FC2ブログ

索引

●官能小説 - 作者別
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行
は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行

その他】 ※アンソロジー等

●官能コミック - 作者別
あ行】 【か行】 【さ行】 【た行】 【な行
は行】 【ま行】 【や行】 【ら行】 【わ行】
その他】 ※アンソロジー等

DSKの官能ストア ← Click!!

官能ブログが一目瞭然でチェックできるアンテナサイト新登場!
官能ブログ新着アンテナ
http://dsk18.a-antenam.info/


官能分野の情報集積発信サイトとして広くご利用いただければ幸いです。
貴ブログからのアクセスで「逆アクセスランキング」にチャートインし、貴ブログ(新着3件分の見出し)が自動表示されます。PR効果が発生するのでリンクの設置と定期的なアクセスをおすすめ致します。



- PR -





当サイトは、amazon.co.jp を宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
関連記事
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

2016年9月の気になる官能書籍

2016年9月発売予定の官能書籍から気になる作品をDSKが独断と偏見でピックアップ!



▼フランス書院文庫


2016/9/26 発売

年の差のある七つの姦係(著:青橋由高)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
セーター越しの豊満ボディが悩ましすぎる美人妻と……
家庭教師先にいたシングルマザーに時間外授業を施し……
美熟フェロモン全開の叔母と暮らす「同棲生活」で……
美しい兄嫁が隠していた「淫らな秘密」を知ってしまい……
大人の女体に変わりつつある義理の娘に関係を迫られ……
年の差を越えて堕ちていく、七つのおいしい禁忌(タブー)!


短編集?だとしたら、2014年の『七人のおいしい人妻』のような連作形式なのでしょうか。



2016/9/26 発売

全員服従-先生の奥さんと三姉妹(著:榊原澪央)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「だめ!もうすぐあのひとが帰ってくるわ」
床に押し倒され、腰から引き毟られる下着。
夫の教え子を家に上げた幸乃に警戒感はなかった。
それが何日にも及ぶ自宅占拠の始まりだったとは!
白昼のリビング、昼夜を問わずつづく性調教。
暴走する青狼は娘たちまで支配下に置き……


夫不在の白昼に狙われるのはキホンですよねww



2016/9/26 発売

僕を奪い合う三人のママと新人先生(著:星悠輝)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
お風呂もベッドもいつも一緒、過保護な華怜ママ。
柔らかいオッパイで微笑むモデル系の沙良ママン。
和服の下に熟れた肉体を隠し持つ美母・多江。
喉奥フェラ、巨乳パイズリ、手ほどき性交……
「今夜の相手は誰?」「淋しいわ」「慎也としたいの」
朝から晩まで僕を狂わせる淫らすぎるママたち!


ベタ甘の溺愛路線でしょうか。



2016/9/26 発売

夜這い初体験-四人の淫らな美熟妻(著:小鳥遊葵)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
(圭太君、やっと来てくれたのね……)
期待に乳首が勃ち、股間をしとどに濡らす巴枝。
闇の中、柔肌をかすめる荒い息遣い、忍び寄る手。
隣家の息子に仕掛けた、夜這いを誘う自慰姿。
童貞君を教え導くはずが、逆に溺れてしまい……
38歳、37歳、36歳、34歳……淫らな美熟女たち。


自分から仕掛けては逆襲を喰らって悶える熟女……小鳥遊作品の真骨頂ですよねw



2016/9/26 発売

一家調教-未亡人と令嬢姉妹(著:香坂燈也)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
優等生の仮面をかぶった青年は、最低の悪魔だった!
未亡人の肉孔をこじ開けるおぞましく膨らんだ亀頭。
女膣で灼熱を感じるたびに美弥子の唇からは悦楽の嗚咽が……
美女だらけの家で凌辱の限りをつくしていく将斗。
邪な視線は結婚を控えた長女・楓、さらには次女の菜々へ。
女に眠る欲望のすべてが暴かれる、ここは調教の家!


香坂センセーは凌辱と誘惑の二足の草鞋を履くことにしたのでしょうか?



2016/9/26 発売

隣人狩り(著:黒沢淳)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
熟女らしい濃厚なフェロモンを振りまく雪乃(39)
哀しげな喪服姿が男心をくすぐる未亡人・亜矢子(31)
瑞々しさがあふれんばかりの若叔母・紗耶香(25)
いつも優しく微笑み挨拶してくれる隣家の美女たちの、
豊尻を晒し並べ、僕の肉茎で嬲りたい、冒したい!
豪介が抱く「隣人狩り」の欲望が、ついに弾ける瞬間が!


2010年3月の『秘書室-三姉妹奴隷・女社長奴隷』以来ですから6年半振りの新作ですね!



▼マドンナメイト文庫


2016/9/12 発売

人妻調教倶楽部(著:深山幽谷)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
貿易会社の会長とその甥に「共有」される二人の奴隷――美貌の社長夫人と美少女は恥辱の限りを尽くされ……貿易会社の会長・慶彦とその甥・琢磨の「共有奴隷」は、美貌の社長夫人・薫と重役の娘・万浬亜だった。二人は小高い丘にある閉鎖的な会員制のホテルで鞭打ち、浣腸、巨大バイブ責め、公開肉仕置などさまざまな恥辱の限りを尽くされたあげく……。

表紙のインパクトが強烈!



▼二見文庫


※右側は底本の表紙。
2016/9/26 発売

叔母の特別講習(著:浅見馨)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「これじゃ、いや、なのかしら?」
憧れの美しい叔母とついに結ばれるときが──細い指に翻弄されて……。
予備校の夏期講習のために上京し、叔母夫妻の家で過ごすことになった智己。実は叔母の貴美枝に対して昔から憧れを抱いており、落ち着かない日々を送っていた。貴美枝は現在育児中。夫は国際線パイロットで家を空けることも多い──という生活だ。入浴中に貴美枝の手で快感を得た智己の欲望はどんどん膨らんでいくが……。人気作家による青い体験官能の傑作!


2004年のマドンナメイト文庫作品『叔母はスチュワーデス』の再販本のようですけど、タイトルに「CA」とは入れなかったみたいですね。



▼竹書房ラブロマン文庫


2016/9/8 発売

したたりフィットネス(著:美野晶)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
「この熱く濡れそぼつ淫肉を鎮めてほしいんです…」水着人妻たちの豊満な肉体が妖しく誘う!フィットネスクラブは、欲求不満を抱えた美人妻たちの淫靡な巣窟だった――!高校の水泳コーチの職を失った大堀裕悟は、体育大の先輩・美崎夏菜子の口利きによって、彼女が働く『マインフィット』に再就職することになる。憧れの夏菜子との再会に胸ときめかせる裕悟だったが、そんな彼を、妖艶なる女館長、爆乳レオタード奥様、性豪女子バレーボール選手…と、次々に好色人妻たちの誘惑の魔手がからめ捕っていく。めくるめく官能の中、はたして裕悟の夏菜子に対する本気の想いの行方は一体…?むっちり美女が快楽にわななく、本格肉体派エロスの決定版!

表紙が素敵過ぎますが(笑)、美野作品お得意のフィットネス(水着)系作品のようですね……と言っても、あらすじで展開や結末が何となく読めてしまうのがファンの悩ましいところですが。(^^;)



2016/9/14 発売

みだら遊園地(著:村山のずく)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
バイト生活を送る青年の日色正は、誘拐された憧れの夏目由奈を助けるために不思議なテーマパークへと足を踏み入れる。そこには由奈だけでなく他の職場仲間の女性たちも囚われていて、彼女たちは自分の願望を表わすアトラクションを生み出していた。敏感な肉体の悦びに振り回される明美のジェットコースター、不倫願望を抱えた人妻・敦子の誘惑が待つ観覧車…。童貞青年の正は幾つもの淫らな遊具を巡って女たちの性の願望を満足させ、想いを寄せる由奈を黒幕の女・ヒメコから救えるのか。鬼才が描くエロティカル遊園地ロマン!

