FC2ブログ

特選小説 増刊 こんな官能小説が読みたかった![2020年版]で紹介した15作品

2019/12/6 発売

特選小説 増刊 こんな官能小説が読みたかった!2020年版

スコラマガジン(綜合図書)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。



発売から1ヶ月が経ちましたので解禁!ということで、もはや慣例化しておりますが(汗)、特選小説 増刊 こんな官能小説が読みたかった!2020年版 でDSKがセレクトした15作品をここにご紹介したいと思います。



▼関連記事
特選小説 増刊 こんな官能小説が読みたかった!2020年版
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-1424.html


こんな官能小説が読みたかった![2020年版]
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-1420.html


▼昨年の記事
こんな官能小説が読みたかった![2019年版]で紹介した15作品
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-1375.html








◆フランス書院文庫
1.おいしい婿入り-妻よりも色っぽい姑鷹山倫太郎
2.箱根ぐっしょり熟女温泉-義母、兄嫁と子作りの湯で…村崎忍
3.やさしくて淫らな五人の未亡人青橋由高
4.貸し切り混浴【ずっとしたいの】-はげまし兄嫁となぐさめ義母音梨はるか
-
◆マドンナメイト文庫
5.美母と二人の若叔母を寝取られた僕鈴川廉平
6.折檻義母とご褒美ママ星悠輝
-
◆二見文庫
7.下町バイブ桜井真琴
-
◆竹書房ラブロマン文庫
8.兄嫁はAV女優鷹澤フブキ
9.港町妻のとろみ桜井真琴
10.義母-寝盗られた白肌庵野音人
-
◆竹書房文庫
11.よがり村葉月奏太
12.人妻ご奉仕課橘真児
13.となりの甘妻草薙優
-
◆イースト・プレス悦文庫
14.兄嫁はらり葉月奏太
15.妻の姉は豊満熟女早瀬真人
※敬称略



表紙の画像をクリックすると該当作品のAmazonページへジャンプします。








例年は半数近くが「黒本」だったのですが、今回は4作品に留まりました。

ここ数年……4、5年ですかね……の「黒本」誘惑路線は全体としてどうにも紋切り型の金太郎飴といった似たり寄ったり感が一層強くなったように思われまして、さすがに食傷気味であります。(汗)

あ、官能小説界の雄として「黒本」はずっと「初めての官能小説」といった読者を念頭に置いていることは承知しておりますし、官能小説を集中的に読むレビュアーみたいな存在の方が異質なのですから(大汗)、戦略・戦術として間違っているとは思いません。どれか1冊を手に取れば官能小説の何たるかが分かります、というポジションですからね。同じ月に何冊も買う方がおかしいんですよwww



まぁ、そういったこともありまして、昨年(2019年)は特に非「黒本」レーベルへ目移りしていた面は否めませんが、何はともあれ官能ありきな「黒本」とは異なるアプローチで興奮を誘うためにドラマ性を重視する面白さがあるのは事実。

もちろん最初から非「黒本」レーベルへ手を伸ばして良いのですが、ある程度「黒本」作品を読み込んでから移るとその違いが分かってなお良い気が致しますデス、はい。







今や官能小説界は各レーベルが鎬を削りつつも協調して、全体として盛り立てていかないとイカン業界だと思いますので、ファンの皆様におかれましても幅広く官能小説を読むことが存続のカギを握っていると愚考している次第です。m(_ _;)m



いや、実際にマドンナメイト文庫(二見文庫)や竹書房ラブロマン文庫(竹書房文庫)といった老舗にも面白い作品はいっぱいありますし、人情路線が確立しつつあるイースト・プレス悦文庫にも侮れない作品が多数あります。執筆陣が偏っている点が気掛かりではありますが、あるいは今年(2020年)辺りに新たな作家の発掘によって新機軸が生まれるような、そんな期待も湧くところであります。

その意味では昨年誕生した新レーベルの艶情文庫や紅文庫から次回にセレクトされる作品が生まれるかどうかも楽しみだったりします…………次回も特選小説さんからお声掛けいただければの話ですが。(滝汗)





スポンサーサイト
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 綜合図書 スコラマガジン 特選小説 増刊 アダルト エロ 18禁 R18 官能 官能小説

