FC2ブログ

2014年4月の「気になる」官能書籍

2014年4月発売予定の官能書籍から「気になる」作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!


●フランス書院文庫


あじわい美母娘(2014/4/23)小鳥遊葵
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
(美和子さんのアソコは娘より濃厚な味がする……)
太ももを広げた美熟女の秘所に舌を這わせる大和。
住み込み先の女主人から教わる美食と女の肉体。
厨房のフェラ、寝室の69、浴室のアナル体験……
熟女の躯に溺れる青年は嫉妬の視線に気づけず……
37歳と18歳、美母娘の味くらべをする同居生活!


2012年2月以来、「黒本」では2011年10月以来の新作に胸が躍りますナ!(^^)


ふたり暮らし-義母と甘えん坊な僕(2014/4/23)神瀬知巳
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「ずっとママが好きだった。ママとしたいんだ!」
陽一に抱きつかれたとき、藍子の中で何かが壊れた。
抑えこんでいた男と女の感情を爆発させる母と息子。
互いの秘所を貪り、肌を擦り合わせ、肉を繋げる。
狭い部屋で「恋人」同士のように絡まり合う日々。
36歳の義母と少年、ふたりきりの青い世界!


先行Web小説「義母(ママ)は僕の専用恋人」が甘く改題されましたが、どうやら神瀬作品初の1人ヒロインな様子……1対1のガチな母子相姦への期待に胸が滾ります!




最高に危険で淫らな「ズル休み」-叔母、伯母、そして従妹と(2014/4/23)山口陽
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
学校をズル休みして叔母と経験した初めてのセックス。
頭が痺れる大人のキス、膨らみきった硬直を包む温かい秘唇……
憧れつづけた29歳の身体に少年の理性は弾け飛んだ!
淫臭ただよう閉めきった部屋で性悦を貪りあう冬也と涼香。
誰にも言えない秘密の姦係が「同居人」にバレてしまい……
若叔母、熟伯母、女子高生と溺れる、不純すぎる特別休暇!


「黒本」では久し振りに表記としての伯母(母の姉)が登場するようですが、これは同時に叔母(母の妹)も登場するからでしょう。またもや山口流の暴走ヒロイン達(笑)が見られそうな予感ですね。


両隣りの新妻-力ずくの情辱(2014/4/23)相馬哲生
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「旦那の××よりいいか?」「……いいです。夫より」
女陰の最奥を刺激する怒張に、もれる喘ぎ、弾ける蜜汁。
一週間前、隣りに引っ越してきた新婚妻・麻里25歳。
清楚にしか見えない人妻が、こんな痴顔を隠していたなんて!
弱みを握り、自宅に連れ込み、力ずくで交わす背徳の契り。
さらなる標的は、右隣りに住む熟女な新妻・美樹32歳へ!


1年3ヶ月振りの相馬作品ですが、これまた久々に『力ずく』シリーズ(?)が帰ってきたようです……が、しかし『情辱』……おそらく「情のある凌辱」の意かと思われますが……何と読むのでしょう?じょうじょく?(^^;)


●マドンナメイト(二見)文庫


淫らな出張-かわいい女上司とその姉(2014/4/11)常盤準
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
圭介は、畑違いの業種ではあるものの無事再就職できた。直属の上司は香織という若くて可愛らしい人妻。しかも、彼女はその朝電車で痴漢されていた女性だった。早くも二人の間には微妙で妖しい空気が流れた。翌朝の電車内で香織に会った圭介は欲望を抑えきれず……

常盤作品キターーー!やったーーー!って感じですね!(^^)
しかし、熟女ばかりを見慣れると、こういう感じの表紙カバーイラストもオツですナ~www


●竹書房ラブロマン文庫


ゆうわく図書館(2014/4/4)響由布子
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
市立図書館で派遣職員として働く童貞青年・大川航平。司書の春奈にひと目惚れし、慣れない仕事でも懸命にこなす彼だったが、次から次へと女がらみのトラブルに巻き込まれてしまう。移動図書館での秘かな情事、ボランティア女子大生の美乳さぐり、美人妻とのアブないプレイ…。航平は美女、人妻たちに誘惑され、肉悦にまみれた日々を送るが、肝心な春奈は仕事熱心なあまり、なかなか彼に振り向いてくれない。愛しい彼女の心を航平はつかめるのか。誰もが行ける非日常空間・図書館で繰り広げられる、甘くてセクシャルな青春ロマン!

久し振りに『ゆうわく』シリーズ(?)の系譜的タイトルがカムバックしてきましたネ。
響先生ご自身による紹介記事もあります。


とろめきデパート(2014/4/17)川奈まり子
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
デパートの営業部で働く新人サラリーマンの高橋浩太は、上司の藤原美由紀に片思い中。日々想いは募るが、彼女イナイ歴二十二年の浩太にとって、六歳上で才色兼備の美由紀はハードルが高すぎて、告白することなど出来ない。そんな浩太だったが、明るく懸命に働くうちに、デパートの各階の年上美女たちから甘い誘惑を受け、めくるめく体験を味わうことに。果たして、男としての経験を積んだ浩太は、憧れの女上司をおとすことが出来るのか…!? 元カリスマ美熟女優が描く注目の性春誘惑ストーリー!