つい先日には橘真児先生の作品で遊園地ネタがありましたけど、コチラはまた随分と趣が異なるようで……。



▼竹書房文庫


2016/9/21 発売

いつわりの人妻(著:草凪優)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
◎謎の美女と偽装結婚……その先に待つ究極の快楽とは!?
◎予測不可能なストーリーとかつてない超刺激的エロス!
“官能界のカリスマ"草凪優のネクストステージ開幕を告げる傑作誕生
庄司靖彦は事業に失敗した上に、愛妻を取引会社の男に寝取られ、家庭・仕事・住居と全てを失った。そんな彼の前にクロガネと名乗る謎の男が現れ、報酬を出すから、半年間、ある女と偽装結婚してくれと言う。庄司は危険な匂いを感じつつも引き受ける。そして、用意された家に行くと息を呑むような清楚な美女・華穂が待っており、偽りの夫婦生活が始まった。華穂は無口で謎めいていたが、度々本当の妻のように誘惑してくる。当初は拒んでいた庄司だが、しだいに華穂に魅了されていく。果たしてこの偽りの夫婦生活の先に待つものとは…?想像を超える書き下ろし鮮烈エロス!


偽装結婚から始まるミステリアスな展開とヒロイン……これは面白そうですね!



▼双葉文庫


2016/9/14 発売

ぶっちゃけ満願寺-お坊さんと一発(著:沢里裕二)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
お菓子メーカーに勤めるOL・満島結菜は、彼氏と別れたばかりで欲求不満の毎日。新商品のネーミングにもあまりにエッチな商品名ばかり提案してしまい、会社から、同僚のOLとともに、煩悩を振り払うべく禅寺で修行するよう命じられてしまう。さっそく、修行先の「満願寺」へ向かったふたりだが、そこには、彼女たちの想像を超える助平坊主が待っていた。

あらすじだけでめっちゃオモシロそうな期待感ww
そして、なかなかにチャレンジングな表紙www



2016/9/14 発売

駅弁しっぽり旅(著:橘真児)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
中堅商社で農産物の買い付けを担当する澤辺松夫の愉しみは、地方出張中の車窓から眺める絶景と名物駅弁。Y沢では「牛肉一直線」、H泉では「ウニごはん」――と、旅先で嬉々として舌鼓を打つ松夫は、名だたる駅弁に導かれるように次々と美女に遭遇。リンゴ農家の純朴娘や妖艶な温泉女将、可憐な弁当売り子嬢らと、忘れられないひとときを重ねていく。書き下ろし長編旅愁エロス。

プレイとしての「駅弁」も出てきますかねww



2016/9/14 発売

ときめき引越便(著:新藤朝陽)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
零細運送会社に勤める二十八歳の酒井輝生は、女性にはとんと縁もなく、引っ越し作業に勤しむ日々。昼食を買いに訪れる弁当屋の看板娘の笑顔だけを心の支えに、仕事に励んでいたのだが、引っ越しの依頼主の女子大生から淫らな誘いを受け、関係を持ったのを皮切りに、熟れた人妻、欲求不満のナースたちなどを相手に、目眩く甘美な体験を重ねてゆく。書き下ろし長編快楽エロス。

関係を持つのは引っ越しの最中なのでしょうか、それとも「その後」なのでしょうか。



▼徳間文庫


2016/9/2 発売

絶倫刑事〈デカ〉-闇夜を照らす、スキンヘッド作戦(著:沢里裕二)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
津川幸彦警部補58歳。元公安外事課の刑事で、いまは通称パー課こと捜査八課の配属。いなせでダンディなスチャラカやんちゃじじいが、本庁の女性刑事たちも交えて、下半身がらみのケシカラン事件に立ち向かう。世田谷の高級住宅街で起こった窃盗団がらみのハレンチ案件は、現職大臣の孫の誘拐事件を発展的に解消。かとおもいきや四十数年前の麻薬事件まで広がりを見せた!? 抱腹絶倒、痛快淫乱、著者独壇場の警察官能小説登場!

今月2冊刊行の沢里先生ですが、あらすじを読む限りコチラでは自由に書かせてもらったみたいですよw



▼祥伝社文庫


2016/9/14 発売

俺の美熟女(著:草凪優)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
羞恥(しゅうち)と貪欲(どんよく)が交錯(こうさく)する眼差しと、匂い立つ肢体
及川美里――俺を翻弄し虜(とりこ)にする、“最後の女”…
俺は、青いリンゴより熟(う)れきったマンゴーの方が断然好きだ――。年上のシングルマザーに手ほどきを受けたことで、熟女の魅力にはまった藤尾敦彦(ふじおあつひこ)。30歳になり、人妻のセフレ達との関係を清算し、婚活を始めることに。一目惚(ひとめぼ)れした、39歳の及川美里(おいかわみさと)を紹介してもらうが、謎めいた言動に翻弄(ほんろう)されて……。熟女の滴(したた)るような色香とエロスを濃厚に描き出す、傑作官能。


祥伝社文庫からは久し振りな気がする官能小説ですが、草凪先生からは今月2冊の発売です。



▼イースト・プレス悦文庫


2016/9/10 発売

蕾OL〈ヴァージン〉の淫戯レッスン(著:鷹澤フブキ)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
あそこを、可愛がって欲しいの……?29歳になっても男性経験のない藍里は会社の後輩・貴広の歓迎会後、終電を逃して彼の家に泊まることに。奥手な藍里だが、友人からのアドバイスを思い出し自らキスをする。草食系童貞の可愛い反応と愛撫にひとりエッチとは違う悦びを覚えるが、彼はフェラだけでイッてしまう。その後、エッチへの興味が高まった藍里は、取引先の小原に誘われて一夜を共にする。経験豊富な彼との行為で快感の頂を知るが、貴広はその変化に気付いてしまい――。憎めない上司やお局様から刺激的な官能手管を教えられ、藍里の蕾は開いていく――。

鷹澤先生らしいヒロイン視点の面白さがありそうです。



2016/9/10 発売

仮面舞踏会-魔淫の淑女(著:霧原一輝)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
得意先の令嬢・薫子に想いを寄せる仕立屋の嘉彦は、彼女に似せたマネキンを愛撫する。しかし、薫子の意外な姿を目撃して……妻と娘をなくし高級仕立屋として生計を立てる嘉彦は、得意先の令嬢・薫子に恋慕すると同時に彼女の母・光代の性戯に付き合う日々を過ごしていた。光代はマゾになる日もあれば女王様となり嗜虐の悦びに酔いしれる日も……。ある日、嘉彦は仮面舞踏会に参加していた薫子が男と妖艶に乱れ合う姿を目撃してしまう。仮面をつけ、身悶える薫子の豹変に驚きながらも凝視していると、彼女の内股に光代と同じ刺青があるのに気がついて――。薫子の服を作り続け、彼女の体の変化を把握し見守っていた嘉彦だったが……?

