FC2ブログ

熊本を応援する方法〈その2〉

先日、熊本を応援する方法として官能的側面からの支援を模索しましたが、〈その2〉を紹介したいと思います。

と言っても募金ですけどね。



教えてくれたのは ↓ のツィートでした。










最近でこそ多角的な戦略で表舞台にも存在感を示し始めているDMM……元はアダルト(AV)と18禁オンラインゲームで名を馳せたブランドであります。上のツィートも18禁方面の告知アカウントですものね。

つまり、我々と同じくするモノを源流とする企業が募金を始めたのです。

しかも「うわのせ」……募金額と同額をDMMも募金するので2倍になる仕組み。

その上限がなんと10億円だそうですから壮大です。



DMM_募金1



この募金には条件がありまして、まずはDMMの(無料)会員になっていること。つまり、アカウントがあることです。そして、募金方法はクレジットカードからで1回限り。

普段から DMM.R18 でAVを買っている人やオンラインゲームをやってる人なら既にアカウントがありますよね。

もちろん、提督業に勤しんでいる方々も即OKですww





DSKもさっそく募金しましたよ。

500円・1000円・2000円・3000円(だったかな?)から選ぶ簡単方式でした。



DMM_募金2



最少の500円でスンマセン!(汗)

えっと、DMMも500円募金してくれるので1000円の募金ということで……。(大汗)



4/28(木)の正午までですからアカウントのある方はお早めに!

この機会に会員登録(無料)しようと思われたら ↓ から!
アジア最大総合アダルトサイト DMM



官能方面にも縁のある企業が熊本地震の支援に乗り出した嬉しいニュースでした!(^^)







Yahoo! JAPAN ネット募金でも募金受付中!


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

熊本を応援する方法

平成28年(2016年)熊本地震と命名された地震災害が熊本を襲っています。

お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災された中でご遺族ともなられた方々へのお悔やみを申し上げます。

そして、今も被災地において懸命に命を繋いでいる方々へ……気休めにしかなりませんが……ガンバロウ!と応援申し上げます。



既に幾度も報道されているので詳細は割愛しますが、気象庁が命名したのは東日本大震災〈平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震〉以来となり、最大のマグニチュード7.3は阪神・淡路大震災〈平成7年(1995年)兵庫県南部地震〉と同じという大地震であります。

津波がなかったことは幸いでしたが、今回は多くの土砂崩れが二次災害として発生してしまいました。これまで地震とはほぼ無縁だった九州の方々にとってはまさに青天の霹靂にして急転直下の出来事だったことでしょう。自然はかくも過酷な試練を突きつけるのかと神様を思わず恨んでしまいます。



さて、外野たる……今回は辛くも、偶然にも外野だった……我々の出来ることは些細なものですが、まずは募金ですよね。物資を少しでも運ぼうという動きもありますが、例えば毛布を100枚運んだとして、そこでは500枚必要だった場合に、その配分という別の問題が発生します。善かれと思って運んだ物資がその場所では不要だったりすることもあるでしょう。送った方は達成感を味わっても現地では余計な手間とコストが増えるだけという状況も時にはあるようです。



どうすれば良いか分からない時は、現地で使ってくださいとの祈りを込めて募金という現金が届いた方が良いということですね。





↑のアカウントは、18禁なことをつぶやかないDSKですw




このツィートに示されたリストが今回のものなのか過去の震災時に送られたものなのかは分かりませんが、確かに千羽鶴や応援メッセージをもらっても扱いに困るでしょうし、もしかしたら救援物資と粗大ごみを間違えていないか?といったモノもありそうです。

自分本位な善意って困りますね。(^^;)





そして、ここからが本題です。

真面目です。



こうした熊本への応援を官能的に行うにはどうすれば良いのか考えました。

というか、思いつきました。



まずは熊本出身のAV女優さんを応援しましょう。

AV女優リスト(出身地:熊本県) - みんなのAV.com
http://www.minnano-av.com/actress_list.php?place=43