昨年(2013年)は躍進の年だったと推察する川奈先生の新作は、他の作品でちょっぴり既読感のある展開っぽい気もしますが(^^;)、デパートを舞台にした恋模様に注目するとしましょう。そして、本作より遂に表紙カバーがイラストになった模様!例えそのモデルがご本人であろうとも(笑)これは一歩前進ですよ!


●双葉文庫


セピア色の秘帳(2014/4/10)霧原一輝
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
最初の結婚がわずか数年で破綻し、「自分は女性を心底から愛することができない」と思い込んでいる広告マン・渋谷康祐。そんな折、謹厳実直で仕事一筋だった父が亡くなり、遺品の中から、父が厳重に保管していた三冊の日記帳が見つかる。そこには、自分が全く知らなかった父の女性遍歴が克明に記されていた。その赤裸々な内容に衝撃を受けた康祐は……。異色の書き下ろし長編エロス。

官能小説業界まとめブログさんに掲載された記事(霧原先生の日記)によると、書きたいものを書くことができた渾身の作とのことです。父の女性遍歴……知り合いの女性が出てくるとぶん殴りたくなるような気もしますが(^^;)、楽しみですね。


●祥伝社文庫


脱がせてあげる(2014/4/11)橘真児
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
村役場職員の出来島聡志は観光物産展のため上京するが、商品は売れず、珍妙なゆるキャラの協力にも嫌気がさす。都会への劣等感も強まるなか、取材に来た美人編集者と淫らな夜を過ごしたことで自信をつける。すると、デパートの麗しい販売員や、憧れの先輩との再会など予想外の素敵な一夜が次々訪れ、ついにはゆるキャラの中の美女とも……!? 濃密な長編官能ロマン。

橘真児×祥伝社文庫にこれまでハズレ無し!でしたから期待度は高いです。(^^)
しかし、ゆるキャラですか……中の人をヒロインにしますか……だからこのタイトルなんですねww


●リアルドリーム文庫


とろ蜜熟女喫茶-未亡人・人妻・女社長(2014/4/23)庵乃音人
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
バイト先の喫茶店のママ・美樹に片思い中の祐平は、
パートで働く友紀子に性の手解きとして童貞を捧げ、
常連客の冬子や珠緒ら麗しい熟女たちとも情交を結ぶことに。
「そんなに緊張しないの。ほら、私を美樹さんだと思って」
美熟女たちからのアドバイスで自信をつけた青年は、
思い切って憧れの美樹にアタックするのだが……。


前作に続く『とろ蜜』タイトルですが、今回は少々異なる作風っぽいですね。イイ感じの熟女が揃ってそうですw


二人のカノジョ-清純美少女×クール美少女(2014/4/23)早瀬真人
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
交際八ヶ月を過ぎた同級生の彼女・真奈と
一歩先の関係に進めないことに悩む高校生・倖太。
そこへ中学時代の彼女・玲香が転校してきて……。
「私と彼女、どっちに気持ちいいことしてほしいのかしら?」
清楚可憐な清純美少女か小悪魔的なクール美少女か――
二人と甘美な体験を繰り返すたびに心は揺れ動いてしまう!


今の彼女とかつての彼女……まるで、義母と関係した後で何十年振りかに実母と再会するパターンの美少女版みたいなwww

しかし、今月のリアルドリーム文庫のラインナップが昨年12月と同じというのは珍しいですよね。


●青年コミック(非18禁)


twin Milf1(2014/4/17)辰波要徳、エンジェルコミックス
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
世界一グラマラスな美熟双子にヤリたい放題!?――大学生・狩野慎司の部屋の上の階に爆乳人妻・由未が引っ越してきた。悶々とした思いを抱える慎司にある日、天の恵みが!!なんと発情した由未に誘われ、奇跡の立ちバックをかますことに成功したのだ。しかし実はその女は由未とそっくりな双子姉妹・奈未だったのだ……

爆裂乳漫画の旗手、辰波先生の新作は双子のMilf作品……ところで「Milf」って "Mother(Mom) I'd Like (to) Fuck" の頭文字から成るスラングで、性的魅力のある年上の女性=熟女モノってことなんですけどご存じでした?DSKはつい最近まで知りませんでした。(^^;)ナハハ


おふらいんげーむ8(2014/4/17)えむあ、エンジェルコミックス
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
現実世界(オフライン)で冴えない生活を送る内藤は、ネトゲ内(オンライン)では「ナイト」と名乗る英雄的存在だった。そんな彼の現実生活はチーム初のオフ会を境に超ハーレム状態に…。本命の人気美人声優・ノイエと結婚し理想の家庭を手に入れるまでに至った内藤だったが、酒池肉林のハーレムライフはまだまだ終わらない!? オンもオフも繋がっちゃう!イマドキ青春エロコメ、堂々完結の第8巻!!