特選小説 増刊 こんな官能小説が読みたかった!2020年版

2019/12/6 発売

特選小説 増刊 こんな官能小説が読みたかった!2020年版

スコラマガジン(綜合図書)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。



「2019年4月にグループ会社の株式会社綜合図書と富士美出版株式会社を吸収合併」(Wikipedia)ということでAmazonでは登録情報の「出版社」が今年から『スコラマガジン』と表記されていますが(昨年までは『綜合図書』)、hontoでは『綜合図書』のままですから、読者としては、まぁ、どっちでもいい情報でしょうw



さぁ、今年も官能小説界の紅白歌合戦、『こんな官能小説が読みたかった!』2020年版が発売されます。

例年よりちょっと早い発売ですかね。

雑誌『特選小説』に掲載された今年の短編から選りすぐりが再掲される年末の風物詩であります。








僭越ながら、今年発売された作品からDSKがセレクトした寸評のコラムが掲載されております。m(_ _;)m

毎年お声がけいただき恐縮と感謝を申し上げるばかりです。

ありがとうございます!



年によってまちまちですが、毎年10~20作品の間で作品を選んでいます。

原稿の文字数は決まっているので、選んだ作品が多ければ1作品あたりの寸評は少なくなり、作品が少なければ寸評は長くなります。ここ数年は頑張って20作品選ぶよりも、限られた中で内容をしっかりさせたい気持ちが働くのか、はたまたセレクトできるほど作品を読み込んでいないのか(汗)、取り上げる作品数はやや減少傾向にありますが、代わりにDSKとしてはきっちりオススメできる作品ばかりになっています……あくまでもDSKの好みですが。(^^;)



どんな作品がセレクトされているかは是非お手に取ってご確認ください。

年が明けましたら当ブログでもご紹介できるとは思います。

具体的には成人式の前後くらいですかね……成人向けの雑誌だけにw





テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 綜合図書 スコラマガジン 特選小説 増刊 アダルト エロ 18禁 R18 官能 官能小説

こんな官能小説が読みたかった![2020年版]

大変ありがたいことに官能小説界の毎年の風物詩、官能小説の紅白歌合戦とも言うべき 特選小説〈増刊〉こんな官能小説が読みたかった![2020年版] への執筆依頼を今年も頂戴し、既に原稿を提出致しました。

特に圧力がかかる訳でもなく、全くの自由に、DSKの独断と偏見で、その年に出版された作品から10~20作品(取り上げる作品数も自由)をピックアップして寸評を添えるというコラムであります。

書き直しーー!みたいなことにならなければ、12/10 前後と思しき発売日を待つばかりでございます。







最初の掲載が [2012年版]、即ち2011年でしたから、今年でかれこれ9年連続9回目となりました。

ありがとうございます!

今年(2019年)は官能小説の読書量が若干ながら減少していることに加え、同じ作家さんの作品ばかり読んでいたような気もしまして(汗)、対象作品の選定に少々困りましたが(大汗)、何とか漕ぎ着けることができました。



これまでの表紙
 

 

 

 

過去のピックアップ作品の一覧は下記から
[2019年版] [2018年版] [2017年版] [2016年版]
[2015年版] [2014年版] [2013年版] [2012年版]




この〈増刊号〉の良いところは厳選された短編がリバイバル掲載されることでして、初見の読者であれば作品を通して新たな作家さんとの出会いとなり、その発掘の機会にもなりますし、『特選小説』のファンであれば既読作品にはなるでしょうけれども「どんな作品が選ばれたのかな?」といった楽しみになります。

執筆する側の作家さん達にも楽しみにされている方が少なくない、1年の総決算と言える1冊でもあります。



この増刊号の存在を初めて知った方も、そうでない方も、皆々様方12月の発売の後は是非ともお手に取っていただければ幸いです。(^^)

よろしくお願いしまーっす!





テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 特選小説 増刊 #アダルト #エロ #18禁 #R18 #官能 #官能小説

こんな官能小説が読みたかった![2019年版]で紹介した15作品

2018/12/7 発売

こんな官能小説が読みたかった!2019年版

特選小説 増刊


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。






昨年(2018年)12/7 の発売から1ヶ月以上が経ちました。

恒例(?)の、DSKが紹介した15作品を発表したいと思います。



◆フランス書院文庫
1.お泊まり先生-女教師、そして隣人姉妹も香坂燈也
2.全国熟女めぐり小鳥遊葵
3.母娘温泉-子づくりの宿青橋由高
4.ママと叔母と姉ナース-僕の入淫生活なぎさ薫
5.シングル母娘と僕-ふたりであいして日向弓弦
6.通い義母-したがり美熟女村崎忍
7.五人のしたがり未亡人-女社長、兄嫁、女上司、女家庭教師、義母神瀬知巳
-
◆マドンナメイト文庫
8.ハーレム不動産-美人女子社員だらけの営業所イズミエゴタ
9.寝取られ義母-禁断の三角関係鈴川廉平
-
◆二見文庫
10.彼女の母と…桜井真琴
11.君の縄。葉月奏太
12.人妻-交換いたします桜井真琴
13.人妻エアライン蒼井凛花
-
◆竹書房文庫
14.孤島の蜜嫁霧原一輝
-
◆イースト・プレス悦文庫
15.未亡人は夜に濡れる葉月奏太

※敬称略

表紙画像をクリックすると Amazon の該当作品ページへジャンプします。
  
  
  
  
  
フリー素材の写真を表紙に用いるレーベルも増えてきて
絵師さんの「仕事場」も減少していますよね。



DSKの主観に基づくセレクトですからどうしても偏るところはありますが、絶対的な作品数の多さもあって「黒本」が全体の半分近くを占めるのは、まぁ、例年通りということで。(^^;)

それを差し引いても今回はレーベルにも多少の偏りと言いますか片寄りがありました。一昨年の9レーベルから昨年の6レーベルを経て今年は5レーベルです。竹書房ラブロマン文庫や双葉文庫といったコンスタントに官能作品を出しているレーベルからのセレクトが無かったのは、相応に読んではいるのですがコレッ!という作品に今回は巡り会わなかった、ということですねぇ。残念。



また、今回は現時点においても既読ながら未レビューという作品があります。

レビューを投稿していない作品をピックアップするのは初めての試みでしたが、これもひとえに Kindle Unlimited を始めとする旧作漁りにかまけていた故でして(汗)、単に新作のレビューが追いつかなかったってのが真相です。(大汗)



言い訳がましく思うのですが、以前にも申したように未知であれば新作も旧作も等しく「初めて読む作品」な訳でして、何が何でも新作とこだわる必要もないなぁ~と感じた2018年だったこともあります。

…… Kindle Unlimited の月額料金をペイするために月2冊勘定で旧作を読まなくてはイカンと思っていることはナイショw

まぁ、官能コミックを織り交ぜればそんな縛りもなくなりますし、そもそも官能書籍ばかり読んでいないで、たまには一般書籍も読めョという話ですが。(滝汗)




テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

こんな官能小説が読みたかった!2019年版 『特選小説』増刊

2018/12/7 発売

こんな官能小説が読みたかった!2019年版

特選小説 増刊


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。



今年もご依頼を頂戴し、2018年の官能小説を振り返るという形で 官能レビュアー・DSKが選ぶ2018年の官能文庫 15作品を寄稿致しました。



ありがとうございました!



先の記事でも触れましたが、今回で8年連続の雑誌掲載となりました。

名誉なことこのうえなし!でございます。m(_ _;)m



もっとも、本誌のメインは今年に掲載された短編からアンケート結果に基づいた人気作品の再掲載。つまり、官能総選挙 もしくは 官能歌合戦 といったものであります。

選りすぐりの官能小説をご堪能いただればと思います。




テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 特選小説

こんな官能小説が読みたかった![2019年版]

大変ありがたいことに毎年の風物詩と自賛しますが、特選小説〈増刊〉こんな官能小説が読みたかった![2019年版] への執筆依頼を今年も頂戴し、鋭意制作中であります。

対象作品の選定は既に終えまして、今は各作品へのコメントをひとまず(文字数を気にせず)書き記し、案の定、1500字近くオーバーしたため(^^;)、文章を削る作業段階でございます。



最初の掲載が [2012年版]、即ち2011年でしたから、今年でかれこれ8年目となりました。

ありがとうございます!

