FC2ブログ

索引

●官能小説 - 作者別
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行
は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行

その他】 ※アンソロジー等

●官能コミック - 作者別
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行
は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行】
その他】 ※アンソロジー等


官能ブログが一目瞭然でチェックできるアンテナサイト
官能ブログ新着アンテナ
http://dsk18.a-antenam.info/


官能分野の情報集積発信サイトとして広くご利用いただければ幸いです。
貴ブログからのアクセスで「逆アクセスランキング」にチャートインし、貴ブログ(新着3件分の見出し)が自動表示されます。PR効果が発生するのでリンクの設置と定期的なアクセスをおすすめ致します。



- PR -






アダルトもアニメも映画も!30日間無料お試し
当サイトは、amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

2019年1月の気になる官能書籍

2019年1月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!



▼フランス書院文庫


2019/1/25 発売

奴隷贈与-三匹の喪服未亡人(著:千賀忠輔)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「今日から僕が、あなたの『ご主人様』だからね」
硬直を埋めこまれ女膣の最奥で白濁を放たれた兄嫁。
子宮で呑みきれなかった精液が喪服にこぼれ落ちる。
夫を亡くした直後から始まった悪魔の性調教。
アナルすら侵され三穴に精液を注がれつづける麻衣。
暴走する毒牙は35歳の義母、40歳の実母に迫り……




2019/1/25 発売

淫らすぎる姑-妻の母・代理妻(著:小鳥遊葵)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「お母さん、私の代わりに邦俊さんの赤ちゃんを産んで」
不妊の診断を受けた娘夫婦から懇願された突然の依頼。
娘のためならば、と代理出産を決意した母・祥子。
排卵日を調べ、若い婿と挑んだ神聖な着床の儀式。
(これは子作り……気持ちよくなってはダメ……)
理性を保とうとするはずが濡れてきてしまい……




2019/1/25 発売

孕ませ獄-長男の嫁、次男の嫁(著:藤崎玲)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「お願いお義父さま、中に出すのだけは許してっ」
ねちっこい愛撫、熟練の腰づかい、淫具責め……
義父のたくましい肉棒に何度も絶頂に追い込まれ、
23歳の清楚な若嫁は、声を嗄らしつつ快感の虜に……
「息子とどっちが大きい?」「だめっ、またイクっ」
ひとつ屋根の下、甦ったオスの本能が暴走を始める!




2019/1/25 発売

朝までしたいの-南国の未亡人兄嫁(著:山口陽)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「未亡人だってひとりの女なのよ、だから……」
小麦色の熟肌、きわどいビキニ、日焼けのあと……
三回忌で帰省した大学生を待っていたのは、
女盛りの身体をもて余す36歳の未亡人兄嫁・奈央。
潤んだ瞳で挿入をねだられ昼夜なくハメまくる日々。
笑顔に見え隠れする切ない女心が公彦を昂ぶらせ……




2019/1/25 発売

全裸残業-いばりくさった女上司に性裁を!(著:御堂乱)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「俺に説教した口でチ×ポを咥える気分はどうだ?」
女奴隷のように床に跪き、肉棒を頬張る美人上司。
ツンと澄ました美貌は崩れ、涙目で舌を這わせる。
不良社員の奸計に堕ち、オフィスで、通勤電車で、
自宅ベッドで調教され、隠れたМ性を暴かれる29歳。
淫獣の毒牙は、清純新入社員、インテリ嘱託医へ!




2019/1/25 発売

ささやき淫語義母(著:青葉羊)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「すごく勃起してるわ。いっぱい出していいのよ」
乳首をいじりながら寸止め手コキを繰り返す義母。
甘い声が鼓膜にまで突き刺さる圧倒的な陶酔感。
じっくりフェラ、爆乳パイズリ、中出し騎乗位……
僕のことを溺愛するママの変幻自在な睦言+性技。
兄嫁や女教師まで「淫語教育」に加わってきて……


デビュー作ですね。







▼マドンナメイト文庫


2019/1/11 発売

新任女教師と音楽女教師-性獣学園の奴隷たち(著:鬼塚龍騎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
秀才少年の裏の顔は悪魔のような嗜虐者だった!新たに副担任の新任女教師を標的にすると……。
高校三年生になった拓真は成績優秀だが、クラスでは目立たない、おとなしい生徒だった。だが、裏の顔は音楽教師を奴隷に堕とした鬼畜だった!そして新任女教師・佐緒里が現れるやいなや、今度は彼女を獲物にすべく奸計をめぐらし……。


2017年11月発売『性獣女学院-Sランク美少女の調教授業』以来の2作目ですね。



2019/1/11 発売

相姦体験告白-故郷の性生活(編:素人投稿編集部)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
地方ではいまなお続く性の習わしがある……。
生まれ故郷で密かに行われている秘め事を生々しく綴った禁断の相姦告白集!!
◎ 童貞ぺニスに跨ってきた四十路の美義母
◎ 逞しい義父との情交に溺れる不貞な新妻
◎ 祭りで偶然再会した従妹とほろ酔いのまま
◎ 台風の夜に抱き合い結ばれた母子の禁断愛
◎ 甥っ子の真剣告白に心揺さぶられたあげく
◎ 酒乱の鬼畜父に犯されつづけた悲痛な記憶
◎ 成長した息子に亡き夫の姿を重ね合わせて
◎ 実の姉妹と兄とが体を求め合う背徳の日々
日本全国から寄せられた相姦体験の赤裸々な禁断告白集!!