青年コミックとしては異例の長編となった本シリーズも遂に完結のようです。
えむあ先生、お疲れ様でした。m(_ _;)m


※作品のあらすじは各出版社の公式サイトおよび Amazon、honto、DMM.R18 より引用
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

三人の女家庭教師-密室授業(著:鏡龍樹、フランス書院文庫)

2007/9/25 発売

三人の女家庭教師-密室授業

著:鏡龍樹フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

(やっぱり大人だ。うますぎるよ、フェラ......)
「女」を教えてくれた女子大生には秘密にして、
隣家の人妻とつづける、密室の青いレッスン。
年上の家庭教師に本物の肉交を教わった少年が、
最後に求めたのは、憧れの未亡人叔母・美紀!
21歳、28歳、38歳......先生と僕の青い時間割。
(引用元:Amazon)


★★★★★ 艶めかしい家庭教師達, 2008/12/26
この作者には『三人の家庭教師-叔母とママと先生と』(2001年)という、大変よく似たタイトルの別作品があるので要注意。本作は、高校生主人公と、タイプの異なる魅力的な家庭教師達との情愛と淫猥の物語である。

本作の良いところは、まず、主人公が情欲に流されながらも、どこか芯の通った真面目なところ。確かに浮気者ではあるが、いわゆる優柔不断で頼りない感じではないので作品全体にシャキッとした印象を与えている。そして家庭教師達がまた魅惑的。積極的な大学生、清楚で麗しい隣の若妻、中学生の時に家庭教師をしてくれていた包容力満点の叔母の3人。

始まりは大学生家庭教師からの誘惑で、ここで「男」にして貰ってからは、若妻家庭教師との情交で自信を深め、続く叔母へは主人公の方から迫る展開である。そして特筆すべきは、何しろ情交時に醸し出される耽美で妖艶な雰囲気が見事なこと。とりわけ若妻家庭教師との3日間のお泊り個人レッスンでは、当初年上の余裕を見せていたのが次第に虜になり、被虐性を開花させられ、最後は身籠りたいと言い出すほどの堕ち振りである。キッチンで裸エプロン後ろから、という定番もきっちり描いており実にナイス。

その後はお尻方面にいったり、さすがに少々調子に乗って失敗したりでなんだか良くない流れだな、と思っていたら、最後で愛情と包容力に溢れる叔母がしっかり軌道修正してくれる。これにより読後感がぐっと良くなっている。冒頭で堅物呼ばわりされていたのが、最後には愛のあるセックスで女を悦ばせるテクニシャンにまで変貌を遂げる、主人公の成長物語とも言える。
『三人の女家庭教師-密室授業』のレビュー掲載元


やはりこの作品でも以前の記事で書いたように主人公の良し悪しが作品に影響していることが伺われると思います。

好みによりけりではありますが、主人公が良いと作品も良くなりますよね。

何より展開を運んでいるのはキホン主人公な訳ですし。



にゃらさんのブログで紹介された本作の投稿記事はコチラ。
誘惑官能小説レビュー 鏡龍樹「三人の女家庭教師【密室授業】」





ヒロインのキャラ設定も重要ですから、どうしても女性描写に重点を置きがちでしょうけれども、同時に主人公の設定も大事だと思う素人の今日この頃なのでありますデスww

と言いつつ、この作品では何と言っても2人目として出てくる隣の若妻が素敵なんですけどね。(汗)




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 鏡龍樹

二人のお姉さん-甘く危険なお願い(著:秋月耕太、フランス書院文庫)

2007/8/23 発売

二人のお姉さん-甘く危険なお願い

著:秋月耕太フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「お姉ちゃんの××で、いっぱい気持ちよくなって」
「先生が、きみの初めての人になってあげる......」
実姉と女教師----僕を魅了する21歳と27歳のお姉さん。
放課後の教室で、真夜中の寝室で、狭いバスルームで、
甘すぎる女体は、淫らなお願いをすべて叶えてくれた。
二人のお姉さんに導かれ、少年は大人への扉を開ける。


★★★★★ ああ、かずくんの匂い……, 2008/10/7
作者の妄想ワールドは健在である。デビューから一貫して描かれるこの世界観は、人によってはドン引きだが慣れると中毒になる。このレビュータイトルで笑える人は既に中毒者だろう。壮大な相姦絵巻を綴った前作『最高の年上誘惑レッスン―ママと叔母とピアノの先生』に比べてやや小粒な本作だが、愛情溢れ過ぎる相姦物語は本作でも炸裂している。

いきなりプロローグから実姉による弟への夜這いである。しかしこの姉、倫理感は強く最後の一線は越えられないと悩み悲しむ。その間に弟の担任教師に弟の初めてを取られてしまう。この担任教師はある理由で姉弟相姦に寛大なのである。完璧レディな担任教師は上から目線と女王様キャラで弟を誘惑していき、それは弟がM属性に目覚めそうな勢いなのだが、風呂場のシーンだけやけにそれが顕著で違和感がある。このシーンに限り担任教師の魅力がややスポイルされてしまい残念(Mな人には堪らないのかもしれないが)。

