがあるようにも感じる。

普段は甲斐甲斐しく振る舞い、献身的にサポートしてくれていた(と思っていた)若妻の【明海】は以前から隣のご主人〈佐々谷〉と不倫関係にあった。これを目撃したところから話は始まるが、夜の公園で不倫の2人が交合しているのを佐々谷の妻【真梨】が覗き見ながら自慰に耽っているという面白味のある冒頭でもある。これを弱みのネタとして明海を奪われた仕返しに真梨を奪い取ることを思いつく主人公。これが話の本線となって進んでいく。何事もないかのように振る舞う明海の素顔を知ってしまった主人公ながらも未練は残っており、歯ぎしりしながらも真梨を誘い出しては鬱憤を晴らす日々。様々なシチュエーションで寝取られから寝取り(寝取り返し)へと繋がっていく描写が続き、淫猥度は高い。ただ、夫には裏切られていながらも操を維持しようとする真梨が、その割に主人公の求めには従順だったりするのでここはもう少し抵抗する感じがあっても良かったように思う。

一貫して主人公の視点で進む中にあって物語の転機は真梨からやや唐突に訪れる。ヒロイン達の心情描写がないので言動から推測するしかなく、後になってからその真意が判明するのは小説的醍醐味と言える。2組の夫婦による歪な関係が明るみとなり、主人公の覚悟が決まった時に新たな未来が見えてくる結末である。
『寝取り返し-お前の旦那だって僕の妻を奪ったんだから、いいだろう?』のレビュー掲載元


個人的にはリアルドリーム文庫やオトナ文庫といった挿絵付きの官能小説は苦手でして、ナゼかと言いますと、自分が想像(妄想w)しているヒロイン像と挿絵に描かれているヒロインとが合致しないことがあるからです。マッチすれば良いのですけれど、これによって表紙で触手が伸びないこともあります。

こればっかりは仕方ありませんよね。

出版側もそれは承知のうえで発売しているのでしょうからね。



その意味で本作は画風が合致した部類になるかと思いますが、内容もなかなか良かったですよ。

と言いますか、レビューにも記したようにノベライズの良さが光っていたように感じました。

つまり、小説として読み応えがありました。



みきりっちさんのブログに投稿されている本作の紹介記事はコチラから。
寝取り返し 〜お前の旦那だって僕の妻を奪ったんだから、いいだろう?〜 (オトナ文庫 65)posted with amazlet at 17.02.15雑賀匡 パラダイム (2017-01-31)売り上げランキング: 70,923Amazon.co.jpで詳細を見る2017/01/31発売のオトナ文庫の作品です。読み終わったので、レビューです。PCゲームが原作のノベライズ作品です。主人公は、三十代の会社員です。そんな彼は、1年前に大恋愛の末に結婚したばかりな新婚でもあります
オトナ文庫 寝取り返し お前の旦那だって僕の妻を奪ったんだから、いいだろう レビュー





ただ、雑賀匡(さいか・たすく)先生やオトナ文庫がどういった流れにしているのか分からないのですが、他に電子化されている作品はあるのに本作は今のところ電子書籍が見当たりません。

いずれ電子化されるとは思うのですが、どうでしょうか。



◆原作ゲーム
2016/7/1 発売
お前の旦那だって俺の妻を奪ったんだから、いいだろう?-復讐のネトリ(制作:アパダッシュ)

Amazonはコチラから。
FANZA(旧DMM.R18)はコチラ。
『アパダッシュ第3弾』!!
ささやかな幸せは、一瞬にして崩れ去る!! 愛している妻を寝取られ、その復讐として相手の妻を寝取ると言う複雑に絡みあう情欲の糸!! 徐々に嫌がりながらも他人棒の虜になる人妻の姿を描きます!! 背徳感&実用度満点の今作に御期待ください!!
(引用元:Amazon)

