FC2ブログ

2018年8月の気になる官能書籍

2018年8月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!



▼フランス書院文庫X


2018/8/14 発売

新妻-終身牝奴隷(著:佳奈淳)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「結婚式の夜、夫が眠ったら尻の穴を捧げに来い」
女として最高の祝福を受けるはずの日が、
美幸にとっては終わりなき牝生活への記念日に!
雪肌も露わな牝仕立てのドレスに身を包み、
25歳は屈従へのバージンロードを歩みはじめる……


2001年8月に同時刊行された『終身牝奴隷〈上〉新妻・二十五歳の履歴書』、『終身牝奴隷〈下〉新妻・魔色の半生』を底本にしていると思われますが、フランス書院ハードXノベルズ2冊分ですから相当なボリュームになるのではないかと……それが本作の価格に反映されているような気がします。(^^;)



2018/8/14 発売

ふたりの美人課長-完全調教(著:綺羅光)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
凛々しきデキる女も、スーツを剥けばただの牝だ!
全裸会議、屈辱ストリップ、社内イラマチオ……
プライドを傷つけるたびに、肉体を辱しめるほどに、
年上上司の瞳は甘く潤み、媚肉はしとどに濡れていく。
綺羅光・美人課長の二大名作、装いも新たに復活!


1989年の『美人課長・二十八歳』と1997年の『美人課長・映美子-媚肉の特別報酬』という2つの「黒本」作品を合わせて加筆・修正ということなのでしょうけれども、2004年にフランス書院ハードXノベルズから合作本『美人課長・剥く!-美人課長・二十八歳&美人課長・映美子』が既に出ていますから、要はコレの再販ということでしょう。



▼フランス書院文庫


2018/8/25 発売

ねっとり熟女-未亡人義母、未亡人兄嫁、未亡人女教師(著:鏡龍樹)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「はしたなくてごめんね、でも止められないの」
濃厚なディープキス、一心不乱なフェラチオ、
膣全体で硬直をきつく締め付ける密着交合。
葬儀の夜に交わした一度きりの姦係をきっかけに、
男日照りの完熟女体にみだらな炎がともり……
義母、兄嫁、女教師……乱れ啼く三人の艶熟女!




2018/8/25 発売

孕ませ調教三重奏-義母を、兄嫁を、義妹を(著:藤崎玲)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「お願い、膣中には出さないで。危ない日なの」
拒絶の声を無視して義母の熟膣に注がれる白濁液。
主を亡くした名家を支配せんと暴走する浪人生。
プライドの高い兄嫁を声が嗄れるまでイキ狂わせ、
義妹を処女の身から言いなり牝奴隷に堕とす!
沙智子、双葉、茉莉菜――飽くなきトリプル種付け姦!




2018/8/25 発売

夢の裸エプロン生活-一夫多妻(著:上原稜)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「なかに出して!他の“奥さん”みたいに」
裸エプロンから横乳をのぞかせおねだりするゆかり。
子種を搾り取ろうと剥き出しの艶尻が淫らに揺れる。
純真女子大生、淫乱ナース、ハーフ女教師、熟義母。
四人の妻が寝室で待つ、一夫多妻ハーレム。
全裸よりいやらしい、夢の新婚生活、開幕!




2018/8/25 発売

高慢女上司を奴隷メイドにした七日間(著:榊原澪央)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「主任のフェラ顔、営業部の連中に見せてやりたいよ」
ベッドで男の股間に顔を埋め、肉茎を頬張る女上司・彩。
弱みを握られ、勤務後、部下の肉玩具にされる33歳。
会社では氷の女も、僕の寝室では従順な奴隷メイドに!
時折り反抗心を見せながらも、やがて牝声を響かせ……
調教はオフィスに引き継がれ、同僚全員へ奉仕を……




2018/8/25 発売

北国の未亡人兄嫁-喪服と雪肌(著:なぎさ薫)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「そんなに見ないで……もう私も若くないから……」
恥じらいに美貌を染め、足元に脱ぎ落とされる喪服。
まぶしいほど白い肌、白襦袢からのぞく膨らみ……
夫を亡くして三年、孤閨に狂う未亡人の性欲が暴走。
薄闇の中、義弟の体にまたがり、激しく腰を蠢かす。
淫臭に気づいたもう一人の若兄嫁も挑発を始め……




2018/8/25 発売

都合のいい美臀-三匹の令嬢女教師(著:上条麗南)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「先生の後ろの穴、好きなときに使わせてもらうぜ」
休み時間、女子トイレで美臀を貫かれる女教師・真実。
個室に洩れるあえぎ声、内ももを伝い落ちる白濁液。
悪魔事務長の「肉便器」に堕とされた23歳は、
淫乱教師のレッテルを貼られ、被虐の悦びに溺れていく。
毒牙は同じ学舎の人妻女教師と未亡人養護教諭へ!