頑張れ弟、こんなの打ち負かせ、とエールを送っていたら、実に弟らしい手法で(弟に自覚は無いが)担任教師をおとなしくさせる。この後ようやく姉弟は結ばれ、逆に弟への深い愛情を大事に思い身を引こうとした担任教師に、事情の全てを知った姉が大胆な提案をするのである。この姉と担任教師の想いが通じ合う部分は本作のクライマックスである。

そしてここからは姉の独壇場。清楚でお淑やかなところはそのままに大胆かつやや天然気味に突っ走り、あの担任教師が6歳下の姉の言動に押されっ放しで可愛らしくなってしまう。読後感はすこぶる良く、若干都合の良過ぎる展開などはこの際どーでもいい。

エッチシーンも相変わらず濃密で、頁も充分に割いてねっちり描かれている。ただ、ヒロイン達の絶頂時のセリフが同じだったりしてもう一捻り欲しいところ。コピペしてるのかな?
『二人のお姉さん-甘く危険なお願い』のレビュー掲載元


秋月作品としては4作目ですから、昨年(2006年)の鮮烈なデビューによって勃発したと思われる肯定的相姦激甘革命(勝手に命名w)そのままに突っ走っての集大成と言える作品ではないでしょうか。

最後の一線こそギリギリまで越えませんが、本作の実姉が見せる弟(主人公)への溺愛っぷりもまた素敵に異常ですからねww

しかも、そこにツンデレ風味な女王様キャラの女教師が割り込みつつ、相姦については逆に寛容という設定の妙が冴えていました。



にゃらさんのブログでも本作が紹介されています。
誘惑官能小説レビュー 秋月耕太「二人のお姉さん【甘く危険なお願い】」

愛好家Sさんのブログ紹介記事はコチラ。
1517『二人のお姉さん【甘く危険なお願い】』秋月耕太、フランス書院/フランス書院文庫、2007/08 発売●あらすじ姉を異性として好きだという少年が、その悩みを全校生徒憧れの女教師に打ち明けると、叱るどころか性の手解きをして勇気付けてくれた。その甲斐あって姉弟は結ばれ、少年を好きだった女教師は身を退こうとするが…。●登場人物【藤原和宏】16歳。身長百六十半ば。童貞。高校一年。図書委員。万里の弟。【藤原万里(まり...
1517『二人のお姉さん【甘く危険なお願い】』





そして、2014年5月に新作が出ます。



◆新作情報
2014/5/23 発売

三人のママ-甘やかされて、惑わされて、しぼられて


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
優しい手しごきと艶めく唇で硬直を甘やかす潤子ママ。
耳元で際どい囁きを注いで僕の股間を惑わせる亜衣ママ。
潤んだ蜜壺で牡汁の最後の一滴までしぼりとる実登里ママ。
27歳30歳35歳――歳も身体つきも違う三人の美女が魅せる、
登校前の濃厚フェラ、ご奉仕バスルーム、煽情エプロン姿……
朝から晩まで僕を狂わせ昂ぶらせる、淫らすぎるママたち!



サブタイトルの『しぼられて』は、まさか息子が説教でしぼられて、ではないでしょうから、やはりしぼられるのは白濁液なんでしょうねぇ~。(^^;)タラッ

しかも、フランス書院のサイトにある紹介ページにはヒロインの属性に「キャスター、看護婦、未亡人」とありますから楽しみも増すばかりです!ww





※各作品のあらすじはAmazonより引用。
関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 秋月耕太

覗き-若妻と隣りの美少年(著:松田佳人、フランス書院文庫)

2001/07/23 発売

覗き-若妻と隣りの美少年

著:松田佳人フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

ウェーブされた黒髪、白く絖光るなめらかな艶肌。
服を着ても隠しきれない躍動するようなボディライン。
隣りの若妻には少年を魅了するすべてがあった。
もっと知りたい。素顔を、声を、下着姿を……
人妻の寝室を今夜も窓越しに盗み見る純一。
夏美にひそむ魔性にやがてとらえられるとも知らず……
(引用元:Amazon)


★☆☆☆☆ 主人公の我がままが不愉快, 2008/10/6
覗きオンリーのようなタイトルだが隣人若妻の露出も同じくらい描かれている。新しく引っ越してきたお隣さんを主人公と幼馴染みの女子高生が覗き見たら、そこには夫の責めに苦しんでいる(ように見える)若妻の姿があった。これを助けなければと主人公は思うのだが、後日衆人環視の場でセミヌードに近い姿の若妻と、それを遠くから見守る夫を見付けた時、この夫婦が露出系調教夫婦だということを知る。