AV女優検索結果一覧(熊本県出身) - AV動画大好き
http://erodougazo.com/actress/index/fr__%E7%86%8A%E6%9C%AC%E7%9C%8C/




いや、熊本出身ってだけで今は関東暮らしとは思いますが、生まれ故郷の、そして実家の様子を心配しているに違いありません。ですから、気休めにしか過ぎないでしょうけれども、彼女達にせめてものエールを送ることにしましょう。



そして、熊本出身の官能小説家を調べてみたら1人いました。

漏れがあるかもしれませんが、今のところ「DSK調べ」では1人です……それも大御所。



藍川京 先生



藍川先生も今は関東にお住まいとは思いますが、熊本に対して何かしらの支援活動を行う可能性は高いと思います……勝手にそう思ってます。上記の熊本出身AV女優さん達も同様でしょう。

つまり、短期的な「物入り」状態になるハズです。

その原資を多少なりとも我々が支援することはできないだろうか?という誠に手前勝手な間接支援であります。



つまり、官能世界の住人は熊本出身のAV女優さんと藍川先生に間接的な募金を託すことになるのです。



いや、フツーに募金すればいいんじゃね?とツッコまれると返す言葉がありませんが、それはそれとしてフツーに募金していただいてですね、官能住人の矜持として、ここに最近の藍川作品を紹介させていただくのであります。

……強引なのはハナから承知しています。(^^;)





2014/8/5 発売

弟嫁

幻冬舎アウトロー文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
ひかりTVブックはこちら。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア BookLive! はコチラ。
最愛の夫の死から一年。三十四歳の深雪はいまだ哀しみをたたえ、いっそう美しさを増していた。会社を経営する義兄・一寿は厚意を装い、浴室に覗きからくりを施した高級住宅に深雪と娘を住まわせ、深雪を経理社員として迎える。数日後、深雪が社長室に赴くと一寿とともに取引先の下卑た社長がいた。もう深雪は被虐の性奴隷になるより他なかった。

単独長編としては目下の最新作のようです。



2013/3/18 発売

艶文

コスミック文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
ひかりTVブックはこちら。〈電子書籍・表題作のみ〉
総合電子書籍ストア BookLive! はコチラ。〈表題作のみ〉
大地震の翌日、散乱した部屋の中から見つかった古い手紙の束。それはかつて紗絵子に想いを寄せていた年上の男からの恋文だった。過去の想い出に誘われ男と再会した紗絵子だったが、十五年の歳月は穏やかだった男を獣に変えていた…。表題作「艶文」ほか、時を超えて結ばれる女たちの情炎を描く官能作品集。

短編集です。



2013/2/14 発売

おんな酔い

双葉文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
ひかりTVブックはこちら。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア BookLive! はコチラ。
勤務先の会社が倒産し、妻からも三行半を突きつけられている池部雄太は、伯父の大海に相談をもちかけた。伯父は事業で成功しているものの、人気ソープ嬢を妻にするなど奔放な性格のため、親族からは白い目で見られている。果たせるかな、伯父は相談にきたはずの甥に自分の愛人を紹介したり、SMクラブで過激な体験をさせたりする。しかし、それには理由が。女流官能第一人者のオリジナル長編。

幻冬舎アウロトー文庫と並んで主戦場の双葉文庫作品より。



兄嫁は未亡人(藍川京) 1991/04/23 発売

兄嫁は未亡人

フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
剥かれた喪服からこぼれ出る白磁の如き乳房、柔肌。
悲嘆に暮れる兄嫁の躯は予想以上の素晴らしさだ。
「これからは俺が、霧子さんの男だ!」
太腿を割り、赤い牝芯を貫く熱化した怒張……
兄嫁と義弟の関係は通夜の凌辱で始まった。

※一部で表現を変えている箇所があります。

「黒本」デビュー作。



1989/3 発売

卒業-恥かしすぎる体験

マドンナメイト文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
愛らしい花びらにピアスを刺し、剃りあげられた恥丘に椿の刻印を彫る―。令嬢は淫靡なる果肉の宴の招待客となり敏感すぎる体をさらに責め嬲られ悶羞の限りを尽されるのだった…。

書影が見当たりませんが、デビュー作ではなかろうかと。






さすがに無理やり感は否めませんが、熊本を何とか応援しよう、官能の住人として応援しよう、と試みた結果であります。

繰り返しますが、いたって真面目です。



熊本の皆さん、今がどんなに厳しくとも、必ずゴールはあります。

応援しています!



