FC2ブログ

索引

●官能小説 - 作者別
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行
は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行

その他】 ※アンソロジー等

●官能コミック - 作者別
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行
は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行】
その他】 ※アンソロジー等


官能ブログが一目瞭然でチェックできるアンテナサイト
官能ブログ新着アンテナ
http://dsk18.a-antenam.info/


官能分野の情報集積発信サイトとして広くご利用いただければ幸いです。
貴ブログからのアクセスで「逆アクセスランキング」にチャートインし、貴ブログ(新着3件分の見出し)が自動表示されます。PR効果が発生するのでリンクの設置と定期的なアクセスをおすすめ致します。



- PR -






アダルトもアニメも映画も!30日間無料お試し
当サイトは、amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

2018年5月の気になる官能書籍

2018年5月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!



▼フランス書院文庫


2018/5/25 発売

悪魔の杜-未亡人と人妻(著:九十九魁)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「後生です、やめてください、お義父さまっ」
葬儀の夜、喪服のまま義父に蹂躙される未亡人。
艶熟した女体は、老練な性技で幾度も絶頂へ!
唇、女陰、そしてアナルにMの烙印が刻まれた頃、
26歳の人妻、娘の美南にも毒牙が迫り……
圧倒的な肉調教に美母娘が乱れ啼く悪魔の杜!


デビュー作のようですね。



2018/5/25 発売

女教師は僕の宝物〈おかず〉(著:鷹羽真)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
(みどり先生のすべてを僕だけのものにしたい)
女教師のむっちり美肉で味わった初体験が忘れられない。
優しい笑顔に似合わぬ過激ボディの新体操部顧問。
憧れつづけた先生だから、見たい、犯したい、独占したい!
逢瀬を重ねるごとにセックスの快楽にのめりこんでいく譲。
32歳の熟れきった女体も教え子の青い獣欲に呑みこまれ……


今回も1人ヒロインっぽくて大歓迎ですが、1人だけにストーリーと官能描写の工夫が試されますよね。



2018/5/25 発売

理性瓦解-兄嫁と姪三姉妹(著:柊悠哉)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「義姉さん、今日から一週間、僕がご主人様だからね」
義弟がズボンから出した肉茎に舌を這わせる和泉。
夫の出張中、毎夜刷り込まれる屈辱的な快感。
心が拒んでも、痺れるような愉悦が肉体を支配し、
美熟女は戻ることのできない泥沼に堕ちていく。
聡一の毒牙は、同居する三人の娘たちにも……


姪っ子ヒロインが3人も要るかなぁ?と思いますけど、どうででしょう。



2018/5/25 発売

いっぱいしてあげる-未亡人母娘と女上司と僕(著:美原春人)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「ここで恵太さんと一緒に住んでもいいですか?」
住む家を失い、僕の部屋に押しかけてきた美母娘。
清楚な容貌に淫らな本性を隠す兄嫁・瑠璃子。
蒼さの残る肢体で一途な思いを伝える姪・麻衣。
見せつけ一人エッチ、起床フェラ、ほろ酔い誘惑……
眠れない日々に会社の女上司までやって来て……


いわゆる「おしかけ路線」ですけれども、美原先生ならではの激甘コーティングがなされるのでしょう、きっと。



2018/5/25 発売

後妻狩り-父の新しい奥さんは僕の奴隷(著:麻美克人)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「もう終わりにして」「義母さんだってしたいんだろ」
ベッドに押し倒され、ショーツを引き毟られるゆう子。
夫の不在で義理の息子と二人きりになった家。
禁断の一線を越えた夜から母子の運命は狂っていく。
夫婦の寝室で、浴室で、リビングで、時と場所を選ばず
肉体を求められるうち、32歳の理性は壊れていき……


2016年10月のフランス書院文庫X『【完全堕落版】熟臀義母』がありましたけど、新作としては同年4月の『兄嫁進呈・義母相続』以来ですから、2年1ヶ月振りになりますね。



2018/5/25 発売

夢の混浴旅行-彼女の母、彼女の姉と(著:香坂燈也)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「私で興奮してくれたの?ふふふ、いけない子」
湯面の下、俊介の硬直に細指を忍ばせる彼女の熟母。
上目遣いで反応をうかがい、ゆっくりと擦りあげる。
極上の筆おろし、温泉パイズリ、白昼露天で後ろから!?
未亡人の貴子(43)、新妻の沙英(23)、女子大生の千尋(19)
「彼女の家族」と味わう三泊四日、最高の混浴旅行!


今回も楽しみな香坂作品です。







▼マドンナメイト文庫


2018/5/11 発売

むちむちヨガ教室-巨乳インストラクターの個人レッスン(著:尾張弘樹)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
ヨガスタジオの共同経営者である雅人は、美女たちの発する妖しい熱気に当てられて……
雅人は今はなき親友の妻・里穂の運営するヨガスタジオの共同経営者だった。教室には妖しい美女・文香や可愛らしい新妻・美咲がいて、雅人は彼女たちの肉体に目を奪われるばかりだった。あるとき、文香に誘われるように自宅を訪れると……。


デビュー作のようですね。



▼二見文庫


2018/5/28 発売

淫脳王(著:睦月影郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
博学・スポーツ万能・イケメン・クイズ王。すべてに完璧な彼は考えた。「あとは女体だけだな……」
東都大学一年生の竜児は、クイズ番組で並みいるクイズの強豪を倒し、完璧な正解で優勝した。その際「ただの神脳ですよ」とコメントした彼。中高時代から勉強もスポーツもすべてトップ、「あとは女体だけだ」と考えて高校時代の女教師の元へ向かうが……。経験すればするほど強化される知識とテクで、さまざまな女性を体験していく──。人気作家による書下し官能エンタメ!


完璧なクイズ王がナゼに次が女体と考えるのかさっぱり分かりませんけど(^^;)、最近の人気番組を何気に取り込んでいるのはさすがですね。



※右側の画像は底本の表紙
2018/5/28 発売

女神のストッキング(著:館淳一)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
痺れるほどの館淳一、濃度100%!代表作の最終完全版からエッセイまで……本当の妖しい世界を一冊にまとめた永久保存版!
闇の中に妖しく蠱惑的なボディを浮かびあがらせる女神・レジーナによる奴隷試験。それに臨む美少年たちは、妖しい快感と恍惚に酔いしれていき……オルタナティヴ『O嬢の物語』──とも称され、未だに著者の金字塔との呼び声高い「女神〈ミストレス〉の双頭具」最終完全版に、傑作中編及びエッセイを収録。館淳一ワールドのエッセンスが詰まった集大成!


2003年にマドンナ・ミストレスから刊行された『女神たちの館』の改題・再販のようです。



▼竹書房ラブロマン文庫


2018/5/7 発売

ふしだら嫁一族(著:梶怜紀)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
男やもめの山本寛之は、息子の嫁の美咲から「お義父様」と慕われ、嫁の妹のはづきには「おじさま」と甘えられる実直な男。だが彼女たちの母親の冴子から誘惑されたのをキッカケに、嫁の一族は淫らな素顔をあらわして!? 息子の清楚な妻と思っていた美咲は、欲求不満を寛之で癒すみだら嫁。彼女の妹のはづきは義父に抱かれて若い肉体を震わせる小悪魔娘。そして二人の母の冴子はダンススタジオで鍛えた熟れ肉に欲情を注がれて悶える美魔女…!三人の美女との関係に戸惑いながらもハーレム生活を堪能してしまう男を描く、気鋭の傑作官能長編ロマン!

「黒本」で作を重ねていた梶先生が竹書房ラブロマン文庫で上梓されます。
オーソドックスな熟女誘惑回春路線のようですが、そこはかとなく漂ってくる表紙の〇姉妹感は何でしょう?(笑)



2018/5/14 発売

濡れる女官能小説家(著:鷹澤フブキ)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
執筆で火照った女性作家の肉体を癒すのは、若手男性編集者の務め…!出版社に勤める青年編集者の悠生は、原稿を受け取るため女流作家に誘惑されるまま、彼女たちと快楽に耽る日々を送っている。肉欲を滾らせるベテラン熟女作家、方向性に悩むコスプレ人妻小説家、トップ女流作家の地位を争う女王様的美人作家、そして作品のために性の快楽を知ろうとする新人女性…。気鋭の女流作家が虚実おり混ぜて描く誘惑ロマン長編!