その後は、この夫の導きで主人公も若妻をいたぶることに参加、女子高生も徐々に巻き込まれていく展開となる。途中で主人公も露出プレイを行い、若妻を際どい姿で電車に乗せたりするのだが、この辺りから主人公の要求が独りよがりというか我がままというか傍若無人というか、求めれば何でも応じてくれると思い込んでいる態度がどうにも不愉快になってくる。幼いのである。若妻も断ればいいのに、いちいち困惑しながら応じていて、これもまた歯痒い。最後は女子高生も主人公のためにと従順さを見せ始め、主人公は有頂天になるばかりである。時には毅然とした態度も見せないと男がダメになるよ、と要らぬおせっかいを焼きたくなる。
『覗き-若妻と隣りの美少年』のレビュー掲載元


いかにも説教おやじのごときおせっかいレビューとなっておりますが(^^;)、主人公のキャラってやはり大事なんだよな~と思うのであります。

読み手というのは、基本的には主人公に同調しつつも、こぅ、何と言うか、主人公の背後から一緒に見ているような、あるいは脇から、もしくは俯瞰で見ているような、そんな、一緒であって一緒でない立ち位置にいると思うんです。

そのため、主人公の言動と読み手の意識が不一致した場合や、思惑と異なる動きをした場合に、それが良いサプライズに作用すればナイス!となるのですが、そうでない時には同調しかねるような、むしろ主人公にがっかりするような…………まぁ、読み手の我が儘なんですけどね。(^^;)ナハハ





関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 松田佳人

叔母-もっと奥まで(著:深草潤一、マドンナメイト-R文庫)

2004/11/18 発売

叔母-もっと奥まで

著:深草潤一マドンナメイト-R文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

三年ぶりに再会した憧れの叔母が、高校生の直樹の目の前で、大腿の付け根を見せつけるようにお尻を蠢かしていた。その光景に心を奪われた彼は自室で自らを爆発させる。その直後、部屋を訪れた彼女にマッサージを頼まれ、そのまま熟れた女の体を触れているうちに少年の陰茎はまた…。


★★★★☆ 前半と後半で立場が逆転, 2008/10/6
シンプルなタイトルだが意外にも様々な要素が盛り込まれた作品だった。始まりは誘惑系の極めてオーソドックスなスタイル。童貞クンの主人公が叔母の手ほどきで「男」になるのだが、叔母が相姦に対して無頓着過ぎるところと手ほどきがやけに丁寧なところに違和感を感じた。後の伏線か。

その後も逢瀬を重ねていたが、ある日突然関係の打ち切りを宣言されてしまう主人公。その矛先を叔母の娘(従妹)に向ける。従妹の初めてをいただいた後も関係を続け、叔母から教わったテクニックで従妹を開発していき、主人公も自信を深めていく。

そして、ある出来事から主人公は叔母に大きな憤りと嫉妬を募らせていくのだが、ここで叔母の、相姦に対する無頓着の理由も判明する展開が上手い。

後半は打って変わって主人公が叔母を辱める展開に変わる。叔母が丁寧に教え込んだ、そのテクニックに自身が翻弄される展開が皮肉。それでも前出の出来事のために叔母は主人公を拒む。あれだけ積極的だった叔母の変化に、主人公だけでなく読み手も戸惑い苛立つ。そして主人公がある人の身代わりだったことを知るに至り叔母に失望を感じてしまうのがちょっと哀しい。主人公も自分の欝憤を晴らす方向で叔母を弄ぶので、後半の2人のやりとりには愛が感じられないのである。

最後は主人公と叔母との、とある取引で(主人公から見て)元の鞘に納まる形の結末を迎える。最後の最後で叔母が愉悦に降参して主人公の軍門に下ったのでなんとか溜飲は下がるのだが、結局叔母は快楽を与えてくれるのなら主人公じゃなくてもいいのか、という疑問が残るため読後感がイマイチすっきりしなくて残念。前半の主人公を誘惑している時の叔母がめちゃくちゃ魅惑的というか蠱惑的な艶めかしさに溢れていただけに、後半もそのままいって欲しかった。
『叔母-もっと奥まで』のレビュー掲載元


ヒジョーにDSK好みな表紙カバーイラストで印象的なのですが(^^;)、本作は「マドンナメイト-R文庫」という派生レーベル(?)から出されていまして、二見文庫からは数多く出ている深草作品としては唯一のマドンナメイト文庫作品でもあります(Kindle版では「マドンナメイト文庫」からとなっています)。

それにしても深草潤一先生の、展開の運び方の上手さはこの頃から光ってますね。

本作では幕の引き方に多少ながら申したいことを感じましたが、全体としては面白く拝読しました。(^^)



◆再販本
2016/1/26 発売

叔母-もっと奥まで(二見文庫)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「わたしでいいのかしら?」
再会した憧れの叔母が大胆に迫ってきて──熟れ熟れ官能エンターテインメント!
三年ぶりに再会した憧れの叔母・佳世子。ところが、彼女は直樹の目の前で、大腿の付け根を見せつけるようにお尻を蠢かすのだった。その光景に心を奪われ、彼は自室で自らを爆発させるが、彼女にマッサージを頼まれて……。佳世子も、女体のこと、セックスのことを教え込みつつ、さらなる性の深淵へと……人気作家による傑作官能!