◆藍川先生のブログ
「藍川京」の部屋
http://blog.aikawa-kyo.com/








※各作品のあらすじはAmazonおよび公式サイトより引用。

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 藍川京

声優のAV出演疑惑に見る拭い難い差別感

巷を騒がせている声優さんのAV出演疑惑ですが……そろそろ沈静したのかな?

それ自体は正直言ってどうでもいいです。

官能方面に負けないくらいアニメ好きでもありますが、どうでもいいです。



本人および所属事務所が否定していますからその立場を尊重しますが、それでも出演していたと仮定して、何をそんなに騒いでいるのかな?というのが本音の感想です。


え、ラッキーじゃないの?

ラッキーじゃん!(笑)




いや、それだけの人気を博した作品のメインヒロインを演じた訳ですし、そのキャラに対しての責任みたいなものが全くないとは申しませんが、だからと言ってこれほどまでに糾弾される謂れもないんじゃない?

その声優さんは女子高生を演じたのであって、その女子高生ではありませんからね。



むしろ、今回に限らず声優に何を求めているのか?ということの方が問題です。

もっと言えば、アイドル(声優)に何を求めているのか?という問題です。



アイドルを神聖視する気持ちは分かります。

しかし、アイドルもまた人間であり、1人のであることを(二次元に漬かり過ぎちゃって)忘れてるのかな?



女神さまのように崇めるから裏切られたと感じるのでしょう。

それも分かります。

だからと言って憂さを晴らすかのように糾弾するのはお門違いというもの。



失恋した相手に八つ当たりするのと同じでしょう……実にみっともない行為と思いませんか?

まだ関わりがあって、フラれてしまったことには理由があって、必ずしも片方だけが悪い訳でもないこともある失恋の方がまだマシですよ。今回のことで騒いでいるのはそもそも勝手に神聖視して、勝手に恋愛感情のようなものを得て、勝手に失恋したかのように悲観しただけですから始末が悪いです。

つまり、本来が片想いなのですから、基本的に自己完結してくださいね。

内向きにつぶやくだけならまだしも、外向きに吠えるのは迷惑ですから勘弁、勘弁。





さて、ここからが本題です。(^^;)マジ?

またもや出演していたと仮定しますが、それがAVでなかったらこんなに騒いでいたのかな?という問題です。



そりゃ、R18の桃色ジャンルで活動していたとなればショックはあるのでしょう。

しかし、だからと言って騒ぎに騒ぎ立てては今後の仕事に大きく大きく影響します。

声優としての今後のキャリアは難しいかもしれません。



まるで犯罪者のような扱い。








ここには日本の、日本人の悪い慣習もあります。

容疑者と犯罪者は別なのに同じ扱いをする慣習です。

それだけ日本の警察および検察が立派だったのかもしれませんが、それでも冤罪はあります。



何より過去のAV出演なんて犯罪でも何でもなく、ただの前職・前歴です。

前科ではありません。

それをまるで前科者のごとく扱う……AV女優を始めとする関係各位に失礼とは思いませんか?



官能ジャンルが総じて日陰者なのは承知しています。

本屋でもレンタルショップでも隔離される存在です。

しかし、その隔離された中には1つの世界があって、1つの社会があって、それは刑務所のような存在ではないのです。



さらに言えば、男優だとさほど取り上げられないのに女優だと大騒ぎ。

まだまだ男性社会だな~と思えてなりません。

どの官能ジャンルでも処女性というのは貴重にされていますが、過剰に神聖化してはいけません。



それでも神聖化するならば、今後は童貞も神聖なものとして扱ってあげてください!(笑)

童貞の神聖化こそが真の男女同権であります!!(大笑)