様々な女流作家の先生方をお相手するような、ケース別のオムニバスっぽい作風なのかな?



▼竹書房文庫


2018/5/21 発売

とろめき未亡人喫茶(著:葉月奏太)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
◎「今夜は…欲しいの」年上美女の甘い誘惑!
◎未亡人店長から誘惑妻まで…地元の喫茶店は熟蜜の園
「ああ、やっぱり素敵だ…」23歳のサラリーマン・吉岡貴志は、近所の喫茶店の店主・藤川優梨子に熱い眼差しを向けていた。優梨子は2年前に夫を亡くした三十路の未亡人。淑やかで美しい未亡人に想いを寄せて店に通っているが、奥手で童貞の貴志にとって彼女は高嶺の花で、ただ見つめているだけだった。そんな貴志だったが、喫茶店で働く人妻に筆下ろしをしてもらい、さらに優梨子の秘密の姿を目撃し、憧れの未亡人へ想いをぶつけようと決意する…!艶めく年上美女に焦がれる青年を描いた、書き下ろし熟恋エロス。


葉月奏太×竹書房文庫では『とろめき商店街』、『とろめき女上司』に続く「とろめき」タイトル第3弾だったりします。あと、葉月作品で喫茶店なら2015年の『昼下がりの人妻喫茶』(実業之日本社文庫)も思い出されるところですね。



※右側の画像は底本の表紙
2018/5/28 発売

女盛りの島〈新装版〉(著:橘真児)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
◎無職の童貞青年が南の島で王様に!
◎「わたしを味わってください…」夢のハーレム体験!
23歳の寺嶋進矢は勤務先が倒産し、途方に暮れていた。そんな時、関係が途絶えていた祖父から突然連絡が入る。祖父は小笠原諸島より南にある「尻根島」で当主として君臨しているという。常夏の尻根島はフルーツ栽培が盛んで、豊かな島らしい。そして祖父から自分の跡を継げと言われ、無職の進矢は島行きを決める。到着すると、島の暑さにまずびっくり。加えて女たちが皆、ビキニにホットパンツという超薄着でドキドキしてしまう。さらに、次期当主候補の進矢を、女たちが誘惑してくるのだった…!南海の孤島を舞台にした傑作ハーレムエロスが新装版で復活。


竹書房ラブロマン文庫より2012年に発売された同タイトルが装いも新たに再販されます。



▼双葉文庫


2018/5/9 発売

不倫-罪の媚薬(著:雨宮慶)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
妻のパソコンの中に見つけた、不倫を赤裸々に告白する日記。動揺を隠しつつ、夫は艶めいた妻に欲望をぶつける方法を選ぶ。表題作ほか、アダルトサイトで偶然目にした上司の妻のあられもない姿に邪な計画を立てる男など、不倫関係に陥る男と女のやるせない痴情を巧みに描いた短編8作を収録した、珠玉の官能短編集。

再販だと推測するのですが、今のところ底本が見当たりません。「黒本」に8作の短編集があるにはありますけど……コレかなぁ?



▼祥伝社文庫


2018/5/11 発売

金曜日 銀座 18:00(著:草凪優)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
サディストへと変わり、愛する女性を虐めるための装置。それは、真っ赤なアイマスク――。煌めく夜の街で、恋とセックスを求め彷徨う男女4人の物語。
医療機器メーカー勤務の水崎は、新婚だが妻との関係に悩んでいた。同僚で素人童貞の八木を誘い、ナンパスポットと名高い銀座・コドリー街へ。そこでふたりは運命の出会いを果たす。OLの梨奈と詩織だった。水崎は誰もいない夜の小学校の校庭で、淫らに濡れる梨奈と情交し、八木はドMの詩織に触発され、SMプレイに興じることに。トレンディで情欲そそる東京恋物語。


ちょっぴりシャレオツな官能小説なのでしょうか。死語で申せば官能トレンディドラマ?



▼イースト・プレス悦文庫


2018/5/10 発売

人妻添乗員-お乗りあそばせ(著:霧原一輝)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
えっ……?まぁ、吸うだけなら――新妻、熟妻をはじめとする人妻が案内する「おもてなしツアー」はハプニングの連続で……。
添乗員派遣会社「プリティーズ」を立ち上げた女社長・搭子。未経験の人妻たちばかりで、業績は悪化していた。会社の評判をよくしようと23歳の新妻・朱里は、とあるツアー幹事のリクエストで超ミニスカコスプレ姿でおもてなしすることに。朱里の豊満な胸とむっちりとしたヒップラインに酒の入った男たちは釘づけ。車内はカラオケで盛り上がり、その勢いのまま旅館の宴会場へ。ツアー客とコンパニオンの野球拳が佳境に入ると、最後の対戦相手に朱里が指名される。負けが続き1枚ずつ脱ぎ、裸に近づくにつれて、宴会場の男たちのボルテージが上がってゆき――!? さまざまな人妻と旅行客の欲望が交差する「おもてなしツアー」がいま出発!!


霧原先生が23歳の新妻をメインヒロインに据えているだけでもちょっとしたニュースではないかとw



2018/5/10 発売

ごっくん!美味スープ(著:橘真児)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
女を疼かせる体液を放つ童貞男は、清楚でミステリアスな○―メン大好きの小池さんを虜にしようとし……?
大学卒業前に恋人をつくろうと奮闘する童貞の香介。入学したときから密かに思い続けていたラーメン好きの小池梨菜に近づけないか叔母の葉子に恋愛相談をすることに。しかし、アドバイスをくれる葉子はなぜか泥酔していた。しだいに悪酔いしてゆく葉子はいきなり香介に「どこまで大人になったのか見せなさい」と要求し、香介のモノを弄び、勃起させ、射精へと導く。彼の放つ白汁の香りと味に身体が疼き昂奮した葉子は……。じつは、彼の白汁は女性たちを欲情させる媚薬の性質を持つ伝説の”神の滴”だった。自身の白汁の性質を知った香介は、梨菜に近づくため、あることを思いつき……?


ラーメン好きの小池さんとか伝説の”神の滴”とか、橘ワールドのやりたい放題感(笑)は加速するばかりですwww



▼リアルドリーム文庫


※右側の画像は原作同人誌および実写AVの表紙
2018/5/31 発売

人妻とNTR温泉旅行(著:天草白、画:あらくれ)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
温泉旅行の下見に行くことになった人妻、由美子は
罠に嵌められ、町内会長と一夜を共にすることに。
欲望のままに襲われた若妻の肉体は
中年男の性戯に悶え狂い、やがて快楽を受け入れてしまう。
「今日っ……だけっ……です……から……んっ! 」
しかし悪夢は終わらず、本番の旅行でも……。
濃密な寝取られ快楽堕ち描写で話題の大人気同人誌が遂にノベライズ!日常に密着したエロス、リアルな舞台設定で送る官能小説レーベル第173弾!


同人コミックを原作としたノベライズなのですね。しかも、原作の 正編・続編 を1つにまとめているようです。



※画像は原作同人誌、アニメ、実写AVの表紙
2018/5/31 発売

コワレモノ:璃沙-家出娘と爛れた夏(著:089タロー、画:よしろん)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
家出をして頼った叔父の優しさに安心するあまり、
無防備な寝姿を中年男の眼前に晒す女子校生の璃沙。
成長した姪の肉体を前に男の欲望は禁忌を犯し……。
「……ほんと、サイテー……」
人気同人作品「コワレモノ:璃沙」シリーズが、書き下ろしエピソードと
原作者自らによるイラストを加えてついに官能小説化。
勝気な少女・璃沙が爛れた肉悦に翻弄されていく!
さらに巻末にはプレミアムな原作原稿やイベントで配布されたイラストを収録!


こちらもノベライズということで、今後のリアルドリーム文庫の路線なのか、あるいは偶然が重なっただけなのか……。







▼ニチブン・コミックス


2018/5/9 発売

今宵、妻が。〈6〉(著:佐野タカシ)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
続々増刷中の大人気夫婦エロス、ついに最新刊登場!健司にひそかに想いを寄せるバリキャリ女子の吉田課長。だが、NY帰りのイケメン同期・夏木にホテルの部屋に誘われて…守り通した花の操をこのまま散らしてしまうのか――!?そして楓さんの美貌にも目をつけた夏木は、卑劣な罠を企む――。「あの2人…不倫関係を築いていることが判明したのですよ!!」健司と楓さんのラブラブ夫婦生活に、まさかの危機が訪れる…!!ノンストップの奥様エロス、今巻も本能直撃ッ!!