2016年1月に二見文庫より再販本が出ています。

それなりに加筆・修正もされているように思いますが、底本が電子書籍で出てますから、これはもぅ、二見文庫購買層への提供という形をとりながら同時に旧作を刷新していくといった作戦なのでしょうかね。





※各作品のあらすじはAmazonより引用。
関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : マドンナメイト文庫 マドンナメイト-R文庫 深草潤一

女教師三姉妹-黒い下着の贈りもの(著:鏡龍樹、フランス書院文庫)

2005/09/23 発売

女教師三姉妹-黒い下着の贈りもの

著:鏡龍樹フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「そうよ、そのままゆっくり腰を突きだして」
21歳の美貌を上目遣いで見つめながら押し入ると、
初めて感じる女陰の締めつけに、直之は我れを忘れた。
奔放な教育実習生、清楚な音楽教師、憧れの未亡人教師。
黒い下着を脱ぎ捨て、大人への扉を開いてくれた先生たち。
三姉妹と過ごす放課後は、永遠に終わらない僕だけの楽園。
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 頑張る次女, 2008/10/5
主人公が中学生の頃より憧れていた先生(ヒロイン3姉妹の長女だったことが後に判明する)と結ばれるまでの話。主人公の通う高校に超絶美人の教育実習生が来て主人公に好意を持つ。これが3姉妹の三女。もともとピアノの優等生で音楽部に在籍している主人公には厳しい顧問の先生がいて、これが次女。

この次女が主人公に好意を寄せていたことが、三女との関係が分かった時の嫉妬パワー炸裂により判明、というか自覚。それまでの堅物ぶりがウソのような猛烈アタックを開始する。この三女と次女が奪い合うように誘惑を重ねていくのが中盤までの流れ。普段クールな次女が主人公を懸命に誘う姿は健気の一言。思わず次女を応援したくなる。

後半からは満を持して長女が登場し、温泉旅行での合体クライマックスへと繋がる。ただ、ヒロイン達の頑張りに比べて主人公が流され過ぎで喝を入れたくなる。情交が始まると、それまでの想いを忘れて目前の愉悦に浸ることを繰り返し、結局誰も選んでいない。あと、本作に限らずヒロイン3人物は多く見られるが、このヒロイン達の匙加減を上手にしないと不要な人物が出てきてしまう。本作がまさにそれ。
『女教師三姉妹-黒い下着の贈りもの』のレビュー掲載元


この頃の鏡作品で割と多く見られた3人ヒロインの甘~い誘惑作品ですよね。

ハーレムエンドとはならない結末の場合、大体において普段は主人公と結ばれるヒロイン(本作なら長女)に肩入れしがちですが、本作に関しては次女を応援していまいました。(^^;)



にゃらさんのブログで紹介されている本作の記事です。
誘惑官能小説レビュー 鏡龍樹「女教師三姉妹 黒い下着の贈りもの」





こういったズレが生じると作品全体の印象も多少は変わってしまうでしょうからいけませんよね。

でも、次女が可愛かったんですものwww




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 鏡龍樹

三人の義姉(著:鏡龍樹、フランス書院文庫)

2006/4/24 発売

三人の義姉

著:鏡龍樹フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「私と翔太がこんな関係だってこと、絶対に内緒よ」
対面座位で繋がりながら、清楚な女子大生姉は囁く。
二人の義姉たちに隠れて続けるセックス・レッスン。
ある夜、間違えて別の姉を抱いてしまい……
20歳、24歳、29歳……顔も肢体も違う年上三姉妹。
新官能の語り部、鏡龍樹が描く禁断の家庭内相姦。


★★★☆☆ いたずらな3姉妹, 2008/10/4
この作者には『三人の美姉』(1998年)という、とてもよく似たタイトルの別作品があるので要注意。

クールで堅物な長姉、奔放で積極的な次姉、ウブで奥手な末姉と3姉妹は個性的。このうち末姉とは恋人同士で始まる。血縁無いんだからいいんじゃない、という感じなので禁忌への背徳感は無い。この関係が次姉、長姉の順でバレていくのだが、双方とも淡い嫉妬を感じ、末姉だけに独占させたくないと主人公に迫る。

姉としての家族愛と女としての恋愛の中間のような感情が垣間見え、姉から責められるばかりの主人公。M属性があればもっと楽しめるのかもしれないが、ダメな主人公に頑張れよ、と言いたくなる。途中で次姉からの手ほどきを受けスーパーテクニシャンに成長する末姉がいじらしくも楽しい。

その後、酒の勢い任せた盛大な4Pにより精の搾取を受け過ぎた主人公が逆上、やはり次姉、長姉の順で緊縛肛姦の逆襲を果たすが、これがまた姉達の悦楽の琴線に触れ、さらに深みにはまっていくような結末が面白い。長姉の出番がもっと多ければさらによかった。
『三人の義姉』のレビュー掲載元