元より告白本は不定期ながらコンスタントに出ていますが、これを含めて2冊(つまり、純然たる新刊は1冊だけ)というのはチト寂しいですねぇ。



▼二見文庫


2019/1/28 発売

隣のお姉さんと(著:橘真児)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「ここはもう、大人なのね……」
処女の大学院生と、好奇心旺盛な高校生がひとつ屋根の下で──人気作家による青春官能エンタメ!
優香里は、隣家の恭子から、出張で不在の間、息子の康文の面倒を見て欲しいと頼まれる。彼が中学生だった頃からからよく知っていたので快諾した彼女。ある晩、合鍵で入ると、康文は制服姿のままソファーで寝ていた。股間が隆起しており、さすり続けると──年頃の高校生と処女の大学院生の不思議な同居が始まった……。書下し青春官能エンタメ!




2019/1/28 発売

いきなり未亡人(著:葉月奏太)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「奥さん、すでに裸ですけど?」
次々起こる不思議でエッチな出来事。予期せぬ展開に大興奮──人気作家による怒濤の書下し官能エンタメ登場!
ある晩、大きな地震で伸彦は飛び起きた。アパートの外に出てみると、外廊下に女性がうずくまっていた。そのうえ素っ裸!とにかく部屋に入れると、彼女は夫を5年前に亡くしているという。そんな話を聞くうちに突然彼女に咥えられ……。これを機に、彼の周囲で淫らなことが頻発し──。気鋭が放つ驚愕の書下し官能エンタメ!




▼竹書房ラブロマン文庫


2019/1/9 発売

兄嫁はAV女優(著:鷹澤フブキ)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
うだつの上がらない青年の政孝は、兄夫婦と同居しているフリーター。兄も嫁もエリートとして活躍しているだけに、肩身のせまい思いをしていたが、ある日目にした昔のAVに愕然となる。そこで女優として淫らな姿を見せていたのは、他ならぬ兄嫁の奈穂だったのだ…!奈穂にその事実をつきつけて脅し、欲望のままにその美しい肉体を貪る政孝。そのまま彼女を調教し、自分専用のご奉仕媚肉にしようとするが、奈穂は彼以上に淫らな素顔を隠し持っていた。しだいに淫乱な本性を見せはじめる奈穂は、彼女の先輩でグラマラス美女な亜津子までも巻き込み、快楽の饗宴へと政孝をいざなう。気鋭の女流作家が描く誘惑と興奮のお義姉さん長編!

あらすじを読む限りでは前作『ふしだら義母-リベンジ調教』に似ているようで期待が持てます。なお、実際のところAV女優の母乳にはピルなどの避妊薬による副作用という説もありますが、中にはホントに人妻、ホントに妊婦(というか出産後のママ)なAV女優もいたりしますから、兄嫁がそうであっても別におかしな話ではありません。願望ファンタジーとしてはむしろアリかとw



2019/1/15 発売

むさぼり逆接待(著:梶怜紀)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
ベテラン営業マンの江崎はやや時代遅れな考えを持ち、年下の人妻上司・祐子とソリが合わない五十男。彼は得意先の三十路美女・里香に誘われたのをキッカケに、周囲の美女たちと情を交わしあうようになる。本性は従順だった祐子を情熱的にヨガらせ、姪の瑠香の背徳的な慕情に応え、ドジな後輩の華絵と巨乳プレイに溺れる日々を送るうち、江崎は接待するように女性を抱いて快感にトロかせる悦びを知るのだった…!美女たちを淫らに接待しつつ自らもご奉仕される、快楽の循環を描いた誘惑ロマン長編!