フツーに考えればイヤな野郎の登場っぽいですけど、このシリーズのテイストだと……どうなりますかねぇ?



2018/5/19 発売

貸出妻M(著:松本救助)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
愛するが故の背徳――。官能小説家・竹本美雨の妻“鳴子”は、夫に見られ聞かれ蔑まれながらも、 ただ夫の為に、夫以外の男を求める……夫公認の不貞。美しい妻が抱える劣情を孕んだ熱い欲望。屈折した想いによってつくられる歪んだ愛の形。しかし“鳴子”には、ある事情があり――。“鳴子”を巡る謎と、美雨が抱える葛藤と、複雑に絡んだ男たちの因縁。寝取られながら心通わす夫婦の愛の行方は!?気鋭の実力派作家が描く最高に官能的なNTR耽美ロマン!!

夫のために妻が自ら寝取られにいく、といった感じでしょうか。



2018/5/28 発売

フシダラ-妻が不倫をする理由〈2〉(著:LINDA)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
愛する夫と幸福に暮らしながらも不貞に悦びを覚える妻・七菜――。バイト先での不倫関係を清算したものの、男漁りは続いていて…。そんな中、自分勝手な夫との関係に疲れた高校時代の親友・佳から 離婚の相談を持ちかけられ……。思い悩む佳に差し伸ばされたのは、ある一人の男の手だった――。愛と欲望と友情が入り混じる人妻たちのアブなすぎる日常がここに!大人気人妻絵師が熱描する刺激満載不倫ロマン!!

前巻の最後に見せた夫の不審なモノローグが気になっていましたけど、それが明らかになるのでしょうか。



▼富士美コミックス


2018/5/30 発売

友達の母は僕のモノ(著:西川康)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
母親&年上女性との濃厚情事に拘った西川康の最新単行本!
息子のお友達のケンヤ君、今夜はお泊まりしてくみたい。お母様はバリバリのキャリアウーマンで普段から母の温もりに飢えてるようだったから、さっき思わず「ギュッ」としたら…硬いアレがお腹に※こんなおばさんに「一目惚れ」って、本気なの?母性への憧れと思春期の異性への情欲の発芽が、身近な級友の母や伯母へ向くのはしごく必然。生ハメ中出し孕ませ上等!! 激欲作品12作品+描き下ろし漫画を収録した、赤玉確実な激エロ作品集!








▼Kindle Unlimited ※月が変わると対象外となる場合があります。


2000/1/24 発売

女教師冴子-私のなかに棲む淫性・私を性奴にする魔性(著:佐伯秋彦、フランス書院文庫)


Kindle版はコチラから。
「兄貴のペットだった少女が、俺の先生になるとはな」
剛直を繰りだす青狼は、かつて自分を牝に堕とした男の弟。
教師となっても、私は犯し嬲られなければならないの。
凌辱の記憶と闘うために学園へ戻ってきたのに……。
しかし、弄虐の味を覚えてしまった25歳の美肉は、
奴隷として絶対服従の淫性と魔性を甦らせていった。


過去から現在、そして未来まで。淫らに堕ちていく1人の女教師を描く凌辱作品のようですね。



2001/1/24 発売

美人秘書・少年特別レッスン(著:樹月峻、フランス書院文庫)


Kindle版はコチラから。
「キスぐらいならいいわ」「胸触らせてあげるから」
少年の憧れは父親に仕える女秘書・高島真里奈。
痴態を知ったことではじまったお姉さんの特別授業。
清楚なオフィスの華が僕の淫らな願いをかなえてくれる。
社長室で初めてのフェラ体験、衆人環視の露出デート。
27歳の誕生日、美人秘書に捧げられる少年の童貞。


「恥辱」をテーマに作を重ねてきた印象の樹月作品ですが、誘惑路線っぽいタイトルの本作はちょっと異色なのかな?と勝手に想像w



にゃらさんのブログに投稿されている今月の新刊情報はコチラから。
◎フランス書院文庫2018年5月刊情報フランス書院公式ホームページの「これから出る本」コーナーにて、5月のラインナップが発表されています。(タイトルのリンク先はいつもならば「版元ドットコム」さんの紹介ページですが、今回は更新が遅れているようですので、同じく近刊情報を掲載している「本が好き!ラボ」さんより引用します。)香坂燈也『夢の混浴旅行 彼女の母、彼女の姉と』夢の混浴旅行 彼女の母、彼女の姉と (フラン...
2018年5月刊情報






※画像およびあらすじはAmazon、公式サイト等より引用。
関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

羞恥刑執行人-母と少年・禁じられた蜜戯(著:牧村僚、フランス書院文庫)

1995/5/23 発売

羞恥刑執行人-母と少年・禁じられた蜜戯

著:牧村僚、フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。

羞恥刑――それは極限的な恥辱を味わわせる復讐だ。
依頼してきたのは、肉感的な若き未亡人・政美。
標的は息子のクラスメイトと、その母・敬子。
妖艶な美貌と熟れた肢体で男たちを魅了する敬子と
息子の間に、禁じられた相姦の秘密を嗅ぎつけた
執行人の繰りだす、想像を絶する屈辱の嵐!
牧村僚が新境地を開いたレイプと倒錯の会心作!
(引用元:公式サイト


★★★★☆ この作者には珍しい凌辱作品は思いのほかエグい,2018/4/26
オビには「牧村僚がハードな筆致で描ききる復讐レイプ!」とある。まず何より凌辱作品であることに驚く。甘いテイストで母子相姦や母子交姦を肯定的に描く作風の先駆者と言える作者の、少なくともフランス書院文庫では唯一の凌辱作品ではなかろうか。そして、これが思いのほかエグかったりする。サブタイトルで作者らしさを醸してはいるが、実際のところは復讐の意味合いを込めることで作者がハードに筆を進めた結果と推測する。

「東新宿経済研究所」なる事務所を営む主人公には裏の顔がある。警察権力の及ばないところで犯罪者を糾弾する闇の仕事人である。この辺りは定番的なダークヒーローの装いだが、極限的な羞辱を味わわせる「羞恥刑」によって社会的に抹殺するところが官能的な補完である。依頼人からの復讐を果たすものであり、言わば復讐代理人なのだが、私憤だけでは応じないといったルールを設けている。そして、依頼人にも相応の羞恥を告白し、時には辱めを受けることになっている。

4部構成になっており、連作短編的な体裁で4人からの依頼が順次処理されていく。羞恥を与えることが最終目的であり、それまでには様々な蠢きがあることから官能面の縛りはなくなり、つまり、何でもアリな羞恥と官能が繰り広げられることとなる。強制ながら母子相姦があることで作者らしさも醸されているが、無理強いの手篭め的な凌辱が幅を利かせるのはもちろんのこと、いわゆるおネェな人物が出てきてシーメイルに交わっていたりもする。依頼人と主人公に加えて容疑者の側にも男女がいて関係があり、騙されたり脅されたりの依頼人と容疑者との交わりもあることから、官能面には多面的な奥行きが感じられた。周到な設定と言える。

そして、羞恥刑の執行においては時に相棒たる外科医のメスによって容疑者のムスコがエラいことにもなっている。なかなかのエグさにグロさも少々といったところか。

この作者のイメージを覆す、興味深い作品と言えるだろう。
『羞恥刑執行人-母と少年・禁じられた蜜戯』のレビュー掲載元


牧村先生が凌辱!? と驚きましたが、なかなかハードボイルドな凌辱作品でした。

一連の牧村作品とは趣を異にする作品です。

おそらく唯一無二の牧村作品ではないでしょうか。



舞台装置と言いますか、初期設定がかなり凝っていまして、個人的には1970年代、いや、80年代的なダークヒーローを感じさせます。

この頃だと、そうですねぇ、北方健三っぽい感じ?