いやね、R18を隔離・蔑視し過ぎなんですよ。

壁まで設置して別世界にするほどのもんじゃありませんて。(^^;)

むしろ、遠くに見える存在のままで親とかが「あそこに近づいてはいけません」って躾ければいい話なのに、それさえも放棄したいのか、やれ倫理だのコンプライアンスだのとのたまう輩とそれに過剰反応する弱腰な優し過ぎる対応がどんどん歪にしていくんですよ。



そんなもの 自 己 責 任

AVに出ようが出まいが 自 己 責 任

それに対して勝手に傷ついたと憶測だけで騒ぎ立てて蔑むのは 無 責 任








今に始まったことじゃないですから。

昔からちっとも変わってませんから。







※ツィートを拝借した方々に御礼申し上げます。

テーマ : アイドル
ジャンル : アダルト

根本的に勘違いしているのでは?

今回はちょっぴり毒気のある内容ですw



Twitterで流れてきた記事にこんなのがありました。

楽天 三木谷社長が講演、「品質向上にこだわる」 - 通販新聞
http://www.tsuhanshinbun.com/archive/2016/02/post-2416.html




この中でレビューについて触れていまして、内容は以下の通り。

レビューで低い評価をしたユーザーに対し、投稿から2分以内に同社のカスタマーサービスが電話をかけて、不満点や苦情などを聞き取るサービスを始める。同社のECコンサルタントも即座に苦情への対応を行う。





…………えっと、一言申し上げてよろしいですか?



過 剰 反 応



確かにレビューの良し悪しで売れ行きに多少の影響は出るでしょう。その「大家」としてフォローしていこうというのは理解できます。しかし、だからと言って低レビューの人にいちいち電話して詳細を伺うなんてのはやり過ぎでしょう。



まず、その電話って何ですか?

会員登録時に入力した電話番号を用いるのですか?

それって、ある程度自由に使えるよう規約には書いてあるのでしょうけれども、大抵の人は「宅配業者が注文品を運ぶために必要な情報」だと思ってますよ?そんなことに使われる情報だとは思ってませんよ?



そして、実際にそんな対応を行ったら現場は悲鳴どころか地獄絵図になると思いませんか?

その2分以内に別の低レビューが投稿される可能性の方が高くありませんか?

それを何人の現場スタッフで行おうと言うのですか?



クオリティーを上げることに対して、病的なまでのこだわりが必要。『一人くらいいいじゃないか』ということではなく、一人でも不満を持つ客がいれば対応するべき





極めて実直な日本人的発想による理想としては素晴らしいですけど、やっぱり「病的に」過剰反応していると言わざるを得ず、もっとあっけらかんとしていてもいいのではありませんか?



失礼を承知で申し上げれば、『一人くらいいいじゃないか』で別にいいと思います。

語弊がありそうなので言い訳しておきますが(笑)、それなりの数が上がってくるようならその商品に相応の問題があると考えるのが道理ですから、対応するのはそれからでも充分でしょうという意味です。

確かに天文学的規模の人が目にするサイトでしょうから100分の1、100分の2でも相当なインパクトだと考えたくなります。しかし、その天文学的規模の1人1人が「1人や2人の少数意見」という目で見ますよ。中には鵜呑みにするおバカさんもいるでしょうけれども……その人数が少なくないといった考え方なのでしょうけれども……それでもキリがありませんって!(^^;)



そもそも書いている側から言わせていただければレビューなんぞ主観に過ぎませんから(笑)、正直な本音として1人や2人の苦情的発言をいちいち気にしていたら本当にキリがありません。もっと言えば、1人や2人の意見などに振り回されていては本質に辿り着けません。枝葉を気にし過ぎては幹が見えなくなりますヨ。



それに何より、その低レビューに投稿者の言いたいことは書いてあるでしょう!w

それをまた電話してほじくり返さなくてもいいでしょう!ww

レビュアーもそんなにヒマじゃないでしょう!www



もっとも、DSKはあそこに「本気の」レビューを投稿しないので別にいいんですけどね。(^^;)