何やら倒錯的な世界が繰り広げられそうです。



2016/9/10 発売

快感!満淫電車(著:橘真児)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
朝の満員電車で痴漢に間違われた俺は、何者かに背後から攻め立てられ――。三十路を目前に控えた君彦は、しがないサラリーマン。もう何年も恋人はおらず、寂しい毎日を送っていた。そんなある日、いつもの電車に詰め込まれ、鮨詰め状態の車内で周囲を観察すると、とある異変に気がついた。視線の先で苦悶の表情を浮かべる美女は、どうやら痴漢被害にあっているようで――。極太バイブを挿入した美人OL、自ら装着したローターのリモコンを車中放置する変態女子大生、痴漢討伐を理由に背後から股間をつかむ痴女に、欲求不満の美人妻まで……。満淫電車は今日も行く!

橘先生も今月は2作品ですね。



▼オトナ文庫


2016/9/9 発売

いつでもハメたくなる関係!~綾音&優菜~学校で性春!(著:蝦沼ミナミ、監修:pin-point、画:三色網戸。)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
吹奏楽部に所属し、学園一の巨乳で人気の綾音は、後輩の優菜といつもいっしょだ。しかし、そんな優菜にさえ秘密にしていることが、綾音にはあった。大きな胸に母乳が溜まると興奮してしまい、校内でさえ自慰に耽ってしまうのだ。そしてついに、その様子を不良達に見つかり、脅されてしまった。男子生徒憧れの美乳や、大切にしてきた純潔さえも欲望のはけ口としか思わない不良達に犯され続ける綾音。それを知った優菜もまた…。

女子高生に「母乳」が不可解ですが……。



2016/9/9 発売

催淫巨乳団恥妻-イケないのに…疼いちゃう…(著:雑賀匡、監修:アンモライト、画:川合正起)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
鹿島岳男は、マンションの自治会長という面倒事に巻き込まれやすい役職に辟易していたが、媚薬を利用して貞淑な美人若妻の由美を発情させて犯し、鬱憤を晴らしていた。そんなふたりの様子を訝しむ眼鏡美人妻の理香子にも、岳男は罠にはめて弱みを握りつつ、媚薬で発情させて調教していく。やがて岳男は、ふたりの巨乳妻たちを快楽の虜にして、夫よりも自分のほうがいいと言わしめることに成功し、ほくそ笑むのだった――!!

団地妻の装いに隔世の感を覚える表紙ですね……この作品では「団恥妻」ですけどねw



▼リアルドリーム文庫


2016/9/22 発売

温泉旅姦-湯煙に散る姉妹華(著:島津六、画:匿名ヒーロー)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
冬休みに温泉街を訪れた霞と綾の姉妹は、
街ぐるみで行われている売春の罠に嵌まってしまう。
高額な宿泊料を請求され、その返済のために
旅館で売春婦として男たちに奉仕をすることに。
「あっ、くぅ……乱暴なのはやめて下さいっ」
雪深い温泉街に姉妹の牝声が響き渡る……。


温泉旅館を舞台にするのは凌辱・誘惑問わず鉄板ですね。



▼MUJIN COMICS


2016/9/9 発売

熟れた躰の発情期(著:タカスギコウ)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
カラダは熟しきっているけど…まるで少女の様にカンジてしまうの…年増なカラダは思春期よりもカンジやすく…大胆に…
「雨の日の午後」:息子が家に連れてきた可愛らしい男の子は、ものすごいデカいチ〇コの持ち主だった。そのチ〇コに当てられた母親はムラムラが抑えられずに…
「母子暮らし」(ふたりくらし):母と息子で肉体関係を持つ二人は、学校を忘れてしまうほどセックスに溺れる…
「HARD LUCK WOMAN」:売れない演歌歌手の女ヶ浜竜子は、事務所の社長の勧めで怪しいイメージDVDに出演する事に…しかし、内容は徐々にエロくハードな展開になっていき…遂にはハダカにされるのだった…


安定して作を重ねていくタカスギ先生ですが、重箱の隅突きながらあらすじの「ものすごいデカいチ〇コ」は『ものすごくデカいチ〇コ』が正しい日本語ですww



▼ヤングキングコミックス


2016/9/26 発売

潤んだ芽(著:佐野タカシ)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
人妻、未亡人、縛り、寝取り、スワッピング…ありとあらゆる淫猥で不道徳で不埒の限りをつくす情事…佐野タカシが挑戦する限界ギリギリのハイレベルな究極エロスオムニバス新シリーズ!

たぶん『縄 -JOH-』『縛 -baku-』『宴 -en-』に続くシリーズになるのかな~?と思います。



にゃらさんのブログで紹介されている新刊情報です。
時が流れるのも早く、もう9月を迎えようとしています。8月は台風の襲来が多かったり、暑いとはいえ例年ほどではなかったり(管理人個人の感想です)と夏らしさを実感できぬまま暦の上では秋になりつつあります。まだまだ暑さもぶり返すようなので、体調にはお気をつけください。●フランス書院文庫2016年9月刊情報9月は先月美少女文庫で新刊を出されたばかりの青橋由高さんを始め、6年半ぶりの復活となった黒沢淳さんなど様々な顔触...
2016年9月刊情報





※作品のあらすじは各出版社の公式サイトおよび Amazon、honto、DMM.R18 より引用
関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

パートタイムマナカさん-若妻援助交際記(著:彩画堂、エンジェルコミックス)

※右側は紙媒体の表紙。
2016/1/16 発売

パートタイムマナカさん-若妻援助交際記

著:彩画堂、エンジェルコミックス


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子コミックはコチラ。
ひかりTVブックはコチラ。〈電子コミック〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
※電子コミックは「アクションコミックス」からのデジタルモザイク版。

彩画堂の最新シリーズ第一弾!コスプレカフェで、予約会員制のとてもエッチなパートタイマー・マナカさん!愛する夫の会社が倒産し、家計と借金のために、いろいろ裏のサービスしちゃいますッ!!名づけて、若妻援助交際記!夫にナイショでエッチな冒険、必読です!!!(引用元:Amazon)


★★★★☆ マンネリとするか安定の定番とするか, 2016/9/11
何故に分けられているのか不明だが、紙媒体で出版されたエンジェルコミックス作品が電子コミック化されると『アクションコミックス』へ変わるために統一されずページが別個に存在することになる(いずれ統一される場合もある)。本作もまた2016年1月発売の紙媒体作品ページがある。また、電子コミックは「デジタルモザイク版」とあり、消しは確かに際どくなっているようではあるが、何かが決定的に違うということはなさそうである(作品によっては表紙の一部が異なる)。

青年コミックとして2012年12月に『人妻オードリーさんの秘密-30歳からの不良妻講座』(全2巻)が、2014年6月には『人妻女教師まいんさん』(全2巻)という作品が出ており、設定やストーリー展開などに差異はあるものの基本的なテイストやノリは酷似していることから本作のあらすじにある『最新シリーズ第一弾』には「いやいや、第三弾でしょ」とのツッコミを禁じ得ないところである。唯一の違いは本作が成年コミックから出た全9話の単巻作品であることくらいか。

先の2作が既読でこれ以上は充分と感じていれば本作はマンネリとなろうが、さらに望むとなれば安定の定番となろう。初見ならなおさらである。真面目な夫との夜の営みが淡泊なことを内心でちょっぴり不満に感じているマナカさんがひょんなことから援助交際カフェでパートとして働くことになり、ずるずると巻き込まれていく中でマナカさんを人妻と知りながら恋心を寄せていく年下の男が3タイプ現れ、代わる代わるに告白されながら身体を交えていくうちに夫への後ろめたさを抱きながらも覚える愉悦と快感に流されそうになる……押しに弱い人妻の浮気のような不倫のような背徳を軽妙に描く手法も含めて先の2作とほぼ同じと指摘されても致し方ないテイストである。