幸せだったはずの日々は、すべて偽物だった。
ある日の夜、田宮宗治は愛する妻の不倫現場を目撃してしまう。しかもその不倫相手は、自分とも親交のある男。田宮家のお隣に住んでいる、佐々谷夫妻の旦那だった。妻の不貞を知った宗治は、復讐を決意する。とはいえただ離婚するだけではあの男を喜ばせるだけだろう。そこで宗治が目をつけたのは、佐々谷夫妻の奥さんだった。見てろよ、佐々谷。奪われる苦しみを、お前にも味わわせてやる……!
(引用元:FANZAより抜粋)



PCゲームですが、円盤でも出ているようですし、PLAY MOVIEなるアニメ(?)も作品化されているみたいです。




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 雑賀匡 オトナ文庫

2008年9月12日 → 2018年9月12日

DSKです。
お世話になっております。
これまでお世話になって参りました。



欧米ではバースデーやアニバーサリーといったパーティの主催者は自分自身だそうですから、これもまた自分でお祝いしてみましょう!ということで……はい、2018年9月12日をもちまして、DSKのレビュアー歴が満10周年を迎えました。



ありがとうございます!



始めた当初は「いつまで続けられるのかな?」などと思っておりましたが、気がつけば10年が経過していましたw

それこそ最初の頃は己に生じた思いのままに良くも悪くも書きなぐっていただけの、ホントに単なる読書感想文でしたけど……感想文なのは今も変わりませんけれども……次第にレビュアーの自覚とでも申しましょうか、是は是、非は非としながらも中立的な立場を意識するようになりました。

といっても主観に基づく中立性にならざるを得ませんので、どーしても好みは出ますけどね。(^^;)

まぁ、好き嫌いだけの鬱憤晴らしのようなレビューを投稿したところで何の意味もありませんし、虚しくなるだけですから、ここはいっぱしの評論家を気取って(笑)、後から読み返しても胸を張れるようなレビューを目指したいところであります。



10年といえば、開始時に不惑だったのが今や知命ですから、こうなったからには官能ジャンルのレビューを自らの天命として全うする所存であります(マジ?)www



それでは、この10年間における主だった官能小説レビューの変遷を辿ってみましょうw



※レビュー内容は各作品の表紙をクリックするか、「▼当ブログの紹介記事」にあるリンク先で参照できます。


1年目 2008/9/12 投稿
2002/4/18 発売
義母は個人教師(著:浅見馨、マドンナメイト文庫)

Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「もっと……見たい?」義母が教えてくれたのは、英語だけじゃなかった──。俊英による、傑作官能エンターテインメント!
受験を控えた純一は、父親が海外に長期出張のため、32歳で後妻の小夜子と二人で暮らしていた。彼女が予備校講師ということで、勉強を教えてもらっていたが、彼女への性的な関心は強まるばかり。またそんな気持ちを知ってか知らずか、小夜子も妙な反応をしてくる。ある夜、寝室に忍び込んだ純一だったが──。熟れた肢体に翻弄される姿を描く青い官能ロマン!
(引用元:Amazon - 書籍ページ)

「ママが僕のペニスを頬張っている……」下半身を露出し誘惑して、若き屹立を飲み込んでいく義母。彼女との二人だけの秘密のレッスンが始まった。32歳の淫らな欲求が少年の獣欲を呼び覚まし、ママのぬめ光る肉孔に少年は牡液をしぶかせ、蒼き性は甘美な大人の肉体に溺れていくことに……(引用元:Amazon - Kindleページ)



記念すべきレビュー1作目は即ち レビューしたいっ!何か書き残したいっ!という衝動に駆られた作品とも言えます。本作の読後に生じた抑えきれない気持ちをどうしようか?と考えた時に思い立ったのがAmazonのレビュー欄に書き込むことでした。当時はブログを立ち上げる気などさらさら無かったので(^^;)、自分で管理しなくても良い、丸投げできるところはないだろうか、ということで選んだ場所でした。

レビューが増える一方で、過去のレビューを探すのも大変になり、これはブログで管理した方がいいかも、と思い立つのはここから5年後のことでありますw

この作品は2011年2月に二見文庫より書籍のみ再販されています。電子書籍は底本のままという変則スタイルですね。

▼当ブログの紹介記事
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-2.html





2年目 2009/10/23 投稿
2009/9/30 発売
新妻【贖罪】-私は牝になる(著:北都凛、リアルドリーム文庫)

Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。〈携帯版〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

夫が起こした事故をきっかけにして、
卑劣な中年男に肉体関係を迫られる人妻・美帆。
(ごめんなさいあなた。こうするしかないんです……)
一度肌を許すと、ずるずると関係を続けることに。
リビングで、寝室で、ひなびた旅館で。
襖一枚隔てた隣に夫がいながら、快楽に溺れてゆく。
(引用元:公式サイト)



この頃は官能ジャンル以外にライトノベルとか非官能分野のレビューも投稿していたので、2年目を迎えて初の官能小説レビューは10月になってからでした。この作品は後の2017年11月にフランス書院文庫より『専業主婦・美帆-夫の知らない奴隷生活』と改題・再販されています。

▼当ブログの紹介記事
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-783.html





3年目 2010/9/24 投稿
2010/8/25 発売
みだらな保母さん(著:草凪優、竹書房ラブロマン文庫)

Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

二十歳の大学生・森野龍之介は、叔母・有希子が園長を務める保育園でバイトを始めた。ある日、龍之介はバスルームで自慰に耽る叔母を偶然発見する。清楚な美貌を持つ叔母は少年時代からの憧れで、童貞の龍之介は興奮し、つい覗き続けてしまう。だが、園で働く保母さん・武内奈実に見つかり、覗き行為を黙っていて欲しければ、自分の言うことをきけと命じられるはめに。仕方なく了承すると、奈実は淫らな悪戯を次々と龍之介に仕掛けてきて…!?可愛い顔してエロすぎる保母さん・奈実、清楚な顔の裏に淫乱な本性を隠している園長の叔母・有希子…龍之介の超刺激的な日々が始まった。(引用元:Amazon)



単なる偶然ですけど、ここまでマドンナメイト文庫・リアルドリーム文庫・竹書房ラブロマン文庫と続き、節目の投稿に「黒本」が出てきません。数でいえば圧倒的なんですけど不思議ですね。

▼当ブログの紹介記事
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-254.html





5年目 2012/9/17 投稿
2012/6/22 発売
ママと7つのお願い(著:山口陽、フランス書院文庫)

Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラから。

「服を脱いで脚を開いて」「オナニーしてみせてよ」
「オッパイさわらせて」「手でしごいてほしいんだ」
息子の真剣な眼と硬直しきった怒張に見つめられ、
羞じらいに頬を染めつつも痴態をさらしていく美母。
禁制の唇、禁忌の乳房、禁秘の女陰、禁断の相姦!
未亡人母と少年が交わし合う危険すぎる7つのお願い。
(引用元:Amazon)



毎年を紹介していたら長々と続くばかりですので5年目に飛びます。
そして、ここで「黒本」が初登場しました……まぁ、偶然ですけどw

▼当ブログの紹介記事
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-110.html





7年目 2014/9/13 投稿
2013/5/23 発売
罪母【つみはは】(著:星悠輝、フランス書院文庫)

Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「私の奥まで入ってきて。あなたをずっと感じたいの」
13年間一緒に暮らした弘樹の証を、体内で受けとめる和恵。
「あなたを捨てたママを許して。好きなようにしていいわ」
再会した息子への償いを込め、股間を開いて迎える慶子。
母性愛を競い合うように蜜戯に溺れる罪深き33歳と31歳。
禁忌と喜悦の狭間で二人の母が織りなす相姦ドラマの行方!
(引用元:公式サイト



2013年5月発売作品を2014年9月にレビューしていますが、これは2014年に発売された2作目を読んでから遡ったデビュー作だからというタイムラグですね。割とよくあります。(^^;)
現状5作品で途絶えてしまった星先生には是非とも復活していただきたく……他のレーベルでもエエんやでぇw

