FC2ブログ

索引

●官能小説 - 作者別
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行
は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行

その他】 ※アンソロジー等

●官能コミック - 作者別
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行
は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行】
その他】 ※アンソロジー等


官能ブログが一目瞭然でチェックできるアンテナサイト
官能ブログ新着アンテナ
http://dsk18.a-antenam.info/


官能分野の情報集積発信サイトとして広くご利用いただければ幸いです。
貴ブログからのアクセスで「逆アクセスランキング」にチャートインし、貴ブログ(新着3件分の見出し)が自動表示されます。PR効果が発生するのでリンクの設置と定期的なアクセスをおすすめ致します。



- PR -






アダルトもアニメも映画も!30日間無料お試し
当サイトは、amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

2018年11月の気になる官能書籍

2018年11月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!



▼フランス書院文庫


2018/11/24 発売

人妻-孕ませ夜這い(著:但馬庸太)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「子宮は孕みたがってるぜ、すごい締め付けだ」
夜陰にまぎれ、淫裂に押し込まれる猛り狂う硬直。
夫のいない寝室、朝まで種付け交尾を強制される桜子。
心では拒否しているのに反応を見せる人妻の身体は、
白濁を子宮の深奥で受け止めつつ、何度も絶頂へ。
24歳29歳32歳――三人の美妻を襲う夜這い調教!




2018/11/24 発売

通い熟女-ほしがり未亡人兄嫁(著:小鳥遊葵)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「また明日も来てあげるわ。二人だけの秘密よ」
上京後、一人暮らしで不自由な義弟の生活を気遣い、
アパートに通い、家事の手伝いをする兄嫁・彩花。
胸元を押し上げる豊乳、はち切れそうな柔尻、
溢れんばかりの笑顔と母性は刺激が強すぎて……
もう一人の兄嫁・玲奈まで「通い妻」宣言!?




2018/11/24 発売

インテリ美人弁護士、堕ちる(著:綺羅光)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「先生みたいなインテリもイクときの顔は同じだな」
全裸で緊縛され、獣たちに次々に輪姦される侑里子。
美貌と知性で注目を浴びる新進気鋭の女弁護士。
親友の美人画家・千聖とともに拉致された挙句、
別荘に監禁され、三穴に白濁液を浴びつづける。
奴隷に生まれ変わった28歳はオフィスへ戻され……




2018/11/24 発売

雪国混浴【子づくりの湯】-若すぎる嫁の母、淫らすぎる嫁の姉(著:水沢亜生)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「赤ちゃんできてもいいから奥に出してっ」
湯煙漂う浴室で義母と溺れる中出しセックス。
妻の入院中、温泉町の実家で二人きりの生活。
玄関のお出迎えフェラ、体液を貪り合う肉交。
東京から妻の美姉まで押しかけてきて……
寒い夜に美母娘の温もりに癒やされる日々!




2018/11/24 発売

催眠調教-義母、女社長、令夫人(著:鷹羽真)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「お願い、あなたの××が欲しくてたまらないの」
清楚な未亡人義母が我を忘れて浴室で密着ご奉仕。
高慢な女社長がプライドを捨て職場で施す従順フェラ。
上品な令夫人は欲望を我慢できずに露出オナニーを。
淫獣の囁きにあやつられ、美牝の本性を晒していく、
美和子、貴子、絹代――ついには完全支配ハーレムが!


今回は誘導的な凌辱路線に挑戦されたようですよ。
催眠を用いつつ焦らしに焦らす手口なのかな?



2018/11/24 発売

夢のご奉仕三重奏-あなたのママになってあげる(著:鷹山倫太郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「家事だけじゃなくて性欲のお世話もしてあげる」
父母を亡くした康平の面倒を見るために現れた、
幼なじみの熟母、担任女教師、未亡人マダム。
淫語手コキ、絶品フェラチオ、膣出しセックス――
母性ゆえのご奉仕のはずが、熟肉の疼きが暴走し
どんな要求にも応えはじめ……最高のご奉仕狂騒曲!








▼マドンナメイト文庫


2018/11/12 発売

僕とお姉さまたちのハーレム卒業旅行(著:竹内けん)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
僕がピンチヒッター!? ケガをした姉の代理で卒業旅行に参加することになったが……
学生の大地には高校3年生の姉がいた。その姉が卒業旅行の前夜、なんと足を骨折してしまった。当日、集合した姉の友だち3人は驚き落胆するも、せっかく予約しているからと大地を同行させることにした。南の島で解放的な気分に浸った一行は……。




2018/11/12 発売

小悪魔少女とボクッ娘-おませな好奇心(著:浦路直彦)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
ひょんなことから美少女と暮らすことになると、禁断の欲望が目覚めはじめ……
二世帯住宅で一人優雅に暮らす若手事業家の純人は、遠縁にあたる美少女の結美をしばらく預かることになった。彼女の親友で、男装が得意な桃香も家に来るようになり、静かだった自宅が急ににぎやかになった。だが、純人は次第に禁断の劣情を募らせていき……。




▼二見文庫


2018/11/26 発売

嫁の姉-誘惑の夜(著:深草潤一)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
書き下ろし。結婚相手には美しく魅力的な姉がいて、同居しているうちに……。



2018/11/26 発売

未亡人の指使い(著:睦月影郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
妖艶な「人肉喰い人形」が飾られている館で繰り広げられる、快楽の行為。人気作家の傑作官能!



▼竹書房ラブロマン文庫


2018/11/5 発売

ほしがり媚薬温泉(著:河里一伸)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
亡き父の経営していた怪しげな温泉宿・乱山荘を引き継いだ大輔は、女将の紗江から温泉の淫らな秘密を明かされる。乱山荘に湧く温泉には媚薬効果があり、湯に浸かった女性はそれだけで発情し、感度抜群に火照った肉体で男を求めるようになるのだ…!色香あふれる女将から筆下ろししてもらい、不感症を治しにきた人妻とのソーププレイに耽り、女らしい色気を求めるグラビアアイドルの肉体を思うさま貪る…。そんな美女たちから夜ごとに誘惑される温泉生活のなかで、大輔が想いを寄せる幼馴染の真由子までもが温泉に浸かって…!? 俊英が描く、秘湯ハーレムロマン!



2018/11/12 発売

ふしだらお姉さんの誘惑(著:北條拓人)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
巨根に悩む加山亮は、美人女医の瑠奈から彼の逸物を受け入れてくれる美女たちを紹介される。清楚な未亡人ながら女の快楽を思い出したいかほる、妊娠を望んでいるセレブ人妻の玲美…。美しくグラマラスなお姉さんたちとの肉悦に耽りつつ、亮は彼女たちの抱える悲しみを快感で癒してゆく。そして最後に彼が紹介された悩める美女は、意外な人物だった…!年上美女の肉体に思うさま欲情を注ぎ込む快楽を俊英が描く、フルボリューム誘惑ロマン!

最後に紹介された悩める美女……誰でしょう……女医さん自身でしょうかね?



▼竹書房文庫


※右側の画像は底本の表紙
2018/11/19 発売

母と娘-ふたつの秘悦〈新装版〉(著:霧原一輝)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
息子の嫁とその母、艶女二人とひとつ屋根の下で…
脱サラしてアジア料理店を営む富永修一は、妻に先立たれたが、息子の祐介と嫁の景子、離婚して独り身の景子の母・亜矢子も迎え入れて四人で暮らしていた。そんな中、息子が長期出張になり、家は修一と母娘の三人に。23歳で清楚な若嫁の景子と43歳で豊熟の色香を放つ亜矢子、美貌の母娘に修一は惹かれていく。さらに、二人は修一の店を手伝い始め、ベトナムの民族衣装「アオザイ」を身にまとい、セクシーな姿で給仕をするようになる。修一は母娘にますます魅了されていき、遂には…。若肌と熟肌が誘う絶頂! 禁断回春エロスの名作が新装版で登場。


竹書房ラブロマン文庫より2010年に発売された同タイトルが〈新装版〉で再登場!