逆接待……取引先の女社長に平社員の主人公(たぶん童貞)が接待するのでしょうか。しかし、「黒本」時代のイメージを覆す作品が次々と出てくる梶先生ですが、本当に描きたいモノが描けているのなら移籍して正解だったですよね。



▼竹書房文庫


2019/1/21 発売

よがり村(著:葉月奏太)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「ねえ、疼いてしかたないの…」女たちを発情させる山村の快楽温泉!
父が倒れたため、実家の農業を継いだ真崎浩介は、ある日、村にやって来た妖艶な美女・麻美から裏山を開発させてほしいと持ち掛けられる。裏山から温泉が出る可能性があるという。仮契約して採掘させると、確かに温泉が出て簡易の浴場が出来上がった。浩介は試しに裏山の温泉に入ってみるが、なぜか発情しはじめる。そして浴場に現れた麻美によって、かつてない絶頂に導かれる。さらに近所の人妻・由紀も温泉に入ると発情し、浩介に性交をねだってきて…!のどかな村を欲望の園に変えていく謎の快楽温泉…淫惑地方エロス。




2019/1/28 発売

人妻ご奉仕課(著:橘真児)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「ああっ、もっと奥まで慰めて…」
ダメ社員の青年が人妻OLの癒し係に!?
サラリーマン二年目で営業成績の悪い榊陽一郎は、女社長に呼び出され、極秘の部署「御奉仕課」への配属を言い渡される。その仕事内容は、なんと思い悩んでいる女性社員たちの心と身体を癒していくというものだった。社長命令のため断れず、配属を受け入れた陽一郎だったが、最初のターゲットは八つも年上の人妻主任だった…!? オクテの青年が社内の熟れ妻、若妻たちへ快楽のご奉仕!魅惑のオフィス・エロス。


奇しくも今月の竹書房文庫と二見文庫は執筆陣が同じです。



2019/1/28 発売

人妻手記-奥さんたちのHな営業報告~秘密の︎働き方改革(編:愛の体験編集部)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
一歩外に出たら、人妻も女――快感と実益を求めて
今日も一所懸命身体をはったエッチな営業活動開始!
小さいときから本を読むのが大好きで図書館司書になった私。がちがちの真面目だったはずなのに、一日たりともセックスなしではいられないカラダになってしまうなんて……。ことの始まりは、春の異動で新しい館長が赴任してきてからだった。「吉岡くん、ほんと、男ごころをそそるいいカラダしてるよ」館長は淫靡な笑みを浮かべながらそう言うと、乳房の膨らみのラインを伝って頂点にある乳首をとらえてきて……「ほおら、乳首がこんなに弾けんばかりにピンピンに……感じてくれてるんだね。さ、本番はこれからだよ」館長はそう言うと、細い体に似合わぬ極太のペニスがガツン、ガツンと突き、奥の奥まで掘削してくる。「あひぃ、ひっ、ひあ……あん、あああっ!」燃え上がるようなエクスタシーが押し寄せ、官能の大爆発が次々と私の胎内を満たしていく。
〈夫には言えない秘密の告白満載!〉
●パート先の店長との魅惑のセクハラ関係の果てに遂に!
●会社のトイレで快感にむせび泣く欲求不満新婚妻のアタシ!
●パート初出勤の朝は痴漢の淫らな指に濡れて
●料理教室を淫らに汚す悶絶課外授業エクスタシー
●謝罪出張転じて大満足の快感商談セックス!
●コンビニのガラスケース裏の密かな異常快楽に溺れて
●アルバイト学生の若い欲望のたぎりをぶつけられたあの日
●密かに想いを寄せていたお客男性とひとつになった夜
●図書館司書の地味な私が本当の官能に目覚めたあの日
●憧れの同級生に夜這いエッチする私は淫乱ナース!
●メイド姿で萌えセックスの快感に乱れ悶えて!
●後輩社員の罠にはまり五人の男たちの慰み者になった私
●夫婦生活の欲求不満を職場で晴らす私たち
●勤め先の会長にドMな性癖を開発されまくって!
●運命のイタズラ?下剋上肉奴隷に貶められた私
●部下と上司とダブルの肉棒を味わう私の快感ライフ……and more




▼双葉文庫


2019/1/9 発売

旅は道連れ、夜は情け(著:霧原一輝)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
鎌倉で雑貨屋を営む52歳の鶴田倫太郎は、仕入れと称して全国各地を旅している。京都で京友禅の工房に勤める32歳の茜里と知り合い、なりゆきで数年ぶりのセックスにありつく。オジサンゆえにスローセックスだが、体力の不足を、褒め言葉で気分を盛り上げてカバー。そして、小樽では元同僚のムチムチOL、角館では和服の似合うバツイチ美人との出会いが待っていた。



2019/1/9 発売

帯をといたら(著:草凪優)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
四十歳の岡本幹夫は、もうすぐ成人式を迎える若い恋人ができ充実の日々。恋人の小西香里奈に振り袖で成人式に参加することを勧めるが、しっかり者の彼女はお金がもったいないと取り合わない。そんななか幹夫は高級ホテルのバーでセレブ然とした美熟女の万波瑠璃と知り合い一夜の情事を重ねてしまう。貪欲な瑠璃との濃厚なセックスを楽しんだ幹夫だが、事後に瑠璃から思わぬ頼みを持ちかけられて――。書き下ろし長編性春エロス。



▼光文社文庫


2019/1/10 発売

鬼門酒場(著:草凪優)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
下町にひっそりと佇む呑み屋。陰ある男、事情を抱えた女が、黄昏色の焼酎ハイボールで日頃の鬱憤を洗い流す。屋号のないその店を人は「鬼門酒場」と呼ぶ。ここで出逢った男と女の物語――。ある画家と交渉にあたっていた牛尾田は、この店で仏頂面の美女・千笑と出逢う。彼女をモデルにして描かれた肖像画こそが、牛尾田が求めていたものだったが……。(「春の暮」)

短編集……ですかね?