また、これらの中では本作が最もコミカルに演出されているために背徳感は薄く、(ヤッてることはヤッているのだが)身持ちの固さはマナカさんが一番であり、相手の男達も引き際をわきまえていることから淫靡ないやらしさは少々欠ける仕上がりと言わねばなるまい。シチュエーションが限定されていることや正常位が多い描写もその要因かもしれず、先の2作と同等の興奮度を期待すると少しばかりの肩透かしを感じる所以となろう。若妻とはいえマナカさんが22歳なのは若過ぎる気もするし、時折出てくるカフェのオーナーと容姿が似ているのが紛らわしいことも一考の余地が残る。

先の2作を含めて本作までを三部作と称したいところだが、これが四部作となるのか、さらにシリーズとして続くのか、はたまた本作で終了なのか、その行方は制作側のみぞ知るところながら個人的に終了するのは惜しいと思っているので我が道を進むがごとく当面は続けてほしいものである。何だかんだ言っても彩画堂作品らしい淫猥さは本作でも一定の維持がなされていると思うし、何より好みである。
『パートタイムマナカさん-若妻援助交際記』のレビュー掲載元


レビューでは控えめに『三部作と称したい』とか言ってますが、これはもぅ、三部作と断言します!(笑)



オードリーさん
まいんさん
マナカさん
です!



オードリーさん
まいんさん
マナカさん
なのです!



……語呂がいいので2度書いてみましたwww



『人妻オードリーさんの秘密-30歳からの不良妻講座』の投稿記事
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-19.html


『人妻女教師まいんさん』の投稿記事
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-868.html




どれもヒロインの堕ち方がいやらしくて良いんですよね。

ただ、『まいんさん』でややエスカレートした展開を描いたせいか本作は逆にちょっとおとなしくなっちゃったと言いますか、マナカさんが(人としては真っ当なんですけど)官能的には節度があり過ぎたかな?といった印象でした。





関連記事

テーマ : エロマンガ・同人誌
ジャンル : アダルト

tag : 彩画堂

鬼頭龍一スペシャル:僕たちのママ-美母交姦(著:鬼頭龍一、フランス書院文庫)

2003/7/23 発売

鬼頭龍一スペシャル:僕たちのママ-美母交姦

著:鬼頭龍一フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。

「わたしたちは母子、過ちはもう二度と犯せないの……」
女体を求めてくる息子を決死の思いで拒む紗江子。
だが、ひとたび熟肉を知った明良に真の母性は届かない。
まして、奈津美と雅彦の危険な相姦劇を見せつけられては。
(ママがやらせてくれないのなら、奈津美叔母さんと……)
二組の母子を淫獣にする、驚愕のシナリオが動きだす!
(引用元:公式サイト


★★★★☆ 母子交姦の魅力を詰め込みながら官能面の一部に感じる押しの弱さ, 2016/9/8
フランス書院文庫で『スペシャル』と名のつくタイトルは大体において取り上げられた作者の特集号という意味合いの短編集が多いのだが、本作は長編が収録されているのみで通常の作品と変わらないため「何故スペシャルなのか?」といった疑問が沸く。本作が発売された2003年7月当時の作者はやや晩年(?)とはいえ依然として現役であり、年3~6冊とバラつきはあるにせよハイペースで上梓を続けていた頃でもある。ただ、本作以降は徐々にペースダウンしていることから何かしらの区切りが作者にはあったのかもしれない。どちらにせよ官能小説の黎明期を代表する別格な大御所の爛熟した存在感が示された、2組の母子がスワップな関係に陥る母子交姦の作品である。

本作と同様に2組の母子が相手を入れ替えて情を結ぶ『友だちのママ-美乳交姦』(著:名鳥悠)という作品が1999年に出ているが、他にも官能小説界のお歴々が時に描いてきた路線でもある母子交姦は友人の母を奪う「寝取り」と自分の母が奪われる「寝取られ」が同居する悩ましい淫靡さが大きな魅力。これに2003年当時のエッセンスと思しき「悪童から狙われる母」のテイストを軽く加味したのが本作の特徴と言えよう。

奔放で開放的な義母【奈津美】32歳と次第に味を示す義息【雅彦】16歳
【奈津美×雅彦】の母子相姦から話は始まるが、既に味を示して義母を羞恥の言葉責めにするほど発展した関係を冒頭に見せて官能的な期待を高めながら、次には過去へと戻って始まりを描き、まだオドオドしていている雅彦を上段から誘惑する奈津美を描く上手さがある。あどけない少年を支配するかの状況にスリルと興奮を覚える奈津美だが、今の雅彦には満足なれど何かを失ったようにも感じている。

息子を溺愛する実母〈紗江子〉37歳と内向的で優しい息子〈明良〉15歳
まだ幼さを残す明良とそんな息子を溺愛する紗江子の関係もまた特殊ではあるが、あくまでも母であろうとする紗江子に対して雅彦が義母(奈津美)と男女の仲であることを知るにつけ明良の意識は変わっていく。遂には実の息子から迫られる紗江子だが、一度限りであろうとする〈紗江子×明良〉の関係はその後の気まずさとちょっとした入れ違いから〈紗江子〉×【雅彦】となってしまう。

弱みを握られるように雅彦から迫られ、屈してしまう場面は程良い凌辱風味があっていやらしく、時を同じくして紗江子から拒まれ続けた明良が矛先を奈津美に向けることで【奈津美】×〈明良〉の関係も始まる。雅彦に失われ始めていたあどけなさや臆した態度を明良に感じて触手を伸ばしていく奈津美は一貫してオープンな積極さを持つことで紗江子とは異なる淫猥さを醸している。

奈津美と雅彦が悪役気味になって進む中盤以降はその理由がやや弱いものの、明良を虜にし、紗江子を巻き込むような蟻地獄の展開である。悪童のごとき態度の雅彦を奈津美がサポートする形で男2対女1の3Pや乱交的4Pが描かれ、前後の穴を同時に責められたりするのは淫猥度が高い。他にも緊縛や双方の母が黄金聖水を飲ませるようなエグい場面もあるのだが、肝心なところがオミットされる場面もあるため官能面では時に押しの弱さも感じるところである。

エスカレートしたスワップ母子の関係は長く続くものではなく、続けるべきでもないと最後まで母の矜持を残した紗江子が最後に奈津美と見せた男1体女2の3Pでは今後の行く末を紗江子と奈津美がアイコンタクトで示す瞬間があり、こうした意図を台詞に頼らず演出するのはさすがの幕の引き方だったと思う。
『鬼頭龍一スペシャル:僕たちのママ-美母交姦』のレビュー掲載元


2016年8月よりサービスが開始された Amazon の定額読み放題 Kindle Unlimited によって旧作への関心がとみに高まっているDSKですが(^^;)、本作もその一環で読んでみた作品です。

買おうかどうかの線上にあった作品にトライするのはもちろん、今では古本を見つけるのも難しい旧作を読めるのは大きいですねぇ。

今のところ「黒本」以外はやや消極的なラインナップに留まっている官能小説もこれからはガンガン読めるようになっていただきたい!と切に願っております。



読み放題でもイイ感じに収入は得られるみたいですから他のレーベルも腰を上げてよろしいのではないでしょうか?



さて、いろいろとチャレンジできることで交姦モノへも触手がどんどん伸びる訳ですが、こう、何と言いますか、憧れていた友人の母とお近づきになれる反面、愛する自分の母を差し出さなくてはならないシチュエーションというのは誰が思いついたのでしょうかね?