2018/11/26 発売

欲望女課長(著:沢里裕二)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。



▼双葉文庫


2018/11/15 発売

秘めごと幽戯(著:睦月影郎)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
会社の帰宅途中、車に撥ねられてしまった二十五歳の棚戸澄夫。ショックで一時魂が抜けてしまったものの、奇跡的に軽傷だった彼だが、事故の思わぬ効果で自由自在に幽体離脱ができるように。たびたび彼のもとに現れる、怜子という美しい少女の霊に幽体離脱のあれこれを教わった澄夫は、能力を駆使して思いのままに快楽を貪っていく――。書き下ろし長編フェチック・エロス。



2018/11/15 発売

ティッシュよ今夜もありがとう(著:橘真児)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
今宵もひとり、せんずりオールナイトに励む光村健一は19歳の浪人生。時は昭和58年、裏日本の地方都市で燻る健一に初体験のチャンスが巡ってきた。相手は美しき叔父の妻。豊満な女体を前にいきり勃つ健一に訪れた、驚淫の童貞喪失。やがてどうにか大学生となるも、都会の浮かれたバブル景気とは真逆の地味な暮らしに焦りを募らせ、可愛い彼女を作るべく奮闘する。”あのとき君はバカだった”--懐かしくも切ない書き下ろしエロス賛歌!!

タイトルといい、あらすじといい、もはや編集者も込みで橘ワールドが炸裂していますww
官能ジャンルの住人にとっては身も蓋もないってくらい普遍的なタイトルですしねwww



▼イースト・プレス悦文庫


2018/11/10 発売

目覚めていく人妻(著:霧原一輝)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
恥ずかしいわ。腰が勝手に動くの……ワケアリな女たちは、拒みながらも堰を切ったように昇りつめてゆき――。
妻に先立たれ、会社を55歳で早期退職した泰三。喫茶店の雇われマスターをしつつ、喪失感を埋めるように旅行を繰り返していたある日、ひとりで来たという魅力的な人妻・友子と出会う。会話が弾み、夕食をともにし、ほろ酔い気分でいると彼女がついばむようなキスをしてきて……。友子と激しく甘い関係を持った数日後、会社員時代に不倫関係にあった部下の暁美が突然、喫茶店を訪ねてくる。彼女は夫と縁を切り、ひとりで生きる決意をかためるために泰三を激しく求めてきた……。それぞれの女性が第二の人生に踏み出すなか、泰三も愉楽に触発され、新たな「生」を取り戻す――


何となくイメージ(妄想)できそうなことがあるような、そんな気がするタイトルですね。



2018/11/10 発売

人妻ぽろり(著:葉月奏太)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
ひとりにしないで……伴侶に裏切られたもの同士、分かり合えたふたりはいつしか自然と惹かれ合い――
閑職に追いやられ妻にも裏切られた良次は、怒りと失意が消えないまま過ごしていたが、ある飲み会で受付嬢の咲千香と出会う。彼女は突然、不倫をしたことがあると告白。そんな彼女と元妻の姿が重なり、欲望のまま咲千香と関係を持ち、激しく責め立てる。その翌日、花屋の前で物腰の柔らかい店員・景子に目がとまり、それから花屋に通いはじめる。穏やかに微笑みかけてくれる彼女に、疲れきった良次の心はしだいに癒されてゆく。しかし、彼女はある悩みをかかえた人妻だと知り……。裏切られたもの同士、惹かれ合う男と女の物語――。


葉月奏太×悦文庫のタッグで裏切られた者同士といえば2016年発売の『未亡人は夜に泣く』がありましたけど、この切なくも素敵な作品と比べて本作はどうでしょうか?楽しみです。



▼リアルドリーム文庫


2018/11/30 発売

恥ずかしい家庭教師でごめんなさい(著:羽沢向一、画:asagiri)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
男子学生・仁志は学力向上のため、
従姉の紹介で女子大生・花蓮を家庭教師としてつけることに。
授業を通じて仲良くなるも、
彼女がM願望を持つと知ってから望むがままに調教を重ねる。
さらに仁志の同級生に調教された由衣も家庭教師として加わり、
三人で悦びを覚えてゆく――。








▼ニチブン・コミックス


2018/11/29 発売

今宵、妻が。〈7〉(著:佐野タカシ)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。







▼Kindle Unlimited ※月が変わると対象外となる場合があります。


2003/8/23 発売

女教師に安息の時はない(著:久世千春、フランス書院文庫)


Kindle版はコチラから。
通勤電車――スカートを捲りあげられ、双臀を撫でられる。
授業中――ノーパンで教壇に座り、美脚を開かされる。
放課後――十人の生徒の前で、放尿を強いられる。
休日――胸の谷間も太腿も露わな格好で街中を歩かされる。
女として、聖職者としての矜持も踏みにじられた果てに……。
淫鬼と化した生徒たちに我が身を捧げる女教師、悪夢の物語!


アンソロジーと本作、計2冊の上梓となった、その唯一の単独長編。



2003/10/24 発売

私の初体験-由香里十七歳(著:一ノ瀬真央、フランス書院文庫)


Kindle版はコチラから。
制服の下、成熟していく身体に戸惑う佐々倉由香里。
初めて恋した男性は、母に想いを寄せる亡父の友人だった。
(おじさまに抱かれたい。私の処女を捧げたいの)
芽生えはじめた性の疼きは、少女を誘惑へと駆りたてる。
ベッドに忍びこんで甘え、男性器の昂りにときめく17歳。
揺れ動く思春期を描いた女流作家、野心的なデビュー作!


こちらは単独長編で2作品のみとなった、そのデビュー作。
2作目の当ブログ紹介記事はコチラ



にゃらさんのブログで紹介されている今月の新刊情報
誘惑官能小説レビュー 2018年11月刊情報






※画像およびあらすじはAmazon、公式サイト等より引用。
関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

こんな官能小説が読みたかった![2019年版]

大変ありがたいことに毎年の風物詩と自賛しますが、特選小説〈増刊〉こんな官能小説が読みたかった![2019年版] への執筆依頼を今年も頂戴し、鋭意制作中であります。

対象作品の選定は既に終えまして、今は各作品へのコメントをひとまず(文字数を気にせず)書き記し、案の定、1500字近くオーバーしたため(^^;)、文章を削る作業段階でございます。



最初の掲載が [2012年版]、即ち2011年でしたから、今年でかれこれ8年目となりました。

ありがとうございます!

今年(2018年)は旧作に気を取られた一年でしたので新作の読み込みが不足気味ですが(汗)、頑張って良作をご紹介したいと思っております。





 

 

 
これまでの表紙



この〈増刊〉の良いところは厳選された短編がリバイバル掲載されることでして、初見の読者であれば作品を通して新たな作家さんとの出会いとなり、その発掘の機会にもなりますし、本書のファンであれば既読作品にはなるでしょうけれども「どんな作品が選ばれたのかな?」といった楽しみになります。

執筆陣からすれば、ちょっと大袈裟かもしれませんが 官能版紅白歌合戦に選出!くらいの価値観ですよ、たぶん。(^^;)



通常の流れでしたらおそらく2018年12月10頃に発売されるのではないかと思われる [2019年版] をお手に取っていただければ幸いです。(^^)

よろしくお願いしまーっす!