▼マドンナメイト文庫


2018/8/13 発売

人妻同級生-憧れの誘惑体験(著:イズミエゴタ)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
憧れだった同級生と再会した裕二の理性のタガははずれまくり……
妻に先立たれシングルファザーとなった裕二は、一人息子を連れて故郷にUターンすることにした。そこで中学時代に想いを寄せていた二人の女子、薫子と菜摘に再会し、急激に親しくなっていく。今は人妻の彼女たちはじつは淫らに成長していて……。




2018/8/13 発売

奴隷夫人-悦虐の魔境(著:深山幽谷)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
嗜虐者の元で貞操を守ることを誓った妻は……。
三十路半ばの汐帆は七十過ぎの弘樹の後妻に入ったが、女盛りの妻が夫に満足することなどできなかった。そんな彼女の心中を察した弘樹は、ある兄弟と契約し、彼らの元に貞操帯をはめた愛妻を送り込むことにした。貞操帯を外したり、性交を懇願してはならない汐帆は……。




▼二見文庫


2018/8/27 発売

人妻エアライン(著:蒼井凜花)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「お客様、こんなところで……!」高度1万メートルの淫欲──。
女性に大人気の元CA作家による官能エンターテインメントの傑作
航空会社ビーナスエアラインは、「人妻限定」でCAを募集、そのため「人妻エアライン」とも呼ばれていた。そのことで、人妻CAたちは、「期待」を持って搭乗してくる客たちに好奇の視線を浴びせられ、様々な行為を求められたりしていた。一方のCAたちも、夫への欲求不満が募っていて……。女性にも大人気の元CA作家による官能エンタメ!


いっそのこと、このまま邁進されて第一人者になってもいいんじゃないかという蒼井先生お得意のCA路線ですが、今回は人妻色が一際強いと言いますか人妻一色と言いますか……楽しみデス。



2018/8/27 発売

人妻-やりたいノート(著:葉月奏太)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
もしも「名前を書くと、やれる」ノートを手に入れたら……?
予想以上の展開に驚愕&興奮必至。人気作家による書下し面白官能エンタメ登場!
二郎はある夜、金縛りにあい、女の「名前を書くと……セックスできる」という声を聞いた。朝起きると一冊のノートが。疑いつつも近所の人妻の名を書くと、なんと夜中に彼女が来て……。こんな出来事が続き、ノートの力に驚く彼だったが、これには別の秘密もあり──。ユニークな展開で大人気の著者による書下しエンタメ官能!


二見文庫とのタッグでは前作に続く第2弾と言えるパロディ(?)路線ですネ。その前作がタイトルに反して(?)良質でしたから、今回も期待したいところです。



▼竹書房ラブロマン文庫


2018/8/6 発売

なまめきスーパー〈新装版〉(著:北條拓人)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
再就職先のスーパーは快楽をほしがる美女だらけ…!うだつの上がらない青年の高木慎一は会社をリストラされ、どうにかショッピングモール内のスーパーに再就職する。だがそこに待っていたのは、美しいスタッフや人妻客から誘惑される肉悦の日々だった…!人妻たちの熟れた尻肉、柔らかな巨乳を堪能し、快楽を貪る慎一。そんな中、高嶺の花だった才色兼備の美人店長・風見美佳への思いを抑えきれない慎一は、身体を重ねた女たちに励まされ、ついに彼女にアタックして…!? 人気作家が描くハーレム長編の傑作、新装版で登場!