▼当ブログの紹介記事
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-671.html





10年目 2017/9/15 投稿
1995/10/23 発売
若淫母(著:西門京、フランス書院文庫)

Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「今度はお母さんのアソコ、舐めてくれる?」
明良に全裸を見せつけながらたっぷりフェラチオを施し、
潤んで欲情した目で恥ずかしげに哀願する緋紗子。
ああ、私はいつから淫らな母になってしまったの?……
実の息子に抱かれて背徳の愉楽を貪り狂い、
今また純情な義理の息子にも熟肉を晒してしまう若淫母。
(引用元:公式サイト



10周年の10年目と言いますと単に1年前のことですから最近という感じもしますが(^^;)、ここにきて1990年代の旧作。官能に対するアプローチというか価値観すら異なるほどの旧作が出てきました。

これもひとえに Kindle Unlimited の仕業でございますw

ぶっちゃけますと、毎月980円の月額料金をクリアするためには2冊ほど読まないとペイできないというセコ過ぎる経済的理由なんですけど(汗)、この年になりますとね、もぅ経営指南とか自己啓発とか、そんな本は半ば卒業でしてね……どの本も書いてあること同じって感じ出したら卒業のサインですよ……今になると読書の方向性は趣味全開になってますから必然的に電子書籍の官能小説(旧作)を毎月2冊は読まないと……となりまして。

たまには官能小説以外の電子書籍も読んでるよ……本当だよwww

▼当ブログの紹介記事
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-1267.html








とまぁ、ここまで振り返って参りました。お付き合いいただきありがとうございます。ここ10年の変遷を感じつつ旧作もあったりで、思いのほかバラエティに富んでいましたね。誘惑系一辺倒でもなく、つまり草食オンリーでもなく、そこそこ肉食と言いますか、雑食な感じ?なぁ~んて我ながら思ってみたりww

上の方では天命とか何とか言ってましたが、現実的には次の節目を目指してイケるところまでイキたいな~と思っているところであります。

自分の拙いレビューが誰かに影響を及ぼし、誰かの購買に繋がり、誰かを喜ばせる…………そんなレビュアーになれたら幸せですね。(^^)



今後ともよろしくお願い申し上げます。




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

未亡人は夜に濡れる(著:葉月奏太、イースト・プレス悦文庫)

2018/7/8 発売

未亡人は夜に濡れる

著:葉月奏太イースト・プレス悦文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。

昼は淑やかだが、夜は快楽をむさぼり淫蕩な女に……仏壇の前では、いやだって言ったのに……
会社員として平凡な日々を送っていた拓真はある日、辞令により農業研修をすることに。慣れない農作業を終えて下宿先に戻り、そのまま風呂場へと直行。脱衣所に入ると浴室から湯を使う音が!? この家に暮らす未亡人・花恵かもしれない。拓真は欲望に負けて引き戸に指をかけた。わずかな隙間から見える花恵のむっちりした裸体。泡だらけの手を重たげな乳房にあてがって、それは洗うというよりまるで愛撫しているかのよう。彼女の呼吸は微かに乱れ、喘ぎ声までもらしはじめて……。花恵は八つ年上の三十七歳。熟れた身体を持てあます未亡人との奇妙な共同生活がはじまった。
(引用元:Amazon)


★★★★☆ この作者が得意とするドラマを農村で示した恋愛と再生の官能小説,2018/7/16
この作者の悦文庫作品では『未亡人は夜に泣く』という似たタイトルが2016年に出ている。確かに本作では夫を亡くしてまだ10ヶ月の未亡人【花恵】37歳が夜にひっそりと濡らしており、その艶姿を主人公が目撃してしまうのだが、覗かれていると気づきながら予想に反した行動を見せるところに少しばかりの捻りが加えられた恋愛官能小説になっていると言えるかもしれない(もっとも、気づかぬのは鈍感な主人公ばかりで周りの人達もとっくに気づいている、という類いではあるが)。夫を亡くしてからの花恵に切なさを込め、ライバル(?)の登場に主人公も切なくなるものの最後は素敵な未来が待っている物語である。