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

シングル母娘と僕-ふたりであいして(著:日向弓弦、フランス書院文庫)

2018/3/26 発売

シングル母娘と僕-ふたりであいして

著:日向弓弦フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。
FANZA(旧DMM.R18)はコチラ。

「もう我慢できないの、お願い、奥まで入れて」
36歳の空閨を押し分けていく矢じりのような先端が、
奈摘の完熟肢体にくすぶるおんなの悦びを甦らせた。
シングルマザーと浪人生が人目を忍んで交わす逢瀬。
母への想いを不器用にしか伝えられない娘・映里香が
純潔をなげうって真佐人にけなげな誘惑を仕掛け……
(引用元:Amazon)


★★★★☆ 愛情面を強調した主人公+母娘=3人の恋愛官能デビュー作,2018/10/7
心優しき男女の愛情が前面に出た誘惑作品を久し振りに読んだ気がした。若くして娘を授かりながらシングルマザーの道を選び、今は36歳になるも若々しさを保つ母。そんな母とのちょっとしたすれ違いから今は引きこもり状態の娘。この母娘2人に特化して、間に立った主人公を巡る愛情と互いへの遠慮含みの尊敬が入り混じっている。

つまり、自身のオンナを呼び起こしてくれて、かつ娘の再起をも助けてくれた主人公には強い想いを抱くも本来は娘との付き合いが相応しいと遠慮する母。後から主人公と出会った負い目や主人公の気持ちが母へ向いていることの諦観などから自身の気持ちを押し留める娘。この2人が争うこともなく揃って主人公を愛する展開を迎えるのは昨今のお約束ながら、その経緯を丁寧に描いているのはヒロインが2人のみの良さであろう。デビュー作らしい詰め込みも多少は見られるものの総じてバランスの取れた内容と言える。

歯科衛生士と患者という立場で出会った母と主人公だが、最初の誘惑アプローチこそかなり唐突で脈絡のなさを感じてしまうものの、そこから年の差愛情物語へと発展していくのはなかなか良好。シングルマザーとはいえ相応に経験を積んだ熟女らしさを盛り込んでチェリーな主人公を導く序盤から筆下ろしを経た主人公が主従逆転のごとき責めを見せる中盤といった変化もあって官能描写も総じて良好と言える。この母との体験が後に娘の破瓜を導くことに繋がっており、オーソドックスなストーリーを土台にしているのは好印象である。

三角関係と称するも実情は主人公を基点としたV字の二股になるものだが、本作では和解した母娘が親子の情を少し超えた愛情を抱く形が試みられており、文字通りの三角形が模索されている。これにより百合っぽさを湛えた3Pがクライマックスとなるのだが、これはむしろ精神的な繋がりできちんとした三角関係を構成しようとした作者の思惑が見て取れるものである。
『シングル母娘と僕-ふたりであいして』のレビュー掲載元


第19回フランス書院文庫官能大賞特別賞受賞作

……なので既出作家さんの別名義ではありませんw



にゃらさんのブログで紹介されている本作の記事はコチラから。
誘惑官能小説レビュー 日向弓弦「シングル母娘と僕ーふたりであいしてー」





デビュー作、と言いますか官能大賞に応募した、ある意味では渾身の1作でしょうから、あれもこれもと盛り込みたくなるものと推察します。それはそれとして、基本的にはオーソドックスなストーリー展開を軸にした愛情たっぷりの官能物語になっていました。誘惑作品として好感の持てるテイストと言えるでしょう。

裏を返せば、大して意味もなく主人公が荒ぶり始めるとか、官能場面を多くしようとするあまり物語性がスポイルされてしまうとか、そういった方面に詰め込むことはなかったと言えるかもしれません。

今後が楽しみな作家さんです。(^^)




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 日向弓弦

2018年10月の気になる官能書籍

2018年10月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!

当ブログは6年目を迎え、DSKはレビュアー11年目を迎えました。
これからもよろしくお願い致します。m(_ _;)m



▼フランス書院文庫X


※右側の画像は底本の表紙
2018/10/12 発売

全裸兄嫁(著:香山洋一)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「あなた、許して……美緒は直人様の奴隷になります」
ひとつ屋根の下で続く、悪魔義弟による徹底調教。
フェラチオ奉仕、全裸露出、緊縛アクメ……
隠れたM性を開発され、25歳は哀しき永久奴隷へ!


底本は2003年の作品『兄嫁M』(フランス書院ハードXノベルズ)ではないかと。



2018/10/12 発売

人妻-孕ませ交姦【涼乃と歩美】(著:御前零士)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
(心では拒否しているのに、体が裏切っていく……)
夫婦交換の甘い罠に堕ち、夫の上司に抱かれる涼乃。
老練な手管に狂わされ、何度も追い上げられる絶頂。
ついには神聖な膣にも男の白濁液を注がれ……


ちょっと底本が見当たりませんが、もしや新作でしょうか?



▼フランス書院文庫


2018/10/25 発売

無限獄-全員奴隷(著:夢野乱月)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「……か、数馬、だめよ……私たちは姉弟よ……」
緊縛された裸身にのしかかり、濡れた花芯を貫く肉茎。
女の悲鳴が響き渡ったとき、一匹の青獣が誕生した。
調教師K――美しい女を性奴として仕込む嗜虐のプロ。
若き日のKに課せられた試練、それは愛する女を犯すこと。
悪魔の供物に捧げられる、義姉、義母、女教師!




2018/10/25 発売

美しすぎる姑-妻の母・四十二歳(著:庵乃音人)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「祥平さん、約束してくださいね、今夜だけって」
硬直が細指に導かれ、亀頭が淫液まみれの膣口に触れる。
四十二歳の全身から匂い立つ大人の女の熟れた色香。
妻の実家に帰った祥平を待つ、豊麗な裸身に溺れる蜜交。
夜這い寝室、魅惑の立ちバック、ついには妻が眠る横でも……
若すぎる妻の母が、これほど美しく淫らだったなんて!




2018/10/25 発売

問答無用-帰国子女なまいき三姉妹(著:御堂乱)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「なんで私があんたみたいな不細工な貧乏人と……」
冷たい美貌で侮蔑の言葉を吐く帰国子女・美咲。
英仏語に堪能で、恋人はハーフのイケメンモデル。
なまいきで、負けず嫌いで、気が強い高飛車女に、
汗臭い肉茎をしゃぶらせ、肉便器代わりにハメ放題。
淫獣の標的は、長女の由紀恵、三女の里帆へ!




2018/10/25 発売

ぜんぶしてあげる-独身叔母と従姉と女教師(著:美原春人)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「初体験はどっちがいい?従姉のお姉さん……先生?」
狭いベッドの上、下着姿で迫ってくる二人の年上女性。
父親の都合で親戚の家に預けられることになった優作。
未亡人の叔母さんやエッチなお姉さんの住む家に、
偶然、担任の女教師が居候していたなんて!?
全員から子作りをねだられる、夢のイチャラブ生活!




2018/10/25 発売

誘われ上手な五人の人妻(著:青橋由高)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「今日、夫は出張で帰らないの……だから」
腕を絡めて豊麗な乳房をそっと密着させる理子。
雪肌から湧きたつフェロモンが博巳の理性を狂わせる。
極上手コキ、絶品フェラチオ、悶絶セックス。
清楚な姿から想像できない濃厚テクに翻弄されて……
誘われ上手で誘い上手――五人のおいしすぎる人妻!