2006年は秋月耕太先生がデビューされた年ですから、まぁ、言ってしまえば激甘誘惑革命の勃発年でもあると勝手ながら思う訳でして(^^;)、先輩諸氏も相応に影響を受けた、あるいは受けざるを得なかった可能性は低くないと思うんです。

そんな中で出てきた、鏡作品らしいショタコン風味に激甘で、肉欲にどこまでも、どこまでも耽溺する三姉妹を描いた作品ではなかろうかと。



にゃらさんのブログで紹介された本作の記事はコチラから。
誘惑官能小説レビュー 鏡龍樹「三人の義姉」





レビューでもチラッと触れた「とても良く似たタイトル」の作品ですが、さすがに表紙を見れば間違えることはないかと。ただ、1998年→2006年という8年間の変化を見出す楽しさはありそうですよね。(^^)



◆関連作品
1998/11/23 発売

三人の美姉


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
優雅な肢体に妖艶な色香を放つ長姉・波瑠菜
刃物のように危険な美貌を持つ次姉・奈津実
可憐な容姿に清純な女唇を保つ末姉・亜紀穂
媚麗なる魅力に溢れる美姉たちの濡肉挑発に
少年は理性を失い甘美なる相姦の淵に堕ちた
三人の美しき牝獣と青狼が織りなす魔性の夜



こちらは要するに実姉3人ということですね。

しかし、6行あらすじの文字数をピタッと揃えてくるのはさすがと言いますか、個人的には好きですw





※各作品のあらすじはAmazonより引用。
関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 鏡龍樹

未亡人義母と悪魔姉弟(著:鬼木鉄二、フランス書院文庫)

2007/7/23 発売

未亡人義母と悪魔姉弟

著:鬼木鉄二フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

未亡人の孤閨を破ったのは、息子のレイプだった!
「ママのおま×こ、僕のを締めつけて離さないよ」
義母の哀願を無視して、深々とうがたれる少年の肉楔。
全てを仕組んだ義娘に冷笑され、36歳は恥辱の絶頂へ。
熟肉を貪り尽くした少年は、実姉の肩に手をかける。
「次は姉さんの番だよ。ママと違う穴を試してあげる」
(引用元:公式サイト


★★★☆☆ 悪魔なのは姉……そして逆転劇, 2008/10/3
主人公から見ると実姉に義母と義姉(義母の連れ子)がいる複雑関係。家庭と華道家元の両方を横取りしたとして、次期家元候補だった実姉の身勝手な復讐に付き合わされる主人公という展開。この実姉が主人公を使ってあれやこれやの恥ずかしいことを強要していく。

シチュエーションは様々あるが、どれも通り一辺倒というかワンパターンの域を出ておらず後半になると少々ダレる。ただ、終盤で義姉が出てきてこれまでの顛末を目にし、(当然ながら)巻き込まれてからちょっと面白くなる。というのも、表面上は主人公&実姉対義母&義姉という構図なのだが、もともと主人公が実姉からの命令にそれほど積極的ではなく、実は以前より義姉を憎からず想っていたことにより、実姉の不在時に仲良くなってしまうのである。

実姉が帰宅してみればこれまでの無理強いが愛情あふれる情交に変わっており、最後は実姉が逆に巻き込まれてハーレムエンドみたいな結末を迎える。最後の最後でツンデレみたいになっちゃった実姉がちょっと可愛い。
『未亡人義母と悪魔姉弟』のレビュー掲載元


全体としてはほぼ誘惑路線の構成に復讐や脅しといった凌辱的な要素を盛り込んだフュージョン系の作品と言えますかね。

2007年と言えば激甘でファンタジーな誘惑系が幅を利かせていた頃ですから、当時はややアゲンストでアウェーだった凌辱路線でも多少は意識せざるを得なかった面があったのかもしれませんし、最近でも言いなり系の凌辱作品だと結末は甘かったりしますから、その名残は今も残っているのかもしれませんよね。



本作を最後に今のところ「鬼木鉄二」名義の作品は出ていません。





関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 鬼木鉄二

午前0時の美人看護婦(著:黒澤禅、フランス書院文庫)

2003/06/23 発売

午前0時の美人看護婦

著:黒澤禅、フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

清純な白衣を脱ぎ捨てると、闇に浮かぶ瑞々しい白肌。
憧れの人が待つ病室に忍びこんだ、午前0時の美人看護婦。
柔らかき乳房で、蠢く秘唇で、あなたの欲望を叶えたい。
(触って、ねえ、入れて。こんなあたしで、いいのなら)
甘美で危険すぎる交合に彩られた、欲望渦巻く深夜病棟は、
もうひとりの熟看護婦をも巻きこみ、魅惑の急展開へ。
(引用元:Amazon)