2018/8/16 発売

半熟義姉さん(著:庵乃音人)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
◎性にウブな兄嫁を寝取って女体開発…濃蜜禁断エロス!
二十二歳の城戸誠はアパートが延焼してしまったため、しばらく結婚二年目の兄夫婦の家に居候させてもらうことになった。誠は以前から五歳上の清楚な兄嫁・理沙子に憧れており、この同居生活にドキドキしていた。そんな時、兄から驚くべき告白をされる。兄は交通事故の後遺症で一年以上も勃起不全で、理沙子は人妻にもかかわらず、性的に未開発の身体だというのだ。そしてさらに、兄は理沙子を寝取ってくれと誠に頼むのだった…!ウブな兄嫁を淫らに開花させていく、鮮烈禁断官能ロマン。




2018/8/27 発売

おねだりマッサージ(著:美野晶)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
敏腕マッサージ師と評判の有野誠哉のもとへは、巨乳美女たちが秘密のサービスをねだりに訪れる。奔放な熟女の珠美、スポーツ女子大生の桜、純真な朱梨……。バストが大きいゆえにさまざまな悩みを抱えた女同士、巨乳コミュニティを作っている彼女たちは、特殊な性感マッサージで新たな女の快楽に目覚め、誠哉を誘惑して肉体関係を結びつつ巨乳コンプレックスから解放されるのだった。マッサージ師として客を抱いてしまうことに抵抗を感じつつも、珠美たちの見事な肉体の魅力に逆らえない誠哉は、誘われるままに巨乳の快楽を貪るが、憧れのクール巨乳美女の彩弥子にそれを知られてしまい…!? 俊英が描く巨乳ハーレムロマン!

主人公がマッサージ師の、いわゆる性感マッサージ路線には正直なところ「またかよ」感が漂うのですが(^^;)、これまでと比べてどんな色分けがなされるでしょうか。



▼竹書房文庫


2018/8/20 発売

孤島の蜜嫁(著:霧原一輝)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
◎禁断の義父と嫁の前にある男が現れて…
◎孤島で繰り広げられる背徳の三角関係!
59歳の吉岡隆一郎は喘息の療養のため、東京を離れ瀬戸内海のS島に、息子の嫁の奈央と滞在していた。奈央は、独り身の義父を心配して付き添ってくれているのだが、二人きりの生活を送るうち、隆一郎は美しい嫁への欲望が抑え切れなくなる。そしてある夜、隆一郎は奈央に迫り、義父と嫁は禁断の交わりに溺れていく。だが、二人が快楽を貪る寝室に、突然見知らぬ男が入ってくる。男は山沖という名の脱獄囚であり、自分を匿えと隆一郎を脅す。さらに山沖は艶めく奈央に欲望を高まらせて…!孤島を舞台に背徳の三角関係が展開する禁断回春エロス新境地。


結構昔懐かしい設定にも思えますが……これはいやらしそうです。



▼双葉文庫


2018/8/8 発売

ときめき淫楽園〈ランド〉(著:睦月影郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
愛人の子として生まれた二十歳の小林修吾は、母の死を報告するため実父で地方の山林王の天道寺修太郎の許を訪れる。目的を果たすと立ち去る気でいた彼だが、先妻の子で跡継ぎの修一が事故で昏睡状態の天道寺家で予想外の歓待を受け、建設中のテーマパーク〝ときめきランド〟の管理責任者の任に就くよう依頼される。快諾した修吾は、その地でめくるめく淫楽の日々を過ごすことになる――。書き下ろし長編フェチック・エロス。



2018/8/8 発売

薫り(著:藍川京 、草凪優、館淳一、牧村僚、睦月影郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
学生時代の友人と三人で一泊の温泉旅行に出かけた主婦の真里奈は、深夜の女湯で独特の匂いを纏った人物と出会い、妖しい関係を結ぶ(「金木犀が薫る女」)。読み方こそ異なるが、同じ「薫」という名を持つ高校の同級生に思いを寄せていた石戸薫は、十三年ぶりに再会し人妻となっていた相手から意外な事実を告げられる(「カオルとカオリ」)など、第一線の人気作家による書き下ろし官能アンソロジー。



▼徳間文庫


2018/8/2 発売

淫ら人妻の秘蜜(著:睦月影郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
桐島治郎は不動産屋の窓際族43歳。リストラ要員第一号で、住み込み管理人として地方に飛ばされる。もちろん単身赴任。絵に描いたような定年までの寂しい人生…のはずが、なんとなんと人生初のモテ期到来!というのもこのマンション、恥じらうことなく欲求不満をアピールし、性欲旺盛な変態美貌人妻の宝庫。次々と治郎になびいてくる幼な妻、半熟妻、熟れ妻、教育ママ…♪足舐め尻舐めシッコ飲み~~。時よとまれ!いつまでも続け変態パラダイス!