2018/10/25 発売

立場逆転-高慢女社長と令嬢 vs. ヒラ社員(著:夏月燐)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「あんたなんて、いつ辞めてもらってもいいのよ」
女社長の理乃は、社員に舐められまいとするあまり、
居丈高な態度で接し、部下の恨みを買ってしまう。
36歳を襲う暴虐の嵐、始まった主従逆転の生活。
三つの穴を弄ばれ、肉玩具として扱われるうち、
いつしか命令される悦びを覚えはじめ……








▼マドンナメイト文庫


2018/10/11 発売

奴隷と牝化奴隷-幼い許嫁の完全調教(著:柚木郁人)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
互いに愛し合う美少女と美少年は突如何者かに捕まり……。
許婚の関係にあった直之と里菜は、いまも密かに交際を続け、愛を育んでいた。だが、ある日、デートの最中に何者かにさらわれてしまう。気づいたときには、見知らぬ場所で身動きのできない状態に置かれていた。それは執拗で残忍な調教の始まりだった……。


若者と美少女の両方が調教されるのでしょうか。



2018/10/11 発売

幼馴染みと純真少女-エッチなおねだり(著:綾野馨)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
可愛い幼馴染みのありえないお願いとは!?
久しぶりに幼馴染みの麻里奈の家に呼ばれた康太だが、部屋にはなぜかクラスメイトの花凛もいた。そして二人が切り出したのは、とんでもないお願いだった。呆気にとられた康太は必死で拒否するも、あれよあれよというまに妖しい雰囲気に呑まれていき……。


今回は美少女ヒロインのようですね。
次第に出版社のカラーに見合った執筆を依頼されるようになるのでしょうか?
いやいや、そこは「黒本」とは編集方針が違って作家さんの主体性が保たれていることでしょう!



▼二見文庫


2018/10/26 発売

人妻と官能小説家と…(著:橘真児)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「童貞でロリ作家の僕が、なぜか人妻ものを書くはめに……」
編集部の無茶ぶりに悩む官能作家に手をさしのべてくる女たち──
官能作家・郁雄は編集から得意のロリータものはもう出せないと言われ、今後は人妻ものを書いて欲しいと言われる。ロリ趣味の郁雄は、童貞(!)で女性経験のない自分にそんなもの書けるはずがないと悩む。そんななか、同業の女性作家、元同じ会社の同僚OL、仕事を依頼してきた女性編集者に悩みを打ち明けると……。人気作家による書下し「人妻もの」官能!


あらすじの序盤を読んでドキッとする官能小説家や官能漫画家が後を絶たない気がします。(汗)



※右側の画像は底本の表紙。
2018/10/26 発売

先生の淫笑〈ほほえみ〉(著:館淳一)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
8年ぶりに会った先生は、「あのとき」と同じで……
あこがれの女教師との再会。過去の秘密を共有しつつ新たな段階へと──
美大生の朝人に、小学校の同級生から電話があった。担任だった妃美子が連絡を取りたがっているという。早速彼女に電話をすると、「会わない?」と。実は朝人は妃美子の手で射精させられた経験があったのだ。期待と不安を抱えて彼女の部屋に。だが、思わぬ展開が待ち受けていた……。巨匠によるディープな官能エンタメの傑作!


2003年にマドンナミストレスから発売された『女神の快楽玩具』の再販ではないかと。
なので年上女性に虐げられる系がお好みの方向けですよねw
余談ながら紙の文庫版表紙にはお尻を隠す「蝶々」が描かれていません。
コレと同じ処遇ですww



▼竹書房ラブロマン文庫


※画像は底本の表紙
2018/10/1 発売

つゆだく義姉さん〈新装版〉(著:美野晶)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
好きになった人は、亡くなった兄の嫁だった女性−。
就職に失敗したのをキッカケに彼女にもフラれてしまい、全てを失ってしまった青年の城倉浩二。失意の生活をおくる彼を、義姉の英里子は優しく受け入れ、自分の経営する弁当店の住み込みバイトにしてくれる。浩二の兄である夫が早世して以来、独りを通している英里子と同居することで、かつて彼女に抱いていた恋慕の情が再び燃え上がらせる浩二。妖艶な喫茶店のママやボーイッシュな魅力の同僚からの誘惑を受け、女体の快楽にまみれた日々を送る中、ついに英里子に想いを伝えるが、彼女は淫らな秘密を抱えていて…!? 背徳に彩られた快感を誘惑ロマンの名手が描いた傑作、新装版で登場!


2010年に発売された3作目が〈新装版〉で再登場!



2018/10/9 発売

万引き妻-償いに親友まで捧げさせられて(著:八神淳一)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
セレブ人妻のむっちりした肉体は、欲情の肉刑に震えて…!
激安スーパーの雇われ店長の矢島俊昭は、童貞のまま中年になってしまった冴えない男。偶然、商品を万引きしたセレブ妻を捕まえた彼は、美里と名乗るその人妻を店のバックヤードに連れ込み、欲望のままに凌辱する。本来なら接点のない、高嶺の花の人妻へ欲望をぶちまける快楽。その誘惑はとどまるところを知らず、俊昭は悪友の佐川とともに巨乳セレブ人妻の肉体に潜むマゾ性を開発し、さらに美里の親友の千晶にまで淫らな私刑を課してゆく…!! 鬼才が描く、背徳の美人妻凌辱ロマン!


AVでよく見るシチュエーションですねw



▼竹書房文庫


2018/10/15 発売

ふしだら人妻バレー部(著:葉月奏太)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
◎「コートでは爽やかに、ベッドでは淫らに…」
◎ふっくら蜜肌で人妻チームが青年コーチを誘惑!
高校時代にバレーボールで挫折した青年・斉藤俊彦は、地元のママさんバレーのコーチ役をつい引き受けてしまう。なぜなら、密かに憧れていた近所の愛らしい人妻・優香の依頼だったからだ。練習に参加すると、優香をはじめメンバーは皆、むっちり色づく人妻ばかりで、童貞の俊彦は圧倒されてしまう。そして、優香への想いを募らせる一方で、年下好きの亜希奈から、筆下ろししてあげると迫られた俊彦は!? 美熟の人妻チームがオクテの青年へ性の手ほどき…!青春誘惑エロスの快作。


もしかしたら……おバカ路線(笑)かも?
だったらメッチャ面白いですよ!



2018/10/29 発売

夜這い団地(著:橘真児)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
◎ほしがる団地妻と真夜中の快楽遊戯
◎「誘い」「誘われ」…乱倫の集合住宅!
広くて安いため、郊外の団地に引っ越した青年・北條直紀は、ある夜、部屋で寝ていると、突然何者かに夜這いされる。暗闇の中の出来事で、どんな女かわからなかったが、彼女とのセックスは最高だった。以来、その快楽が忘れられず、謎の女が誰なのか団地に住む女たちを調査する直紀だったが、捜すうちに知り合った人妻・乃梨江から、「私に夜這いをかけて」と誘惑されて…!? 深夜の団地を行き交う男女の蜜欲!書き下ろし乱倫エロス。


タイトルが良いですねw
そして、内容も良さげ。



▼双葉文庫


2018/10/10 発売

突然のモテ期(著:霧原一輝)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
山田元就(もとなり)は38歳の独身貴族。だけど、好き好んで貴族やってるわけじゃない。今までまったくもてなかったのである。そんな元就に訪れた奇跡のモテ期。キャリアウーマン課長も自らバスローブをはだけ……。どうも俺は会長の落とし胤(だね)らしいぞ!こうなりゃオナニーのし過ぎでねじ曲がったナニを武器に“快射人生”を謳歌するまでだ!! 文庫オリジナル回春エロス!