と言うのも、どうもあそこはレビューを根本的に勘違いしているように思えてならないのです。

「レビュー投稿で送料無料!」とか「レビュー投稿で10ポイント進呈!」とか、違うでしょ。

レビューって、そんな値引きのネタにするものじゃないでしょ。

何となくレビューをバカにしてるでしょ。



そんな特典もなぁ~んにもないからこそレビューを投稿したいと思う人による的を射た本来のレビューが自由闊達に投稿されるものと考えます。つまり、値引きのネタなどにしていては本質的なレビューなど望めないと考えます。



だって、自分だって送料無料ならほいほいレビュー書きますものwww

テキトーなこと書いて投稿しますものwwwwww



エサをぶら下げてもそれ目当てのレビューになりますから、結局のところレビューは単なる感想であって、感想でしかなくて、それ以上でもそれ以下でもないくらいに考えた方がいいと思いますよ。

以前よりレビュー投稿を促そうといろいろやってますけれども、良いレビューがほしかったら、思わず良いことレビューしたくなるような魅力のある商品を並べてくださいよ。それをお伺いしてから並べるんじゃなくて、「これでどうだ!」って胸を張って商品を並べるのが提供者の矜持なのですから。

「品質向上にこだわる」って、そういうことじゃありませんか?



ですから、この記事を目にした直後はこう考えたんです。




しかし、記事にある次の文章を読んで考えが変わりました。

(レビューで低い評価をした)ユーザーに対してはお詫びとして(中略)500から2000ポイントプレゼントする。





これならお詫びのポイント目当てに★2以下のレビューが断然増える!www

ますます本質的なレビューが減るっつーの!(^^;)



こんなことよりも商品名で検索した時に数十円とかの小さな付属品や関連パーツまで表示するのを何とかしてくださいよwww

お目当ての商品にちっとも辿り着けないじゃないwwwwww

ただでさえ抱き合わせの1円アイテムがずらっと並ぶんだからwwwwwwwww





テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

アカウント凍結から解除への狂想曲

12/7(月)より、2日振りに投稿するDSKです。(笑)

2日振りってフツーじゃね?と感じられる方も少なくないと思いますが、この間に当ブログのアカウントが突然に凍結され、翌日になって唐突に解除されるという騒動(?)があったのでした。(^^;)

※Twitterのツィートを引用させていただいた方々に御礼申し上げます。



ことの始まりは突然の門前払いからw




急にログインできなくなりまして、アカウントが凍結されているという表示が……あれま。(^^;)

これに気づいたのは12/8(火)の21:00過ぎでした。

何しろ入口の鍵が掛かっている状態ですから何もできません。(汗)






そんな状態でも事前に予約投稿を指定していた記事は投稿されます。(笑)

投稿されるのに誰も見られません、誰からも見られませんw






やることも無いですからねw






翌日になると、凍結が解除される事例も見られるようになってきました。もっとも、コチラのブログではアカウント凍結祭りの数日前に個別の投稿記事がNGワードに抵触したことによる措置だったみたいですけどね。ただ、このツイートに記されたNGワードは最近になって指定されたものでして、以前はOKの表現でした。ですから、アダルト方面のブログ規制がじんわり行われてる印象は既にあったのです。今回の凍結騒ぎで当初は「一気に片付け始めたか!」と思ったものです。






ただ、こちらのツイートにあるように、『ロリ』をNG指定してしまうと「トロリ」「セロリ」「カロリー」といった表現も全部アウトになりますから、ちょっとおかしな方向に暴走しないだろうか?との不安もよぎりました……余談ですが、片仮名でなければOKです……そして、こればかりとは限りませんが、その心配は概ね当たったようであります。

この頃からDSK的にはかなり楽観的な方向へ傾いています。(笑)

運営側が「やっちまったな~」じゃなかろうかと思い始めてますねw



で、どこかのコラムで「目視ではなく自動プログラムで無作為に凍結されるので、身に覚えがなければちゃんと問い合わせて確認しましょう」といった旨を読んでいましたので、凍結と気づいた時点でスグに問い合わせフォームから状況確認と対処法伝授の連絡はしていました。