一時期の二見文庫のような表紙ですが、徳間文庫ですw



▼実業之日本社文庫


2018/8/3 発売

湘南の妻たちへ(著:睦月影郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
高校最後の夏休みを美しすぎる人妻と!!
純粋無垢な童貞である内山伸司は高校生活最後の夏休みに、同級生・亜以の誘いでバイトをすることに。仕事は湘南にある亜以の実家の豪邸で行なわれるパーティの後片づけなど雑用。心ときめく体験はできないかと訪れると、セレブな人妻達との日々が待っていた。女教師との初体験、美少女とのラブホデート、複数プレイと男子の夢が詰まった爽快人妻官能!




2018/8/3 発売

悪徳〈ブラック〉探偵-お泊りしたいの(著:安達瑶)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
ヤクザと悩殺美女が旅行業に!? 甘い誘惑が待っていて――
ヤクザ社長の黒田率いる「BF探偵社」が旅行業に乗り出した!? 民泊、貸し切り列車、豪華客船に女性専用車両の警備にまで手を出すが、そこには一筋縄ではいかない事件と、甘い誘惑が待っていて――ただ働きさせられている飯倉、巨乳の社長愛人、美人事務員も大活躍!エロス、ユーモア、サスペンスと三拍子揃った大好評シリーズ第4弾!


2015年6月のシリーズ1作目から「お礼がしたいの」、「忖度したいの」と続く今回が4作目になりますね。



▼リアルドリーム文庫


2018/8/31 発売

囚われた美少女捜査官:神代さくら-肛虐魔悦の学園(著:筑摩十幸、画:孤裡精)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
親の仇を討つために犯罪者を追う美少女捜査官さくら。
魔薬製造密輸が行われている学園に潜入した少女は、
敵に捕らえられ、過酷な魔薬調教を受けることに。
「絶対に……屈したりなんかしないわ!」
電撃調教、魔薬浣腸、露出輪姦、発情刺青――
気丈な少女捜査官も牝の服従悦に悶え続けるのだった!








▼SPコミックス


2018/8/3 発売

本当にあったたまらない話(著:八月薫)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
原点にして頂点、巨匠15年目の最高傑作
「現実は、ホントにエロい。」……原点回帰を果たしたシリーズ最高傑作。生々しい性体験談の粋を結集した〝現実〟のエロス!
『本当にあったHな体験教えます』を始めとした、累計70万部を超える八月薫のH体験談の数々。他の追随を許さないNo.1体験談シリーズ15年目の節目に満を持してリリースする最新作は、まさに原点かつ頂点にして、生々しい体験談の粋を結集した〝現実〟のエロスの宝庫。本当にあった寝取り・寝取らせエピソードから、秘密の枕営業、ママ友の間に起こる仰天情事や、海外セレブ駐妻たちの人間関係……。極上猥褻実体験の数々に、体の芯から湧き起こる情動と、腰から脳天に突き抜ける快感をお約束します!




▼YKコミックス


2018/8/9 発売

イケナイ菜々子さん〈2〉(著:あさぎ龍)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
3?歳子持ちバツイチ淑女の菜々子さんと出会い系で初エッチした大学生の蒼くんは菜々子さんが叔母であることが判明し、さらに女ばかりのシェアハウスで一緒に住むことに…!? 性に奔放な人妻やアラサー卒業生やら三十路四十路の熟女ハーレムラブストーリー!

熟女路線に初挑戦されたあさぎ龍先生の新シリーズが第2巻の発売となりました。



▼エンジェルコミックス


2018/8/17 発売

20歳で年増な豊島さん-年増区育ちの豊島さん〈2〉(著:彩画堂)


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
ピチピチなのに熟れ熟れ!! 特濃エッチ満載、ギャップ萌えエロスSTORY!!――熟女に見られる20歳OL&童顔アラサ―男の凸凹カップルの前に怪しげな美少女が現れて……激ヤバ三角関係がいま始まる!!