夫婦のスワッピングみたいに望んだ形とはまた別の、ホントは自分だけがイイ思いをしたいけどそうもいかない悩ましさ、もどかしさというのは何とも言えないスパイスがありますデス、はい。



……実は結構好きだったりします、交姦w





関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 鬼頭龍一

僕と五人の淫未亡人-僕の母、義母、兄嫁、ママ、彼女の母…(著:神瀬知巳、フランス書院文庫)

2016/8/25 発売

僕と五人の淫未亡人-僕の母、義母、兄嫁、ママ、彼女の母…

著:神瀬知巳フランス書院文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

(私は本当は淫乱な女……貴方だけが知っていたのに)
早くに夫に先立たれ、日々悶々と過ごす熟女・凜子。
未亡人と言えど、まだまだ性欲旺盛な女盛りの年頃。
娘の結婚を境に、喪服の下の熟れた身体が燃え盛る。
そんな義母を婿の裕一郎は女として意識しはじめ……
45歳、34歳、30歳、32歳、42歳……五匹の未亡妻!
(引用元:Amazon)


★★★★☆ ここ2年で2冊の短編集をどう見るか?, 2016/9/4
タイトルから察せられるように短編集である。元より遅筆な作者ではあるが、2014年12月に初の短編集『六つのとろける初体験』が出てから2015年の単独長編2冊を経て再び短編集というのはファンでなくとも「またか」といった心持ちにもなろう。2005年6月のデビューから数えて12年目を迎えた中ではやや異質にも写る。まるで新曲のネタが切れてベストアルバムを連発するミュージシャンのようにも見えてしまうのだが、そんな心配はしたくないところである。

ただ、以前より『特選小説』に短編がコンスタントに掲載されていた作者でもあるため、そうした素材を纏めて単行本化するには充分とも言える。本作も書き下ろしの1編を除けば『特選小説』を初出とする4編を加えた計5編の内容となっている。もっとも、この既出4編が全て「加筆・改題」となっているのは少々気がかりでもあり、修正こそないものの4編も加筆するヒマがあるなら長編1冊仕上げたら?といった思いも失礼ながら多少はよぎってしまうところ。余談ながら本作各話のサブタイトル(一部で文言の変更あり)が初出時のタイトルである。

内容としては紛うことなき神瀬作品。まさに神瀬印とも言うべき独特の世界が各話で描かれている。今回は未亡人がテーマなので母子相姦ばかりであり、その発端やアプローチには多少の変化があるものの恋仲となる母子が最終的には息子の責めに乱れ、翻弄され、抜けられなくなる流れである。荒ぶるとまではいかずとも母を従えるかのように振る舞い始める息子の変化はイマドキっぽくもあり、もしやコチラが元祖かな?とも思ってみたりで悪くない。総じて高い淫猥度を維持している点もさすがと言える。

そして、既出4編の「加筆」にあたる部分が各話の末に「エピソード」として盛り込まれる。要は後日談なのだが、以前より長編の後日談を電子書籍の短編で出したり長編丸々1冊が後日談だったりしたこともある作者お得意の手法であろう。「その後」が描かれ、さらなる官能場面が追加されながら切ない結末が好転することもあり、それぞれ各話の味わい深さが増す形で貢献していると思う。

今回は未亡人縛りが所以で似通っているのかもしれないが、きっかけと最初の合体を描く前半を起承転結の「起・承」とし、関係がエスカレートする後半を「転・結」(もしくは、さらなる「承」から「結」)としている構成が見て取れる。基本に忠実と言えばそれまでだが、連続でそう感じていると組み立てのバリエーションはさほど多くないような、あるいはパターンが1つなのかな?といった印象にもなる。

個人的には「かわいい未亡人」の早とちり系ドジな三十路ヒロイン(第2話)や、少年を誘惑するなら貪欲に喰らう熟女の真骨頂を見た「みだらな未亡人」の四十路ヒロイン(第5話)に大きな魅力を感じたのでキャラ優先でも良いと思うのだが、ストーリーテリングにおいても新たな柱がそろそろほしい気もするし、何より作者自身が「神瀬印」に縛られているようにも感じてしまうので、素人の勝手な物言いだが良い意味での脱皮の打開策が必要なのかもしれない。そして既に模索を始めているのかもしれない。

ここ2年で2冊刊行された短編集が何かしらの充電期間となっているのであれば、これからさらに高みを目指す糧であってほしいし、そんな高みに上った作品を読んでみたいと切に願うのである。
『僕と五人の淫未亡人-僕の母、義母、兄嫁、ママ、彼女の母…』のレビュー掲載元


レビューでは「もしや……ネタ切れ?」みたいな心配をしておりますが、ここ最近の神瀬作品を確認してみるとしましょう。



先の短編集六つのとろける初体験2014/12/22『特選小説』他掲載短編+書き下ろし1編
単独長編幼なじみの母娘vs.熟母-新しい家族2015/04/23初の実母相姦
単独長編初めてづくしの家-ふたりのママと妹2015/12/22前作の後日談
次の短編集(本作)僕と五人の淫未亡人-僕の母、義母、兄嫁、ママ、彼女の母…2016/08/25『特選小説』掲載短編に後日談をプラス+書き下ろし1編




先の短編集で書き下ろしを1編執筆してから実母相姦の長編を1作上梓した後は、その後日談と過去短編の後日談に書き下ろしの短編を1編執筆されただけのように見えるのですが……。

いや、これが別にイカンとは思いませんが、その前の長編が2014年4月の『ふたり暮らし-義母と甘えん坊な僕』まで遡りますから、この2年以上の間でオリジナルの長編って1つだけじゃね?その間、さすがに少々後日談に偏ってね?とも感じてしまう訳でして。(^^;)



にゃらさんのブログに投稿されている本作の紹介記事。
誘惑官能小説レビュー 神瀬知巳「僕と五人の淫未亡人 僕の母、義母、兄嫁、ママ、彼女の母…」

愛好家Sさんのブログに投稿されている本作の紹介記事。

4173『僕と五人の淫未亡人 僕の母、義母、兄嫁、ママ、彼女の母…』神瀬知巳、フランス書院/フランス書院文庫、2016/08 発売●あらすじ奔放な姑に誘惑され…、入試前夜に手違いで義息とラブホテルに泊まり…、義弟に酒の力で恋の告白をして…、義息と別離する最後の日に…、娘の彼氏にAV女優と勘違いされ…、未亡人をテーマにした五作の短編集。●登場人物《ほしがる未亡人 尻軽な妻の母との”新婚生活”》【早川裕一郎】24歳。小さな輸入...
4173『僕と五人の淫未亡人 僕の母、義母、兄嫁、ママ、彼女の母…』





まぁ、元より年1~2作のスローペースではあるのですが、それでもちょっとこの先を心配してしまう今日この頃なのでございますデス、はい。






関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : フランス書院文庫 神瀬知巳

清純女子テニス部-男子マネージャーの誘惑ハーレム(著:イズミエゴタ、マドンナメイト文庫)

2016/8/12 発売

清純女子テニス部-男子マネージャーの誘惑ハーレム

著:イズミエゴタマドンナメイト文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

ひょんなことから女子テニス部のマネージャーになった健太に次々と襲いかかるエッチな誘惑の数々!! ケガでテニスプレイヤーとしての夢を絶たれた健太だが、思いを寄せる同級生・鈴音の願いを聞き入れ、女子テニス部のマネージャーを引き受けることにする。心機一転、美少女揃いの部員を相手に熱心に指導するうち、次から次へとエッチなレッスンが始まり……。(引用元:Amazon)


★★★★☆ シリーズ化への第一歩となるか?, 2016/9/4
作者の2作目だが前作『ハーレム学園演劇部-放課後の禁断レッスン』から舞台をテニス部へと移しつつ踏襲した内容と言える(同じ学校ではない)。言うなればハーレム学園モノとしたシリーズの第2弾である。本作のタイトルには「清純」とあるが、実際は恥じらいながらも積極的に求めていく女子高生達の乱舞が描かれた肉食系作品と言える。これは前作と同様である。