▼祥伝社文庫


2019/1/11 発売

悪女刑事(著:沢里裕二)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
やりたい放題、撃ちたい放題!=黒須路子(くろすみちこ)警察署を裏から支配する女
押収品を載せた輸送車が、刑事ごと奪われる事件発生。狙った犯人を逃さない女刑事は、怒りに震える!
警察署内で闇金融を営み、上司その他を顎で使い、「悪女」の尊称を奉られているのが、中央南署の組対係黒須路子である。彼女は同期の藤堂らと、賭博現場のマンション急襲に成功。やくざを多数逮捕するとともに、麻薬などを差し押さえる。だが、その帰途、押収品を載せた輸送車が車ごと奪われた。戦利品のなかにとてつもない、〝地雷〟があったのだ。命を狙われた路子の運命は?




▼イースト・プレス悦文庫


2019/1/10 発売

桃色商店街(著:庵乃音人)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
今夜はいっぱい、見せてあげるわ……
古きよき時代の商店街で淑やかな未亡人とくりひろげる桃色官能物語
寂れた商店街で書店を営む陽太は、本の配達先で出会った未亡人の咲子にせつない恋心を抱いていた。その日も本の配達で咲子の家を訪れると、なかから男と争う声が……。部屋に入ると商店街の宿敵、悪徳不動産屋の社長が咲子に迫っていた。陽太はなんとか彼女を救出して自宅でかくまうことに。清楚ながらも豊満な胸と艶尻を持つ未亡人が浴びるシャワーの音に誘われて風呂場の前まで来てみると、そのガラスごしには魅惑のシルエットが……。もはや欲情を抑えることができずにそのままなかへ入ろうとした瞬間、背後から誰かに口を押さえられ――!?


庵乃音人×悦文庫のタッグも人情路線で上質な作品を連ねてきているので今回も楽しみですね。



2019/1/10 発売

乙女砦と淫窟(著:睦月影郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
させたのね。私のご先祖様にも……
過去と現代を行き来しながら、美女侍、姫、侍女、未亡人、そして想いを寄せる幼馴染みと……
十八歳で童貞の光春は散歩途中、山中の洞窟で百五十年前の幕末へタイムスリップしてしまった。そこで砦に立て籠もる美女侍達と出会う。事情を聞いた光春は、彼女達の力になりたいと申し出た。すると、女達から交接してくれないかとお願いをされ……。甘ったるい匂いのする魅力的な女体を舐め回し、思うさまに貪る光春。死を賭した女達の淫気をなだめ、最後の生と性、そしてむきだしの本能を受け止める。美女侍、姫、侍女、側室や未亡人、さらに現代で想いを寄せる幼馴染みに影響を受けて奮起し大活躍! 魅惑のタイムスリップ・エロス傑作書下ろし!!




▼リアルドリーム文庫


2019/1/31 発売

保育士の秘蜜-優しい顔と夜の顔(著:伊吹泰郎、画:藍沢ちひろ)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
包容力抜群のデカパイ年上保母に甘えたい!甘えられたい!
大学生の恭介は、弟の通う保育園で勤務する
年上保母の香菜に恋をしていた。
とあるきっかけで香菜を自宅に招くことになった恭介は
香菜との距離を一気に縮めることになるが……。
「いつでもイッていいんですよぉ?」
香菜の隠れた一面を身をもって知ることになる。


官能小説にはありがちですけど、本作もタイトルに「蜜」をあてていますから、通常の「秘密」で検索してもヒットしない場合があるのでご注意を。







▼ヤングジャンプコミックス


2019/1/18 発売

私のHな履歴書みてください〈2〉(著:春輝)


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
「私なんて地味ですから…」二人の男性に開発されたフェロモン女性。「色々なグッズを準備するようになって」性欲が彼より強くなりすぎた女子大生。異性から求められ、自らも求めた快感。女性でも“性”への欲求は正直でありたい。そんな彼女たちが体験した8つの赤裸々な告白――。







▼Kindle Unlimited ※月が変わると対象外となる場合があります。


2017/4/10 発売

地元は人妻ハーレム(著:鷹澤フブキ、竹書房ラブロマン文庫)


Kindle版はコチラから。
故郷に帰った青年を迎えてくれる、美熟人妻の肉体!
都会を離れ地元で家業を継いだ藤原優矢は、人妻になっていた初体験相手の沙織に再会し、フェロモンたっぷりにリードしてもらって秘密の肉体関係を結ぶ。さらに優雅だが本性は淫乱妻の百合絵、夫以外の男に抱かれてみたい巨乳妻の雛子と、年上人妻たちは熟れた美肉で存分に優矢を楽しませてくれた。そんな彼女たちとの快楽経験を通じ、優矢は気まずい別れをしてしまった幼馴染の菜穂に再びアタックする勇気を得て…!? 俊英の女流作家が描く、快楽の人妻ハーレムロマン!