今年(2018年)は旧作に気を取られた一年でしたので新作の読み込みが不足気味ですが(汗)、頑張って良作をご紹介したいと思っております。





 

 

 
これまでの表紙



この〈増刊〉の良いところは厳選された短編がリバイバル掲載されることでして、初見の読者であれば作品を通して新たな作家さんとの出会いとなり、その発掘の機会にもなりますし、本書のファンであれば既読作品にはなるでしょうけれども「どんな作品が選ばれたのかな?」といった楽しみになります。

執筆陣からすれば、ちょっと大袈裟かもしれませんが 官能版紅白歌合戦に選出!くらいの価値観ですよ、たぶん。(^^;)



通常の流れでしたらおそらく2018年12月10頃に発売されるのではないかと思われる [2019年版] をお手に取っていただければ幸いです。(^^)

よろしくお願いしまーっす!





テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 特選小説 増刊 #アダルト #エロ #18禁 #R18 #官能 #官能小説

こんな官能小説が読みたかった![2018年版]で紹介した17作品

2017/12/11 発売

特選小説〈増刊〉こんな官能小説が読みたかった![2018年版]

編:特選小説


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

官能小説誌「特選小説」2017年1月号~12月号に掲載された短編小説150本以上の中から、読者アンケートで特に人気の高かった15本を収録。まさに読者が選んだ、2017年の「特選小説」ベストセレクション!また、特別企画「官能小説リポート」では、2017年の官能小説界を徹底紹介。(本書の冒頭より抜粋)



発売から1ヶ月が経ちましたけれども、皆さん買われましたぁ~?(^^)

前回の記事でお知らせした通り、DSKが紹介した17作品は発表したいと思います。



▼前回の記事
特選小説〈増刊〉こんな官能小説が読みたかった![2018年版]
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-1284.html




◆フランス書院文庫
1.淫らな新居-嫁の母、嫁の妹神瀬知巳
2.隣の部屋の新妻-無理強い宗像倫
3.筆おろし教育実習-女教師母娘、ママが…七海優
4.溺れる-若兄嫁と熟兄嫁と未亡人兄嫁と鏡龍樹
5.六人のおいしい艶熟女青橋由高
6.教えてあげます-押しかけ兄嫁&美母娘美原春人
7.かわいい奴隷三姉妹-言いなり鷹羽真
8.てほどき初体験-女教師未亡人と隣りの未亡人小日向諒
9.彼女の母・彼女の姉・過保護なママ柊悠哉
10.嫁の母、嫁の妹と同居中香坂燈也
-
◆マドンナメイト文庫
11.寝取られ熟母-僕の親友は悪魔鈴川廉平
-
◆二見文庫
12.人妻どろぼう葉月奏太
13.清楚妻-ほんとは好き深草潤一
14.人妻たちに、お仕置きを桜井真琴
-
◆竹書房ラブロマン文庫
15.ふしだらコスプレ熟女美野晶
-
◆竹書房文庫
16.三人の嫁霧原一輝
-
◆イースト・プレス悦文庫
17.桃色酒場庵乃音人

※敬称略



DSKのセレクトですからどうしても誘惑系に偏りがちなところで「11」が光りましたね。

個人的にいやらしさ No.1 でしたけれども、鈴川廉平先生…………どなたでしょうかね。正真正銘の新人さんなのでしょうか。



前回(2017年版)は9レーベルからの20作品をセレクトしましたが、今回は6レーベルからということで減ってしまいました。もちろん、作品単位でセレクトするかどうかというのもありますが、大前提として官能小説を発刊するレーベル自体が減少傾向なのかな?という気がしています。そのレーベル自体は存続しているけれども官能小説の発刊は減っているというのも含めてですが、ちょっと寂しい気もしています。



▼前回(2017年版)の記事
『こんな官能小説が読みたかった!2017年版』で取り上げた20作品
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-1184.html




レーベルは作家さんと読者を繋ぐ窓口ですから、これが減少するのは痛い。

あるいは電子書籍で別の動きが起こるのかもしれませんし、電子書籍オンリーレーベルの誕生なんてことも今後は起こるかもしれませんが、どちらにしましても官能小説の「窓口」は維持されたいものであります。作家さんの「勤め先」でもありますしねw




テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

特選小説〈増刊〉こんな官能小説が読みたかった![2018年版]

2017/12/11 発売

特選小説〈増刊〉こんな官能小説が読みたかった![2018年版]