その前作では春から始まる部活動の1年間を描き、翌春にメインヒロインの妹と出会うことで幕を閉じていたが、本作では1年以上を描くことで登場人物達の学年が上がることによる諸々の変化を盛り込むのと同時に晴れて入学してきた妹キャラとの関わりも描いている。生真面目な姉(主人公の幼馴染み)に比べて随分と開放的な積極性を見せる妹はなかなかの小悪魔ポジションであり、このような前作との違いは発展進化した部分と言える。

しかし、今回は主人公に明確な想い人が設けられていないことから官能面が総じてフラットな印象である。「憧れの君」がいないまま幼馴染みの提案から女子テニス部のコーチ兼マネージャーになる主人公が先輩・後輩・同級生といった女子部員達と身体を重ねていく描写が続くばかりでは単なる学園シチュエーションプレイにも感じられ、特に後半以降はやや食傷気味でもあった。主人公の指導もあってテニスが上達していくストーリーはあるし、最終的には幼馴染みと恋仲っぽくなる進展も見られたが、基本的には女子部員達から弄ばれ続ける主人公だったので、今少し物語と官能が融合した描写の深みがほしかったようにも感じた。

男女交際禁止といった部の規則に隠れて睦み合ういやらしさはあったし、自慰や百合といった要素も含めた個々の官能描写は興奮度が高いだけに高望みかもしれないが、出てくる女性陣もやや多過ぎた感があり、少しばかり雑然とした仕上がりになってしまったようでもある。
『清純女子テニス部-男子マネージャーの誘惑ハーレム』のレビュー掲載元


イズミ先生としてはデビュー作にあたる前作『ハーレム学園演劇部-放課後の禁断レッスン』における当ブログの投稿記事で 次作は水泳部で!などと勝手にお願いしておりましたが……テニス部でしたww

▼前作の投稿記事
ハーレム学園演劇部-放課後の禁断レッスン
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-1021.html




にゃらさんのブログで紹介されている本作の投稿記事はコチラ。
誘惑官能小説レビュー イズミエゴタ「清純女子テニス部 男子マネージャーの誘惑ハーレム」





基本的にこの路線は大好物です。

淫猥極まる官能描写もさることながら、部活動を通じて時が流れていき、目標を達成する、そうでなくとも目標に近づいていく物語の良さがあります。

今後も是非続けてほしいですネ。(^^)



◆前作(デビュー作)
2015/12/11 発売

ハーレム学園演劇部-放課後の禁断レッスン


Amazonはコチラから。
Kindle版はコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
【honto】の電子書籍はコチラ。
ひかりTVブックはコチラ。〈電子書籍〉
総合電子書籍ストア【BookLive!】はコチラ。
いつのまにか女子だらけの演劇部に入っていた太一は、美少女部員たちからエッチな演技指導を受けることに……高校に入学した太一は、同じクラスの美少女につられてひょんなことから演劇部に入ってしまった。だが、そこは女子だらけのクラブで男子は太一ひとり。しかも、部員はなぜか美少女ばかり……。先輩や同級生との夢のような学園生活が始まるが……。



昨年(2015年)12月発売の前作ですが、今は電子化されています。

表紙を見るとタイトルや著者名の囲み方とか何気に統一感ありますよね。





関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : マドンナメイト文庫 イズミエゴタ 常盤準

人妻、預かります(草凪優、双葉文庫)

2016/7/13 発売

人妻、預かります

著:草凪優双葉文庫


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。

三十路独身の営業マン凡野泰之は、学生時代の空手部の先輩黒岩の頼みで黒岩の海外出張の間、妻の千紗希を自宅アパートで預かることに。千紗希は、過去のある出来事がきっかけで、ひとりで夜を過ごせなくなったということだが、凡野は千紗希を見て、動揺を隠せずにいた。六畳ひと間の狭い部屋で、美しい人妻と暮らすことになった彼に、疼き立つような欲望の試練が襲いかかる……。書き下ろし長編性春エロス。(引用元:Amazon)


★★★★☆ 完成度の高いストーリーに見合った官能要素がほしい, 2016/8/29
イイ感じに気を惹くタイトルが良い。できることなら誰だって知り合いの美しい人妻を預かってみたいものである、という桃色煩悩深層心理を程良く突いてくる。で、どんな内容かと言えばそのままである。さらに言えば、ガチな体育会系部活動時代の先輩の頼みで奥さんを預かる後輩主人公である。六畳一間のボロアパートというほぼ密室で生殺しの憂き目に遭うのが決定的なのに逆らうこともできず、渋々ながら(表向きはしっかりと)請け負うハメに陥る。そして、この主人公には秘密があって渋々というより実は戦々恐々である。こうしたコミカルな初期設定が続きを読みたくさせる。そんな始まりである。

そんな先輩の奥さんとの束の間共同生活はなかなかのバラ色風味で一応は始まり、職場のマドンナ的後輩OLからも言い寄られていきなりモテ期到来か?という主人公だが、奥さんの先輩という厄介な人妻も転がり込んできてそうそう上手い話はないゾという浮き沈みが面白い。そんな「女所帯」に後輩も来たがっていて早くも四面楚歌な状況に陥るのだが、その憂いは中盤で鉢合わせを迎えてからさらに面白くなる。その後の展開も含めて起承転結がしっかりしたストーリーは全般的に面白いし、何より話の運び方が上手いと感じた。表層を流れる話の深みに登場人物達の思惑や想いがすれ違ったり迎合したりするもう1つの流れがあるのはさすがといったところか。

それだけに官能要素が物足りないとも感じる。主人公が秘密を抱えるに至った序盤の過去回想はやや冗長にも思えたし、全体の掻き回し役でもあるもう1人の人妻と主人公との関連性には一考の余地が残る。この人妻は結末への引き金となる大事な場面を担うものの、何らかの形で主人公とより一層の関係がほしかったようにも感じた。代わりに後輩との場面は少なくないのだが作品としてはサブヒロインでしかなく、メインたる先輩の奥さんとは最後に1度きりというよくあるパターンに陥っているとも言えよう。

過去回想や女性陣が雑魚寝している(それを見て悶々とする)場面などをしっかり描くのが面白味に繋がった反面、それらによって官能成分がスポイルされた面は否めない。官能要素を相応に含む一途な主人公の寝取り恋物語とすれば過不足のない作品かもしれないが、それでもやはり官能要素が今少し盛り込まれていれば、との感慨は残ると言わねばなるまい。巻き込まれ型の主人公らしいコミカルハッピーな結末まで楽しく読めただけに尚更惜しい気がした。
『人妻、預かります』のレビュー掲載元


久し振りに小玉英章絵師の表紙カバーイラストを見た気がしますが、相変わらずのインパクトですよね。

気を惹くタイトルそのままに若き主人公が先輩の奥さんを一間のボロアパートに預かる話ですが、もしかしたら草凪先生は官能描写よりも物語を追う方に気が乗って筆を進めたのかな?と思ってしまう程ストーリーがオモシロくて良いですw

激烈体育会系の間柄ですから先輩の言うことは絶対の至上命令。しかし、それに従うも内面では悶々としているし、先輩の目の届かぬ時ならちょっとくらいという気も少々。そんな形で始まった束の間〈生ヘビ〉同居生活が思わぬ展開を見せる……というストーリーを終始楽しむことができました。

最後は体育会家らしく漢を見せる主人公ですよ。(^^)