▼ヤングチャンピオン・コミックス


2018/8/20 発売

落日のパトス〈6〉(著:艶々)


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
別々で旅行に来た熱海で劇的な再会を果たした藤原と仲井間は、なりゆきで二人っきりの家族風呂に入ることになってしまう。そこで二人の興奮は頂点に達し…!?







▼Kindle Unlimited ※月が変わると対象外となる場合があります。


2017/6/29 発売

恥辱の別荘地-美しき牝奴隷たち(著:早瀬真人、画:猫丸、リアルドリーム文庫)


Kindle版はコチラから。
虐げられた復讐に陵辱計画を立てた男子学生・浩太は、
自らを冷たくあしらう学園のマドンナや女教師らを
高原の豪華別荘に誘い込み、罠を発動させる。
「そ、そんな汚らわしいこと……やめてっ」
美少女の胎内へ肉棒を突き込み、女教師を極太バイブで弄ぶ!
孤立した別荘で繰り広げられる三泊四日の監禁陵辱劇!




2017/11/13 発売

女上司のみだれ顔(著:河里一伸、竹書房ラブロマン文庫)


Kindle版はコチラから。
憧れの美女先輩・朝倉志保が経営する会社に転職した若松圭介。だがその小さな会社は自分以外の全員が女性という女の園だった!巨乳副社長の万里子の自宅に誘い込まれて童貞卒業させてもらい、人妻の清美との密かな不倫性交に酔い、才気あふれる同僚の莉奈から処女を捧げられる…。肉欲に満ちた会社生活を送る圭介だったが、やがて本当に好きな志保と向き合い、彼女に想いを告げる。お姉さんOLたちに誘惑され、むっちり媚肉を味わい尽くす青年を描く、ふしだら社内エロス!

一部ではありますが、昨年の作品が早くも Kindle Unlimited の対象になっていることもあるんですよ~!というお知らせw



にゃらさんのブログに投稿されている今月の新刊情報です。
◎フランス書院文庫2018年8月刊情報フランス書院公式ホームページの「これから出る本」コーナーにて、8月のラインナップが発表されています。(配本は8/23です。)タイトルのリンク先は「版元ドットコム」さんの紹介ページで、あらすじに付いては同ホームページより引用しています。上条麗南『都合のいい美臀 三匹の令嬢女教師』都合のいい美臀: 三匹の令嬢女教師 (フランス書院文庫) [文庫]上条 麗南フランス書院2018-08-25「先生...
2018年8月刊情報






※画像およびあらすじはAmazon、公式サイト等より引用。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

淫ら義母-乱れる(著:深草潤一、二見文庫)

2018/6/26 発売

淫ら義母-乱れる

著:深草潤一二見文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

「夫が終っても、わたしはまだ終ってないのよね」
清楚な新しい母の一言が、息子の体に火をつけた──書下し誘惑官能エンターテインメント!
智之の父が離婚歴のある清楚な美人、奈央子と再婚した。数日後、彼女が男と深刻そうに話している場面を目撃、男は元夫で復縁を迫られていると奈央子は説明した。智之は、その男の会社をこっそり訪れる。が、男は「彼女が夫のセックスに満足できずに声をかけてきたのだ」と話す。帰宅した彼が奈央子を問い詰めると衝撃の言葉が……。書下し誘惑官能!
(引用元:Amazon)


★★★★☆ オーソドックスに淫靡なれどタイトルに示すには淫らさがやや不足,2018/7/10
39歳の義母に対して主人公は24歳の社会人につき、むしろ第2の人生を歩む父の後妻といった趣の【奈央子】をメインに据え、幼馴染みながらしばらく振りに縁が戻った【美咲】を対抗に置くのはこの作者が得意とするヒロインの配置。ただし、この2人に官能的な接点はない。清楚で奥ゆかしい奈央子に生じた疑念と、昔を思い出しつつ甘酸っぱい青春めいた恋仲へと発展する美咲という2つの物語が描かれた作品と言える。