しかし、返事がちっとも来ない。

同様な問い合わせが殺到しているだろうから、これは数日かかるかもな~などと思い始めていましたが、終焉もまた唐突でした。(^^;)






小鳥遊葵先生から「ブログが見えない」といった連絡をもらったらしい(笑)響由布子先生が解除されたことを教えてくださったのですが、気づいたら自然復活してましたw

ありがとうございました!(^^)






この頃から他のブログも徐々に解除されていきました。

ですから、自分が気づいた時間で言いますと、12/8(火)21:18から12/9(水)17:00までの、厳密には20時間弱のブログ空白期間があったのでした……やれやれ。



で、最終的に12/9(水)19:08に届いた返事が↓の内容でした。

このたびは、ブログの誤凍結によりお客様には大変ご迷惑をおかけし、
誠に申し訳ございませんでした。

今回のブログ凍結の原因は、弊社キーワードによる自動検出システムにて、
お客様のブログを誤って検出してしまった事にあります。

弊社にてお客様のブログの凍結を解除させていただきました。
つきましては、お手数ですがお客様のブログの表示および
管理ページへのログインをご確認ください。

大変ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありませんでした。
以後このような事のないよう、再発防止に努めてまいります。



要するに、運営側のミスでやらかしてしまった、というのが真相だったのでした。

それでも、今後もまたこんなことが起こらないとも限りませんから、バックアップはしっかり取っておいた方が良いな~といった教訓にはなりましたよね。








ただ、実はまだ収束しきっていない部分もありまして……。




こういった細々としたデータ復旧がしばらくは続きそうです……ふぅ。








同様に凍結→解除の道を辿った「束の間同志(笑)」、いや、2年前にもあったそうですから「束の間先輩(笑)」みきりっちさんのブログはコチラから。
どうも、管理人です。昨日の夜辺りから?当ブログを含む、多くのブログが凍結されてしまい、いつの間にか、このように解除されておりました(汗)ブログに来たのに凍結と表示されてしまい、来て頂いた方たちにはご心配とご迷惑をおかけしてしまって、申し訳ありません。一応、問い合わせも行っていましたが、まだ返事はないですね。現在、FC2の問い合わせ画面に行くと、こんな表記があります。★ 【ブログ誤凍結の件に関してのお詫...
ブログ凍結騒ぎでご迷惑をおかけしました(汗)

同じく、にゃらさんのブログ記事はコチラ。
誘惑官能小説レビュー 勝手に凍結、何もせずに解凍(苦笑)

コチラは滝野鏡一先生のブログ記事。
ブログの一時凍結を初めて食らう すぐ復旧しましたが





テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

日本の伝統色 - 誕生月の色(11月)に沿ってみました

官能的でも何でもないお話でスミマセン。orz

11月になるので当ブログの色合いを変えてみましたが、何気にテーマ性を持たせたりなんかしちゃってますのでお知らせw






11月
きもの誕生色_11
こいそめもみじ
(恋染紅葉) VIVID YELLOWISH RED

秋の野に華やぐきみは咲きまさり
残り陽に照る紅葉の赤。
心にしみ入るぬくもりのかたち。

誕生色 - きもの 原宿「伴次郎」より





こんなところからアイデアを頂戴して11月のテーマカラーを紅葉の「朱色」としまして、天然の朱……おそらく和色にある「真朱」(まそお)ではなかろうかと……を背景に用いています。

確かに一般的にイメージされる朱色とはちょっと違いますね。

それでは11月も当ブログをよろしくお願い致します。m(_ _;)m



※こんなアダルトブログに引用してホントすんませんですっ!