メインヒロインと最後に結ばれる展開。故に序盤から中盤はそのアプローチになってしまうため花恵がひっそり濡らす夜に主人公は2度遭遇することとなる。浴室に対して自室、最後まで気づかなかった1度目に対して途中から気づいていた2度目といったように違いは設けられている。しかし、それでも官能面の不足は否めないのでサブヒロインの登場と相成る。今は29歳の社会人主人公が家庭教師をしていた頃の生徒【彩夏】23歳である。

これにより官能面の穴埋めは確かに出来ている。ただ、主人公への想いを強く抱いている彩夏に対して主人公は応えられないでいる。要するに彩夏の片想いなのだが、薄幸な佇まいの花恵が中盤では親戚筋より冷たい仕打ちを受けるような切なさがある中で彩夏もまた切ない行く末であり、それを判っていながら、刹那でもいいからと求めている姿を見るのは切なさが少々濃いように写る。

最終的には彩夏も新たな目標に向かうことで一応の解決は見られるのだが、ここはいっそのこと花恵の1人ヒロインでも良い気がした。終盤で結ばれた後に序盤と同じ浴室で立ち位置を変えた形の花恵と主人公が再度結ばれていることから全体を前倒しして、エピローグにも官能描写を盛り込んで、つまりは「その後」の増量で最終章にすることで彩夏が居なくても成立できたように感じたからである。素人の勝手な着想でしかないのだが、官能小説の類型的な構成を超えた、それでいてイマドキらしく官能描写もしっかり盛り込まれた1人ヒロインを模索していただきたい願望から申し上げておく。

男勝りな気風の良さを見せながらも花恵の将来を案じる祖母や、農作業に誇りを持った師匠格の人物といったように脇を固める人情的布陣は相変わらず盤石(この中に彩夏も含まれるのが致し返しではあるが)。突然の出向で不慣れな農作業に3ヶ月間の研修を命じられた主人公の背後には企業間というか社長同士の絆もあったりしてドラマ性も充分。ついでに言えば、この3ヶ月の間に亡夫の初盆や一周忌が訪れることもしっかり計算されており、花恵に生じた主人公への淡くも新たな恋心と未亡人としての振る舞い、それに対して愛情が募るばかりなのに相手にされていないと(勝手に)焦り始める主人公とのちょっとしたズレ、こうした諸々が程良くブレンドされているのも秀逸である。
『未亡人は夜に濡れる』のレビュー参考元


金脈を掘り当てたと言えるでしょうか……葉月先生と悦文庫のタッグはもぅ完全に路線を見つけましたよね。

何ともホロ苦い切なさを湛えた男女が惹かれ合う大人の恋愛官能小説が確立されています。

ここまでくると「次はどんな設定だろう?」とファンが期待するようになりますから大変さも増すでしょうけれども、そうした期待を意識するあまり、もしくはネタが切れたと思うあまり、飛び道具的な奇抜さが出てくるようだと「それは違う」となりますから、日常のちょっとした風景を切り取って、それを官能的に際立たせていただきたいところですね。



葉月先生のブログで紹介されている自著解説の記事はコチラから。
『未亡人は夜に濡れる 』





日常のリアリティを残しながらも官能的にデフォルメするのがファンタジーに繋がるものと思いますが、そもそも日常って何も起こらないフツーの状態ですから。(笑)

飛び道具は二見文庫で発揮すれば棲み分けも出来てヨロシイのではないでしょうかww



◆関連作品
2016/1/10 発売
未亡人は夜に泣く(著:葉月奏太イースト・プレス悦文庫

Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。
47歳の池澤健吾は、2年前の事故で妻・佳香を亡くした。当時、佳香は健吾に噓をついての不倫旅行中で、その不倫相手も一緒に逝ったので責める事も出来ない。仕事ばかりにかまけていた自分にも原因があると思うと複雑な心境だった。そんな日々の中で、職場のマドンナ・あずさからアプローチされ、半ばヤケになって身体の関係を持つも、本気になれない。もう二度と恋愛ごととは縁がないのかと腐っていたある日、運命の女と出会ってしまう。その女は佳香の不倫相手の妻で……。(引用元:Amazon)