編:特選小説


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

官能小説誌「特選小説」2017年1月号~12月号に掲載された短編小説150本以上の中から、読者アンケートで特に人気の高かった15本を収録。まさに読者が選んだ、2017年の「特選小説」ベストセレクション!また、特別企画「官能小説リポート」では、2017年の官能小説界を徹底紹介。(本書の冒頭より抜粋)


今年も官能小説界の「紅白」がやって参りました!w

150本以上の短編から選ばれた15本ですから、10倍以上の難関を突破した珠玉の作品群ということですね。

その中身については本書をお手に取って確かめてほしいですから割愛しますが、選ばれた先生方については掲載順にご紹介したいと思います。



  • 牧村僚
  • 霧原一輝
  • 美野晶
  • 青橋由高
  • 柏木春人
  • 渡辺やよい
  • 葉月奏太
  • 神瀬知巳
  • 花房観音
  • 芳川葵
  • 上原稜
  • 沢里裕二
  • 子母澤類
  • 桜井真琴
  • 佳那伊織
※敬称略



芳川葵先生のブログに投稿されている本書関連記事です。
特選小説増刊
葉月奏太先生のブログに投稿されている本書関連記事です。
『こんな官能小説が読みたかった!2018年版』
イズミエゴタ先生は本書内の対談記事について投稿されています。
どぶろっく×イズミエゴタ対談
桜井真琴先生のブログに投稿されている本書関連記事です。
『こんな官能小説が読みたかった!2018年版』





今回も豪華なラインナップですよね。(^^)

そして、「官能小説リポート」については以下の通り。



  • 官能小説評論家・猿楽一が振り返る2017年の官能小説
  • 官能レビュアー・DSKが選ぶ2017年濃艶官能文庫
  • 官能・性愛小説リスト2017
  • 作家がオススメする2017年面白かった官能小説はこれだ!




はい、今回もDSKのコラムが掲載されています。

ありがとうございます!m(_ _;)m

2016年11月~2017年10月に発売された中から17作品をセレクトしています。



7年連続の掲載となりましたが、原稿の提出は今回が最も早かったです。

さすがにちょっと慣れてきたと言いますか、コツを掴んだところはあるかもしれないですが、悪い方向に手慣れた感……いわゆるマンネリ……が出ないよう気をつけたいものです。

…………今回が最後なのかもしれませんけどねっ!(汗)
…………今回が最後と毎度思ってますけどねっ!(汗々)



それはともかく、来月になりましたらDSKセレクトの17作品をご紹介したいと思います。

まずは本書をゲットしてくださいませ~!




テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

年末の祭典!「特選小説」増刊号『こんな官能小説が読みたかった!』

今年も「特選小説」増刊号『こんな官能小説が読みたかった!』のコラム掲載にお声掛けいただきました!

……とまぁ、例年と同じ書き出しで恐縮ですが、これで7年連続と相成りました。



ありがとうございます!



 

 

 
これまでの表紙



今回は17作品をピックアップしました…………ええ、既に原稿の提出を終えております。

そして、今回もまたなかなかタイトな〆切でして…… 11/7 に頂いたご連絡に記されていた〆切が 11/20 だったのですが……これは急がねばと、本職の合間に根詰めて作業したら数日で終わったという。(^^;)



おかしいな、タイトなスケジュールになりそうだと思ったのにな……ちょっと早過ぎたかな?



例年通りなら今年も発売は 12/10 頃かと。

お楽しみにしてくださいませませ~!




さて、この機会に(ちょっと早いですが)2017年を振り返ってみますと、昨年来の Amazon Kindle Unlimited により今年は旧作を読む機会が増えまして、正直なところ新作が少々霞んで見えた1年だったように思います。

ただ、「黒本」が月替わりで提供している Kindle Unlimited 対象作品も同じものが順繰りに出たり入ったりしている状況なのでマンネリ感も出てきており、今後の変化に期待したいところであります。

未読の人にとっては多少の古臭さが旧作にあったとしても、その作品を未知という意味では新作と同じですので、ただ単に旧作が電子書籍で読める、だけでないアイデアと言いますか、掘り起こしのきっかけがあれば新たな可能性も芽生えるような、そんな期待もあります。



新刊におきましては、例えば官能ジャンルから事実上の撤退となった廣済堂文庫や、今や風前の灯火のごときリアルドリーム文庫といったように、作品提供の場を含めた全体的な傾向として減少の方向でじんわり進んでいるような気配感じる時があります。