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

行方が気になる(?)官能2レーベル

タネ明かしをしてしまいますと、毎月下旬は翌月の「気になる官能書籍」を求めるべく情報収集に勤しんでいる訳ですが、大型連休明けの5月だからでしょうか……であれば良いのですが、何となく「おいおい、大丈夫か?」と今後の行方を心配してしまう官能レーベルがあるので記しておきたいと思います。



◎マドンナメイト文庫

普段ならこの時期には翌月の新刊が、大体においては書影付きで出回る頃合いなのですが今月は未だに見当たりません。二見文庫は既に出ていますから2015年6月のマドンナメイト文庫はまさかの新刊ゼロなのか?と心配しております。

「黒本」ことフランス書院文庫と並ぶ老舗にして一部では「青本」とも称せられる独自路線のレーベルですし、何よりお抱えの作家陣がいますから今の状況はイレギュラーであってほしいものです。

読者の高齢化が進み、それとは別に「萌え」なる感覚が入り込んでもきた官能小説の世界においては「ロリータ」に求められる要素も変化しているのでしょうか?

……なんてことまで考えてしまいますが深読みですかね?(^^;)







◎リアルドリーム文庫

見方によってはより深刻な気もしてしまうのがリアルドリーム文庫です。ここ数年ほど不安定な出版が慢性化していたようにも思いますが、今年に入ってからは月を跨いでの出版だったり、毎月2作品のコンスタントな刊行がおぼつかないことも多々見られるように感じられます……単なる「そんな印象」だけなら良いのですが。

直近の刊行状況を列挙してみますと……

2015年4月  2作品 → 発売日は5/2
2015年5月  1作品 → 発売日は6/2
2015年6月  0作品 → 2015/5/26現在
2015年7月  1作品 → 発売日は7/31



実際の発売が翌月になっているうえに作品数もまちまち。6月発売作品が見当たらない代わりに何故か7月発売予定作品が早くも出ているという不安定振り。(^^;)

これでは何だか風前の灯のようで、我々読者よりもむしろ所属の作家陣が心配すると思うのですが……。(汗)







官能小説の草分けと挿絵を導入した気鋭のレーベルですからね。

安定した作品の発売を望まずにはいられないのであります。

……と言いながら、あと数日もしたら新刊の発売がしっかりあったりして。(^^;)タラッ

続きを読む

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

嶋悦史作品が気になる~!

フランス書院文庫のサイトで往年の名作を「連載ウェブ小説」コーナーで紹介していく創刊30周年 スペシャル ウェブ小説シリーズの第3弾で嶋悦史先生のデビュー作『兄嫁』(1986年8月発売)が出ていたのでチェックしました。

連載ウェブ小説
http://www.france.jp/c/novels/novel/top.html




  1986/8/23 発売
Amazonはコチラから。
若々しい隆志の剛棒が激しく兄嫁の肉層をえぐり、
27歳の女の官能を呼び覚ます。
「ああ……兄貴よりもずっと愛してる」
18歳の少年の一途さが、貴美子を背徳の
肉地獄へと引きずりこむ。貴美子は、
貞操をかなぐり捨て、牝猫に!……
(引用元:公式サイト)





そして、他の作品を眺めているうちに、嶋悦史作品自体がちょっと気になってきちゃいましたぁ~!(^^;)

作品一覧
http://www.france.jp/c/search/result.html?type=s&author=00032001




草創期の作家さんらしく、凌辱あり誘惑あり相姦あり……そして、そのそれぞれがバラエティに富んでいるようでもあり、全15作品という手頃感もあって、ちょっぴりコレクションしたくなりましたw



鳳春紀作品があと1冊でコンプリートなので、次は嶋悦史作品……かな?





嶋悦史 フランス書院文庫

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 嶋悦史

草凪優先生の官能メインストリーム宣言

2014/10/4 発売
Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

殺人、絶望、逃亡――どん底で男は女を求める。広告代理店で活躍、家庭も円満だった梶山一人は、爛れた不倫の末、奈落の底へ。離婚、退職勧告の後、場末のバーのマスターに成り下がり、借金地獄に。さらに、事件が起きる。死を覚悟したとき男は、惚れた女たちに会いにいく――。