双方とも社会人であり、相応に恋も経験してきただけに美咲の過去が頭によぎる主人公。聞き出す程でもないが何となく気になる。しかし、父の発した「過去はどうあれ今が大事」といった旨の言葉が主人に去来する。これは後々の奈央子にも言えることであり、おそらく小説としての作者のメッセージと思われる。本人達には無関係な、些細なことから距離が生じた主人公と美咲が、それでも互いにずっと気になる存在だったことから再び距離が近づき、将来を誓う仲になるまで描かれている。手慣れたところを見せながら純真に恥じらう一面もあり、何より主人公への一途な想いが見て取れる恋物語である。

貞淑と思われた奈央子に生じた疑惑。元夫と会っているらしい。復縁を迫られ困っていると奈央子は話すが……あらすじに示されているので詮無きことだが、真相は逆である。今の夫(主人公の父)では満足できないという奈央子の本性が描かれていく。尊敬する父や美咲への後ろめたさを覚えながらも奈央子が時折見せる妖艶さに抗えない主人公。遂には許されぬ関係を結ぶに至るのだが、これが後半になってようやくなので、この時点で早くも残りの頁数を気にしてしまうことに。何とも勿体ない気がする。後には父の入浴中に淫らさを見せる奈央子の場面もあるにはあるのだが、その先を期待させて幕が引かれてしまう印象である。

公称224頁、実際は221頁目で終わる本作。これくらいの分量は別に珍しいことではない。しかし、奈央子への不審から事実の判明や美咲との距離を縮めていくところで前半を費やしているために官能描写自体は淫靡なれど絶対的な量不足は否めないと言わざるを得ない。今少し早くに関係を結ぶか、もしくは頁数を増量して官能場面を増やすかして欲しかったところである。
『淫ら義母-乱れる』のレビュー掲載元


相変わらず情景が浮かぶような文章力の高さを見せつける深草作品でしたが、本作はあらすじで中身をちょっと明かし過ぎたようにも思いますねぇ。(^^;)

まずはあらすじで気になる何かがあって、手に取って、読んでみたらもう1つ何かがあって、となれば「おっ」と思わせる物語の面白さを感じられるのですが、今回はそれが希薄でした。



あらすじにある 衝撃の言葉 って、その 冒頭に書いてあるじゃん!みたいなw



なので、何となく物足りないような、そんな読後感になってしまいましたねぇ。



あと、元より主人公にはサブヒロインたる恋人がいて、それでいながらメインイロイン(本作では義母)と禁忌の関係を結ぶストーリーが割と多いのですが、欲を言えば、メインとサブで同割(5:5)くらいになると焦点がボケてしまうこともあるので、できれば7:3くらいの割合でメインがちゃんとメインヒロインしていただけるとモア・ベターかと。

まぁ、好みと言えばそれまでですが、恋人との営みよりも義母の奈央子さんと交わっている場面がたくさん読みたいだけなんですけどねww




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 二見文庫 深草潤一

通い義母-したがり美熟女(著:村崎忍、フランス書院文庫)

2018/6/24 発売

通い義母-したがり美熟女

著:村崎忍フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

「色々たまってるんでしょ?私が全部してあげる」
仕事で留守がちな娘に代わり、婿の面倒を見るため、
栄養のつく食事を作りにやってきた義母・由美子。
服を押し上げる巨乳、柔らかな熟尻、癒しの笑顔……
寝所の「家事」まで気を遣われ、踏み越えた一線。
清楚な熟女が隠していた淫らな本性が露わになり……
(引用元:Amazon)


★★★★★ 奥ゆかしくも貪欲な熟女の艶,2018/7/2
サブタイトルに示す程「したがり」な美熟女ではない。むしろ23歳の若き主人公を入り婿に迎えた妻の母として、そして慎み深い女性として楚々とした寛容さを見せる奥ゆかしい人物像である。だからこそ婿様たる主人公の若さに圧倒され、オンナが開花した時に放たれる貪欲さとのギャップが大きな魅力であり、義理の母としての慈悲深い愛情と、オンナとして肉欲を求める劣情とが混然一体となる実に魅力的な義母【由美子】42歳をメインとする手ほどきの物語である。