…………違うか。(^^;)



何らかの理由で別路線の執筆依頼があったのか、あるいはもしや「たまには違ったのを書かせろ!」と牧村先生の方が迫ったのか(笑)、どのような経緯で本作が誕生したのか分かりませんが、通常とは全く異なる作品を執筆するにあたって、おそらくですが、思いっきり遊び心を盛り込んで、いつか書いてみたいとイメージされていた世界をチャンスとばかりに描かれたのではないのかなぁ~?と無根拠かつ勝手ながら推測する次第であります。m(_ _;)m

でないと、前後に上梓された作品との繋がりにおいて説明がつきませんものww




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 竹書房ラブロマン文庫 牧村僚

やっぱりあった……。

元はにゃらさんによる下記の返信でした。

……あぁ、やっぱりありましたか。(苦笑)








悦文庫や、とりわけ二見文庫が表紙をフリー素材からの写真に変えてから「いつかカブるんじゃね?」などと思っておりましたが、やはりと言いますか 異なる作品だけど表紙が同じ という事態が発生しているようです。








誘惑フェロモン清楚妻-ほんとは好き
睦月影郎深草潤一
二見文庫二見文庫
2015/5/262017/4/26



快感!おねだりママ母と叔母と…-ボクの淫らな復讐
霧原一輝皆月亨介
イースト・プレス悦文庫二見文庫
2015/9/102015/10/23



やったもん勝ち君の縄。
沢里裕二葉月奏太
イースト・プレス悦文庫二見文庫
2016/5/82018/4/26



息子の愛人義母と…
霧原一輝睦月影郎
二見文庫二見文庫
2016/6/272018/2/26








だいたい2年近くの間隔を置いてカブっているのが多いですけど、レーベルが異なると2ヶ月連続ということもあるようです。ホントに偶然だと思いますけど……かくいうDSKも全然気づいていませんでしたけれども(汗)……続く時は続いてしまうようです。

でも、まぁ、デザインが違ったりしますし、何よりタイトル&著者名が違いますから、並べてみれば同じ写真ですけど思ったほど同じ感はないような気もしますねw



ちゃんとチェックしろよー!といったご意見もあるでしょうし、少なくとも同じレーベルなら写真の番号(ファイル名)を控えておくなどして重複を避けることは可能とは思いますが、イメージ写真というのはイメージが伝われば良い訳ですから、立て続けの登場で使い回し感が生じなければ、これはこれで……といった気もしないではありません。

別にどーでもいい というご意見もあるでしょうからねwww




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

母の秘密・女教師の秘密(著:高竜也、フランス書院文庫)

2000/11/23 発売

母の秘密・女教師の秘密

著:高竜也フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。

うたた寝から目覚めさせたのは、胸を這う温かな感触。
教え子が、実の息子が、翔子の乳房をまさぐっている。
そう、もっと吸って。私はあなたのお母さんなのよ……。
いじらしさに、とめどない母性が倒錯へと歩ませる。
十五年の時をへて、教師と生徒として再会した愛息。
もう放さない……優は私のもの、私は優のもの。
(引用元:公式サイト


★★★☆☆ 無難に纏まるもやや中途半端,2018/4/22
・今は高校に通う主人公にある出生の秘密
・母にして女教師の哀しき過去
・主人公以外の男に狙われるメインヒロイン
・おマセな美少女サブヒロイン
・諸々を乗り越えて結ばれる母と子
・やや唐突に悲劇を示唆する結末

タイトルの『母』と『女教師』は同一人物である。とりわけ母にして女教師のヒロイン(多くは未亡人)が主人公の出生の秘密に関わる母子相姦の場合、この作者がよく活用する設定を本作も踏襲している。その意味ではまさしくこの作者らしいテイストの作品と言える。主人公の出生の秘密を途中で知らされてヒロインが驚愕することも少なくないのだが、本作では最初から知っており、というか自ら秘密を抱えており、長い年月をかけて隠密裏に主人公の元へ辿り着くといった点で健気さが強調されているところもある。ただし、訳あって名乗り出ることができないのは旧作によく見られる歯痒さと切なさの要素であろう。

膨大な数の作品を上梓してきた作者だけに単なる官能に陥ることなく小説として心情をも描いているのはさすがと言えるが、膨大な数の作品を上梓してきただけにマンネリというか自家中毒に陥っているようにも感じる。そつなく纏まっている反面、中途半端にも写るのである。

主人公以外の男が出てきて母に近づき、あわよくば懇ろになろうと画策し、強引に迫るのも旧作らしい不穏さの演出だが、この男の登場と退場がほぼ同時に描かれており、主人公の恋敵的な役割を担うどころか、何のために出てきたのかさえ不明瞭になっている。実際は夫を喪って以来の空閨からオンナを呼び覚ます役目なのだが、それにしても呆気ない印象である。また、本作では対抗ヒロインとして若き女教師が登場し、官能面では最も出番が多かったりするのだが、その最終的な行方もまた母の嫉妬の情念こそ垣間見えるものの、そして、学内における一応の事件にはなっているものの、何と言うか、呆気ないような味気ないような印象である。

当方の勝手な受け取り方なのかもしれないが、母子2人の心情こそトレースしているものの、サブの美少女ヒロインも含めた周辺は人というより駒のように配置して、動かして、そして用が済めば盤上から消えるような、そんな扱いに見えてしまった。ついでに申せば官能描写もそれぞれあと1頁くらい増量されていれば興奮度も今少し上がるだろうに、といった物足りなさがあった。
『母の秘密・女教師の秘密』のレビュー掲載元


高先生の2000年11月発売作品でして、レビューの冒頭に示したようなストーリー展開で膨大な数を上梓されている中の1冊になります。素晴らしき高イズムの大いなるマンネリであります。

ここで申すマンネリはネガティヴな意味合いではありません。

読んでスグに判るほど確立された、その作者が築き上げた金字塔だと思っています。



この金字塔に沿って数多の作品が峰を形成するように並んでいるとイメージした場合、その峰々にはどうしても高さの違いが生まれるでしょう。作品の出来という高さの違いです。

本作はちょっとばかし高さの足りない部類の峰ということですね。

まぁ、そんなこともあるさ!といったところではないでしょうか。(^^;)



要するに、ちょっと刺激が足りないという印象に落ち着いた作品なのです。

21世紀の幕が開いた時期で、官能小説の潮流も変化していたのでしょうし、高先生の中でも何かしらの変化があったのかもしれません。大いなるマンネリと言っても金太郎飴のごとき変化のなさもいただけないと考えてしまうこともあるでしょう。

マンネリズムの継続は意外に骨が折れるんだと思います。




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 高竜也

女医さんに逢いたい(著:葉月奏太、実業之日本社文庫)

2017/12/5 発売

女医さんに逢いたい

著:葉月奏太実業之日本社文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。

診療所で秘密の治療!童貞ボーイが大活躍!!
孤島の診療所に、東京から麗しき女医さんがやってきた。白いブラウスに濃紺のスカートを纏った彼女は、一夜にして島の男たちのアイドルになった。地域起こし協力隊としてやってきた23歳の僕は、ある日診療所のベッドの上で……。魅力的な村役場の人妻上司や、20歳のミニスカガールも登場。心と身体が熱くなるハートウォーミング官能!
(引用元:Amazon)


★★★★☆ タイトルや表紙が醸すイメージとはちょっと異なる官能がある,2018/4/11
麗しくも謎めいた女医との邂逅から惹かれ合っていく癒しの愛情路線を主軸としながら、不意に訪れる「事件」が思わぬ官能を呼び込む作品。毛色の異なる要素が強引に入り込んでくる感じもあって好みを分けるところだが、これが作中で最も淫猥度の高い場面になっているために何とも言えない悩ましさを感じるところでもあろう。

モラトリアムなまま就職先も見つからない22歳の主人公が訪れた離島が舞台。田舎暮らしに馴染めず、島民との距離も感じ、早く東京に帰りたいと後ろ向きな日々を送る中で現れた29歳の女医が主人公に変化を与えるきっかけとなっていく。女医もまた思わせ振りな言動から傷心のような雰囲気を醸しているが、ある意味では行き場を失った2人が共に歩む道を見つける物語と言えるのかもしれない。

様々な人物が登場しており、主人公以外の男も割と多く出てくるものの官能的な関わりは限定的。島の内外、つまりは余所者たる主人公を通じた離島への偏見をクローズアップさせる役割を主に担っている。女性陣は他にサブヒロインが2人いるのだが、夫ある身の人妻だったり島内の幼馴染みへ想いを傾けている娘だったりで共に一夜限りの情交となる。年上からは妖艶に誘惑され、筆下ろしを迎えた後の年下には自らリードするといったように、相手によって官能描写を変えているのは良いところながら、肝心の女医とは物語の核心へと繋がる伏線を盛り込んでいることもあってやや物足りない印象。診療所のベッドに主人公を横たえて白衣のまま戯れるいやらしさはあるものの、結ばれるのが最後の1度きりなのは一考の余地を感じた。