主人公38歳で回春……いやいや、38歳で回春扱いはチト早過ぎでないかい?(^^;)



2018/10/10 発売

最高の愛人(著:草凪優)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
二人だけの職場での、若く初々しい部下。高貴なオーラの影に飽くなき肉欲を秘めた年上のキャリアウーマン。誰もが眼を見張るほどの見事な巨乳を誇る保育士。マスクの下に美貌と意外な本性を隠しもつ歯科衛生士。そして会社の同僚の妻として目の前に現れたかつての恋人……。罪悪感が拍車をかける背徳の性愛に、男たちは溺れていく。人生に彩りを添える、最高の愛人とは――。男の夢を叶える彼女たちが紡ぎだす、至高のエロティック・ストーリー。

先日観たテレビ番組で「番いをつくる鳥はカップルになると他の牝鳥をメスと認識しなくなるのに対し、人間はそのように機能しないから不倫は絶対になくならない」とのことでした。こうした本能的な面もさることながら、あくあまで個人の意見としつつ「妻」が「母」にジョブチェンジして、つまりは子育て最優先から夫の地位が最下位(苦笑)になってしまうこともその寂しさからつい走ってしまう要因になり得るんじゃないのかな~?と、身勝手な夫側の意見とはいえ感じてしまう男心でありますw



▼実業之日本社文庫


2018/10/4 発売

極道刑事〈クロデカ〉-東京ノワール(著:沢里裕二)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
渋谷円山町を支配せよ!股の下から日本の頂点を狙う!!
渋谷百軒店で、関西極道の事務所が爆破された。カチコミをかけたのは総長・黒井健人率いる関東舞闘会。しかも、奴らはただの極道ではなかった……。真っ赤なボンテージに身を包むマダム、カフェでバリスタを務める謎の美女、神戸侠和会会長の情婦など、危険な女が乱れ舞う。渋谷を支配するのは誰だ?驚愕のベストセラー「処女刑事」著者の新シリーズ第二弾!官能界のスピルバーグ新境地!!


沢里裕二×実業之日本社文庫のタッグでは『処女刑事』シリーズが有名ですけど、コチラも『新宿アンダーワールド』以来となる1年振りの第2弾だったりします。しかし、『〇〇刑事』のタイトルが多過ぎて把握できませんナー。(^^;)
そして、「官能界のスピルバーグ」とは随分大きく出ましたねーww



▼祥伝社文庫


2018/10/12 発売

不倫サレ妻慰めて(著:草凪優、祥伝社文庫)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
悲しみに暮れる表情に、湧き上がる衝動。今夜だけ抱いて……サレ妻=不倫、浮気をサレた女たち
男と女――。18歳の俊平にとって、曖昧で理不尽な関係だった。父親の不倫から不遇の少年期を送った俊平は、浅草の焼き鳥屋で働いていた。しかし、店主も不倫の末、出奔。俊平は女将の茅乃の哀しむ姿を見て、関係を持ってしまう。翌日、茅乃の姿はなく、職を失った俊平は旅へ。静岡、大阪、岡山、瀬戸内……不倫や浮気をサレた女との出会いと別れ。瑞々しい旅情官能。




▼リアルドリーム文庫


2018/10/31 発売

純朴女子校生はオヤジ色に染められて(著:空蝉、画:もり苔)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
中年オヤジの欲望のまま、初心な少女が貪られていく!
慎ましく純朴な女子校生・綾。
大切な彼氏と淡い青春を送っていた少女は、
アルバイト先であるコンビニの中年店長に見初められてしまう。
資産家でもある小太り男に父親の工場への融資を盾にとられ、
拒絶もできず、その身を捧げることに……。
(拓ちゃん、私、また汚れちゃった……)








▼ニチブン・コミックス


2018/10/29 発売

5時まで待てない〈3〉(著:艶々)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
恋多き女・高葉雫。仕事はキッチリ、5時までキッチリ、しかし夕方5時過ぎは奔放な恋に身を焦がす雫も、最近は自重気味。しかし、売れっ子マンガ家・火魅子先生との温泉旅行で出会ったマリオという男と急接近。しかし、マリオにはタロウという息子がいた。哀しきオンナの終業時間、その出会いは運命かトラブルか?『5時まで待てない』完結。

最近の艶々作品ではいやらし成分濃いめで楽しみでしたが、今回で完結のようです。



▼MDコミックスNEO


2018/10/29 発売

躍る人妻-疼いて濡れて身悶えて(著:黒木秀彦)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。



2018/10/29 発売

焦がれ妻、母いじり(著:逢坂ミナミ)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
あの逢坂ミナミが【人妻】&【母子相姦】に開眼!?
禁断の関係に女体はむせび、トロ顔へと堕ちる。官能ハードコアインモラル!
たわわな乳房をねぶられ、前の穴も後ろの穴もほじくられ、逞しいモノをおしゃぶりするうち、貞淑な人妻は/母は、「女」の顔へと変わってゆく……。繊細な愛撫描写、挿入されれば画面狭しと身悶えてしまう肉感ボディ、そして性に蕩けるヒロインたちの熱い表情がてんこ盛り。著者の4th単行本にして新境地! 配信専用R18マガジン「Webコミックトウテツ」発表の抜き応えたっぷり連載作を中心に、金髪ヒロインが話題を呼んだ「おもてなし異文化交流」を特別収録。全作品を雑誌初出原稿に加筆リファインを施した《完全版》でお届けします。




▼富士美コミックス


2018/10/30 発売

SULTRY(著:Cuvie)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
エッチに興味がでてくるお年頃の普通の女学生たちが、ふとしたきっかけで淫欲と快楽の渦に流され日に日に開発されていく様を、繊細なタッチで赤裸々に描いた濃厚なエロス漂う中編8篇を収録。ファン垂涎の一冊!







▼Kindle Unlimited ※月が変わると対象外となる場合があります。


1999/11/23 発売

私は許されない姉-二十二歳の肉地獄(著:田沼淳一、フランス書院文庫)


Kindle版はコチラから。
瑞々しい柔肌に食いこむ荒縄、首輪、
乳首と肉芽を絞りあげる凧糸、アナル拡張栓、
肉襞を抉る、媚薬を塗りこめられた漆黒のバイブ。
淫らな異物さえも豪奢な装飾品へと変貌させる姉の身体に、
弟が獣性を剥きだしにするのに、時間はかからなかった。
超絶肉調教に禁忌喪失、こんな姉弟相姦が許されるのか!?




2000/8/23 発売

若妻乱身白書-肉獄の三角関係(著:田沼淳一、フランス書院文庫)


Kindle版はコチラから。
「いやッ、駄目……明君、見ないでッ!!」
若妻の肉体を貪り抜く奴隷調教は、壮絶を極めていた。
全裸緊縛、露出淫戯、超絶フェラチオ、アナル拡張…
そして凌辱鬼は、満を持して浣腸器を取りだした。
明の前で浣腸液を注入され、排泄する屈辱、肛辱!
奴隷に変えられていく若妻に、明日は見えるのか!?


今月はタヌジュン特集~~!
「黒本」にカムバックしていただきたいものです……できればチラッと見せた白田沼の方でw



にゃらさんのブログに投稿されている今月の新刊情報はコチラから。
誘惑官能小説レビュー 2018年10月刊情報






※画像およびあらすじはAmazon、公式サイト等より引用。
関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

おねだりマッサージ(著:美野晶、竹書房ラブロマン文庫)

2018/8/27 発売

おねだりマッサージ

著:美野晶竹書房ラブロマン文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。
FANZA(旧DMM.R18)はコチラ。

敏腕マッサージ師と評判の有野誠哉のもとへは、巨乳美女たちが秘密のサービスをねだりに訪れる。奔放な熟女の珠美、スポーツ女子大生の桜、純真な朱梨……。バストが大きいゆえにさまざまな悩みを抱えた女同士、巨乳コミュニティを作っている彼女たちは、特殊な性感マッサージで新たな女の快楽に目覚め、誠哉を誘惑して肉体関係を結びつつ巨乳コンプレックスから解放されるのだった。マッサージ師として客を抱いてしまうことに抵抗を感じつつも、珠美たちの見事な肉体の魅力に逆らえない誠哉は、誘われるままに巨乳の快楽を貪るが、憧れのクール巨乳美女の彩弥子にそれを知られてしまい…!? 俊英が描く巨乳ハーレムロマン!(引用元:Amazon)