性に溺れた男と女の物語。超人気官能作家・草凪優の新境地。350枚、渾身の長編書き下ろし。文芸評論家・池上冬樹は「これは官能小説の域を超えている」と記し、女性書店員&読者からも感嘆の声が続々!草凪自身「この作品がダーニングポイントになった」と語る。表紙デザインはマッチアンドカンパニー・町口覚、写真は野村佐紀子。カバーにも力が漲る。官能小説を超えた「センチメンタル・エロスの傑作」が誕生!!
(引用元:Amazon)


2014年10月発売堕落男(だらくもの)の出版に際して草凪優先生が今後の所信表明のような、決意表明のような宣言をされています。



10月の文庫新刊『堕落男』によせて
私の仕事 草凪 優

http://j-nbooks.jp/jnovelplus/columnDetail.php?cKey=10



官能小説に関する興味深い分析から始まり、自らの今後の立ち位置を明確にしようとする威風堂々とした宣言だと思いました。

活字のエロスの歴史をひもとけば、富島健夫、川上宗薫、宇能鴻一郎といった官能小説のメインストリームと、そのカウンターとして登場したフランス書院、マドンナメイトといったポルノ専門文庫の興隆があげられる。

このふたつの対立構造は重要だ。

小説の1ジャンルとして確立された官能小説と、性描写だけを特化させたポルノ専門文庫は、たとえば、にっかつロマンポルノとアダルトビデオの関係に似ているかもしれない。



(中略)



ポルノ専門文庫の興隆が、活字のエロスを広く普及させた歴史的事実を認めないわけにはいかないにしろ、その存在はあくまでカウンターであり、メインストリームに対する傍流なのだ。

そこには小説としての広がりも奥行きもありはしない。むしろ、ないからこそ価値がある。日陰にあってこそ底光りする、変態性欲者の執念みたいなものなのである。

しかし私は、小説として広がりも奥行きもある活字のエロスを渇望してしまう。



官能専門ではないレーベルから多く出され始めた草凪作品に漂っていたモノが見えてきた気がしました。


私の今後の仕事は、官能小説を傍流からメインストリームに戻すことに力点が置かれることになるだろう。官能小説というジャンルからはみ出しているのではなく、私こそが官能小説の王道を行く者であるといずれ宣言したいと思う。たったひとりしかいなくても、ジャンルを正当に背負っているのは私のほうである、と。



ポルノ専門文庫の枠組みから抜け出せないでいるDSKからすると何だか遠くへいってしまわれるような草凪先生ではありますが、先生には先生の思うところがあってのことだと分かった訳ですから、ここはむしろこれからの草凪作品が具体的にどこへと向かうのか、そして、どこまで高みに昇られるのか、その行く末に大いなる期待と応援を込めて見届けたいと思うのであります。



草凪優 実業之日本社文庫

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 実業之日本社文庫 草凪優

『リストマニア』の行方

ちょっとした、軽い悩み事のお話。(^^;)

Amazonに『リストマニア』というのがあります。

自分で何らかのテーマを設けてAmazonにある商品からお気に入りのリストが作成できる機能です。



DSKも作ってます……というか、以前ほど活用しなくなっちゃったので「作ってました」と過去形になりそうですが(汗)、こんな感じであります。

http://www.amazon.co.jp/gp/richpub/listmania/byauthor/A1VOHVHQZ0ZZ0Q/



で、こうしてブログでも官能方面で活動させていただき、今は官能小説オンリーですが索引も用意できました。いずれ近いうちに官能コミックでもコツコツとなりそうですが拡がっていくことでしょう。

そこではたと気づいてしまいました。



索引が充実するにつれて『リストマニア』要らなくね?

索引で代用できんじゃね?と。



マニアリストでは未読の作品、未レビューの作品も並べた一覧表示にはなっており、その作者の全作品を網羅している有用性があります。対してブログの索引では当然ながらDSKのレビュー済みかつ記事としてブログに投稿済みな作品しか対象となり得ません。

さらに申せば、畏れ多いことですが芳川葵先生のようにリストマニアへ一言コメントを寄稿という形でご協力いただいてもいます(芳川先生、いつもありがとうございます!)。



ただですねぇ、自分の中でリストマニアの存在価値がどんどん低下しているのは事実でして。(^^;)

……どうしましょ?

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2