FC2ブログ

未亡人姉妹(著:高竜也、フランス書院文庫)

1986/10/24 発売

未亡人姉妹

著:高竜也フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。〈電子書籍〉

薄いナイティがむしり取られ、裸に
剥かれて恥辱に震える未亡人、和歌子。
可憐な朱唇に、胎内に、何度も
姦魔の剛直が突き刺さる!
次女の里美の奸計だとも知らず、
肉交に溺れ、しとどにシーツを濡らす……
(引用元:公式サイト


★★★☆☆ 一族の欲と権力に塗れた義理の未亡人3姉妹, 2016/10/30
この作者にしては少数派と言える非相姦の話だが、まだ幼い我が子を後継者選びのレースに立たせることで嫁という外様な立場にも安寧を求める欲と権力に塗れた側面が女に潜むエゴを浮き立たせている作品でもある。

事業を成功させた創業者一族の御曹子3兄弟が事故で全員揃って一度に亡くなるのはリアリティが全くない訳ではないものの、しかし随分と都合の良い大胆さを感じさせる荒技だなと思っていたら何と30年経った2016年にも同じ設定を用いた作品が出てきて驚く。それはともかく、3兄弟だった夫に先立たれた嫁ばかりなので姉妹と言っても血縁はなく、故に夫がいなければ不安定な立場でもあるために我が子への期待ばかりが高まる構図である。

話は突然の凌辱から始まる。理不尽な仕打ちだが3姉妹のうち2人が被害を蒙る。この影の首謀者が残りの1人だから呆れる話だが、元より資産のある家柄なので凌辱を請け負った男の目は眩み、当然とばかりに報酬の要求はエスカレートしていき、遂には手に負えなくなってくる展開である。味を占めて頼まれてもいないのに再度の交わりを望み、脅迫紛いにそれを果たすような下衆の中で官能成分も高まっている。

もっとも、屈してなるものかと意気込んでも感応度の高さですぐに我を忘れて自ら求めてしまういつものパターンなので、どちらかと言えばシチュエーションの卑猥さが目立つ描写ではあるが、男の巧みな手管に翻弄され、自ら望むように仕向けられ、さらに焦らされては遂に降参させられてしまう交わり自体は悪くない。また、余談ながら昂った際に発する「よくってよ!」に80年代の薫りを感じるところである。

手に負えなくなってきたのと同時に凌辱された1人は後々まで執着され、1人はかつての恋人との再会から逢瀬を繰り返すうちに悩みを打ち明けたことで3姉妹はほぼ同時期に男への報復を考え始める。このままでは骨の髄まで搾り取られそうだと危惧するのは自然な流れなるも犯罪的な発想に至るのは当時の作品らしくもあり、往年のサスペンスドラマのごとき様相でもある。

だがしかし、この企みは果たされぬまま呆気なく終幕する。代わりに真のボスが暗躍していたからである。これにより影の首謀者だった1人が逆に襲われたりもしている。報復しようとしたら別なところから報復された形である。

このボスは全編を通して実は探りを入れていて、最終的には3姉妹の行方を決める役割を担うのだが、この58歳の女性が(姉妹の1人が依頼したのとは別の)この暗躍に加担した男から迫られ、何と貫かれてしまうという驚きの官能場面が最後の最後に待っていた。55歳のヒロインが登場する2015年の作品に以前は驚いたものだが、それを黎明期の1986年時点で既に上回っていたことに「びっくらぽん」(死語)である。
『未亡人姉妹』のレビュー掲載元


公式サイトを見ると電子化されているのですが、他の書籍サイトでは2016/11/13現在、ナゼか【honto】でしか見当たりません。Kindle化もされていないようです。

で、【honto】の当該ページにある書影が小さな画像なものですから、それを無理矢理拡大しております。(汗)



いずれ他のサイトでも取り扱われるのかな~?と思いますが、それよりも当ブログにとって大事なことがあります。

この作品…… 1986年 発売です。



そうなんです!当ブログでチラチラと記してきた、1985年から現在に至るまでの年別紹介作品中、唯一ゼロだった1986年発売作品なのであります!

いやぁ~、めでたい!(^^)



これで『官能レビューを作品の年代別に閲覧できる』と謳っている……今は作者別の索引の方がメインかもですが(汗)……当ブログの面目が立ったと申しますか、自分に課していた長年のノルマがようやく達成されたと申しますか、何だか、こぅ、とにかく清々しい気分なのでありますwww



あざーっす!



レビュアーとしてのデビューが2008年ですから、その辺りの年から紹介作品が俄然増えていくのですが、裏を返せばそれ以前の作品はまだまだ紹介していない訳ですから、今後も新刊の合間に温故知新するがごとく旧作も読んで、レビューを投稿していきたい所存であります。m(_ _;)m





スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 高竜也

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2