しかし、主人公とは異なる意味合いを持つ「もう1人の余所者」の登場が波乱を含んで官能面を補足している。訳あり漂流者と言えるのか、突然に現れては傷の手当をする女医をピンチに陥れている。これを窓の外から指を咥えて見ているしかない主人公の「ぐぬぬ」な淫靡さは充分過ぎるほど描かれているのだが、人生を捨て鉢気味な女医とはいえ、あまりにも成すがまま、流されるままに受け入れてしまうのは軽い失望感を伴う。この時点では主人公の想いに気づいていなかったのが唯一の救いながら、何だか男なら誰でもいい女にも見えてしまったのは、後の主人公との恋の行方が空々しいものに写ってしまうのである。

女医のピンチをピンチに留めておけば良かったのかもしれないが、それではインパクトに欠けるし、女医の心の奥底を描こうとすればさらに一歩踏み込んだ方が良いと作者が判断したのかもしれない。これによって官能面はぐっと底上げされたものの、女医のキャラ立ちというか方向性という面でちょっぴり複雑な気分に陥ってしまった。あるいはタイトルや表紙などが醸す雰囲気に対して展開が予想外に過ぎた印象になったのかもしれない。
『女医さんに逢いたい』のレビュー掲載元


1980年代後半~1990年代といった、言うなれば20世紀の官能小説においてはヒロインとの甘い関係がある程度進んだところで別の男が現れ、一時的ながら奪い去られるように凌辱されてしまう展開が見られました。起承転結の「転」をドラマチックかつエロチックに演出する手法でしたけれども、いわゆる「一竿」が主流になってくると影を潜めてしまいました。

本作にはこの「転」があります。

以前からヒロインを狙っているような恋敵的存在でもなく、パワハラ的な圧力を用いるでもなく、突然に現れた男によって手篭めにされています。

……もっとも、どんな形であっても現実の凌辱はセクハラです。官能小説だからスペクタクルなのであります。



葉月先生が自身のブログに投稿された本作の自著解説記事はコチラ。
『女医さんに逢いたい』





しかし、本作の場合だと主人公やヒロインとの繋がりが全くない、ホントに突然現れた……実際は訳あって流れてきた……脈絡のない男なものですから、単にヒロインの色気にあてられただけでコトにおよぶのは小説として不可解になります。なので、ヒロインの側に抵抗できない理由を設けようとしたものと思われますが、それがちょっと弱かったかな?

何もそこまで……という感じが残った分、女性としての貞節に欠ける印象になってしまったように思います。

ですから、そうした苦難(?)を乗り越えて2人が結ばれたとしても「なんだかなぁ」といった心持ちにちょっぴりなってしまいました。



そんな読後感だったならば星3つくらいの評価ではないのか?と思われる方もおられるかもしれませんが、その凌辱場面が俄然星5つなものですから(^^;)合わせ技で星4つとなりまして……。(汗)

はい、終盤で別の男に寝取られる展開が割と好物なものでして……それが読みたくて旧作を漁っているようなところもありまして……。(大汗)




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 実業之日本社文庫 葉月奏太

とろめき女上司(著:葉月奏太、竹書房文庫)

2017/10/16 発売

とろめき女上司

著:葉月奏太、竹書房文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。

◎オフィスで欲しがる美女…夜の会社はふしだらハーレム!
◎今旬の作家が描く極上の誘惑官能ロマン!
片山秀平は中堅食品メーカーの営業マン。入社二年目を迎えて、やる気になっていたが、突然、女ばかりでお荷物部署と噂される営業六課への異動を命じられる。六課にいるのは、クールビューティだが厳しい直属の上司の玲子、パソコンおたくのメガネ美女の唯、可愛い容貌とは裏腹に毒舌な一美など、見た目は魅力的だが一癖ある年上女性ばかり。そんな新しい部署に困惑する秀平だったが、彼女らと淫らなムードになる機会が次々に巡ってきて!? 女ばかりの職場でハーレム体験…オフィス・エロスの決定版。
(引用元:Amazon)


★★★★★ はぐれ者部署の奮闘と一途な憧憬,2018/4/10
入社2年目で24歳の主人公が突然に配置転換の辞令を受ける。社内でも精鋭とされる営業一課からはずれ者の集まりと噂される六課への移動である。困惑と失望を覚えた主人公だが、そこで逆風を跳ね返すかのように奮闘する女上司と出会い、仕事面でも頑張りながら結ばれる恋愛ストーリーになっている。

そんな営業六課は女子社員ばかり。ひとクセもふたクセもある面々ばかりなのは予想通りだったが、仕事に対して思いのほか一途に、一生懸命に取り組んでいたのは意外だった。そして、これに感化された主人公が認識を改めていくのは予想されたが、チームワークに欠ける六課を一丸とするために主人公が抜擢されていたのは意外だった。つまり、ある程度の想定内を踏まえつつ、それを越える物語が構築されていたことに少しばかり驚き、唸ってしまったのである。お見事なストーリー性と申し上げる。

仕事一筋で厳格。男勝りな言動で他を寄せつけない30歳の女上司をメインに据えつつ、対人恐怖症によって仕事はデキるもののメールでしか話ができない28歳の主任や、男を惑わすチャーミングさで不倫に走る25歳の先輩など、多彩なヒロイン達。実質的には1ヒロイン1章の構成で主人公とのふとした関わりから、その優しさに触れ、その朴訥とした雰囲気にヒロイン達も感化され、自らの「重荷」を解放しつつ主人公と結ばれていく。基本的には癒しの官能である。六課では新参者で下っ端な主人公と打ち解けていく中でヒロイン同士もまた少しずつ打ち解けていく。この様子が心地良い。そして、これを画策した37歳の課長の有能さも滲み出てくるのである。この課長とは泥酔した主人公が介抱される形で結ばれており、夫の不在で空閨だったことから誘惑している。デキる課長だが男女の営みには寛容な一面を覗かせており、個人的には最も好印象なキャラだった。

最終的には六課が一丸となって大きなプロジェクトに挑み、ずっとコンビを組んできた女上司とは心も結ばれていく。最初と最後で対比を見せる小粋な演出を挟みつつ、全体を通して主人公の律儀な一面を見てきた女上司の心が徐々に変化していくのも心地良かった。

官能を脇に置いてストーリーの良さに惹き込まれてしまった作品であり、その意味では官能小説らしからぬ小説であり、官能小説を凌駕した小説と言える。
『とろめき女上司』のレビュー掲載元


オフィスを舞台にして、ヒロイン達とそれなりにドラマがあって、ヒロインを癒すように、主人公が癒されるように結ばれていって、最後は相応にハッピーな結末とか、最初は安易に予想してたんですよ。舞台こそオフィスだけど普段通りの優しい葉月路線と言いますか、まぁ、そんなとこだろうなと。



良い意味で裏切られました。



ストーリーが予想以上に骨太というか、はずれ者扱いされている部署の面々、とりわけ主人公の直接の上司となる先輩女子社員が基本はクールなんですけど、内に秘めた闘志はアツいと言いますか、結構ダダ漏れだからクールとは言えないか、みたいな(^^;)とにかく見返してやろうという意思が強烈にありましてね、それでいて営業のノウハウを若き主人公に伝授するようなところもあって、シリアスではないのですけれども、仕事に打ち込んでいる気概に溢れていたことに驚いた訳です。

そして、ひとクセもふたクセもあるサブヒロイン達の多彩さに加え、全体を見渡して部署の向上を目論んでいる女課長が泰然と構えているんです。この構図もまた良かったですね。



葉月先生が自身のブログに投稿された自著解説記事はコチラ。
『とろめき女上司』





で、直接の上司に加えて女課長も上司ですから、実はダブル女上司という妙味もあるという。(^^)

何気にDSKの中では名作に位置している素敵な作品でしたョ。



関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 竹書房文庫 葉月奏太

叔母のくちびる(著:霧原一輝、二見文庫)