★★☆☆☆ 不思議な話, 2008/10/3
前作『狂った果実―友人の姉と…』がなかなか良かったので期待したのだが……なんだかレビューの難しい作品だった。

物語は看護師であるヒロインの視点で進む。高校時代に憧れていた同級生がヒロインの勤める病院に入院したことで関係ができて恋の念願を果たす。ここまではとても良い。しかし、美貌の先輩看護師と主人公との情交をヒロインが覗き見てしまってから雲行きが怪しくなる。

さっさと問いただせばいいのにヒロインは悩むに留まる。体は許しながら心が揺れている。歯痒い。読んでる側も気になってエッチシーンに没頭できない。最後の出来事でヒロインなりに結論を出すのだがそれでいいの?という感じ。

確かに同級生への憧れが冷め、恋に恋していた自分に気付けたのは良いとして、どうにも理解できるが納得しかねる、満足ではあるが不満も残るのである。開眼のきっかけが先輩の魅力と百合というのが、百合属性の無い読者諸兄には「あれれぇ、そっちにいっちゃうの」というクライマックスとなり残念である。
『午前0時の美人看護婦』のレビュー掲載元


「看護婦」(男性は「看護士」)の呼び方が男女とも『看護師』に統一されたのは2002年3月とのことですが、翌年(2003年)6月の作品で「看護婦」をまだタイトルに用いているところに普及の遅さやちょっとした抵抗(笑)みたいなのを感じますよね。

もっとも、官能分野の住人としては未だに抗ってますけどね!w

看護婦サイコー!www

と言いつつ、やはり抗い切れずに2008年に記したレビューでは「看護師」としているDSKですが。(^^;)



そして、そのレビューでは結末が百合方面へとへんてこりんに向かったことを嘆いてもいる訳ですが、思えば大病院などでは事務の方々も含めると相当な、それこそ大奥並みの(笑)女系社会が形成されている職場でもありますから、中には百合百合な世界もあるのかもしれないですわね~とか思い直してみたり。(^^;)



にゃらさんのブログに投稿されている本作の投稿記事。
黒澤禅「午前0時の美人看護婦」(フランス書院文庫、2003年6月)ネタバレ有り。御注意下さい。作品紹介(公式ホームページ)午前0時の美人看護婦 (フランス書院文庫) [Kindle版]黒澤 禅フランス書院2012-08-17【あらすじ】高校時代憧れていた篤志の入院に伴い、看護師の明日美は夜の病室で告白し関係を結ぶ。しかし先輩看護師の七恵との関係を知り、自分に振り向かせたいと篤志の言いなりになってしまう。そんなある日七恵に誘われ...
黒澤禅「午前0時の美人看護婦」





もっとも、現実はドロッドロの妬み、僻みに満ち溢れているのかもしれませんが。(汗)

もぅ地雷でも踏もうものなら大変!みたいなw

そして、そんな中で数が少なく権力もある男(医者)がモテるというコンチクショー!



あれ、この展開だと最後に「リア充、爆ぜろ」と書かなくてはならなくなりませんか?www



関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 黒沢禅

フランス書院文庫2000冊突破!そして記念企画!

1985年4月に産声をあげた官能小説の草分けにして大家のフランス書院文庫

その作品が2014年4月発売分で2000冊を越えました。

足掛け29年ちょうどですね。

そして、来年(2015年)は30周年なのですね。

もぅ、偉業と読んでも過言ではなかろうかと。

おめでとうございます。m(_ _;)m



そんなフランス書院文庫サイトでは現在記念企画が始まっています。

フランス書院文庫 2000点突破記念
・「フランス書院の歴史」を振り返る編集部独断と偏見の「殿堂入り」作品、20作品を選出
・その20作品を、4/25(金)~ 5/18(日)の期間、500円均一(税抜)でご奉仕
・さらに上記期間中は、全商品のポイントが10倍のチャンス!(通常は1%のところを10%)



編集部選出の20作品は確かに歴史を感じさせるラインナップですよ。(^^)

そして、その栄光の2000冊目は……『ふたり暮らし-義母と甘えん坊な僕』(著:神瀬知巳)でした。

ふたり暮らし-義母と甘えん坊な僕(2014/4/23)神瀬知巳
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「ずっとママが好きだった。ママとしたいんだ!」
陽一に抱きつかれたとき、藍子の中で何かが壊れた。
抑えこんでいた男と女の感情を爆発させる母と息子。
互いの秘所を貪り、肌を擦り合わせ、肉を繋げる。
狭い部屋で「恋人」同士のように絡まり合う日々。
36歳の義母と少年、ふたりきりの青い世界!



表紙カバーイラストは、長きに渡り「黒本」の顔として担い続けてきた新井田孝絵師……当然で納得ですよね。

フランス書院文庫作品には創刊1冊目から4桁の通し番号が振られていますが、2000番台は過去にナポレオン文庫が使用していたらしくて使えないため、1つ前の「1999」の次は「4001」に飛んでいます。

このため、今後の冊数は(欠番が多少ありますが)『4000番台の下3桁の数値+1999』ということですね。

フランス書院文庫
関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1




FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2