2017/9/11 発売

人妻みだら不動産(著:鷹澤フブキ、竹書房ラブロマン文庫)


Kindle版はコチラから。
空き物件の内見で二人きりになった時、人妻の熟れたフェロモンが男の欲望をかきたてる!
急いで引っ越しをしたい青年の佐々木倫也は、飛び込みで入った不動産屋で巨乳美人の結佳に案内され、部屋を内見しに行くことになる。彼は結佳と意気投合し、密室と化した空き部屋でつい一線を越えてしまうが、それは美人妻だらけの不動産屋で次々に誘惑される日々の幕開けだった……!水着の日焼け跡のまぶしい柔肌妻、知的なメガネ人妻のむっちり尻、そして妖艶な熟れ妻にリードされる快楽…! 美熟の人妻たちとの肉悦を女流官能の名手が描く、誘惑の賃貸エロス長編!




2018/5/14 発売

濡れる女官能小説家(著:鷹澤フブキ、竹書房ラブロマン文庫)


Kindle版はコチラから。
執筆で火照った女性作家の肉体を癒すのは、若手男性編集者の務め…!
出版社に勤める青年編集者の悠生は、原稿を受け取るため女流作家に誘惑されるまま、彼女たちと快楽に耽る日々を送っている。肉欲を滾らせるベテラン熟女作家、方向性に悩むコスプレ人妻小説家、トップ女流作家の地位を争う女王様的美人作家、そして作品のために性の快楽を知ろうとする新人女性…。気鋭の女流作家が虚実おり混ぜて描く誘惑ロマン長編!




2018/9/10 発売

ふしだら義母-リベンジ調教(著:鷹澤フブキ、竹書房ラブロマン文庫)


Kindle版はコチラから。
平凡な青年の宮前大翔は、父の再婚相手との顔合わせで驚嘆した。そこに現れた女は、かつて純情だった自分を弄んだ上に捨てた、元女上司の慶子だったのだ…!過去を暴露しない見返りに、義母となった慶子の肉体を淫らに求める大翔。以前は勝ち気な上司だった女はそれに従うほかなく、熟れた肉体に愛憎入り混じった調教を受けて悶え啼く。自宅で犯され、野外で辱められる中でマゾの快感に目覚める慶子。彼女の妹の萌音とまで関係しつつも、慶子への執着を捨てない大翔。二人の間には快楽で結ばれた新たな絆が生まれて…!? 鬼才の女流作家が重層的に描く、かつてない背徳と快感の義母調教ロマン!

新春特盛り!
竹書房ラブロマン文庫でコンスタントに作品が上梓され始めた鷹澤先生の大特集!
新刊の発売と同時に電子化されるようになった竹書房ラブロマン文庫作品は(全部かどうかは不明ですが)半年もすれば Kindle Unlimited の対象になるようですから、新刊即読みにこだわらなければ待機もアリ?



にゃらさんのブログに投稿されている今月の新刊情報はコチラから。
にゃらさん今年もよろしくお願い申し上げます。m(_ _;)m

2019年を迎えました。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。◎フランス書院文庫フランス書院公式ホームページの「これから出る本」コーナーにて、1月のラインナップが発表されています。(配本は1月23日です。)※フランス書院文庫及び美少女文庫のタイトルのリンク先は「版元ドットコム」さんの紹介ページで、あらすじに付いても同ホームページより引用しています。千賀忠輔『奴隷贈与 三匹の奴隷未亡人』奴隷贈与: 三匹の喪服未亡...
2019年1月刊情報






※画像およびあらすじはAmazon、公式サイト等より引用。
関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

Love Letter-隣りの熟婦人(著:綾野晃士、フランス書院文庫)

2003/8/23 発売

Love Letter-隣りの熟婦人

著:綾野晃士フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。
FANZA(旧DMM.R18)はコチラ。

あなたはわたしをはしたない未亡人だとお思いになる?
きみは僕をいやらしい男だと軽蔑するかい?
ベランダで布団を干す麗しき隣人のスカートに潜り込み、
玄関先で後ろから美肉を貫かれたまま応対に出る。
重なる逢瀬は激しさを増し、綴る手紙は余りに卑猥すぎた。
Love Letter……と呼ぶには切なく、淫らすぎる性の記録。
(引用元:Amazon)