2011/11/28 発売

叔母のくちびる

著:霧原一輝二見文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。

ずっと憧れつづけ、初恋の相手でもある人 それは叔母だった――。
17歳の智也にとって叔母・美詠子は昔から憧れの対象であり、初恋の女性でもあった。お盆の夜、叔父と叔母との情事を盗み見した智也は、彼女の恍惚とした表情に見とれてしまう。それを機に叔母を女として意識し始め、悶々とした日々を過ごすことに。その後、再び叔父の家に泊まるチャンスが訪れ――。人気作家が書き下ろした青い官能ロマン!
(引用元:Amazon)


★★★★★ 叔母ヒロインの最高峰に位置づけたい官能ロマン,2018/4/6
義母をヒロインとする最高峰の1つに『継母〈ままはは〉』(著:黒沢美貴、幻冬舎アウトロー文庫)を挙げるが、叔母をヒロインとした最高峰の1つには本作を挙げたい。幼少期から憧憬の念を抱いていた20歳年上の叔母【美詠子】との長い関わりを背景に、主人公17歳の頃をメインに据えつつ、その4年後、5年後、そこからさらに10年後といった計15年間もの物語が描かれている。青年だった主人公が32歳を迎える官能小説など稀有と言えよう。

母の妹ではなく叔父(母の長弟)の妻が美詠子なので主人公との血縁はない。身内との禁忌はスパイスに留めつつ年の差カップルとしての2人を描きたかったものと推測する。また、主人公&ヒロインの2人だけの物語にしておらず、(中盤で叔父が亡くなることから)親戚を相応に登場させることで跡継ぎを含めた家族の物語という側面も持たせている。また、母の次弟の娘で主人公より3歳年上のサブヒロイン【麻美】から美詠子は伯母と呼ばれるが、作中で同一人物を(叔母と伯母という)異なる呼称にするのは紛らわしくもありつつ、それだけの複雑を持たせた物語になっているとも言えるであろう。

美詠子との関係には起承転結があり、そのまま物語の起伏にもなっている。会えない期間があることで麻美との関係が優位的な時期もあるのだが、それでもなお美詠子への想いを失わない主人公が描かれている。叔母の矜持から相応しい相手を見つけるよう諭す美詠子だが、主人公の強い想いに根負けしたり、あるいはいたたまれない境地から脱するかのように主人公を求めたりしている。叔母と女との間で揺れているのである。子供を産めない美詠子に対する夫や親戚との微妙な距離感といったものが背景にあり、次第に居場所を失っていく美詠子の心の拠り所が主人公だからである。こうした悲哀を滲ませつつ全体としても丁寧に執筆されており、互いを想い合う2人の心が交錯する官能が彩りを添えている。

美詠子が発した『二番目でいい』との台詞。その意味は最後の最後に示されている。こうした「その後」を描くのは珍しいことながら、これによって長く長く紡いできた2人の固い固い絆がよく分かる幕引きになっている。官能小説だからこその歪んだ関係が、もしかしたら現実的にありそうかも?と思わせる、あるいはそう思いたい、男の秘めたる願望が忍ばされたような読後感を導いている。別の見方をすれば、結婚できない間柄だから官能小説なのだが、これを単に夫婦と例えれば、苦難を乗り越えた2人の素敵な関係に他ならないと言えるのである。
『叔母のくちびる』のレビュー掲載元


レビューとの重複になりますが……改めて断言します。

DSK的 叔 母 ヒ ロ イ ン の 最 高 峰



いやぁ~、感動の官能ロマンですよ、コレ。

官能面の淫靡さもさることながら、触れ合いたいのに触れられない、交わり合いたいのに交われない2人のもどかしさが存分に描かれていました。昨今では安易にヒロインが未亡人化している風潮を感じなくもないですが、夫ある身だからこそ2人の仲を阻む障害があって、それを乗り越えていくからこそ2人の愛情が昇華されていく良さがありました……と言いますか、作中で未亡人になるからこその亡夫への操であったり、夫亡き後だからこそさらに変化していく家族(親族)との距離感みたいなものを上手に活かしていました。お見事と申し上げるほかありません。

そして、15年もの歳月を経て最終的な答えを出した2人の姿が素敵に幕を引いていました。まぁ、傍から見ればとんだ背徳行為かもしれませんが、だからこそ官能小説と言える結末だったように思います。



◆DSK的「義母」ヒロイン最高峰
2003/12/2 発売
継母〈ままはは〉(著:黒沢美貴、幻冬舎アウトロー文庫)

Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
予備校生の直人はある日突然、父親に美夜を紹介された。真っ赤な口紅、胸元から覗く谷間、露わになった太股―家中に撤き散らされる継母のフェロモンに直人は息が詰まりそうだった。「こんなエロい身体の女を母親だなんて思えるわけないじゃないか」父親の帰りが遅い夜、直人は身を捩って嫌がる美夜の下着の中へと強引に指を滑り込ませた―。(引用元:Amazon)

▼当ブログの紹介記事
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-978.html





これはこれでテイストがやや異なりますが、義母がカッコ良くて、そして健気で一途という素晴らさがありました。こぅ、何と言いますか、同性から見て共感できる義母のような感じかな。

コチラもまた夫が存命ですからイイ感じの壁になっていましてね、結末は本作と逆になる切なさがあります。




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 二見文庫 霧原一輝

2018年4月の気になる官能書

2018年4月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!



▼フランス書院文庫X


2018/4/12 発売

肛虐の凱歌-四匹の熟夫人(著:結城彩雨)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
夫の昇進パーティーで輝きを放つ准教授夫人・真紀。
会場の片隅で美貌の人妻を狙う冷酷な視線が!
自宅を侵犯され、白昼の公園で二穴を塞がれる。
嬲り抜かれた双臀を待ち受けるさらなる肛虐地獄。
四人の熟妻が覚え込まされた忌まわしき快楽!


それっぽいあらすじの作品はあったのですがヒロインの名前が違うとか、あるいはその逆とかで底本を見つけることができませんでした。m(_ _;)m



※右側の画像は第1弾・第2弾と思しき作品の表紙
2018/4/12 発売

闘う正義のヒロイン-完全敗北(著:御堂乱)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
守護戦隊の紅一点、レンジャーピンク・水島桃子は、
魔将軍ゲルベルが巡らせた周到な策略で囚われの身に。
強化スーツ越しに恥ずかしい部分をまさぐられるうち、
勝ち気な美貌は歪み、黒瞳は欲情に潤みはじめ……
美人特捜、女剣士、スーパーヒロイン……完全屈服!


2015年6月発売の『闘う熟女ヒロイン、堕ちる』、2017年2月発売の『闘う人妻ヒロイン-絶体絶命』に続く第3弾ということでしょうかね。



▼フランス書院文庫


2018/4/25 発売

全員“彼女”-クラスメイトの母娘と義母(著:音梨はるか)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
シングルマザーの美娘から家に招かれた修也。
遊び慣れた熟母・円香、クラスのマドンナ・沙耶。
娘の目を盗んでお母さんがこっそり僕を誘惑!?
嬉し恥ずかしのエッチな日々、乾く間もない股間。
秘密に気づいた義母めぐみは性欲を剥き出しに……
全員が彼女で全員が淫ら! 狙われる僕の運命は?


第19回フランス書院文庫官能大賞特別賞受賞作がブラッシュアップされて遂に登場!とのこと。



2018/4/25 発売

インテリ眼鏡美女、堕ちる-香里と美月(著:綺羅光)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「香里先生が隠しているマゾ性を暴いてあげるよ」
ベッドに縛り付けた女家庭教師を見下ろす真也。
きつい物言いで叱り、男を見下してきた25歳を、
裸に剥き、乳房を揉みしだき、肉茎をえぐり込む。
知的な分だけ感度も高く、理性を裏切る肉体。
香里を慕う女子大生までが悪魔の毒牙にかかり……


あらすじを読む限りですが、さすがの御大も時流に合わせて最近は1人主人公なのですかね。



2018/4/25 発売

僕の新婚生活-妻の母、妻の姉と(著:弓月誠)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「娘にはもったいないくらいだわ、婿様の××」
唾をまぶし、ゆっくりと手筒でしごきあげる華子。
新婚初夜を前に、フェロモンむんむんの妻の母と
気品あふれる妻の姉に「性教育」されるなんて!
未亡人の華子、独身美女の美佐江、新妻の由起乃に
昼夜なく迫られ昂ぶらされる「新生活」の結末は?