★★★★☆ これまでの性感マッサージ路線と基本は同じだが枝葉の違いがある,2018/9/23
この作者の過去作品を既読であれば「またか」と呟きたくなる性感マッサージ路線。タイトルに「マッサージ」とあるだけでも『たかぶりマッサージ』、『まさぐりマッサージ』、『ふしだらマッサージ』に続く4作目である。もちろん初見なれば新鮮味があるだろうし、編集側は初めての読み手を意識するものだろうから、これ自体を悪手とは言わない。逆に本作から「マッサージ」タイトルで過去へ遡る可能性もあるだろうし、その出版ペースから年に1回程度のお楽しみと捉えられなくもない。ただし、本作も含む「マッサージ」タイトルの作品群はどれもほぼ同様のテイストである。

マッサージ師として独立開業したばかりの若き主人公。これに縁ある熟女や患者として巨乳ばかりのヒロインが4~5人ほど。主人公よりも年上を基本としながら中には年下もいたりする中で誰かに恋心を抱き、その成就が果たせるか?という構成や物語の骨格が似通っているために主人公の過去やヒロインが抱える悩みといった背景で違いを出している。言うなれば、幹は同じなれど枝葉を変えることで作品という樹の違いを出そうとの思惑と推察する。

本作では主人公の独立前に乱れた時期があったことで性感マッサージの技量を習得した過去があり、これを払拭して出直すべく封印したいのだが、女性特有の口コミ伝播力によってそうもいかない、上手くいかない現実が描かれている。主人公もまた生来の人の好さからタイトルのごとく「おねだり」されると拒み切れず、長大なムスコというお決まり設定もあって最終的にはそのテクを駆使した絶倫振りでヒロイン達をヒーヒー言わせてしまうことに。また、今回は本人にとってコンプレックスでしかない巨乳を喜びに変えるといった要素が盛り込まれていた。故に「スペンス乳腺」を刺激する胸周りの愛撫から先っぽを責める描写が多かった印象である。

最初からオープンに求めてくるヒロインがいれば、恥じらいつつ求めたものの得られる快楽を受け入れてからは人が変わったように前向きになるヒロインもいたり、頑なに距離を置こうとするヒロインもいるといったようにキャラ設定は多種多彩。しかし、官能描写になると総じて淫猥度は高いものの似たり寄ったりになっていたのは一考の余地が残る。一部のヒロイン同士で後に判明した関係性や、それに伴う頑固ヒロインの意地っ張りな一面と心変わりといった恋愛物語としての面白味はあるだけに官能面でもヒロインの違いがもっとあればさらに魅力ある、同じ「マッサージ」タイトルの中でも違いをより見出せる作品になったと思う。
『おねだりマッサージ』のレビュー掲載元


これだけ美野作品を読んできていると、タイトルに「マッサージ」とあるだけでストーリー展開がほぼ見えてしまうのが何とも言えませんねww

結末がどうなるか?というのはありますが、まぁ、メインヒロインと恋仲になってイチャイチャしまくるか、そうでなければハーレムエンドもしくはハーレムを示唆するような幕引きでしょうしwww



各作品の表紙画像をクリックするとAmazonのページへジャンプします。

タイトルが似通ってますから表紙のイメージも似てきますよねw
もっとも、細かなシチュエーションなどが異なることは水着(下着?)の違いで表現されてますけどね



ただ、小説に限らず商品というのは押し並べて「初買い」の人に向けられるものですから、本作が初見という読者にはこれで全然良いんですよ、ええ。

最初からファン向けなのはファンジンみたいなものになってしまいますし、間口がどんどん狭まっていきますから(先鋭化するってやつですね)、そういった意味でもマンネリズムは何もマイナスだけではないんですよね。

内容が良ければ「安定」とか「安心と信頼の」などと評されますしねwww



それでも、敢えて注文をつけるならば、ヒロインのキャラ設定は幅広いのですから、それに見合った、バリエーション豊かな官能描写をお願いしたいところですかね。押しに弱くて、責められて昂るのは好みなれど、どれも似通っていると複数人ヒロインの意味が薄れてしまいます。




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 竹書房ラブロマン文庫 美野晶

母と姉(著:高竜也、フランス書院文庫)

1987/4/23 発売

母と姉

著:高竜也フランス書院文庫


Amazonはコチラから。

悪夢は、同衾する姉弟を
叱れなかった時からはじまっていた!
たぎり狂う若い欲望を美しい母へと向けた純一。
拒絶の言葉を吐きつつも、
熟れた女体は疼き濡れる矛盾──
(引用元:公式サイト

たぎり狂う若い欲望を
美しい母へと向けた純一に、
理性などあろうはずがない!
豊潤な乳房にむしゃぶりつき、
手指は柔らかな太腿から付け根へ……
「もうやめて!そんな恐ろしいこと」
拒絶の言葉を吐きつつも、
身体は長い孤閨に疼き濡れる矛盾
母・万起子、38歳
悪夢は、同衾する姉弟を𠮟れなかった
時からはじまったのだ!
(引用元:表紙カバー裏側)


★★★★★ 相姦の禁忌と憂いをじっくり描いた黎明期の逸品,2018/9/10
弟もしくは息子の狂った所業に戸惑い、懊悩し、それを拒むも疼きと昂りを覚えては受け入れてしまう自身の肉体を恨み、そして呪う。そんな自分もまた狂っているとする相姦の背徳とその心情にしっかりフォーカスした筆致はさすがに黎明期の逸品と言わざるを得ない。文章に熱が籠っている。心は抵抗するも家族の一員だし肉欲も生じて抗えなくなる女の哀れと、思春期の旺盛な好奇心から実際の体験を経て大人びていく男の感動にも似た、喜々とした振る舞いがすれ違う様は哀歌のごときである。実母と実姉。シンプル極まるタイトルが全てを表しているかの母子相姦・姉弟相姦の切ない物語が重厚に描かれていた。

裕福な家庭で成績優秀、将来を嘱望されたが故に独り善がりな一面もある少年というのは作者が得意とする主人公像であり、舞台設定である。高校生になったばかりの過去回想から大学受験を見据える頃までの時間経過があるため、この間に姉は大学生になっており、38歳の母は四十路に差し掛かろうかという年齢を重ねている。そんな中で、ふとしたことから姉にオンナを見てしまう前半と、同様に母にもオンナを見てしまう後半とに大別してそれぞれとの相姦へと至る経緯が描かれていく。過去から現在を姉が、その後を母が受け持つ形とも言える。さらには第3のヒロインたる1人の女子高生が主人公の彼女として登場し、姉で得た経験を活かしつつ「淫らになれば女は皆同じ」との感慨を抱く契機となるのも作者お馴染みの構成であろう。深窓の令嬢たる姉と清楚で貞淑な母もまた秘めたる妖艶な一面を垣間見せるのである。この淫らなギャップが刹那の空閨を誘い、その隙を主人公に突かれている。

にっちもさっちもいかなくなったエスカレートの果てに姉は大学の寮へと逃げ場を求め、夫や義父といった家族・親族にはひた隠しにしてきた母は逃げ場を失う。これが悲劇的な結末へと向かうのは旧作のお約束ではあるのだが、旧作らしくリアリティを追求した結果なればこその必然性を感じることができた。この結末や作中の出来事に関連してイマドキとはやや異なる形で「妊娠」が扱われていることも添えておく。

時代や世相によって価値観は変化していくものだが、それらを超越して母子相姦・姉弟相姦とは本来こういうものであるというお手本を目にした心持ちである。
『母と姉』のレビュー掲載元


旧作中の旧作と言える1987年の作品ですから、いわゆる6行あらすじはまだ確立されておらず、本作などは11行に渡って記されていますし、2018/10/17現在において電子化されていません。なので現状では古本を探すしか入手の可能性はないと思われます。

そのせいか、Amazonのマーケットプレイスでは値崩れしていないばかりか、結構な高額も見られますからご注意願います。



しかし、高先生も若かったのか、文章がアツい!