自分もそうでしたが、最初は慣れていないからと敬遠していた電子書籍が一度慣れてしまうと全然良くなるように、本の読み方そのものが変わってきているようにも思いますので、その中で何か新しい芽吹きがあれば、といった期待があります。要するに、作品の新旧に関わらず何かしらの新たな切り口があれば、といったところでしょうjか。



そういった意味では竹書房文庫などが時折出している旧作の〈新装版〉を電子書籍オンリーの廉価版とかで定期的に刊行しても良い気がしますけどね。どうなんでしょ、竹書房文庫さんw

当初は「なんでまた旧作の再販をわざわざ〈新装版〉と銘打って出してんだろう?」と思っていましたが、よくよく考えてみれば、その作品を未読もしくは未知の方にとっては新たに触れる機会になりますし、何より再販だのなんだのというのは、その作品の関係各位と既読の方のみの話でして、新規な方にとって興味が沸くのなら形式は何でも良いんですよね。



……ただ、実際は再販なのにそれを明示しないで、あたかも新作のように出されるのはいただけませんけどね。(^^;)
……再販なら再販で底本のタイトルを購入前の情報として明記していただきたいですけどね。(^^;)タラッ




テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

『こんな官能小説が読みたかった!2017年版』で取り上げた20作品

昨年(2016年)の12月に発売された特選小説増刊『こんな官能小説が読みたかった!2017年版』でDSKが担当した寸評コーナーにおいてセレクトした20作品をご紹介します。



2016/12/10 発売

特選小説 増刊号

こんな官能小説がよみたかった!2017年版

綜合図書


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。






◆フランス書院文庫
1.初めてづくしの家-ふたりのママと妹神瀬知巳
2.女家政婦と僕-青い初体験鷹山倫太郎
3.妻の母vs.妻の妹vs.おさな妻七海優
4.淫ら熟女ぐるい-未亡人兄嫁と若兄嫁と義母小鳥遊葵
5.おいしい家政婦母娘-秘密のお仕事香坂燈也
6.独身四姉妹と居候弓月誠
7.ママvs.町でいちばん美しい母娘村崎忍
8.おいしい特別休暇-女教師、シングルマザー、女子大生と青橋由高
9.年の差のある七つの姦係青橋由高
-
◆マドンナメイト文庫
10.ハーレム学園演劇部-放課後の禁断レッスンイズミエゴタ
11.団地妻-昼下がりの恥辱九龍真琴
-
◆二見文庫
12.人妻・奈津子-他人の指で…霧原一輝
13.兄嫁・真理子の手ほどき深草潤一
14.ときめきフライト蒼井凛花
-
◆竹書房ラブロマン文庫
15.着くずされた義姉美野晶
-
◆双葉文庫
16.妻たちの性体験-夫の眼の前で、今…日活×早瀬真人
-
◆徳間文庫
17.ふたり人妻草薙優
-
◆実業之日本社文庫
18.昼下がりの人妻喫茶葉月奏太
-
◆幻冬舎アウトロー文庫
19.義娘(よめ〉の尻ぼくろ生方澪
-
◆イースト・プレス悦文庫
20.未亡人は夜に泣く葉月奏太



※雑誌の掲載順とは異なります。


まぁ、例年通りに「黒本」が約半分を占めてしまう訳ですが(^^;)、読んでいる冊数が違いますから、これがそのまま勢力図の一端でもあるのかな?などと考えてしまいますねぇ。

ただ、今回はリアルドリーム文庫やオトナ文庫からの選出がありませんでした……う~ん、もうちょっと頑張ってほしいところでありますデス~。



トピックとしては、日活ロマンポルノ45周年企画としてノベライズされた作品でしょうかね。この45周年に際して第1作主演女優だった白川和子さんが仰っていた「1滴から始まって、45年経つと大海になる」はけだし名言かと。



日活ロマンポルノ45周年で“レジェンド”白川和子&若手女優が美の競演! - 映画.com
http://eiga.com/news/20161120/14/


特集:日活ロマンポルノ45周年 - WOWOWオンライン
http://www.wowow.co.jp/pg_info/wk_new/011772.php




今回も機会を与えてくださった 辰巳出版グループ 特選小説 編集部 の皆様に改めて御礼申し上げます。

ありがとうございました!m(_ _;)m




DMM.make DISPLAY


テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1




FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2