久し振りの弓月作品ですけれども、今回も淫らなヒロイン達とのヤリまくり展開なのでしょうか。



2018/4/25 発売

三匹の女教師-特別調教委員会(著:鳴沢巧)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「先生、イク時は、きちんと言うんだぜ」
子宮口を突き上げられ唇からこぼれる恍惚の吐息。
22歳の女体に次々と群狼の白濁が注ぎ込まれる。
女教師への欲望をすべて実現させる「調教委員会」。
輪姦辱、恥虐ヌードモデル、自宅までも支配され、
新任、人妻、未亡人――三人の聖職者は美しき獣に!


3作目になりますね。



2018/4/25 発売

本当は淫らな兄嫁-未亡人兄嫁、女教師兄嫁、年下の兄嫁(著:鏡龍樹)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「今夜だけよ、私がこんなに淫らなのは……」
恥ずかしそうに下着を脱ぎ豊麗な裸体を晒す美希。
獣の体位で貫かれれば、唇からは恍惚の吐息が。
寂しさを隠すため男の温もりに溺れてしまう未亡人。
ふたりの義姉、さやかと結衣も蜜戯に刺激され……
貞淑な仮面を脱ぎ去り僕を狂わせる三人の艶兄嫁!


すっかり復活を遂げた印象ですよね。
こうした動きが今後もあるのでしょうか。
個人的には今後もあってほしいですね。



2018/4/25 発売

全裸お手伝いさん(著:天海佑人)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「炊事洗濯、下の世話までお申し付けください」
突然、僕のアパートにやって来たお手伝いさん。
優しい顔立ち、透明感のある肌、男を癒やす気遣い……
極上のベッドテクを持つ理想の熟女家政婦から、
一つ屋根の下で受けるエッチで献身的な奉仕。
淫臭に導かれ、兄嫁や女教師まで押しかけてきて……


前作から甘い路線へ舵を切ったように見えますけど、あらすじには煽りも含まれるようで、内実は言いなり系ではないかと想像していますが……実際のところはどうでしょうかねぇ?







▼マドンナメイト文庫


2018/4/11 発売

三人の美人妻-弄ばれた童貞ペット(著:真島雄二)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
突如、色っぽい人妻に誘われた僕は彼女たちの思いのままに肉棒を弄られ……
高校生の雅彦は電車でスタイル抜群の美人に遭遇する。一時の気の迷いで挑発的なヒップに手をやったとたん、彼女ばかりか両隣の女からも取り押さえられてしまう。だが、不思議なことに警察に突き出されることもなかった。そればかりか女たちは童貞の雅彦を秘かに弄びはじめ……。




2018/4/11 発売

処女の甘い匂い-僕のハーレム黄金時代(著:辻堂めぐる)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
なにをやってもダメな非モテの中年男・祐輔は、アクシデントで橋から落ちてしまう。目が覚めると、なぜか中学生になっていて……
ダメ中年の祐輔はブラックな会社からもリストラされた。人生に絶望して橋から身を投げようとするも勇気がなく引き返そうとするのだった。だが、運の悪いことに足を滑らせ、そのまま川に転落。やがて目覚めるが、なぜか中学時代に戻っていて……。


デビュー作のようです。



▼二見文庫


2018/4/26 発売

君の縄。(著:葉月奏太)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
君の全全全────部を知りたい。女社長に誘惑され、先輩OLとも関係を持ち……なぜかいつもと違うこの日常の裏には何が?想像を超えた書下し傑作官能エンターテインメント!
会社員の志郎は、6月のある日、違和感を覚えた。きつい先輩OLや上司がなぜか、やさしいのだ。取引先の人妻社長からも誘惑され、翌日も先輩OLに迫られて……。心から喜んでいいのか、自分にいったい何が起こっているのか戸惑いながら、ある場所を訪れてみると、幼なじみの夏実がSMルックで縄を──。人気の実力派がおくる、書下し官能エンタメ。


とうとう葉月作品にもパロディタイトルが出てしましましたが……よくもまぁ思いつくものだと感心しますが(^^;)……変な先行イメージが邪魔しないことを祈るばかりです。



2018/4/26 発売

義母にはまって…(著:霧原一輝)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
ダメでしょ、こんなにしたら……父親と再婚したのは、テレビにも出る美人弁護士──。息子は受験どころではなく……。書下し官能エンターテインメント!
予備校に通う光一の目下の関心は受験ではなく、父と再婚した新しい母・奈々子だ。才色兼備を買われ、テレビ出演する弁護士でもある。ある事件をきっかけに母と息子は接近、光一は奈々子から「女の体」について教えてもらうようになる。そこに、父親の浮気も発覚し、二人の行為はさらにエスカレートしていくのだが──。人気作家による書下し相姦官能!


弁護士の義母であることがどうのように作用するのでしょうか……楽しみです。



▼竹書房ラブロマン文庫


2018/4/2 発売

就職先は人妻ハーレム(著:竹内けん)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
憧れのお姉さん・あさみに勧誘され、彼女の会社に入社した童貞青年の正吾。美しい人妻たちが勤務する配属先で、めくるめく新入社員生活が始まった。頼りになる先輩の杏子に密やかに筆下ろしされ、厳しい課長の由香里からS痴女責めの快楽を教わり、優しく貪欲な春奈を潮吹きで昇天させる…。そんな淫らな日々の中で、ついに女神のように慕ってきたあさみが正吾を淫靡に誘惑してきて…!? 官能ライトノベルの旗手が描く新入社員ハーレムロマン!

デビュー作のようですね。



2018/4/16 発売

みだら和服の義母(著:美野晶)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
亡き父の後妻・美織に密かに憧れる冬弥は、彼女の主催する華道教室に集まる和服美女たちに誘惑される-。筆下ろししてくれる淫ら人妻の千晶、グラマラスなラテン系ハーフ美女の梨沙、深窓のお嬢様・芽依が見せる欲情…。彼女たちとの情交をへてなお、冬弥は義母への禁断の想いを加速させてゆく。ついに一線を越えて義母の肉体に思うさま欲情を注ぎ込むとき、彼女もまた艶やかな淫声をあげるのだった-!熟れた女体の魅力を俊英が描ききる、和服ハーレム長編!

あらすじを読む限り、今回もまた安定の美野印な作品っぽいですね。(^^)



▼竹書房文庫


2018/4/9 発売

ジョギング妻のしずく(著:草凪優)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
◎発情の汗を滴らせる誘惑の人妻たち!
◎中年男に巡ってきた女運…絶品回春ロマン
妻と不仲の七尾幸四郎は、今春、東京に単身赴任してきた。さえない41歳の現状を少しでも変えようと一念発起して朝のジョギングを始める幸四郎。すると、なぜか女運が好転しはじめ、欲求不満の人妻ランナーたちと公園で知り合い、とろけるような快楽を分かち合うことに。突然のモテ期に戸惑いながらも、男としての自信を復活させた幸四郎は、新しい人生を模索しはじめる。そんなある日、いつもの公園で胸熱の美熟女との運命的な出会いが待っていた…!官能界のカリスマが描く人妻誘惑エロスの快作。




※右側の画像は底本の表紙
2018/4/23 発売

みだら七ツ星〈新装版〉(著:睦月影郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
◎七人の美女がボクに夢中!不思議な力に導かれ快感の冒険
浪人生の星野浩司は、長年通っていた剣道場が閉鎖となり、亡くなった老師範の孫である瞳美と片付けをしていた。瞳美はバツイチの美熟女で、彼女にずっと憧れていた浩司は、道場閉鎖の寂しさも相まって、その想いを告白。すると瞳美も想いを受け止めてくれ、浩司の筆下ろしをしてくれる。同時に瞳美は意外な頼み事をしてきた。それは、老師範には何人か隠し子がおり、残された手掛かりを元に探索してほしいというものだった…!エロスと謎に満ちた七人の美女を巡る冒険、ハーレム官能ロマンの傑作が新装版で登場。


竹書房ラブロマン文庫より2010年に発売された同名作品が〈新装版〉として再登場!
北斗七星を踏襲した表紙も素敵ですね。



▼双葉文庫


2018/4/12 発売

隣のフレッシュOL(著:草凪優)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
桜の季節とともに、町中の至る所でひときわ目を惹く新人OLたち。真新しいスーツに身を包み、弾けるような笑顔を振りまく彼女たちに、男は癒やされ、淫心をくすぐられる。そしてひょんなことから、スーツの下の瑞々しい肢体と思う存分戯れる、望外な幸運が訪れるなんてこともあって――。初々しくも妖しいフレッシュOLと、その姿に魅せられた男たちが織りなす、極上のエロティック・ストーリー。