迸るほどの熱量を感じました。

イマドキに比べれば直接的な官能描写ではありませんし、何より官能場面そのものが多くありませんから物足りないように感じることも否めないですが、近親相姦というのはそれだけタブーなことであり、その一線を越えることがどれだけ背徳なのかをびっちり書き込んだ、本作に注入した、そんな凄味を感じました。

これだけ描いた果ての結末ならば悲劇的であっても納得ですw




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 高竜也

人妻エアライン(著:蒼井凜花、二見文庫)

2018/8/27 発売

人妻エアライン

著:蒼井凜花、二見文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

「お客様、こんなところで……!」高度1万メートルの淫欲──。
女性に大人気の元CA作家による官能エンターテインメントの傑作
航空会社ビーナスエアラインは、「人妻限定」でCAを募集、そのため「人妻エアライン」とも呼ばれていた。そのことで、人妻CAたちは、「期待」を持って搭乗してくる客たちに好奇の視線を浴びせられ、様々な行為を求められたりしていた。一方のCAたちも、夫への欲求不満が募っていて……。女性にも大人気の元CA作家による官能エンタメ!
(引用元:Amazon)


★★★★☆ この作者の今後を立脚させるかもしれない王道のCA連作路線,2018/9/10
この作者の過去作品を既読の諸兄なら『機内サービス』や『ときめきフライト』にその続編である『誘惑最終便』辺りをイメージすれば間違いない。本作も同様のテイストである。しかし、それらと全く以って同じかと言えばそうでもない。今回は人妻設定が100%盛り込まれている。登場する全員が人妻CAという妙味である。様々なタイプのCAであり、様々なタイプの人妻となる、このダブルの色合いが作品を彩っている。

一応のメイン格を立たせるのもお馴染みの構成。結婚を機に一度はリタイアしながら再起を果たしたことで改めて新人扱いとなっている清楚系で生真面目な【理帆】(27歳)を中心に、先輩格で奔放な自由人の【詩織】(28歳)と産休明けのロリ巨乳【美香】(24歳)、そして彼女達の纏め役であるパーサーの【玲子】(35歳)という布陣。幼子がいる美香には母乳、大学生(19歳)の義息がいる玲子には母子相姦といった要素もしっかり用意されており、機内やステイ先での情交に捻りが加わっている。

6章立ての第1章から第4章は理帆・詩織・美香・玲子がそれぞれメインヒロインを務め、第5章では理帆&詩織の3P、最後は全員総出の乱交に発展する第6章と盛り上がっていく。トラブルが生じたことで乗客が僅かという状況だったとはいえCA達との乱痴気が機内で繰り広げられるのは現実離れも甚だしいところだが、そこは官能小説的ご愛敬と言うか、官能ファンタジーとして受容すべきであろう。とあるCAにはまさに夫の目の前で……という寝取られ風味が盛り込まれており、なかなか淫猥度の高い展開でラストを迎えている。

様々なお色気事件(?)に巻き込まれていくことが多い理帆だが、夫への貞操を守れぬ憂いを湛えつつ、覚えた愉悦と快感には抗えずにズルズル引き込まれていくいやらしさがあった。個人的には玲子の存在感がもう少し際立っていればさらに良かったと思うが、バラエティ豊かなCA達それぞれに魅力は感じられ、全体としても良好だった。女流作家だけに女にもオンナの色欲があることを前提としているのが特徴的とも言える。

今後も続けばいずれネタ切れの感が否めなくなってしまう路線とは思うが、この作者が現状最も求められる作風だと思えば多少のマンネリはゴリ押しで通してしまって良いと思う。内容がいやらしければ設定やストーリーがマンネリでも構わないことは先人達が既に示している。それでもやはり変化を求めようとするならば、機内やステイ先のホテルといった業務の延長線上にあるシチュエーションに留まらず、例えばオフの日を取り上げるのも時にはアリかもしれない。

なお、スポーツ新聞の連載を単行本化した作品につき、未収録のエピソード如何によっては続編もあり得る。それはそれで楽しみにしたい。
『人妻エアライン』のレビュー掲載元


古い話ですが、かつてキョンキョン(小泉今日子)は突然に髪を切り、自らにイメージされていたアイドルの殻を破りました。本当の自分じゃないけれども求められているからと我慢してきたアイドル路線を自ら払拭しました。

事務所にも連絡せず、まさに突然、ある意味では自分勝手にイメチェンを図った訳ですから暴挙でもありますし、当然ながら叱られたそうです。しかし、キョンキョンの人気はさらにブレーク。突き抜けた存在となりました。

成功したから良かったものの失敗だったら……という観点はありますが、ここで大事なのは、そんな自由を勝ち取るまでは我慢してきたということでしょう。

売れるまでは売り出す側の意向に従った。固定されたイメージになるかもしれなけれど、その一点突破が成るまで我慢した。こうした過程を経たことで事務所の思惑を超えて世間が許した、認めた。自由なキョンキョンの方がイイ!と喝采を送った。そういうことでしょう。



蒼井先生もまた「元CAの官能小説家」で売り出していますから、しばらくはCAモノを求められると思います。この路線ではもぅ何冊も書いてるし、他の路線を執筆したい、凌辱モノも書きたい!といった思いが先生ご自身には芽生えるでしょうけれども、浸透するのは相当な時間を要するものですし、何より一定のイメージで売り出された形ならば、その分野で一定以上の実績を残さないと「その先」がないと思うのであります。上記のような過程が必要ってことですね。

僭越ながら、本作のレビュータイトルにはそうした意味を込めています。

つまり『今後を立脚』というのは、実は他に執筆する人がほぼいない、実はかなり寡占状態にあるCA路線を今後もしばらく突き進めることで、「蒼井凛花=CAモノ」のイメージがさらに広く浸透し、この分野で立脚することで、その先に自由な執筆のチャンスが到来するハズという、まさに過程ではないかと思えるのであります。

もっとも、寡占状態にあることを羨む先生方も少なくないと思いますので、これはこれで大事にされた方が良いと思いますけどね。(^^;)

その間は似通った作品が続いたりしてマンネリとか言われることもあるでしょう。しかし、アイドルなんて(との言い方は怒られるかもしれませんが)どんな曲調の楽曲であってもアイドル自体のイメージは変わりませんから、あれはあれで大いなるマンネリズムを追求しているのかもしれません。

マンネリだろうが何だろうが一定の立ち位置を確立することの方が大事といった考えだと推測します。



要するに、DSKは今後しばらく蒼井先生のCA路線を支持します。だって、この路線、好きだもん!(笑)

CAモノなら蒼井凛花の独壇場、というイメージをさらに浸透させてください。

むしろガンバレ二見文庫、かな。




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 二見文庫 蒼井凛花

美人秘書・少年特別レッスン(著:樹月峻、フランス書院文庫)

2001/1/24 発売

美人秘書・少年特別レッスン

著:樹月峻フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】の電子書籍はコチラ。
電子書籍の【ひかりTVブック】はコチラ。
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
eBookJapanはコチラ。
FANZA(旧DMM.R18)はコチラ。

「キスぐらいならいいわ」「胸触らせてあげるから」
少年の憧れは父親に仕える女秘書・高島真里奈。
痴態を知ったことではじまったお姉さんの特別授業。
清楚なオフィスの華が僕の淫らな願いをかなえてくれる。
社長室で初めてのフェラ体験、衆人環視の露出デート。
27歳の誕生日、美人秘書に捧げられる少年の童貞。
(引用元:Amazon)