妻に不倫された主人公と、夫に不倫されたヒロイン。

これに加えて、その不倫した2人が逢瀬の途中で交通事故に遭い、同時に亡くなってしまうことから残された2人が出会うという捻りの利いた作品でした。




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : イースト・プレス悦文庫 葉月奏太

二人のママ・二人の少年(著:牧村僚、フランス書院文庫)

2001/10/24 発売

二人のママ・二人の少年

著:牧村僚フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。

多感な少年たちが一度は必ず憧れる女性、それは母。
母・敬子を忘れるために誘惑された祐一を、
母・政美を奪われ、復讐のために近づいた昇平を、
母たちは慈愛と倒錯に満ちた優しさで迎え入れる。
運命が結んだ二人の母と二人の少年による濡母交姦。
母性に溺れて、四人が知った本当に愛し合うべき相手とは……
(引用元:公式サイト


★★★★☆ 2組どころではない相姦カップルの交錯,2018/7/16
2組の母子相姦もしくは母子交姦を想起させるタイトルだが、半分アタリで半分ハズレている。自分の母を寝取られて愕然かつ悄然とした少年が相手の母に矛先を向ける交姦から、でもやっぱり自分の母がイチバンだと最終的には実母相姦へと至る物語を主軸としつつ、実際にはさらに1組の母子と叔母&甥という計4組もの相姦カップルが交錯する物語だからである。ただし、寝取られと言ってもこの作者だけに官能面は常に開放的。故に息子以外のムスコにも寛容な母達であり、多少の温度差はあれど相姦にも前向きに傾いていく母子である。

三十路の人妻にして子持ちのヒロインが揃いも揃って超ミニ姿なのは不自然極まりないが、しきりに脚を組み替えて太腿やパンチラを見せつける描写が続くのは「ふともも作家」の面目躍如であり、中には相応に理由があったりもする。

実母や叔母にオンナを見ている同類の少年達は互いに友人・知人の間柄なので助言したり背中を押されたりしてクロスオーバーの疑似母子相姦めいた関係となっていく。中には思わぬ派生形があったりもして、これによって第5のヒロインたる人妻までをも登場させたのは作者のストーリーテラーとしての真骨頂であろう。

しかしながら官能面は淡泊と言わざるを得ない。1人を除いてチェリーな中学生ということもあって割とスグに達してしまうこともあり、何より少年達の言動を汲み取って先回りするかのごとく体を開いていくヒロイン達なので官能的なアプローチもさほど見られないのである。官能描写それ自体よりも代理から本命へと変化する関係性や淫らな本性を垣間見せるヒロイン達の言動に妙味を見出すことになるであろう。
『二人のママ・二人の少年』のレビュー掲載元


「黒本」から1999年に出た『友だちのママ・美乳交姦』(著:名鳥悠)が大好きでして(汗)、母子交姦モノの指標にしているのですが、このテイストに似た作品にはなかなかお目にかかれません。(^^;)

……まぁ、それはそれでいいんですけどww



牧村先生の作品ですから求めること自体が野暮なんですけど、息子の友人から急に迫られて驚き、困惑して多少なりとも抵抗する描写があると良いんですけどね…………最初から迫ってくるのが分かっているように振る舞うのが牧村ヒロインなんですよねw



◆関連作品
1999/7/23 発売
友だちのママ・美乳交姦(著:名鳥悠、フランス書院文庫

Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。
少年が見たのは衝撃的な光景だった!
自分の母を背後から貫いているのは親友の真一。
美乳を背後から揉まれ、恍惚に喘ぐ「女」は、
今まで見たこともない淫らな母親の姿だった。
フラフラと家を出た少年はある決意を抱く。
見てろ、ぼくだって真一のママと姦ってやる!……
(引用元:Amazon)

▼当ブログの紹介記事
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-802.html



DSK的隠れ名作!




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 牧村僚

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1




FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2