……まぁ、その前にサイテーなことしてますけどねwww



◆新刊情報(その1)
2016/9/14 発売

俺の美熟女(著:草凪優、祥伝社文庫)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
羞恥(しゅうち)と貪欲(どんよく)が交錯(こうさく)する眼差しと、匂い立つ肢体
及川美里――俺を翻弄し虜(とりこ)にする、“最後の女”…
俺は、青いリンゴより熟(う)れきったマンゴーの方が断然好きだ――。年上のシングルマザーに手ほどきを受けたことで、熟女の魅力にはまった藤尾敦彦(ふじおあつひこ)。30歳になり、人妻のセフレ達との関係を清算し、婚活を始めることに。一目惚(ひとめぼ)れした、39歳の及川美里(おいかわみさと)を紹介してもらうが、謎めいた言動に翻弄(ほんろう)されて……。熟女の滴(したた)るような色香とエロスを濃厚に描き出す、傑作官能。
(引用元:公式サイト)



草凪優×祥伝社文庫のタッグで続いていた「俺の」シリーズ第3弾ですね。

第1弾:俺の女課長(2015/02/10 発売)
第2弾:俺の女社長(2015/09/02 発売)



◆新刊情報(その2)
2016/9/21 発売

いつわりの人妻(著:草凪優、竹書房文庫)


Amazonはコチラから。
ハイブリッド書店【honto】はコチラ。
◎謎の美女と偽装結婚……その先に待つ究極の快楽とは!?
◎予測不可能なストーリーとかつてない超刺激的エロス!
“官能界のカリスマ"草凪優のネクストステージ開幕を告げる傑作誕生
庄司靖彦は事業に失敗した上に、愛妻を取引会社の男に寝取られ、家庭・仕事・住居と全てを失った。そんな彼の前にクロガネと名乗る謎の男が現れ、報酬を出すから、半年間、ある女と偽装結婚してくれと言う。庄司は危険な匂いを感じつつも引き受ける。そして、用意された家に行くと息を呑むような清楚な美女・華穂が待っており、偽りの夫婦生活が始まった。華穂は無口で謎めいていたが、度々本当の妻のように誘惑してくる。当初は拒んでいた庄司だが、しだいに華穂に魅了されていく。果たしてこの偽りの夫婦生活の先に待つものとは…?想像を超える書き下ろし鮮烈エロス!





今月の草凪作品は2冊ともミステリアスな雰囲気が感じられて気になるんですよねぇ~。





関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

tag : 双葉文庫 草凪優

今回も……3周年が過ぎてたww

昨年(2015年)の9月に次のような投稿をしました。

2周年が過ぎてたw
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-954.html




当ブログの2周年が過ぎていたことに言及した投稿ですが、今年(2016年)も同じ轍を踏んでしまいました。(汗)



おかげさまで、2016年9月3日に当ブログはありがたくも3周年を迎えました。



感 激 に し て 感 謝!!
ありがとうございます!




余談ながらレビュアーとしてのデビューは2008年9月12日なので8周年でございます~。

それはともかく、この3年間を振り返ってみますと、官能小説の紹介記事が703、官能コミックは204となっています。この1年間では官能小説85、官能コミック13ですね。合計98ですが、他に特集記事などもあったりして大体105前後といったところでしょうか。3~4日に1投稿ですから昨年の予想通りにペースダウンしておりますが、まぁ、これがマイペースでしょう。(^^;)



思えば電子書籍が台頭から次第に定着の段階を迎え、定額読み放題サービス『Kindle Unlimited』も始まりました。なかなかの地殻変動が起こっているとも考えられます。

Kindleの読み放題 - Kindle Unlimited はレンタル?
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-1098.html


Kindleの読み放題 - Kindle Unlimited サービス開始から1ヶ月
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-1109.html




官能書籍ジャンルのコアなファンの中には 読みたかった(けど買わなかった)作品が読み放題の対象になってるから今度読もーっと とか思っている人も少なくないハズ。こうしたアクションが実際の購買にどこまで結びつくかはまだ未知数ですが、これまで古本や電子書籍の購買に頼っていた旧作へのアプローチは間違いなく変化していくでしょう。

もっとも、旧作と言っても初めて読む作品という意味では新作と同じですから、旧作は新作と似通った位置に立ったと言えるのかもしれません。

これで「ヤベー、新作が売れねー」という事態にならず、新作も売れながら旧作にもスポットが当たることで官能書籍の探究が進むこと、その奥深さに触れることを期待したいものであります。



4年目を迎えた当ブログを今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _;)m



…………来年は頑張るwww



関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

人妻はろーわーく(著:御手洗佑樹、WEB版コミック激ヤバ!)

2013/5/20 発売

人妻はろーわーく

著:御手洗佑樹、WEB版コミック激ヤバ!


Kindle版はコチラから。
Amazonはコチラ。〈オンデマンド(ペーパーバック)〉

冴えない男子大学生二人がキャンパス内のアルバイト紹介所から斡旋された仕事とは!? どんな人妻でも完全攻略できる秘密兵器とは?? キメセックス漫画の最高峰『人妻落とし』で大好評を博した御手洗佑樹の新作品集。しかも作品集としてまとめるにあたり全編を加筆修正。さらに描き下ろしの第10話とスピンオフ作品を追加して配信。事実上「人妻落とし2」ともいえる本作は、より洗練されたストーリー展開と極上人妻とのキメセックスオンパレード!! (引用元:Amazon - Kindleページ)

キメセックスの最高峰「人妻落とし」で大好評を博した御手洗佑樹の新作品集。しかも作品集としてまとめるにあたり、全編加筆修正しまた、描き下ろしの10話とスピンオフ作品をさらに追加。デジタル用にリファインした画質で激ヤバ誌連載時の読者にもお買い得の一冊。事実上、人妻落とし2ともいえる今作は、より洗練されたストリー展開と、さらに極上となる人妻キメセックスのオンパレード。(引用元:Amazon - オンデマンド(ペーパーバック)ページ)


★★★★☆ 設定による官能的愛情面の希薄さが勿体ない, 2016/8/26
タイトルの「はろーわーく」が示すように、訪問アルバイトの出先で人妻の誘惑に遭遇してウフフ、アハハと思っていたら裏があった、というストーリーである。黒髪と金髪の少年2人を主人公格としてパラレルに話が進む形となっている。

複数のエピソードが同時進行的に描かれ、ヒロインたる人妻も複数出てくる訳だが、これにより様々なタイプの熟女が登場する良さと話がこんがらがりそうになる複雑さが同居する印象にもなる。良くもあればよろしくもない感じ。主人公は1人に絞ってエピソードをどんどん続けても良かった気がする。

また、前作にあたる『人妻落とし』と同様に中盤以降は媚薬を用いたハイなプレイがメインとなるため直接的な官能描写こそ淫猥さがあるものの、物語としての男女の心の通いは希薄。ただヤッてるだけという印象にもなるので今一つ盛り上がりに欠けると言わねばなるまい。設定が枷になるパターンとも言えそうである。

エスカレートした先には自業自得のきな臭い結末が待っているのだが、中には秀逸なアイデアが光るエピソードも含まれており、全体としてはまずまずといった良さがあったと思う。

加筆修正がどこでどのように施されているか分からないが、黒髪ロングの熟女が多いイメージを個人的には抱いている御手洗作品にあってセミロングの描写が殊のほかハマッており、むしろ美人に描けているようにも感じた。
『人妻はろーわーく』のレビュー掲載元


元は2011年から単話の電子コミックとして発売されていたのが2013年に単行本化された作品でして、電子コミックオンリーな作品が単行本化されてもやっぱり電子コミックオンリーということですねw