2018/4/12 発売

女性専科-イカせます(著:霧原一輝)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
あなたのセックスではイケないの――そんな捨て台詞とともに妻に家を出て行かれて以来、男としての自信をなくしてしまった35歳の田辺清太郎。会社も辞めて、便利屋集団『よろず屋』に入った清太郎だが、不用品回収を頼んだ人妻や、引っ越しの手伝いをしたOLに誘われるまま、関係を持ってしまう。それをキッカケに「女性専用のお助けマン」になった清太郎は、女性たちの淫欲を次々と満たしていく。オリジナル回春エロス。



▼実業之日本社文庫


2018/4/4 発売

処女刑事-札幌ピンクアウト(著:沢里裕二)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
美人カメラマン刑事に謎の依頼!新人タレントをヌード撮影!?
ローカルタレントから撮影を依頼されたフリーカメラマン指原茉莉。撮影していると、モデルの能年里奈は突然脱ぎ出し、オナニーシーンまで……。その後、指原は突然攫われた。真木洋子率いる性活安全課が行方を追う。芸能プロ、婚活会社、半グレ集団、ラーメン屋の白人店員、バーのマスター……事件は連綿とつながっていく。処女喪失を恐れぬ捜査で、真相に迫る。ダントツ人気の警察官能小説、札幌上陸!


実は思いのほかコンスタントに続編が出続けている『処女刑事』シリーズです。
しかし、モデルの芸名はちとアブないでしょwww







▼エンジェルコミックス


2018/4/17 発売

人妻不倫沼(著:星野竜一)


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子コミックはコチラ。
夫の浮気を疑ったことがきっかけとなり、自分自身が不倫関係の快楽にハマっていってしまう人妻を描いた『人妻不倫沼』、脅されるがままに様々な痴態を強要されていく人妻を描いた『ヒトヅマ露出調教”謎の脅迫者”』を収録。人妻エロスの巨匠が描く濃厚で過激な中編作品集!!

中編作品集ってのがイイですねぇ。



▼MDコミックスNEO


2018/4/25 発売

39歳-麗しき半熟妻(著:黒木秀彦)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

ロングセラーと称して良い「三十路シリーズ」の新作が登場ですね!



▼GOT COMICS


※画像は底本の表紙
2018/4/28 発売

おばさんの肉体が気持ち良過ぎるから-ボクのおばさんは超名器だった(著:黒猫スミス)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
なんでもさせてくれるおばさんに今日も何度もたっぷり中出し♪
電子コミック累計100万ダウンロード突破の大人気フルカラー作品を240ページ超の特大ボリュームで完全書籍化!! 書籍版限定の描き下ろしエピソード10P収録!


電子コミックで分冊配信されている『叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて』がフルカラーのまま単行本化されるのではないかと思われますが、だとすれば完結するのかな?







▼Kindle Unlimited ※月が変わると対象外となる場合があります。


1997/7/23 発売

未亡人女教師-放課後の母姦授業(著:牧村僚、フランス書院文庫)


Kindle版はコチラから。
保健室で少年に性の手ほどきをする未亡人女教師。
オナニー指導、初体験実習、顔面射精……。
匂いたつような青い性に触れるたび、
愛しい息子への思いが高ぶっていく恵津子。
ああ、やっぱりあの子の××で貫かれたい……。
恵津子と圭介が踏みこむ、魔悦の母姦領域。




1998/12/23 発売

女教師と息子・放課後の禁断授業(著:蒼村狼、フランス書院文庫)


Kindle版はコチラから。
ああ、先生、すごいよ。僕のが入っている……
初めて知る女の身体に少年は歓喜の声をあげた。
放課後の校舎で重ねる美教師との青い性レッスン。
童貞喪失の感動に酔い、恍惚に浸る少年は、
今まさに自らの肉茎を咥え、締めつける相手が、
淫蕩な貌を持つ実母だと知るよしもなかった!


今月は女教師にして実母との放課後相姦特集w



にゃらさんのブログに投稿されている今月の新刊情報はコチラから。
◎フランス書院文庫2018年4月刊情報フランス書院公式ホームページの「これから出る本」コーナーにて、4月のラインナップが発表されています。(タイトルのリンク先は版元ドットコムさんの紹介ページです。)天海佑人『全裸お手伝いさん』全裸お手伝いさん (フランス書院文庫) [文庫]天海 佑人フランス書院2018-04-25「炊事洗濯、下の世話までお申し付けください」突然、僕のアパートにやって来たお手伝いさん。優しい顔立ち、透明感...
2018年4月刊情報






※画像およびあらすじはAmazon、公式サイト等より引用。
関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

未亡人女教師-放課後の母姦授業(著:牧村僚、フランス書院文庫)

1997/7/23 発売

未亡人女教師-放課後の母姦授業

著:牧村僚フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。

保健室で少年に性の手ほどきをする未亡人女教師。
オナニー指導、初体験実習、顔面射精……。
匂いたつような青い性に触れるたび、
愛しい息子への思いが高ぶっていく恵津子。
ああ、やっぱりあの子の××で貫かれたい……。
恵津子と圭介が踏みこむ、魔悦の母姦領域。
(引用元:公式サイト


★★★★☆ 息子を想い続けながら他の男と戯れる淫靡さ,2018/4/4
保健教諭にして未亡人の母は息子を想い、中学2年生の息子も母を想う。とりわけ母の想いから物語が始まり、最終的には両者の想いが成就するまでを描く作者の定番展開が本作でも貫かれている。つまりは最初からほぼ判明している結末に向けて、どういった道筋を辿るかの物語とも言えるのだが、母が保健教諭というのがミソである。その美貌と大人の色香で学内ナンバーワンの人気を誇る34歳の母【恵津子】は保健室において男子生徒からひっきりなしに性のお悩み相談を受け、後輩の教師からは告白され、迫られてもいるからである。

とは言っても基本的には穏やかに話が進む。思春期の基本を知らず相談に訪れる初心な生徒達へ正しい性知識を指南しつつ自慰の手助けを行う恵津子。ふとももの描写が多用され、そのふとももを見せたり触らせたり、あるいは胸を見せたり触らせたりしてあげるのだが、思い浮かべるのは息子のことばかり。後半では顔面射精をも浴びるのだが、それさえも息子からされてみたい妄想に駆られる恵津子である。また、後輩の教師から迫られるのも窮地に陥ると言うより教師が抱えていた秘密に自分達を重ねるような形に変わっていくため、寝取られ的な要素は皆無。何につけ息子に照らしつつ、それでいて母子相姦の禁忌には躊躇いを繰り返し、悶々とする展開なのである。

悶々とするのは息子も同じ。母の下着への悪戯を繰り返す日々を過ごしているのだが、この事態を打開する人物が現れる。恵津子と人気を二分する29歳の女教師【政美】である。母子相姦に肯定的な政美は積極的に応援する立場。何かと二の足を踏む恵津子を盛んにけしかけ、主人公には手淫や口淫を繰り返しながらも母からの誘いを待つよう諭している。また、終盤に登場する先輩の女生徒は恋人がいるにもかかわらず開放的な行動を取っており、母と息子が結ばれるまでの紆余曲折は双方にきちんと用意されている印象である。

交合を果たすことがゴールなので、官能的には一線を引いたものがメインとなる。直接的な淫猥度は低いのだが、主人公を思い描きつつ生徒達や後輩教師と戯れている恵津子の言動や独白が何とも言えない淫靡さを醸している。
『未亡人女教師-放課後の母姦授業』のレビュー掲載元


学園モノは大概において女教師と生徒(少年)という構図になり、相姦路線だと女教師が母で少年が息子となる訳ですが、ヒロインを担任教師などにして、生徒たる主人公と教室で戯れるストーリーを王道とするならば、ヒロインを保険教諭にして、主人公とは保健室で戯れるのもまた1つの道と言いますか、これはこれで別の趣がありますよね。

昨今の一竿主義ではシチュエーションづくりに少々手を焼くかもしれませんが、保健室には様々な男子生徒や、時には男性教諭が訪れることで淫靡な雰囲気が醸せます。校内の密室としてはナイスな場所だと思いますョ。

保健教諭=白衣=女医 というイメージも沸いて、女教師と女医のダブル属性もイケますからねw




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 牧村僚

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2