新婚ながら仕事を優先する妻にして長女の【美香】24歳には以前から懸念を抱いていた由美子。婿夫婦の夜の営みが上手くいっていないこともあってすれ違いがエスカレートし、亀裂も生じたことから一肌脱ぐこととなる。娘にオンナの悦びを知らしめるためには主人公のオトコを上げねばという発想である。ただ、当初はオンナ指南に留まるつもりだったのが、由美子自身が悦びを得てしまったことで結局は結ばれる。ミイラ取りがミイラになるかの流れではあるが、ここで面白いのは、昭和の亭主関白然としながら妻を慮っていない由美子の夫と、同様に仕事を優先して夫(主人公)を蔑ろにしている美香が表裏一体になっていることである。女性だけに大上段から見下ろすことはないし、男女逆なところはイマドキなのだが、結果的には父親から娘へと似通った思考が受け継がれているようにも見受けられて興味深い。

そんな状況をじっと耐えている心優しき主人公を不憫に思う由美子には健気で可愛らしい純朴さと写り、女心を含めて指南しながら(その威力を発揮していない)主人公の長大なムスコに圧倒され、夫では到達しない肉欲の快感を享受し、不意に急所を責められては悶絶し、思わず「もっと」とねだってしまうに至る。台詞を極力排除した執筆につき直接的な興奮は得にくいかもしれないが、想像力が掻き立てられる官能と言うこともできる。その後は家人がいるにも関わらず主人公の求めに応じて風呂場やキッチンで交わる大胆さをも見せる由美子である。ついでながら、この度々に由美子の夫が顔を出して一抹のピンチを迎えるのだが、由美子を大事にしていない割にその所在をいつも気にしている夫には妙なリアリティと滑稽さを感じた。

と、ここまでの中盤から終盤にかかる辺りまでほぼ由美子1人だったのだが、もう1人の家人たる次女【菜奈】18歳が出てくる(美香は出張で不在)。最初から主人公ラヴで由美子の密愛を目撃したことからそれをネタに迫って「初めて」を捧げている。ただ、由美子を経て女性の扱いを覚えた主人公を示す意味合いがあったし、後に旗振り役として必要だったから出番を用意したのであろうが、ここまできたら由美子と美香の2人、もしくは思い切って由美子1人でも良かったのでは?という気がしないでもない。それだけの魅力を由美子に感じる。最終的には仕事に壁を感じた美香と主人公との橋渡しと身を引こうとする由美子と主人公との橋渡しを担いつつ自身もちゃっかり仲間入りする手際の良さを見せた菜奈である。

物語として上手く纏めながらも結局は全員参加の4Pで夫は蚊帳の外という結末はフランス書院文庫の類型的な流れであり正直あまり面白くない。その4Pが予想外にも濃厚だったので致し返しな面も否めないが、美香とヨリが戻る中で由美子との関係もこっそり継続というシンプルな幕引きもアリだったように思うところである。
『通い義母-したがり美熟女』のレビュー掲載元


2018年の村崎作品ですね。

たとえ年に1作とはいえ、その1作をコンスタントに上梓し続けるのは並大抵ではありません。

物理的に執筆する・しないという意味ではなく、オファーがコンスタントに継続しているという意味です。



書きたくても本として出版される「窓口」がない作家は少なくないと思うのです。



にゃらさんのブログに投稿されている本作の紹介記事はコチラから。
村崎忍『通い義母【したがり美熟女】』(フランス書院文庫、2018年6月、表紙イラスト:新井田孝)ネタバレ有り。御注意下さい。作品紹介(公式ホームページ)通い義母【したがり美熟女】 (フランス書院文庫) [文庫]村崎 忍フランス書院2018-06-24【あらすじ】好き合って結婚したはずなのに、妻の美香とはすれ違いばかりで、しかも身体の相性も合わずに苦しんでいた慎二。彼女の母親である由美子の裸を覗き見たのをきっかけに相談に...
村崎忍『通い義母【したがり美熟女】』

愛好家Sさんのブログに投稿された本作の紹介記事はコチラから。
4306『通い義母【したがり美熟女】』村崎忍、フランス書院/フランス書院文庫、2018/06 発売●あらすじ共働きの娘夫婦の家に通って家事を手助けしている由美子は、夜の営みが上手くいかない上にすれ違いの生活で娘夫婦が離婚の危機にある事を知り、己の家庭内での境遇や様々な思いが錯綜し、行き過ぎた手ほどきを……。●登場人物【長谷川慎二】23歳。会社員。美香の夫。婿養子。結婚して半年。端正で柔和な風貌の温厚な青年。【長谷川...
『通い義母【したがり美熟女】』