★★★★★ まさにラヴレターな文通形式による不倫の一部始終,2018/12/16
何と言うか、存在として稀有である。奇抜とも言えようか。この筆名で本作のみ。他に作品が見当たらないことからデビュー作となるが、余りに特異な構成や文体で初めての1冊というのは疑わしく、既出作家の別名義と考えるのが妥当であろう。むしろ別名義故に普段は出来そうにないアイデアを試した感がある。50代の主人公と30代のヒロイン。隣同士なるが故に出会い、互いに一目惚れに近い想いを抱き、求め合い、結ばれ、許されぬ関係を深め、そして運命の悪戯に遭遇する。そんな現実味のある不倫の始まりから終わりまでを電子メールという形ながら事実上の文通で綴った作品である。

フルネームでの宛名(書き出し)から文中では相手を苗字で記していたのがいつしか名前に変わり、末尾の自署も名前だけになっていくような、そして堅苦しさのあった文章が徐々にこなれていくような、そんな距離の縮まり方が自然であり、ちょっぴり胸キュンだったりする。他人の恋文を覗き見ているような気恥ずかしさも少々。

妻ある身の主人公は早期退職に志願して今はフリー。対してヒロインは未亡人。互いに白昼の余暇がある。こうした時間的な余裕と、隣人同士なので主人公の妻とヒロインも既知の間柄という距離感が思わぬスリルを呼ぶ形で淫猥度の高いシチュエーションを醸造している。妻の外出を見届けた主人公がヒロイン宅へ向かい、その妻の外出をヒロインも目視しているような、そしてヒロイン宅で淫らな時間に耽り、時には不意の来訪者によって思わぬ情交に至ったりしている。中盤以降では2人で温泉旅行に出かけたり、緊縛プレイに高じたり、遂にはお尻まで責める程エスカレートしていく。妻への負い目、隣の旦那を寝取る負い目を充分に感じながらも止められない背徳の情事である。

一軒家が並ぶ住宅地を買い上げてマンション建設を目論む不動産屋への反対運動という共通点が背景にあり、これもまた運命共同体のような連帯感の素地になっているのだが、エスカレートした2人の行動が仇となって急転直下の結末へと向かう。やや強引な幕引きに写るが、作者としては当初より想定した流れなのであろう。メール(手紙)故の一方的な伝達が皮肉な結果を助長しているようでもあり、最後まで文通形式の構成が冴えた作品だったと言えるかもしれない。
『Love Letter-隣りの熟婦人』のレビュー掲載元


大袈裟に申せば 文通形式 という唯一無二なチャレンジによる作品ですよね。

文芸的には以前からあるスタイルとは思いますが、それを官能小説に用いたことが画期的だと思いました。

それ故か、後が続かない作風でもあり、本作そのものが唯一無二になっています。



にゃらさんのブログに投稿されている本作の紹介記事はコチラから。
綾野晃士「Love Letter【隣りの熟婦人】」(フランス書院文庫、2003年8月)ネタバレ有り。御注意下さい。作品紹介(公式ホームページ)【あらすじ】マンション建設の反対運動を主導する正邦と美沙子は互いに惹かれ、電子メールで卑猥なラブレターを交わし合う。始めは美沙子が主導して関係を結ぶが、温泉旅行をきっかけに正邦が荒々しく貫く情交にも次第に順応していく。しかし…。【登場人物】坂崎正邦50歳を過ぎて建設会社を早期...
綾野晃士「Love Letter【隣りの熟婦人】」





というのも、直接的な官能描写やセリフがどうしても文通では表現できませんで……表現しようと思えばできるのでしょうけれども、それでは官能的に物足りなくなるので……そこは上手くごまかしてすり替えています。

なので、厳密には文通形式100%の文体ではありません。

でも、こうした文体に取り組んだ意欲に敬意を表したレビューになっています。



イレギュラーな単一作品だからこそのチャレンジだったのかもしれませんが、金太郎飴作品が乱発される昨今の「黒本」とは思えない多様性を感じますw

こうした取り組みが過去にはあったことを思い出していただきたいものですね。




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 綾野晃士

雪国混浴【子づくりの湯】-若すぎる嫁の母、淫らすぎる嫁の姉(著:水沢亜生、フランス書院文庫)

2018/11/24 発売

雪国混浴【子づくりの湯】-若すぎる嫁の母、淫らすぎる嫁の姉

著:水沢亜生フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

「赤ちゃんできてもいいから奥に出してっ」
湯煙漂う浴室で義母と溺れる中出しセックス。
妻の入院中、温泉町の実家で二人きりの生活。
玄関のお出迎えフェラ、体液を貪り合う肉交。
東京から妻の美姉まで押しかけてきて……
寒い夜に美母娘の温もりに癒やされる日々!
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 現在の「進化形」誘惑官能小説か,2018/12/10
フランス書院文庫では昨今主流の「嫁の〇〇」や「彼女の〇〇」系誘惑作品において、その進化形とも言うべきチャレンジが様々に施された作品だと思った。