★★☆☆☆ 甘ったれ小僧の我儘な要求に嫌々ながらも付き合い続けるお人好し過ぎな美人秘書,2018/8/30
凌辱路線の作者だけに「レッスン」と名が付きながらも単に甘いだけの少年指南作品ではなかろうとの推測は出来る。しかし、それを差し引いてもタイトルが内容を表していない作品だと言わざるを得ない。あらすじにも『お姉さんの特別授業』とあるが、そうした要素はどこにもなく、あるのは甘ったれな16歳の主人公の身勝手かつ理不尽な要求とそれを受け入れざるを得ない状況にある(と言ってもそこまで従わなければならないか?との疑問が沸く)ヒロイン【真里奈】の軽い抵抗と後の従順、その繰り返しである。

憧れの存在だった真里奈への見方が変わるのは、主人公の父と真里奈の密会を偶然目撃したことから。その父は真里奈が秘書として仕えている社長であり、密会の場は社長室である。緊縛めいたプレイをしていることから相応の期間を経た関係であることを示しつつ、突然現れた主人公を子供扱いしてその場をごまかそうとしている。その憤りと疎外感が主人公の言動を変えていくのだが、父との密戯をネタにして言いなりにさせようと試み、割と容易く成功したことからエスカレートの一途を辿ることとなる。

社長室から社内を移動し、日を改めては外出し、時には自宅へ招いての露出含みな羞恥プレイが続く。延々と続く。露出させてから衆人の手の届く距離まで近づけるために下衆な男共には触られたり、真里奈を呼び出す以前に自宅へ招いていた3人の同級生にはマワされそうになったりしている。

父との関係を秘密にしてほしいだけでなく、秘書になったばかりの4年前から接してきた主人公の心変わりには自分にも責任があると親身な立場を貫く真里奈の優しさはお人好しが過ぎるように感じてならない。冒頭で26歳になったばかりだった真里奈が最後に27歳の誕生日を迎えることから1年近い日々を主人公の責めに耐えていたことになり、何もそこまでと思えてくる。昂らされて絶頂へ導かれることもありながら心が傾くことはなく、最後まで主人公は「社長の息子さん」なのである。御曹司のやりたい放題によくもまぁ付き合っているものとちょっと呆れるところもあるが、実は終盤で父に知られた真里奈が官能的な折檻を受ける場面があり、そこで父の素性も見えてしまうことからこの親にしてこの子ありといった虚しさも漂う。

と、ここまで主人公は真里奈を辱めるばかりで交合する場面は無い。真里奈の誕生日を祝う形で晴れて結ばれたいと考えていたのだが、それを拒まれたことで最後の最後まで脅しと独り善がりに御曹司という立場を笠に着なければ行動できない主人公である。
『美人秘書・少年特別レッスン』のレビュー掲載元


Kindle Unlimited(月額980円)を利用していると、その月額料金をペイするために……つまりは元を取るために(汗)……時にはチャレンジを強いられることもありまして(大汗)、いえ、この機会に普段読まない方面に挑戦してみようという前向きな試みではあるのですが、それでもと言いますか、やはりと言いますか、どうしても馴染めない作品に出くわすことは不可避なのであります。(滝汗)

とまぁ、言い訳していますが(^^;)、このチャレンジというのは自分の好みに合う新たなテイストや新たな作家さんを探すものですから、上手くハマることもあればハズれることもありますし、作風そのものが肌に合わないこともあれば単体の作品のみが馴染めないこともあるでしょう。









………………スミマセン。









グダグダ書き並べてしまいましたが、要するに本作は自分の好みではなかった、というただ一点であります。m(_ _;)m



あらすじに騙された感もあるのですけれど、それはそれとして、こういう時ってだいたい主人公に共感・同調できないんだよなぁ。つまり、主人公のキャラが好みかどうか、ということもあるんですよね。



だったらレビューすんなよ!とのツッコミが聞こえてきそうですが、それは至極ごもっとも。しかし、何でもレビューしちゃうのがレビュアーの性でして…………もぅ、ホントすんません!




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 樹月峻

尼僧とシスターと僕(著:鷹山倫太郎、フランス書院文庫)

2017/11/25 発売

尼僧とシスターと僕

著:鷹山倫太郎フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
eBookJapanはコチラ。
FANZA(旧DMM.R18)はコチラ。

「マリア様、淫らな私をお赦しください……」
腕で覆った豊麗な乳房、下腹で可憐に茂る黒叢。
清廉なシスター・十和子の沐浴を覗いた瞬間から、
壮太の理性を狂わせる「最高の禁忌」が幕開いた!
欲望を法衣に隠す尼僧・芳江、純潔修道女・十和子。
二人の聖女が僕にだけ見せてくれる淫猥な素顔!
(引用元:Amazon)


★★★☆☆ 面白味のある設定だがあまり掘り下げていない,2018/8/29
官能小説によく見られる近親相姦を禁忌や背徳と言うならば、仏教とキリスト教を並べるのも別の意味で禁忌にして背徳ではないかと思う。尼僧とシスターが同時に出てくるのは意外な盲点と言うか、よくもまぁ登場させたものだと、その設定には面白味を感じた。しかし、その意味合いはさほど発揮されておらず、敬虔な教徒である前にオンナであることにフォーカスしているように感じられたので、それはそれとして官能的な妙味はあったものの、それ以上の要素も欲しかったところである。つまりは尼僧やシスターのコスプレに多少のそれらしさを加味した感じか。せっかくの設定が今一つ活かされていないようだったのが残念と言うか勿体ない気がした作品である。

基本的には生真面目なヒロイン達なのだが、昂り始めた途端に淫語を連発している。フランス書院文庫に登場する最近のヒロインにはよく見られる傾向だが、仮にもその心身を宗教に捧げる程の厳粛な女性にあっては興醒めの度合いが強かった。これだと真面目である必要を感じなくなるので、その辺りはキャラに見合った、自然な描写が欲しかったところである。
『尼僧とシスターと僕』のレビュー掲載元


通常は1ヶ月もすれば電子化される「黒本」作品ですが、本作は2018/10/12現在で電子化されていませんでした。いずれ電子化されるとは思いますが、ナゼか電子化の遅い、もしくは電子化されない作品が時にあるので何とも言えません。

どんな大人の事情があるのでしょうかね?(^^;)



あと、以前もどこかに書いたかもしれませんが、実は本来これくらいのボリュームでレビューしたいとか思っていたりw

レビューし始めの頃はこれくらいだったのですけど、どんどん長文化しまして……文章のインフレ化とも言えるでしょうか……これくらいだったらもっとラクに、スピーディにどんどんレビューしていけるんだけどなぁ、そうして以前はどんどんレビューしてたんだけどなぁ、などと思っていたりしますww

まぁ、書き出すと止まらないところもありますけどね。



にゃらさんのブログに本作の紹介記事が投稿されています。
誘惑官能小説レビュー 鷹山倫太郎「尼僧とシスターと僕」





さて、尼僧とシスターの揃い踏みなんて何と禁忌な、しかし何と素敵な設定!と思った本作。

宗教的な倒錯と官能的な倒錯が交錯してオモロイことになりそう!と期待しましたが、ほぼ僧衣と修道服のコスプレだったのが残念至極。いや、宗教に敬虔なるが故に肉欲への関心はあるものの自らを諫めているような設定もあるにはありましたし、宗教に殉じながらもそれはそれ、アレはアレと割り切るような開放的なギャップを見せる設定もあるにはありましたけど、全体的にもう少し掘り下げていただきたかったですねぇ。

人妻と未亡人で事足りるじゃん!とのツッコミが生じては尼僧やシスターを出してきた意味がない訳でして、その辺りが設定を設定することの難しさかもしれませんねぇ。




関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 鷹山倫太郎

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2