さて、今年の村崎作品ですが、全体としてはヒジョーに良かったです。DSK好みw

ただ、今回のストーリー展開ならば由美子さんの1人ヒロインでもイケたのでは、という気がしてなりません。

今回は「妻の母」をメインヒロインとして「妻の妹」と妻本人がサブヒロインという布陣だったのですが、「妻の〇〇」属性を一定数用意して……というのはそろそろ曲がり角じゃないのかな~?ホントに必要なヒロインに絞って物語性を増したうえで官能面もしっかり、というテイストが望まれているんじゃないのかな~?と感じ始めています。



まぁ、個人的に1人ヒロイン好きなので、そんな作品が増えてほしいナーという願望なんですけどね。(^^;)




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 村崎忍

ミダレガミ(著:蔦谷唐円、YKコミックス)

2017/7/10 発売

ミダレガミ

著:蔦谷唐円、YKコミックス


ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子コミックはコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。

貞淑で上品だったはずの人妻のあらゆる不貞、不埒の限りを尽くしたヒアソビ…日常から突如堕ちる快楽の地獄の所業が堪能できる1冊!気づけばアナタもそちら側に…(引用元:honto)


★★★★☆ 恒常的な改名なのかシャレなのか……,2018/07/19
書店で何気なく手に取った。見覚えの無い筆名だ。パラパラと中を見てみる。ん?これはどう見ても紛れなく、寸分違わず「佐野タカシ」ではないか。ナゼ筆名を変えているのか……いろいろと謎めいている。

つたやからまる……大体において、こうしたダジャレ系の筆名は恒常的な改名と言うよりまさしく一時的なシャレと言うか、何かしらの理由で限定的な使用に留まることが少なくない。しかし、オビには『佐野タカシ改め、蔦谷唐円』とある。ならば改名と考えるのが自然なのだが、この一文、「佐野タカシ」の方が大きく、色も変えて記しているので「蔦谷唐円」が目立っていない。むしろ『改め、蔦谷唐円』の方を敢えて小さくしているようにすら写る。改名を強調していないことから今回限りの変名(別名義)と受け取ることもできる。あとがきに記されている筆名の由来についても何となくシャレで名付けたようにも感じられて……やはり謎めいている。

紛れもなく、寸分違わないのは作画だけではない。ヒロインの設定や物語においても「佐野タカシ」が前面に出ており、「蔦谷唐円」に変えるだけの作風の変化は見られない。普段は清楚で奥ゆかしく、しっとり艶っぽい作画によって神々しさすら感じさせる麗しい若妻が隠し持っていた、あるいは無自覚に秘められていたM性を主人公によって炙り出され、責められ、堕ちていく耽美な物語が続く。強いて言えば主人公に下衆っぽさが加味されたことで凌辱色がやや強まっていることか。

佐野タカシ」名義の官能作品集(短編集)では時に『密林』で取り扱われないことがあった。それを回避するための名義変更かとも思ったが、本作もまた現状では取り扱われていないことから(電子コミック化すると取り扱われることがあって、それはそれで別の謎だが)、この謎は深まるばかりである。この名義の継続性については今後の動向に注目するしかあるまい。
『ミダレガミ』のレビュー参照元


レビュー中の『密林』は、まぁ、Amazonですね。

2017年の作品ですが、1年以上経過した現在(2018/8/2)においても取り扱っていません。このテの作品は Kindle でしれっと取り扱うこともあるのですが、それも今のところありません。佐野タカシ先生の作品ではたまに見られます。それほどの内容とは思えないのですが、例の条例による有害図書扱いなのでしょう。(--メ)



そもそもナゼ改名されたのか、今後もこの名義で活動されるのか、といった諸々は現時点では何も分かりませんので、動向を注視するしかないようです。

…………個人的には一時的な名義変更だと思いますけど、どうなんでしょ?




関連記事

テーマ : エロマンガ・同人誌
ジャンル : アダルト

tag : 蔦谷唐円 佐野タカシ

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1




FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2