そして、本作に限らないことですが、各書籍サイトが電子書籍作品を取り扱う時期がまちまちなものですから、例えば本作のKindle版発売日は2016年2月ですし、他の書籍サイトでも発売日は異なることが多いという、まだまだ電子書籍草創期なんだな~といったところでもあります。

さらに申せば、今後は紙の媒体には拘らずに最初から電子コミックで勝負する漫画家さんが増えそうな気もします。なかなか商業デビューが果たせなくて半ば自主出版のような電子コミックではなく、自ら進んで電子コミックオンリーで作品をどんどん生み出していくような、あるいは既存の出版社や業界に囚われずに道を切り拓いていくような……。



そんな一大勢力となる可能性を秘めているようにも思いますが、いかがでしょう。

そして、それは官能小説も同様かと想像(妄想?)するのであります。





関連記事

テーマ : エロマンガ・同人誌
ジャンル : アダルト

tag : 御手洗佑樹

Kindleの読み放題 - Kindle Unlimited サービス開始から1ヶ月

Amazonの電子書籍定額読み放題サービス Kindle Unlimited が2016年8月3日の開始より1ヶ月ほど経過しました。当初の無料サービス期間も終わり、今月も継続されている人は来月より月額980円がクレジットで引き落とされることでしょう。



1ヶ月前の考察はコチラから。
Kindleの読み放題 - Kindle Unlimited はレンタル?
http://dsk18.blog.fc2.com/blog-entry-1098.html




無料期間のみで止めちゃった人は今頃既に利用を解除しているハズでして……無料にのみ反応する人はどこにでもいますからね(^^;)……サービス提供を純粋に享受しようという人だけが今も残っているものと思われます。

いろいろ騒がれてもこうやっていずれ落ち着いていくんですよ。(^^)



ポケモンGO!だっていずれは!ww



では、この1ヶ月間の利用で気づいたことを幾つかご紹介したいと思います。

kindleunlimited のページ
https://www.amazon.co.jp/b/ref=sv_kinc_6?ie=UTF8&node=4486610051






1.読み放題対象タイトルの減少


割と早い段階から報道されていましたし、そもそもサービス開始当初から懸念されていたことでもありますが、読み放題だったのが今は対象外 というタイトルが出始めています。何となくですが、官能方面では小説よりもコミックで対象外になったタイトルが多い気がします。



アマゾン読み放題、人気本消える 利用者多すぎが原因? - 朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJ8Y41XSJ8YUCVL00C.html


Kindle読み放題“急変”、裏にあった「想定外」(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160915-00135844-toyo-soci


Amazonの電子書籍読み放題、読める本が減少! - ライブドアニュース
ユーザーと出版社に募る不信感
http://news.livedoor.com/article/detail/11958332/




別に不信感とかはありませんからライブドアは相変わらず煽ってますよね。(^^;)

飲食店でも食べ放題や飲み放題のメニュー(内容)が変わったりしますから、そんなもんだと思っていますw

書籍を提供した側の出版社だと「話が違う!」といった印象になったかもしれませんが、そもそも980円で何冊でも(実際に保管できるのは10冊まで)本が読めることを思えば充分な話でして、言わば 日替りのワンコインランチ みたいなものですよ!(笑)

いや、980円ランチかwww



これでDSKが感じたのは また再利用すればいいかと思って利用を終えたタイトルが対象外となってダウンロードできなくなった ことと、利用したままのタイトルが対象外になったので読み終えてはいるけど終了を躊躇うタイトルが出てきた ことですかね。

つまり、保管している読み放題対象タイトルが常に10冊ある場合だと、読み終えてから「利用を終える」形で外すことで空きができて次のタイトルをダウンロードすることが可能となりますが、また再利用できるからと思っていたらNGのタイトルが出てきたということです。これによって再利用しようと思っていたタイトルが対象外になっていたり、逆に対象外になったから「この作品の利用を終えると読み返すことができなくなるゾ」ということで「どうしようかな~?残しとこうかな~?」というタイトルが出てきた訳であります。

ちょっと悩ましい。(^^;)



ですから、本来の狙いでもある 本当にほしかったら購入してネ の割合が少し増えたってことでもあるのでしょうね。実際に読み放題の中から購入に至ったタイトルもありますから、その辺りは利用側と運営側の綱引きといったところでしょう。





2.実際に買う人は増えると思う


この「本当にほしかったら購入してネ」ですが、効果あると思います。

とりあえず読んでみた、良かった、このまま保管しておいてもいいけど他のタイトルも読みたい、ならば購入することで(読み放題対象から外して)他のタイトルを読めるようにしたい……という流れはあると思います。



それに値するほどの作品だったという条件付きですが、先述したようにこうして購入したタイトルがDSKにはあります。



以前から気になっていたのを読んでみたら良かった、コレは買いだ!と思った、どうしようか迷ったけど結局買った……この流れを作るに読み放題は効果的だと思いました。



読むだけ読んで、利用を終えて、また新たなタイトルを次から次へと読んでいくのでしょうけれども、やっぱ欲しい、所有しておきたい、いつでも読み返せるようにしておきたい(どこに置いたか失念して探す苦労がないので電子書籍は読み返したい欲求に応えやすいと思います)、という場合もあると思います……特にコレクション癖がある人とかw

そんな購入前の事前確認として……これまでのサンプルでは「触り」だけで分からないことも多いですから……読み放題を活用する人は今後どんどん増えていくものと予想します。

そうして電子書籍の読者自体が今後はどんどん増えていくものと予想します。





読めるタイトルが減少したと言っても逆に「新着タイトル」として増えてもいますから、今後は対象外となるタイトルと新たに対象となるタイトルによる出し入れによって新陳代謝のごとく対象タイトルが入れ替わっていく面もあるのではないでしょうか。



その時にユーザーは「対象外となったタイトルをどうするか?」に迫られると思います。

  • そのまま残しておくか?
  • 購入して(安心して)手元に置いておくか?
  • 利用を終えてフェードアウトさせるか?





これからも Kindle Unlimited の行方に注目していきたいと思います……個人的には他に有力な競争相手が現れてほしい、かな?





関連記事

テーマ : 18禁・官能小説
ジャンル : アダルト

Send to Twitter and Facebook
プロフィール

官能レビュアーDSK

Author:官能レビュアーDSK
Amazonその他の書籍サイトで男の、というか男なら!という肉欲煩悩中枢刺激ジャンルに特化した、裏街道という名のスキマに徹する変わり者レビュアーDSKです。

◆官能小説
メニュー欄では発売年別にカテゴライズしています。作家別ご覧いただく際は最上段記事の索引より検索できます。

◆青年コミック
一部に桃色成分の高い一般コミックを含んでいます。また、複数巻となるシリーズ物は1つの記事に纏めています。

◆成年コミック
多岐に渡るジャンルに対してDSKの好みに偏ったセレクトかもしれません。(汗)

◆AV
主だった同一タイトル(シリーズ物)を1つの記事に纏めています。

◇リンク
リンク大歓迎です。(^^)
どこか適当な記事にコメントでご連絡していただけると当方からもリンクさせていただきます。※内容によってはご遠慮願う場合もあります。

◇トラックバック
TB大歓迎です。(^^)
当方からも「トラックバックの返信」をさせていただく場合があります。その際は何卒よろしくお願い申し上げます。※内容によっては拒否する場合もあります。

ブログ内検索
Amazon検索
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
Thanks for coming!!
合計の閲覧者数:

現在の閲覧者数:
Twitter
ブクレポ
Public Relations 1





FC2コンテンツマーケット
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
Public Relations 2