この系統においてはサブヒロインになりがちな嫁がもはや母&姉と主人公をくっつける装置と言える程に記号化されている。直接の官能描写はほとんどなく、母や姉が主人公と2人っきりになる期間を意図的に設けている。その真意は……が物語を形成するのだが、これにより嫁から公認・奨励される形で母や姉との関係が深まっている。内心では訝しみつつも愉悦には抗えない主人公と、そうとは知らずに背徳の関係を期間限定と割り切って溺れていく母、妹との結託を窺わせるような積極性を見せる姉というズレた構図である。この心情的なズレがそれぞれの思惑を孕みつつ、実際に子宝を孕みたい願望と繋がっている。

若すぎる嫁の母【茉莉絵】40代
嫁たる妹【結衣】が19歳だから「若すぎる嫁」の母なのか、茉莉絵自身の年齢から「若すぎる嫁の母」なのか不明だが、結衣の入院期間に新婚たる主人公の夜の営み指南役となる。この頃の主人公は笑っちゃう程スグに発射してしまうのだが、衰えない若さと経験を重ねることで次第に矯正されていく。いつしか虜になっていった茉莉絵の愛らしい言動もあって疑似夫婦のような振る舞いにもなっていき、朝から晩まで所構わず互いに求め合う情交三昧といった目白押しの官能描写となる。そして、後に主人公は上手くいかなかった結衣との初夜を改めてやり直すことになる。

淫らすぎる嫁の姉【由真】20歳
結衣に先を越された意趣返しが含まれているようだが、確かに随分と淫らすぎる乱れた生活を送った末の帰郷である。嫉妬心を煽るにしても「何もそこまで」と思える程だが、もしかしたら、いわゆる「一竿」主義への作者なりの挑戦なのかもしれず、あるいは結衣の不在期間が茉莉絵の時よりも短いのを補う官能と恋情の凝縮を狙ったのかもしれない。過去はどうあれ主人公一筋だからである。また、こういったタイプの女性を受け入れらるのか?と試されているようでもある。茉莉絵との日々により絶倫へと変貌した主人公は受け入れ、昼夜を問わず互いに求め合う情交三昧を過ごしている。そして、自らの心身を主人公へ真に捧げた由真は汚れた過去との決別という形で改めてやり直すことになる。

つまり、結衣を極力オミットすることで茉莉絵や由真との情交描写がてんこ盛りであり、結衣の不在によって茉莉絵や由真が遠慮なく主人公へ本心をぶつけるのである。そこに描かれているのは、紆余曲折あったけれども初心に帰るかのように最初の場所に立ち、改めてやり直すことである。リセットはできないけれど、遠回りであっても再生・再出発の道はあるということか。

曲がりなりにもヒロイン同士による鞘当てや奪い合いを経た妥協案としてハーレムエンドが描かれてきた誘惑系作品において、次第にハーレムエンドありきの結末にシフトしていき、遂には明確なハーレムエンドをヒロインが主導するまでに進化したのが本作だと思えてくる。
『雪国混浴【子づくりの湯】-若すぎる嫁の母、淫らすぎる嫁の姉』のレビュー掲載元


「どうせ嫁は蔑ろにされるのだから、いっそのこと最初から埒外に置いておこう」というくらい、思いっ切りの良さを感じた作品でした。そして、「どうせ最後はヒロイン同士の和解もしくは理解でハーレムエンドになるのだから、いっそのこと最初からそう仕向けておこう」というくらい、割り切った作品でもありました。その役目を果たすのが嫁という構図です。

つまり、「黒本」において熟成されてきた誘惑路線の流儀、その先端を最初からありきとして練られた設定だと感じたんです。

「その先」をイメージしたから「進化形」なのかな、ということですね。



ただ、本作に限ったことではありませんが、最近の「黒本」は何かと 孕み を熱望するヒロインばかりでチト鼻につきますw

2019年のトレンドになりそうな気がします……まぁ、「黒本」のガラパゴス的トレンドでしょうけどww



にゃらさんのブログに投稿されている本作の紹介記事はコチラから。
水沢亜生『雪国混浴【子づくりの湯】 若すぎる嫁の母、淫らすぎる嫁の姉』(フランス書院文庫、2018年11月、表紙イラスト:二見敬之)ネタバレ有り。御注意下さい。作品紹介(公式ホームページ)雪国混浴【子づくりの湯】: 若すぎる嫁の母、淫らすぎる嫁の姉 (フランス書院文庫) [文庫]水沢 亜生フランス書院2018-11-24【あらすじ】元教え子の結衣と結婚し初夜を迎えたばかりだと言うのに、結衣が足を滑らせ骨折し入院生活を余儀...
水沢亜生『雪国混浴【子づくりの湯】 若すぎる嫁の母、淫らすぎる嫁の姉』





にゃらさんは異なる見解だったようですが、数年前のDSKだったら似たような感想になったかもしれないです。すっかりNTRに毒され感化され、慣れてきた今となってはコレくらいの刺激はむしろ歓迎カモン!って感じでして。(^^;)タラッ

実際のところ、この姉は確かに淫らに乱れ過ぎだと思いますよww

お父さん許しません!と烈火のごとく怒り狂うくらいに爛れた生活を送っているので初見では嫌悪感あるかもしれないです。



ただ、もしかしたら水沢先生も「一竿」至上主義的な編集方針に内心辟易していて、ホントは多様性のある作品を執筆したいのだけれども却下されるからせめてもの抵抗を示したのかな?と勝ってに推察しまして、それなら応援するのもアリだと根拠もなく理解した次第です。



「一竿」がイカンのではないのです。

「一竿」一辺倒がイカンのです。




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 水沢亜生

【電子書籍限定】ヤブヌマ2アフター-二度目の温泉旅行(著:空蝉、画:猫丸、リアルドリーム文庫)

2016/7/30 発売
ヤブヌマ-侵食されゆく妻の蜜肌

Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。
FANZA(旧DMM.R18)はコチラ。

最愛の妻がおぞましい中年男と交わる、
そんなあってはならないことを僕は妄想した――
「智の望みどおり、藪沼に抱かれてみる」
妻・咲美は夫を愛するが故に、夫の愛を確かめるべく、
パート先の上司・藪沼と温泉宿で夜を共にする。
双臀の間を醜男の肉根が出入りする様を見て夫は……。
緻密な心理描写で話題を博した人気同人ゲームが小説化
(引用元:Amazon)



2017/7/29 発売
ヤブヌマ2-他人棒に啼かされる君が愛しくて

Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。
FANZA(旧DMM.R18)はコチラ。

妻が他の男に悶えさせられる姿を見たい。
夫のその願いを叶えるために
大嫌いな上司・藪沼に抱かれた咲美は、
情事の映像をネタに密かに関係を続けさせられることに。
(私が愛してるのは智だけ。なのに……)
肉悦に嵌まりゆく貞淑妻のカラダと揺れるココロ――
大人気同人ゲームの小説化第2弾!
(引用元:Amazon)





2018/12/21 発売

ヤブヌマ2アフター-二度目の温泉旅行

著:空蝉、原作:ナオト。(サークル N.R.D.WORKS)、画:猫丸、リアルドリーム文庫


キルタイムデジタルブレイクはコチラ。〈公式直販〉
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
FANZA(旧DMM.R18)はコチラ。
電子書籍ストア【BOOK☆WALKER】はコチラ。

緻密な心理描写で話題を博した人気同人ゲームの小説、待望の続編が電子限定で登場!
夫の《寝取られ》性癖に理解を示し、
醜男との関係を続ける人妻、咲美。
日々、夫への思慕を募らせながら、
初めての尻穴快楽に悶えるなど
不貞に慣らされた心と身体は
中年男からの肉欲を受け入れていく。
「はぁ、っ、ァ……ァ……っ、いじ、わるぅっ……」
やがて夫が見ているとは知らない温泉旅行先で
躾けられた人妻の肉体は更に激しく身悶え……。
(引用元:キルタイムデジタルブレイク)


※本作品は小説『ヤブヌマ2-他人棒に啼かされる君が愛しくて』のアフターストーリーです。
※原作ゲーム『ヤブヌマ2』の続編ではありません。



全く以ってノーチェックでしたが(汗)、2018年も終わろうという正に年の瀬、といいますかクリスマスの直前に『ヤブヌマ』シリーズの続編が 電子書籍限定 で出ていました。

あくまでも小説版の続編、つまり、オリジナルストーリーということですから、原作ゲームからのファンを含みつつ小説からヤブヌマの世界に踏み込んだ方々へのサービス的な要素が強い気がします。



空蝉先生のブログに投稿されている自著解説記事
『ヤブヌマ2アフター 二度目の温泉旅行』
KTCのブログに掲載された紹介記事
待望の続編をご紹介!!





もっとも、上記のブログできちんとアナウンスされているので気づけよDSKという感じですが(大汗)、今のところAmazonやhontoといったメジャーどころからは出ていないようです……いずれ出ると思いますけどね……どうなんでしょ?

ナゼに電子書籍オンリー?という疑問も沸きますが、これはTVシリーズの続編は劇場版という最近のアニメみたいな感じなのですかね?w

ただ、既出の2作品を電子書籍で持っていると、当然ながら本作も同じトコロ(ビューワー)で読みたいですから、そこから出てくれないとちょっと困るというか二の足を踏むというか……なので、主だった書籍サイトに出揃うことが待たれます。



▼原作ゲームへのリンク - FANZA(旧DMM.R18)
ヤブヌマ
ヤブヌマ2




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : リアルドリーム文庫 空蝉

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2